2017.02.07

【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 13TH観戦記【サバイバルマラソン~表彰式】

 さて、このあとは最終競技サバイバルマラソン。
 円形のコースと言うかトラックを、チームの各機体が時間差でスタートし、コースアウトするか、後ろの機体に追いつかれたらアウト。これをひらすら繰り返して最後の一機が残るまで走り続ける、と言うルールです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 13TH観戦記【フライ級・バンタム級 三位決定戦~決勝戦】

 さあ、ふたたびの休憩のあとはバトル競技も大詰め。フライ級・バンタム級、それぞれの三位決定戦と決勝戦となります。
 リングアナウンサーによるコールで選手が呼び込まれ、さあ、大会再開です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 13TH観戦記【ダンス・一発芸】

 さて、バトル系競技が一段落して、このあとはしばらくパフォーマンス系競技です。
 まずはダンス部門。ロボットによるダンスパフォーマンスを競います。参加選手は2チーム、まずは韓国RNDチームから。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 13TH観戦記【バンタム級・一回戦~準決勝戦】

 フライ級は準決勝までで、いったん置いて。
 ここからはバンタム級のトーナメントに変わります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 13TH観戦記【フライ級・一回戦~準決勝戦】

 さあ、ロボットジャパン恒例の大型リングの上に、最初の選手が呼び込まれる。
 まずは第一競技。軽量級のフライ級からスタートです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 13TH観戦記【入場編】

2017020701

 久々に来たのでまんまと降り間違えました。

 夏は、そう去年の夏は来られなかったので、こちらに伺うのは一年ぶり。銀座のおとなり、築地本願寺。由緒ある寺院の中で開催される伝統のロボットイベント、何度来ても首を傾げるフレーズではありますが。ともかくもROBOT JAPAN、13回目の開催に参りました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.04

探してみました代替品:読書記録編(☆)

リンク: ブックフォワード | 書籍管理・新刊通知.

 ひさしぶりに読書記録を出して思い出したんですが、そういえば読書を記録するサービスを乗り換えた、と言うか、新しく始めたのでした。
 でまあ。去年からなのですが。便利に使わせて頂いていたオンラインのサービスが、サービスを中止したり変更したりすることが相次いでいて、あれこれ探して乗り換え先を見つけて、と言うことを繰り返していた次第。ようやく架空の移転作業をも落ち着いてきたところで、今はこういうの使っててわりと便利です、と言うのをお勧めしようと思っていた次第でした。
 で、最初はこちら。読書記録サイトのブックフォワード。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月から1月までの読書録(☆)

 ちょっと熱を出してしまい、大人しくしておりました。
 そんなことをしているうちにもう2月。そういえばここのところ、先月読んだ本をやってないな…… と思ってちょっと調べたら、半年以上やってないですねこれ。まあ普通の更新も順調に滞ってるわけで、こりゃあはかどるわけがないな。
 というわけで、三ヶ月分ほど、遡って掘ってみました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.30

ストレンジとはこういうことか! 『ドクター・ストレンジ』(☆☆☆☆)

リンク: ドクター・ストレンジ|映画|マーベル|Marvel|.

ドクター・ストレンジ:プレリュード (ShoPro Books)

ドクター・ストレンジ:ウェイ・オブ・ウィアード (MARVEL)

 たとえどのような名医でも、自分の指だけは治せない。天才外科医ストレンジを打ちのめしたのは、シンプルすぎるこの現実だった。
 栄光にすがり現実を憎み、救いを拒まれ救いを拒み。転がり落ちた困窮と絶望の底の底。見上げた先に、彼は僅かな光を覗き見た。奇跡の回復、不思議の技。疑念に惑う旅路を超え、辿り着いた先でストレンジを待っていたのは、予想もしない世界、驚くべき人々、そして苦難と脅威に満ちた新たな運命。
 信じ飛び込み酔い痴れようぞ。かつて医師だった男スティーブン、やがて驚異の魔術師ドクター・ストレンジとなる男の、これはめくるめく目映い再生の物語。
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

ハナシをノベルを見聞きする。(☆☆☆)

リンク: ハナシをノベル(@hanashionovel)さん | Twitter.

Dsc_5705

 一年半ぶりに行って参りました。創作落語の会、ハナシをノベルの東京公演。お江戸でハナシをノベルです。
 創作落語、噺家さんももちろん、創作している方々がなかなか普通じゃない。田中啓文や我孫子武丸と、SFなりミステリなり、第一線で活躍している作家の皆さんがこしらえた作品の数々。まあ、これがなんていうか、変なんです。おもしろくて変。絶妙に変。
 大阪では定期的に公演が行われており、おととしは東京でも行われていたんですが、いろいろあって開催が遅れ、一年半ぶりに。いつもの夏とはずれて新春に開催されることに。
 てなわけで、誘ってくれた烏羽さんと一緒に出掛けて行った、と言うわけでした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«博物館をいちねんぶん。(☆)