« 待ちぼうけ食らった人の話も聞いてみたい。 | トップページ | 武装錬金(1) »

2004.01.25

■病院でカレーを食べ損ねた話。

 仮面ライダー剣の第一話を見る。なぜか毎年オープニングが好きなんですよね… 5年も続いてたらひとつくらい嫌いなのがあってもよさそうなものなのに。そして今年のOPも気に入りました。知らないと言う罪と 知りすぎる罠♪

 毎年毎年、途中でつまずくと「録画ばっかして見ない」状態になっちゃうんですよね… 今年こそ最後まで見たいと思います。はい。心を入れ替えて。
 とりあえず、あのカードの出てくる武器のギミックはすごいですな。ちゃんとあのままおもちゃになってるし。

 午後から出かける。母が言う病院の場所と名前がいまいちはっきりせず、電話ごしに何度も確認。日大と日本医大を間違えていたことが判り、ようやく出発が可能に。長かった。
 きのう文京プライベに行ったばっかりなのになあ。と思いつつ、ほぼ同じルートをたどって東大前へ。目的はお見舞いでした。
 大叔母の件で、八丈島でお世話になった人が、昨年暮れから入院して東京に来ていた事を知り、まずはご挨拶に。さすがに疲れた様子は、一年前あれこれお世話になったときの貫禄豊かな姿とどうしても比較してしまい、人間って病気になるとこんなに衰弱するのか、とちょっと愕然としつつお見舞い。
 たまたま来ていたご長男さんに詳しい事情を伺い、八丈島の医療事情の絡みで移送が大変だった由の話を教えてもらう。たまたま同日に急患の人が居て、しかも受け入れ先の病院の打ち合わせが済んでいたからこそ、普通は出来ないヘリ移送に乗れる手はずになったものの、しかもまたその日が台風が来るか来ないかと言う前日。なんて言うかもうプロジェクトX状態の波状攻撃。
 辞去して適当に食事をした後、今度は祖母の病院へ見舞い。前年暮れに緊急再入院してまた病院暮らしでしたが、どうにか明日には退院して、元の老人ホームに戻れるとの由。入れ歯がないので言葉は不明瞭ですが、島の人の話題が出るとさすがに嬉しそうですな。

 ところで。今日はつまりお見舞いの梯子をしていたわけで、ある野望を暖めて行動していたわけですが。
 先の病院では喫茶店はあったもののメニューはサンドイッチだけ。後の病院ではそもそも食堂の類そのものがなく、ああつまり、「病院でカレーを食う」ことが出来なかったのです。
 自慢したかったのに。今日の見出しは「病院でカレーを食う」になるはずだったのに。ああ。

 逆転裁判、第二話の途中までクリア。ノリは相変わらずでステキ。

|

« 待ちぼうけ食らった人の話も聞いてみたい。 | トップページ | 武装錬金(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/135571

この記事へのトラックバック一覧です: ■病院でカレーを食べ損ねた話。:

« 待ちぼうけ食らった人の話も聞いてみたい。 | トップページ | 武装錬金(1) »