2014.08.27

溶けて流れる、そういえば。(☆)

 好きじゃない、ってくらいじゃないですけど、特に会話の上で、自分ではあんまり使わないように気をつけている言葉、と言うのは、ちょっとくらいはありまして。そのうちの筆頭が「そういえば」だったりします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.25

輪歩両用靴。(☆☆☆)

2014082501

 というわけで、自転車用及び散歩用の靴を調達した次第です。発売元は自転車のパーツメーカーのシマノ。
 そこだけ聞くと、自転車メーカーが靴を。と、若干意外の感に打たれる感じですけども。自転車用の靴は、ペダルと一体化させて固定化するためのクリートと言うパーツが取り付けられるものがありまして。立派に自転車の周辺機器のひとつなわけですね。
 ちなみにこの靴、これ自体は普通の靴です。クリートは別売りのオプションパーツになっていて、プラモデル風に言うと部品差し替えで変形する感じなのです。
 クリートまではまだ考えていませんが、「この靴ならクリートつけなくても快適に歩けますよ」と言う自転車屋さんのご主人の言葉に心動かされ、お取り寄せ頂いた次第なのでありました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.24

タカシマヤの一階にアフロを見た。(☆)

2014082401

 ちょーん。

2014082402

 放射!

 結局ほとんど見られなかったのですが、この土日はKHRアニバーサリーでした! 場所はなんと新宿タカシマヤ一階のイベントスペース。オープンスペースと言う事で雨の心配はありますが、通りすがる人の質量はやはり随一。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.21

掃除機の頭にいろいろと宿る。(☆)

リンク: 「私は宇宙艦隊司令長官ミッターマイヤー元帥である」と話すロボット掃除機 -INTERNET Watch.

 記事のタイトルを見て一体何事なんだこれと思い覗いてみたら、寸分違わずヘッドライン通りの内容でそれで一体なんだこれと。
 内容を読み進めてようやく納得。ちょっと前に話題になっていたニッセン(のスミスさん)と銀英伝のコラボ、こういう形で実現したんですね。

参考:

リンク: ニッセンの公式アカウント「銀英伝好き」→わずか20分で銀英伝とのコラボが実現できる流れに - ねとらぼ.

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.19

旅行とコーエー。(☆)

 結論から先に言ってしまうと、甲府に行ってからこっち、なぜか信長の野望が欲しくなってしまっている自分です。
 いや新潟に旅行に行った時もそうなんですけども。ゲームとしてやりたい、と言うよりも、当時の地形とか、交通とか。あるいは勢力図はどうなっていたんだろう? と、そんなことがどうしても気になるんですよね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.18

挑戦者募集中:バーボンバレルスタウト(☆)

2014081801

 なんだかよくわかりませんが、これビールです。

 お盆休みの初日のことなんですが、久しぶりに顔を出した、新宿三丁目のお店で見せて貰ったのがこちら。
 それもまた変わったビールで、なんとバーボンの樽で熟成させたスタウトなのだとか。名前の通りだ! そのまんまだ!
 アメリカでは最近増えているそうなんですがこういうの。えええほんとですか。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.08.17

お休み最終日。(☆)

2014081701

2014081702

 堤防から望む西武園の花火。
 学生さんのグループ、女子会、カップル、ご家族連れ。自転車乗りもいれば、いいカメラを構えてる人達もいる。レジャーシートを敷いて寝っ転がって空を見ている人もいる。子供達ははしゃぎまわってる。
 遠い夜空、静かな湖面、遠くに浮かぶ西武ドーム。
 見上げれば花見、見下ろせば夜景。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.16

【ロボットイベントレポート】ROBO-ONE甲信越大会観戦記【表彰式】

 さて、最後は表彰式です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】ROBO-ONE甲信越大会観戦記【決勝・準決勝~決勝】

 さて、引き続いて準決勝戦です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】ROBO-ONE甲信越大会観戦記【決勝・一回戦~敗者復活戦】

 さあ、決勝トーナメント。司会も始まり、試合開始待ち。
 この大会は、参加機数の関係で、変形トーナメント方式で進行。まずは8機による通常のトーナメントを行い、一方、一回戦で敗退した選手だけを集めて、敗者復活トーナメントが同時進行で行われます。最終的に敗者復活トーナメントの勝者が、準決勝戦敗者同士の試合(通常のトーナメントであれば三位決定戦の位置)の勝者と戦い、勝った方が三位になる、と言う恰好です。しかしこれを理解できたのは大会がほぼ終わってからでした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【ロボットイベントレポート】ROBO-ONE甲信越大会観戦記【決勝・入場編】