2021.08.08

【本の感想】目指すべき天下の雛形:城郭考古学の冒険 (幻冬舎新書)

城郭考古学の冒険 (幻冬舎新書)

 馬出し文化は世界共通!
 城郭考古学者の著者が「お城」について語り尽くす一冊。城郭考古学の紹介から、城郭探訪の誘い、日本と世界の城郭の共通点と差分点を解き明かし、現代に残る城郭の、数々の「今そこにある危機」を指摘する。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.07.03

【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!45観戦記

 ひっさびさのオンライン公演から一週間、こんどはひっさびさの実機公演! ロボットプロレスできんのか!45、ポートシティ竹芝での公演です!
 本日は3回公演、一回目の公演は11:30より。さあお時間となります。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.06.27

【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!44観戦記

 ロボットプロレス! 2021!
 オンラインの開催もひさびさとなる、ロボットプロレスできんのか。2021年6月のオンライン開催は、いきなりのビッグマッチ展開です。聞いて驚けのサアガvsメタリックファイター。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.06.06

【創作】ビロウ・ザ・レストルーム

【お読みになる前に】

 この文章は、
・創作小説
・スペースオペラ
・トイレ
 などの成分を含んでいます。

 あまり直接的な内容は含みませんが、なにせ題材が題材であるため、読んだ方がご不快な思いをされる恐れもあるかと思います。
 申し訳ありませんが、ご不快に思われたとしても責任は負いかねます。上記を踏まえ、問題が無いと思われた方のみ、以降を閲覧頂くよう、お願い申し上げます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.04.11

これまでのあらすじ第一回:D&Dエベロンセッション感想

 その日シャーンに5人が揃い、その日シャーンでひとりが死んだ。

 五つ国による世界大戦、〈最終戦争〉終戦直後のエベロン。そのエベロン有数の大都市、尖塔の立ち並ぶ街シャーン。
 祖父の遺産を受け取りに、シャーンへやってきたアリエスは、ただの料理人の娘のはずだった。魔法鉄道ライトニングレイルを降りた時にはまだ。
 鋼鉄の蛮人、バーバリアン型ウォーフォージドのペセタは、かつては五つ国の一つ、カルナスの兵士だった。ゾンビに変えられてしまった戦友の消息を捜し求め、いま彼はシャーンの巷を彷徨っていた。
 悪に抗う聖なる炎を奉じる、シルヴァー・フレイム教会。戦中に失われた教会の伝統、「歌う巡礼」を復活させること。ハーフエルクのクレリック、スクリーミング・ミーミーはそんな夢を持っていた。いま彼女は、両親の旧友から古い楽譜を受領するために、はるばるシャーンへと旅をしていた。
 錬金術師の弟子、ノームのディンブルにとって、その日は輝かしい一日となる筈だった。魔術技師アーティフィサーとしてめきめきと実力を上げる彼を、師匠オネストが工房の後継者に指名したのだ。工房に留まるもう一人の弟子、兄弟子スモークの猛反対にも、オネストの意見は変わらなかった。
 遠くエルデン・リーチの森林の中では、オーク混ざりのヒューマンのドルイド、ヴァーグが、星読みに不吉な結果を見いだしていた。星読み、そう。彼はただのヒューマンではない。エベロン世界を左右する存在、十二のドラゴンマーク氏族の一つ。タラシュク氏族の一員なのだ。シャーンへと向かうヴァーグに、族長は「緑の竜の仮面」を授けて送り出す。
 それぞれの時、それぞれの理由を携えて。5人の男女がいま、シャーンへ集まろうとしていた。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.02.28

【ロボットイベントレポート】第38回ROBO-ONE観戦記【結果速報】

 第38回ROBO-ONEの全試合結果です。
(結果散財調べ)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.02.27

【ロボットイベントレポート】第22回ROBO-ONE Light観戦記【結果速報】

 第22回ROBO-ONE Lightの結果速報です。
(結果散財調べ)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.01.23

三年と四半期ぶりにPCが欲しい熱。

 急にPCが欲しくなっている散財です。

 いやPS5がいつまでも手に入らないからではないんですが。いつ普通に買えるようになるんですかね…… 予算はずいぶん前から取ってあるのよ……。
 しょっぱなから話が逸れていますが、これぐらいにして。急にPC欲しい熱がまた騒ぎ出したのは、昨年末くらいからロボット関係の皆さんの会合で、VRchatを使う機会が出てきたからなのでした。
 それでまあ、いま使っているPCに不満はないんですが。もっとマシンパワーのある最新のマシンを使ってみたい、と。欲求がそりゃもう出てきたわけです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.01.11

2021年の人理修復。(☆)

TYPE-MOONが贈る、新たな「Fate」RPG 「Fate/Grand Order」公式サイト

 見返すと、ゲームを開始した2016年の12月末。まさにリアルタイムで第一部完だったころ。
 そしてクリアが2021年1月初頭。若干丸めて2020年末として。実質4年をかけてFGO、第一部クリアとなりました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021.01.03

繁栄極まりし、そのまた果てに:ワンダーウーマン1984(☆☆)

ワンダーウーマン1984公式サイト


 もちろん充分に面白いんですけど、もっと面白くなりそう……! もったいない……! と言うのが正直な感想。


 掘り下げ甲斐のありそうなテーマが一杯一杯に盛り込まれているけれど、ひとつひとつがどうしても駈け足で走り抜けてしまっている感じ。
 絶頂のレーガン政権下のアメリカという舞台装置、前作を踏まえてのダイアナの心の動き。ときどき入ってくる年代ギャグ、バーバラやマックスといった新規の登場人物、それぞれの共感できるところと出来ないところ。どれもこれも、もうちょっと深掘りして見せてほしい、と思うところ多々。


 個々のキャラクターのエピソートが、面白く興味深いだけに、もっともっと! と思ってしまった一作でありました。
 

| | コメント (0)

«2020年読書録(一部その他含む)