2017.05.25

メッセージ:答え、問い、そして選択(☆☆☆☆)

リンク: 映画『メッセージ』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ.

 出現。それがこのメッセージの始まり。
 突如として地球上12ヶ所の上空に現れた、優美な弧を描く巨大な物体。どこから現れて、なんのために留まるのか。判っているのは、その中にいる「何者か」が、人類とのコミュニケーションを求めていることだけ。
 なにを求めているのか、なにを語っているのか? 米軍の要請を受け、言語学の第一人者ルイーズは彼らと対面する。目的は彼らの言語を理解すること、そして彼らとの対話を実現させること。
 昨日が続くはずだった世界に影を落とし、超然と佇む十二の柱の足下。恐慌し、狂乱し、影とお互いを恐れ始める最中の世界。苦悩するルイーズが知る真意とは、そして辿り着いた到達点とは……。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.23

ヒットマン3~5:終わりなき乱痴気の終わり(☆☆☆)

ヒットマン3

ヒットマン4

ヒットマン5

 きてれつパワーワード・犬溶接マンの大流行から、まさかの邦訳が(2巻まで)発行されて、はや数年。
 もはや完結は望めないか…… と思っていたら、いきなりヒットマンが帰ってきました! それもシリーズ完結となる5巻まで一挙刊行。全部買うとなんと…… なんと…… いいのですよそんな話は。いま量ったら3冊で2.5kgほどありました。なんとまあ。重いわけだ。
 それはともかく、ヒットマン、本邦にて堂々の完結です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.13

野放しの星の愛しのろくでなし:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(☆☆☆☆)

リンク: ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス|映画|マーベル|Marvel|.

 無数の星と宇宙人で満ちた、マーベル世界の大銀河。いきがかり上宇宙を救った、はみだしチームのガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、今も宇宙で荒稼業に精を出していた。
 統制は効かないし人の話も聞かないメンバー達は、宇宙を救っても相も変わらず。余計なことで自ら問題を引き起こし、それはトラブルの大連鎖となって、どんどんごろごろ思わぬ方へと転がって行く。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.10

ふりかえりGW:5月3日、自転車行・2(☆)

Dsc_6689

Dsc_6690

 目的地は下北沢ということは、もちろんマジックスパイス。と言うわけでは実はなかったのですが。下北沢に到着した時点で開店まで30分くらいだったので、休憩も兼ねてお昼にしてきました。
 マジックスパイスに通い始めてずいぶんになりますが、実は一人で来たのは初めて。あとがあるのでチャレンジは控えて、ポーク角煮の涅槃、季節の野菜とラムウィンナー乗せ。ひさびさにいただきました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.08

ふりかえりGW:5月3日、自転車行・1(☆)

 終わりましたGW!
 私と言えば遊びほうけて飲み呆けて、また全然帳面つけてませんでした。いやはやぷう。
 そんなわけで簡単に、GWの振り返りでも書いておこうと思った次第です。

 お休みはカレンダー通りで1日2日は出勤。なのでまあ土日もお休みだったのですが、気分としてはGWは3日からと言うところ。ニコニコ超会議にも行ってきて面白かったのですが、その話はすごく長くなるのでまあまたこんど。
 まあまあこの連休は、陽気に誘われてうらうら出掛けて、と言うパターンがずっと続いたのですが、初日の3日が一番アグレッシブに出歩いておりました。足も自転車です。
 とはいうものの。出掛けるまでは方角も決めていなかった適当ぶりだったのですが。折角だから! と言うことで、行った事のない辺り、電車では何度も行ったけど、自転車では行ったことがない辺りを目指して出掛ける事にしてみました。
 目的地は、つまるところ下北沢です。
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.25

はじめ葉桜じきJAXA。(☆)

Dsc_6543

Dsc_6544

Dsc_6545

 いろいろと成り行きで、先週今週と二週にわたって三鷹周辺をうろうろしておりました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.23

ミュシャ展:ムハ、歴史を描いた男(☆☆☆)

リンク: ミュシャ展.

Dsc_6588

 なりゆきで土曜日は展覧会のはしごをしておりました。二つ目は国立新美術館のミュシャ展。
 最初にアドバイス。チケット売り場がすごい混んでるので、事前にコンビニでチケット買っておくと、びっくりするくらいスムーズに入れます。セブンなら、コピー機で申し込んでレジで払えます。コードは049-880。

 あと音声ガイドは頼んだほうがいいです。スラヴ叙事詩、20枚全部に音声ガイドによる解説がついている。スラヴ叙事詩はものすごく大きいので、離れて見るしかないんですが、音声ガイドを聞きながら、ちょっと離れた場所から見ると、全体を見渡せるし、人混みからもちょっと距離を置けるので。展示パネル周辺だけは混むので、そこは割り切りましょう。

 あと、後半のパリ時代の紹介は、作品がなんていうか普通のサイズなので、普通に混みます。
 もし早く行って並んで見るのなら、後半を先に見て、それからゆっくりスラヴ叙事詩に戻った方がいいかな、とも思います。後半の展示は、若い頃の作品から、スラヴ叙事詩に至るまでの期間の作品がほとんどでもありますし。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マーベル展:鮮やかな驚嘆の世界、ヒーローと言う名の入り口(☆☆)

リンク: MARVEL展 | マーベル展 MARVEL/AGE OF HEROES EXHIBITION 特設サイト | 六本木ヒルズ 東京シティビュー.

Dsc_6556

 アイアンマンでかすぎだろうって思いましたけど、トニー・スタークが東京で展覧会やるって聞いたら、「よーしハルクバスターよりでっかいアイアンマン作っちゃうぞー」ってやりだしそうな気がする。リアルって言葉の意味が納得感だったらこれすごいリアル。
 てなわけで、ずいぶん出遅れましたが六本木のマーベル展見てきました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.21

「光のお父さん」の一話を見る:居るべき場所と居るべき人と。(☆☆)

リンク: MBS/TBSドラマイズム「光のお父さん」公式ウェブサイト.

リンク: 【インタビュー】TVドラマ「FFXIV 光のお父さん」ゲームパート監督山本清史氏インタビュー - GAME Watch.

 前々から楽しみにしておりました光のお父さんのドラマ化。なぜ心を空にして楽しみにしているかと言うと、ひとつにはFF14をやっているからなんですが、いまひとつは原作(というか元ブログ)を読んだことがないからかも知れません。ものすごい人気ということなんですが、まあ世間に暗いものでこう。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.18

「キリスト教」の前のストレッチ:はじめて読む聖書(☆)

はじめて読む聖書 (新潮新書)

 美術鑑賞には聖書の知識が、まああったほうが面白い。と考えて。聖書そのものを読まずに、読んだみたいな気になれないかなどとバーナード嬢みたいなことを考えていたら、案の定けっこうな天罰が下りました。つまり、うっかり手を出したのが本書だったと言うわけです。
 まあほら。タイトルだけ見たら、いかにもこれから聖書を読む人向けのガイドブックみたいに見えるじゃないですか。インプレスいますぐわかるみたいな系列の本だと思ってうかつに開いたら、そういうのではありませんでした……。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«粉雪葉桜銀輪物見。(☆)