« ○勇者王ガオガイガー2005 獅子の女王 | トップページ | ■個人的には偶然。 »

2004.01.03

■おしゃべりな機械たち。

 古今東西、喋る車を並べてみると。
 そもそも自分の中でイメージの原点は『ナイトライダー』のナイト2000、キット(あとカールも)。喋る車、と言うイメージからは少しずれるものの、後に続く勇者シリーズへの布石も込めて『トランスフォーマー』も。特に勇者シリーズでも『勇者警察ジェイデッカー』が一番喋る車成分的には好みな感じです。超AIって言う要素が重要なんでしょうなきっと。なんとなく人の顔に見える車のフロントに、表情つけちゃうのがこの作品の面白いところでしょう。
 本放送を見てなかったので名前だけしか知りませんが、『サイバーフォーミュラ』のアスラーダもこのテーマを出すなら外しちゃいかんのでしょう。車が嫉妬して襲い掛かってくるパニック映画があったはずだけど名前忘れてしまった。仮面ライダーシリーズのバイクの中には喋らないけど自意識持ってるらしいのがたまにありますな。BLACKのバトルホッパーとかアマゾンのジャングラーとか。SFじゃないしアクションですらないけど『機関車トーマス』も一応。あー、全く全然車じゃないですが、『レイズナー』のレディはコンピュータって感じの受け答えが最高でした。待て。ずれてるずれてる。

 喋って自分で走る車と言うのは永遠の夢ですが、そこにまつわる安全性や運転者の責任もまた永遠の問題なんでしょうなあ。「ロボットの使用者の責任を法的に考える」とか面白いかも。

|

« ○勇者王ガオガイガー2005 獅子の女王 | トップページ | ■個人的には偶然。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/70347

この記事へのトラックバック一覧です: ■おしゃべりな機械たち。:

« ○勇者王ガオガイガー2005 獅子の女王 | トップページ | ■個人的には偶然。 »