« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

2004.02.29

ゼブラーマン

 P900iを買いに行き、機種変更の待ち時間。
 ビック地下のスパッソに初めて入って満足しながら昼食を済ませた後、さてどうしたものか、とうろうろ。二時間くらいなら映画がちょうどアジャストと思いマスター・アンド・コマンダーを見ようと思ったら、かなり時間が折悪しく。
 んー、と思って歩いていると… あと10分で始まる映画が。…ゼブラーマン
 ゼブラーマン?

 やや逡巡した後、見ることにして入場。パンフを買おうと思ったら売切れてると聞き、これはひょっとして、と思いつつわくわくしながら席に着く。
 やはりそういうものだと思われているのか、観客には子供さんも相当数。そういえば「子供に見せられる映画がはじめてできた」ってインタビュー記事読んだなあ、と思っていたら、いきなりすごい予告編が流れて、ひっくりかえって笑いそうになる。

 花と蛇

 お子様達に突っ込まれたらどう答えるんだろうお父さんお母さん。等と邪推にわくわくしつつ、いよいよ本編。

 打ち切りになった幻のヒーロー番組、いい年をして未だにはまってるダメっぽい小学校の先生。やけにそんなマイナーヒーローに詳しい転校生の少年。眉唾な宇宙人捜索の任務に狩りだされた、防衛庁の二人組。

 会話に満ちた溜めと間と、なんだかいわゆるヒーローものにあるまじき素な反応をする人達が、とにかく愉快な作品です。あのダメなお父さんのえもいわれぬ物悲しさは、子供達にはわからないんだろうなあと思ったり。
 でもぼろぼろになりながら、ムチャな方法論とさらにムチャな方法でシナリオに逆らおうとする姿は、一回りして、真正面からヒーロー像であります。かっこいいなあやっぱり、って思ったり。

 最後まで見ると、厭な奴の居ない世界だ、って思う。
 一見厭味な役割に見える連中でも、仕方なくそうなっていることがだんだん判ってくる。それに「仕方ない」ではなく、程度の差はあれ拒否を突きつけていくような。
 それが「白黒つけるぜ!」って言う言葉に集約されているような、そんな気もするのです。

 いやもうしかし、とりあえず主人公のダメっぽさを見るだけでもかなり笑えます。言動がいちいちおかしい(笑)。
 満足して外に出ると、次回待ちをしている結構な長蛇の列が。かなり仰天しました。マジで。

 …思わず映画館を振り返る。気軽に入っちゃって、なんだか申し訳ない気分でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P900i

 900系FOMAでも三番手となるP900iの発売日。自分としては待望の一機種です。
 ちなみに前日のうちにビックカメラに行って聞いてはみたのですが、携帯端末の予約は受け付けていませんとの旨で。

 さて本日、開店45分前くらいに新宿ビックピーカンに行ってみると、はや行列が。僕が行った時点で15人程度、最終的には開店前に30人程度の行列になっていたようです。
 別に店員さんが整理をしていたわけでもなく、なんとなく行列。僕の後から来た人に「これって携帯の行列ですよね」とか確認されるものの、そこではたと首を捻って「いやー、たぶんそうだと思います。なんとなく並んでるんですが」などと極めて頼りない答えをする始末。
 さてしばらく行列をしていると、15分前程度に店員さんが整理に登場。整理券を配り、機種変更か新規なのか、機種と色を確認し、FOMAに契約変更する際の注意事項等の紙を配って廻ります。折悪しくかなりの強風、小さい整理券を吹き飛ばされないように注意しつつ。

2004022901.jpg
 これが整理券。この時点で七番目です。

 すぐ後ろの人はモックアップで確認していましたが、見た感じどうやらブラックxクリアホワイトが一番人気の様子。あとでminiSDカードを買い足すために店に戻ったとき店員さんと話をしたんですが、やはりブラックが一番最初に無くなったようです。並んで良かった。
 実売は31800円程度のはずなんですが、ドコモクラブのポイントと、あと何か若割とか言うものの対象になったらしく、最終的には21800円。予想をはるかに下回る出費でした。

 さすがに機種変更にかかる時間はいつもよりも長いものでした。まあ、かなりたってから回収に行ったんですけどね。確認したんですが、カスタムジャケットは未だ販売しておらず。
 とりあえずminiSDカードと、軽快電話9のFOMAコード付きを購入。いそいそと家に帰りました。

2004022902.jpg
付属品一覧。右上の黒いのは試供品のminiSDカード。FOMAカードとバッテリは仕込み済です。

2004022903.jpg
正面から見た図。

2004022904.jpg
そして横から見た図。
上面と底が白いツートンカラーです。蓋側の白はカスタムジャケットで変更可能ですが、底側の白いところは今のところ変更不可能です。やや惜しい。

2004022905.jpg
よくわからなかったのがこれ。何故かスターバックスカードが同梱されてました。500円分。
せっかくだから今度使います(完全に術中)。

 さすがにF504iの時代とは隔世の感がありますな。搭載デジカメも今使ってる数年前の三洋製と同じレベルっぽいですし。
 カメラを起動するAFボタンだけ、他のボタンと押した感覚が違うのが少し気になります。わざとなのか、この端末だけなのか。
 
 とりあえず、デザインは文句なし。機能はこれから一歩一歩確認といったところです。
 楽しみ増えたー。うわーお。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ムーアvs阪神

 阪神タイガースオープン戦第二戦、いきなりのムーアとの対決でしたが、ここは阪神が制したようですな。
 昨日今日と勝ち抜いて、これでオープン戦は二戦連勝。いいスタートなんじゃないでしょうか(まだ弱気)。

 次なるは4日にバレンタイン監督擁するロッテとの対決。これも楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.26

想像以上に胃が痛くなった。

 MMORPGは少し間が空くと入りづらくなる。中のいい人がいると特に。
 自分としてはまとまった時間がないと取り掛かりづらいのがFFXI。決算期で仕事が立て込んできたこともあり、ここしばらく繋げていなかった訳です。それが心理的にまた入りづらくなる罠で。
 今日は久々のメジャーバージョンアップ直後ということで、これなら久しぶりに繋げても不自然じゃない。などと変な口実を自分に設けて、バージョンアップのあといそいそと接続。

 …いつもつなげたらリンクシェル無くなってないだろうななどと不安になりつつ繋げるのですが。知り合いの人達は皆それぞれ黙々と、新規実装された領域で忙しいらしく、LSの会話は全くの無言。
 久々に来たばかりでその沈黙を破ることも出来ず、かと言って明日も仕事であり、でも挨拶くらいは、と思って逡巡していたら、あろうことか、胃が痛くなってくる。本当に。しくしくと。
 つまるところどうなったかと言うと、結局、挨拶をすることもできず、居ることに気付かれないうちに退散。

 「所詮ゲームだから」と好き勝手に行動できる人が羨ましいと思った瞬間。
 この文句に皮肉の意味合いが混じっているとしたら、それもきっと羨望なのだと思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.24

ガトリングシャープペンシル

 手書きで書類をがきがき書く羽目になる。提出するのはコピーなので、シャープペンでがきがき書く。
 何故か会社の机にあるのは0.3mmのシャープペンだけで、あっという間に芯の供給が途切れてしまう。

 しょうがない、と同僚に借りたペンが、見慣れぬ代物でした。
 つまりあれだ、シャーボってあるじゃないですか。ボールペンとシャープペンが切り替わる奴。あれのシャープペンだけ版だったんですよ彼が出してきたのは。三つの軸がそれぞれ0.3mm、0.5mm、0.7mmの芯に対応している、三種類シャープペン。言うなれば多砲身シャープペンシルでありガットリングシャープペンなんですよ。すげえ。

 ラバーグリップで使い心地のよいガトリングシャープペンシルでしたが、仕事ははかどらず事務所の戸締りをする羽目になりました。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.23

ALSO DIE

 家の近くは広い広い公園墓地なので、家の周りは石屋さんでいっぱいです。
 お彼岸ともなれば、駅の前の空き地に露天が立ち並ぶ。そんな光景が子供の頃からの当たり前でありました。

 そんな近所の石屋さんに、葬儀の飾りつけがされているのに歩いていて気が付く。あれ、ここお弔いやってたかなあ、と思って前を通ったら、当たり前ですが、その家にご不幸があった由でした。

 人を弔うのが生業の人々もいずれ亡くなるのだと言う。なんだか不思議な思いをした日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.22

■家に縛り付けられていた日。

 土曜日は仕事だったので、いつものように昼頃まで思う存分だらけたあと出かけるつもりだったわけですが。
 祖母の入居しているホームから急遽連絡があり、また救急車で運ばれた由。

 出かけるつもりが、たまたま居眠りしていたのがいい方に出て、すぐに母やらとも連絡を取り病院へ急行。
 もっとも救急車での治療でかなり良くなっていたらしく、いびきかいて寝てましたが。

 そんなわけで一日家にしばりつけられていたりしておりました。仕方が無いので、ベルファセットのアクションを考えたり、リネージュ2をやったりして過ごす。なかなか快適なドワーフライフ。

 遠景で見る雪山の美しさには、なんだか一枚絵を覗いているかのようで惚れ惚れします。暇になったらスクリーンショットを取ってみたい昨今。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.21

ドコモの定額サービス

 ドコモも定額制データ通信サービス、今夏にも導入

 時間の問題だったわけですが、いよいよ発表であります。P900iに機種変更しようと思っている理由の一つがこれだったので(まあ勝手な当て込みだったわけですが)嬉しい限り。
 iモードがEメールのあり方をいささか変えてしまったように、FOMAの定額システムがまた通信のあたりまえを変えてしまうかも知れません。などと期待は膨らみます。まあ、どうせ定額にしたところで、元を取るほどパケットを使うわけでもないんでしょうが自分。

 こうなるとDDIポケットの立場が微妙かも… 長年愛用したAirH''と別れる日が近づいているのかもです。むうう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.19

ROBO-ONE

 第1回 ROBO-ONE Special開催です。
 これは是非見に行きたい。オープニングから一日かけてこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.17

この話の続き : 瑛勇幻装曲2・第1回リアクション到着

 というわけでヴィオ嬢に寝床を取られたりメダルを交換したりしておりました。

 本日PCデータが更新されたわけですが、くだんのメダルは一種類あたま16個発行されているみたいですね。ヴィオ嬢とリア中で一個交換しているので、たぶんお互い▽と★を保持しているはず。
 ■と●の持ち主に依頼すれば(そしてアイテム交換のシステムが復旧すれば)交換可能なはずなので、判明分の全種コンプリートは簡単そうです。

 問題はその次。アイテムの解説によれば「どこかにこれをはめる穴がある」らしいですけど…。

 それにこれ、人為的に配置されたものであることは間違いないですよね。してみると、エルロイ院長か誰かが子供達をテストしてるんでしょうか。と言う気がしてくる昨今です。
 とりあえず一箇所に一人が調べられるのは一箇所だけなので、なんとか手配りをせねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中の二時にリアが来る。

 ベルファセットの剣影の初回リアがすなわち本日です。
 夜中の二時までサーバメンテ、てありましたけど、二時まで粘ったら本当にリアが公開されてました。すげえ。

 というわけでリアを読み… 初回からその辺に頭ぶつけそうな展開で…
 ああ、でもなんか、久しぶりにネットゲームっぽいリアを読んだ感じです。こうでなくちゃって感じ。面白くなってきやがった。

 しばらくは脳に非常に調子よく血が行ってる状態が持続しそうです。嗚呼、これがあるから楽しいったら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.15

色々といじって遊んでました。

 部屋の掃除がてらファイルも掃除。ついでにココログのデザインもあれこれ遊んでました。
 こんなことできるんだ。へえーって感じです。

 自分のサイトに置いてるコンテンツへの直リンクをマイリストで配置すれば、トップページの代わりにもなりますな。
 そうなるともうちょっと細かくデザインをいじれると楽しいところです。

 家のたてつけの悪いところに悩んだり、買ったばかりのCDがどこを探しても見つからなかったり。たまに掃除すると後先大変です。
 先週今週と撮り溜めてみていなかった仮面ライダー剣を一気に見たりする。「撮ったものはその週のうちに見る」。これ、今年のルールにしときます。

 風波氏があまり熱心に薦めるので、試しにリネージュ2のクライアントをダウンロード。うちの場合は15分で終了でした。普段あまり感じることのない光回線の威力をまざまざと感じた瞬間。
 で、とりあえずキャラ作りの画面だけ見てみたわけですが… いや、その。あのー。あんまりこのドワーフはドワーフじゃないんじゃないでしょうか。とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさん入るのは碁石状=容器に詰める粒子の形-チョコ菓子で実験・米大学チーム

たくさん入るのは碁石状=容器に詰める粒子の形-チョコ菓子で実験・米大学チーム

 やったんだ…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NWNオンラインセッションの日

 ロード・オブ・ザ・リングの話題は、メンバーの大半が見に行っていないので軽く自粛でした。
 それでも「聖バレンタインデーには生首を送りあうのがオークの習慣。正式には投石器を使う」とか言い合ったりする。

 2004021501.jpg

 ラスカンをガサ入れ中の我々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.14

王の帰還

 本日は2月14日。必然として映画を見に行ってきました。
 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還、六本木ヒルズに朝一の上映で。あまりの俗物ぶりに我が事ながらわくわくします。

 九時からの上映だったわけですが、チケット売り場は大混雑状態。四列くらい折り返しです。一週間前にネットで予約した段階から「残席わずか」(通常の席の場合。プレミアムシートは当然のように売り切れ)だったもんなあ。と思いながら、チケット発券機の前の行列に並びます。予想通りこれも長い。時間に余裕を持っていって正解でした。全く本当に。
 まだ時間に余裕があったので、予想外に短い売店の行列に並んでパンフを購入。さすがに分厚いですな。と妙な感動をしつつ着席すると、なかなかの寿司詰め具合でした。

 本編については詳しいことは書かないほうがいいんでしょうな… いやでも、心憎い端折り具合は流石ですよ。あと「二つの塔」ではちょっと生彩のなかったメリーとピピンですが、今作は原作通り、あるいはそれ以上に二人が大活躍。最後まで名前が出てこないオークの隊長とか、妙なちょい役もいい味出してます。
 是非とも強調しておきたいことは、象が強いと言う事実でしょうか。いやまったく象は強いです。酔っ払いに絡まれて喧嘩になりそうになっても、相手が象を連れていた場合は逃げたほうがいいと思った次第です。まあ、象を単独で倒したりするスゴい人も居るわけなんですが…。

 「二つの塔」が終わった段階で、原作のかなりの部分が未消化で「おいおい大丈夫かよ、これちゃんと終わるんか」と不安になっていたのですが。「王の帰還」はゴンドールでの展開をテンポ良く詰め込んでいて、あれよあれよと言う間に話が展開してゆきます。第一部や第二部に比べても短い三時間でしたよ。
 隣の人はときどき首がかっくりかっくり落ちていて、映画と合わせてそっちもはらはらしましたが。まあ、長いですからな。朝早いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼鉄帝国、GBAで復活

 週刊ファミ通の記事によれば、メガドライブ「鋼鉄帝国」がGBAソフトとして4月下旬に発売されるとの事。
 鋼鉄帝国はスチームパンク華やかなりし時代に産まれた、隠れた名作シューティングです。全編に横溢するレトロフューチャーな味、「架空の小説の映画化」と言うストーリー。そんなに難しくなかったので自分でも楽しめたことをようく覚えています。
 なにしろオープニングからして、いきなり「鋼鉄行進曲」(協奏曲だったかも)が流れ出しますからな。しかも楽譜付きで(画面を五線譜が流れてくんですよだって)。

 華やかな昔の時に埋もれた名作が、再び日の目を見ることがもっとあってもいいと思います。メタルマックスしかり。
 セガなら「スタークルーザー」とか「ハイブリッドフロント」とか復活して欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかアンドレンタイドと読むとは。

『ネヴァーウィンター・ナイツ 日本語版 拡張キット シャドウ・オブ・ アンドレンタイド』は『ネヴァーウィンター・ナイツ 日本語版』本編へイン ストールすることで、3つのタイルセットを追加、16種類のクリーチャ ーを追加、5つのプレステージクラスを追加、その他、30以上の追 加特技、50を超える追加呪文、など『ネヴァーウィンター・ナイツ』を 新たなレベルへと拡張します。

 セガ渾身の「AD&Dエミュレータ」、ネヴァーウィンターナイツにとうとうエキスパンションキットが登場です。

 数ヶ月にも渡ってNWNキャンペーンを続けている身としては、楽しみなこと気もそぞろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.12

好きな色は黒地に赤。

 ディスプレイとキーボードを一新。黒地に赤いTrackpointのUSBキーボード(ウルトラナビ付き)に、赤いフレームのついた黒い液晶ディスプレイ。
 自己標準ブラウザのOperaのアイコンもどことなく赤。面白半分で入れてみたメーラのShurikenも赤いアイコン。壁紙は当然のごとく金属柄の黒なので、ディスプレイの赤いドット欠けすら黒地に赤。
 どこもかしこも黒地に赤。
 捨て鉢になってMy yahoo!のレイアウトも黒地に赤に塗りなおし。

 しかしまあ、どうしてこう自分は黒い色が好きなんでしょうか。ロジャー・スミスみたいにルール化されているわけではないんですが。ふう。

 先日も墓参に行った際、

「喪服の方は珍しいですからね」
「あのこれ普段着です」

 とか言う会話をした覚えが。いやまあ、ネクタイは黒いの選んだんですけどね。

 ともあれ、次はここのカラーリングを考えてみましょう。もちろん黒地に赤で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.11

たった一本のペンを探して。

 ふと気が付くと、Zaurusのスタイラスがどっかに行っちゃってた。

 鞄の中を探しても家の中を探しても、どこにもない。
 しょうがない、買いに行くか。と思って出かけたものの、帰ってきたときには目標がすっかり頭から抜け落ちていました。よくあることなんですが。いやそこで納得しちゃダメなんですが。

 途中の新宿駅構内で何やら立派なとぐろを発見。

2004021101.jpg

 何かと思って思わず近づいてみたら、諏訪神社御柱祭観光のPRだったようです。
 途中有楽町の無印で手袋を探すもちょうどいいのが見つからず、隣の新幹線高架の下にある、何故か薬局で確保(¥700くらい)。秋葉原に移動して、ヤマギワソフト館を横目に見つつ、昔行ったことのあるモバイル用品専門店を記憶を頼りに捜索。結果、見つからず。記憶のほうがおかしかったのか、それとももう店がなくなっちゃってたのか。ヤマギワは今日も店の前を二車線くらい通行止めにして捜査をしていました。動画乗せるかしかし。

 逆転裁判3も終わったところで、何故かスーパーロボット大戦OGをプレイしつつ移動し帰宅。
 中途で家族と合流して祖母の見舞いに行くも、ご機嫌はいまいちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月11日は牛丼蜂起の日

<吉野家>牛丼なくて、客暴れる 茨城・神栖町

 なんていうか殴られた人、可哀想に殴られ損ですな。
 ばかな話だなあ。とひとしきり笑った後、こういうとき「注意できる人」になりたい勇気と言うか度胸を持ちたい。持っていると信じたいと。そう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SuicaとEdy

 Suicaで買い物も可能に、JR東日本が3月22日から64駅196店舗で開始へ

 ハードウェア的な部分はEdyと同じFelicaなわけですから、JR側の決済システムが完成すれば(それが大変そうですが)簡単にできるはず。先日から東京駅などではエリア限定で試験運用をしていましたが、本格運用の目処が立ったようですな。

 それはそれでありがたい話なんですが、問題はEdyとの住み分けや統合がどうなっていくのか、と言う事ですね。
 今はJR駅内の店舗で利用するスタイルなので非常にわかりやすいですが、将来駅の外にまで拡大した時に「この店ではEdyは使えるけどSuicaは使えない」もしくはその逆のケースが、当然のごとく起きてくるんじゃないかと。興味があって調べている人であれば大丈夫なんでしょうけど、パスネットとSuicaが使える範囲が違う事だって知らない人も多い訳ですからね。

 Edyの発行枚数は2003年12月現在で約330万枚と発表されています(リンク先PDF)。ちなみに当初目標は2003年度までに850万枚だったようです。
 それに対して、先程の記事によればSuicaの普及枚数は790万枚。大部分のSuicaは窓口で最新版に切り替えてもらう(無料)必要がありますが、既に対応済の最新版Suicaも、110万枚近く出回っているようです。今後、パスネットとの統合が進めば、さらにこの枚数は爆発的に増えていく筈。
 Suicaの対応がEdyへの援護射撃になり、電子マネーが一気に普及する結果になれば嬉しいんですが、援護射撃ついでにEdyまでも蜂の巣にしてしまう結果になってしまわないかどうか。「わかりにくくなってかえって不便」なんてアンケートに書かれてしまう状態になってしまわないかどうか。

 今後の経過を楽しみにしつつ、とりあえずSuicaを切り替えてこようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBキーボード ウルトラナビ付

USBキーボード ウルトラナビ付であります。長年の夢也。

 ヨドバシカメラ新宿西口店にて。¥13,500(+ポイントバック10%)

2004021001.jpg

 小さい外箱です。周辺機器らしいと言うかIBMらしいと言うか外見は無愛想。

2004021002.jpg

 そして結構大きいキーボード本体。内寸ほぼぎっしり。

2004021003.jpg

 Thinkpadでおなじみ、赤鼻トラックポイントを搭載。最新機種と同じように、三種類の頭からお好みのを選べます。
 滑り止めに表面がざらざらしている従来タイプ、イボ状の突起がついたフラットなタイプ、そして真ん中に指がはまるように窪んだタイプとお好み次第。ちなみに全部赤です。

 キーボードの下にはタッチパッドも装備、これがIBMの新機軸ウルトラナビ。
 たまーにキータッチ中に親指が引っかかってカーソルが変なところに飛んでいくことがありますが、タスクバーから簡単にトラックポイントだけ/タッチパッドだけ操作がオフにできるので便利。
 面白いのは、タスクバーのアイコンが動作状況によってちゃんと変わる事。トラックポイントだけオンのときはトラックポイントだけのアイコンに、タッチパッドだけオンの時はタッチパッドだけのアイコンに。両方オンにすると両方とも載ったアイコンに。一目で動作状況がばっちりです。

 キータッチはノートをそのまま持ってきたと言う感じで、普通のキーボードとは明らかに打鍵感が違います。ストロークはやや浅い感じですけど、むしろ普段ノートパソコンを使ってると同じようなキー配置の感覚で扱えるので便利かも知れません。Thinkpad使いの人なら文句無しなんでしょうな。なにしろ完全に一緒。Thinkpadにつないだときにしか動作しないと噂のFnキーまで積んでいる有様です。

2004021004.jpg

 これ自体がUSB接続なので、USBハブも搭載。
 手元ポートはちょっとメモリカードを繋げたりするのに便利ですな。

 キーボードから手を離さず操作できるのはさすがに便利。…但しOperaを使わなければですが。
 Trackpointと相性の悪いOpera7、当然このUSBキーボードでもスクロール機能がうまく動きません。OperaのTipsをあれこれ見てあれこれいじるも、結局上手く行かず。
 結局、ノートの時と同じ手に打って出ました。つまりOperaを6にダウングレードです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.02.09

PBMアクション検討:アクションはなぜ失敗するのか?

 えー、最初に断りますが、以下はPBMと言うゲーム上における方法論としてのお話であります。
 現実には殺人は罪でありダメでありスットコドッコイであり、そういう意味でゲームと現実をごっちゃにするような行為は言うまでもなくNGです。
 ついでに念を押しますが、ゲームと現実を故意にごっちゃにするような解釈もお断り致します。

 以下はPBMとは何か、って言う段階の説明を必要としない人だけにお勧め致します。
 ぜえぜえ。これだけ前置きすれば大丈夫だろうか。では。


 PBMにおいて、「(他PCを)殺す」と言うアクションは、基本的に下策である。

 下策とは、

1)成功の確率が少ない。
2)成功したとして状況に与える影響力に乏しい。

 アクションのことを指す。

「同義的にマスターがそんなアクションを認めないから」
「プレイヤーは平等な顧客である以上、一方的に害を為すアクションを会社として認めないから」と言う意見、及びそれに対する反論は、ここでは論じない。
 あくまでアクションの方法論として、「殺す」アクションがなぜ下策なのかを検討したい。

 では、なぜ成功の確率が少ないのか、から論じる。前提として、アクションとは、登場人物(=PC)の行動を通じて、物語世界の状況に影響を与える行為である、と規定する。
 では、アクションが失敗する要因とは何か。
 まずそのPCが、アクションが要求しているスペックを満たしていない場合、アクションは失敗する。
 ひょろひょろのPCを作っておいて、肉体労働を要求する方が悪いのである。どうしてもそういった行動が必要である場合、肉体労働を得意とするPCと提携し、そのアクションを提案する、あるいは提携する、といった、アクション以前の交渉が必要となる。

 要求するスペック、と言う点で見落とされがちなのは(あるいは必要以上に問題視されがちなのは)他のPCとの能力的競合と言う点である。
 キャラクター作成時点で最大の戦闘能力を持たされたPCであれば、殺害アクションは問題無く成功するのか? 答えは否だ。
 競合する(つまり殺害対象となる)PCも同じ程度の能力を有している、あるいは抵抗に必要な能力を備えている、と言う視点を見失っていれば、そのアクションはPCに「あらゆる抵抗を排除しうるスペック」を暗示的に要求している事になる。
 端的に言えば、PCが無限の能力を持っている事を前提としたアクションであり、これは既に崩壊している。

 逆に他のPCとの能力的差異を十分に認知し、それを前提としたアクションを仕掛けているとする。この場合、一見要求スペックは一定しているように見えるが、アクションに提示された前提条件が狂った場合、このアクションは簡単に崩壊する。
 アクションに提示された前提条件が狂う場合とは何か? 言うまでもなく他PCのアクションがそれにあたる。対象PCのアクションを予測し、それを組み込んだ上で殺すアクションを仕掛けた場合にはでは成功するのか? 第三者の介入がなければ、と言う前提の上で、そのアクションは成功する。

 逆説的に言えば、ただ「殺す」と言うアクションを仕掛ける場合、それだけの質が要求される、と言うことである。ここで言う「質」とは、殺害方法を詳述することではない。他PCとの駆け引き、行動の予測、能力の見極めといった、PBMアクションとしての質である。

 PCが「殺す能力を持っている」=「他PCを殺しうる」=「アクションさえ仕掛ければ殺れる」、又はプレイヤーが「殺害方法に詳しい」「いい殺し方を思いついた」と言う理由で仕掛けられた暗殺アクションは、過去数知れず多かっただろう。そしてそのほとんどが失敗しただろう。

 そしてその失敗が反省されることはほとんどありえないだろう。失敗した者には、一番最初に否定した、二つの言い訳が常に与えられる。
 「マスターが無知だから」と言う言い訳を付け加えてもいい。

 本当に意地の悪いマスターは、暗殺アクションを成功させて、PCを本物の破滅に追い込む。「自殺する」等と言うアクションを用いてプレイヤー自らPCを始末しなければにっちもさっちも行かなくなるような、そういう破滅である。

「殺そうとした以上、殺されても文句は言うなよ。」

 N97において、乱戦のさなか一人のPCが放った言葉である。
 これがPBMにおける「殺す」アクションの、あるべき取り扱い方(のひとつ)ではないか。と自分は考える。

 前述の2)については、またこんど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.08

今日のシビックセンター。

 2/8日放送の鉄腕ダッシュで、文京シビックセンターが!

 「効果マンDASH」で、生で効果音を入れながら演じる試写会の会場がシビックセンターなんですね。
 移動中のシーンで東京ドーム出て来たからまさかと思っていたら。

 今後も文京シビックセンター情報をそこらで拾ったらお送りしておきたいと思います。でも何故。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと近所まで。

 部屋の整理のかたわら、近所の床屋に行ったところ、近所にエコスが出来たと教えてもらう。場所を聞いてみると、かなり家の近く。
 前に新聞でこのへんにエコスが出来ると言う話を読んだ覚えがあり、そういえば通りしな工事してるとこあったな、と思っていたものの、脳内でそれらの情報がスタンドアローンで存在していてつまり考えちゃいなかったようです。

 歩いて何分かかるか計測して報告します。と約束して、歩いてエコスまで行ってみる。
 まあ結局、自転車で行くとちょうどいい程度の距離と時間でした。電車で一駅分ありましたけどな。
 新しいお店、それも日曜日の夕方だけあって人の入りはまあまあ。他であんまり見当たらないショップブランドらしき食品類が面白げ。なんだか量販店っぽいポイントカードのシステムもあるらしく。近道探して、また行ってみようかと思います。

 行った事のない店に行き歩いた事のない道を歩く。簡単なはずなのになかなか実践できない休日の目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日かけて部屋を整理。

 土曜日から日曜日にかけてあれこれと部屋を整理。
 机を移動させたり、パソコンをデスクから部屋の脇に押し込んだりして、これの設置に備える。
 別の部屋から引っ張ってきたベッドの下のスペースに何を入れるか考えあぐねた結果、部屋に転がっていた電源ケーブルなどを押し込んでみると。

2004020801.jpg

 なんかこんなふうになりました。
 あまり使わないものをしまうのではなく、よく使うものをしまう場所を作らなくちゃダメなんだな、と思った瞬間でありましたよ。
 どうでもいいけどこれ、火ィ吹いたりしないかな。大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCD-AD173CB

○LCD-AD173CB(アイオーデータ機器) ビックカメラ新宿店にて¥57,800(+ポイント10%)。

 物欲認証キーは僕にも必要なようです。ちなみに製品情報はこちら。

2004020802.jpg

 外箱はこんな感じ。
 重量6kg弱。片手で持って帰るとちょっと重かった。

2004020803.jpg

 お約束の注意書き。
 購入者(つまり僕)の運勢が問われる一瞬です。

2004020804.jpg

 内容物の一部。
 デジタル/アナログの接続ケーブルとACアダプタ、内蔵スピーカ用のミニプラグケーブルが添付してます。
 このほかの添付品は三色のカラーフレーム(一枚は本体に装着済み)とユーティリティ用CD-ROM、あと書類など。

2004020805.jpg

 セットアップの結果はこんな感じ。
 マルチディスプレイって予想以上に素晴らしい。無意味にディスプレイのあいだをカーソルをやりとりしています。

 液晶ディスプレイを購入するのはなにしろ初めてのこと。輝度を最低にしてもなおまぶしく眼に映るくらいで、画像品質は個人的にはまったく問題を感じないレベルです。視野角も、真横から見てもほとんど変わってないように見える程。
 動きの激しい動画を再生するとどうなるのかは気になるところですが、これはこれから色々試して見ます。

 …ちなみに根性試しのドット欠けですけど、…ものすごくど真ん中にありました。1ドット。常時赤く点灯しております。
 いいんです。僕的には。だって黒地に赤だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.07

面白いカタログを見たりNWNしたり。

 土曜日でお休みなので会社に行かず休みました。お、合ってる合ってる。
 部屋の整理に着手。あっちを片付けこっちを掃除し、翌日に備える。

 午後から外出。ひさびさにジムでゆっくり時間をかけて運動。まあ逆転裁判3をやりながらなんですが。
 体脂肪率がなんだか急激に下がっていてびっくり。やはり計る時間帯が違うと大幅に違うものなんでしょうか。

 蕎麦屋で昼飯を食べていてふと気付く。なんで豚丼セット頼むかなあ僕。さんざん豚丼食べたし、これからも食べることになるのに。

 帰り道に新宿の無印良品に寄って、おもしろいものを発見。間取り計画2004なるCDです。
 flash上で動くアプリで、つまるところは簡易CAD。このツールを使って、無印良品の品物をあれこれ自由に(データ上で)試して、簡単にお部屋をレイアウト。最終的に購入商品のリストを出力してくれて、それを持っていけば期間限定30000円以上でお値引きします、と言う代物。

 商品を、「どう使うのか」まであわせて、しかもカタログで提案。誰にも気兼ねせず思うさま一人でレイアウトをああだこうだと悩み楽しめる。電子カタログの利点と、無印特有の商品の使い方の自由さに、ある程度の指針を与えてくれる。こんなすごいものがあったとは。さすが無印すげえなあ。

 …と思っていたら、去年からやってたそうです。全く気付かなかった僕は一体何者。穴に入って反省します。

 「王の帰還」の先行レイトショーをやっていたものの、見ていると約束の時間に絶対確実に間に合わない。唇を噛みつつ急速帰宅。
 今日はNWNオンラインセッションの続きです。いよいよ第二章も大詰め。あちこちから略奪し強奪し奪い取り掠め取ってきた戦利品の数々を換金、アジトの倉庫も引き払い、街からこっそり遁走します。…いや、悪人の本拠地に乗り込みに行くんですけどね。本当は。

 2004020701.jpg

 自PC、ハーフオークの聖騎士GG氏。
 後ろの人はなんだかつきあいきれないと言う表情です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あったら欲しい、と言う話 : 指紋認証機能つき物理認証キー(USB端子)

 前々から愛用していたアカウント管理ソフトMoneyLookが、ついにソニー銀行に対応です。

 MSNマネーが(つまりMicrosoftMoneyが)あぐりっぱと連携したり、シマンテックさんからは、こっそり「パスワードマネージャ2004」なんてソフトが発売されていたりします。

 いくつものIDやパスワードを、アグリゲーションサービス(あるいはソフト)にログインする一個のIDで代用できるこれらのサービス。
 将来的にはパスワードが物理認証(USBキーとか)でもいいような気がしてくる昨今です。さらにその物理認証キーに指紋認証装置までついてきたりして。Felica搭載しててそれ単体で電子決済できたりして。

 …ふとここまで考えて、おうちの鍵がUSBキーだったら面白いだろうなあ、と思いました。
 タイプAの指し口が扉にあって、USBキーを挿して回すと認証してロックが開く、と言う仕組み。さらにその物理認証キーに指紋認証装置までついてきたりして(まだ言うか)。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ときには子供の話を。

<テレビ>2歳までは控えめにと提言 小児科医会

 自分がとても子供の頃、親がどうしても許さなかったいくつかの事の一つが、「食事中にテレビを見せない」でした。ドリフの時間帯にごはんが重なると焦ってかきこんだり、散々わがままを言ったものですが、両親も我慢してたんだろうと今は思います。
 もう一つすぐ思い出せるのは、「部屋に鍵をかけること」。実際には問題はそれ以前それ以下のレベルで、僕には自分の部屋は無かったわけですが。
 なんで部屋もないのに鍵かけることにこだわったかなあ。二十年前の自分は、予想以上に謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.05

この話の続き : マイドゥーム

 この話の続きみたいなものなんですが。

 家のアドレスに来たメールをいつも携帯にも転送するようにしているわけですが、当然サブジェクトが途中で切れるわけです。もう慣れたつもりだったんですが、昨日ソースネクストから来たメールを見て一瞬首をひねりました。

sub:【セキュリティ速報】「マイド

 …つまるところ、「マイドゥーム診断ツール」のご案内、だったんですけどね。
 セキュリティ速報で毎度とか言われた日には僕はどうしたらよかったのかとかなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心もからだもくつろぐトイレ空間実現のために

 

INAXは、空気も温度も音楽も、快適を極めた、全自動トイレ『SATIS(サティス)』を4月1日に発売します。ヒット商品『サティス』のコンセプト「世界最小*1・満足最大」はそのままに、先進機能と美しいフォルムをさらに極めたニューコンセプトシャワートイレです。

 SDカードスロットを搭載し、MP3再生機能を備えたソリッドオーディオトイレです。
 にわかには信じがたいけどニュースリリースがあるってことは実在してる… んでしょうね。

 トイレットペーパーロールの芯で、回転すると音楽が鳴るのがありますけど、ああいうものなのかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞上でのROBO-ONE報道。

 既に第五回を数える、二足歩行ロボットによる競技会ROBO-ONE

 次は是非生で見たいものです。ものですと思うんですが、全国紙ではどんな感じで記事になっているんだろう、と思って、無料で記事検索ができる毎日新聞産経新聞のサイトで「ROBO-ONE」とか「ロボット」とか入れてみて、検索をかけてみる。

 ROBO-ONE関連の記事、ヒット数ゼロ。

 ここまで何も引っかからないと、意図的に無視されてんじゃないかって気すらしてきます。

 この大会を知って、この大会を見て、理系に進みたいロボットを作りたいと思う、そして技術に眼を向ける子供は絶対にいるはずなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失われたメモリー(アヒル型)。

 有限会社ソリッドアライアンスは、アヒル型USBメモリの256MB版「i-Duck二五郎(アイダックじごろう)」を、3日より同社ホームページで限定販売する。価格は12,560円。

 見事にアヒルちゃんです。ブルーの奴は光ってないと、あんまりブルーに見えませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.01

この話の続き : アクションを考えて

 と言っていたのに、僕よりはるかに先にアクションが完成していたのはなぜですか?(汗

 イラストのサイズは180x120じゃないか、とひにゃさんが掲示板で言ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ズーノーシス

 キリスト教の異端であるところの例のアレです。まずい、適当なウソもでっちあげられないほど知らない。「それはグノーシス」って言いたかったのに。 
 ともあれズーノーシスの話です。ズーノーシスとは何か? 人畜共通感染症、つまり動物と人間が両方やられる可能性があるウィルスなり細菌なりによる感染症のことをズーノーシスと言うんだそうです。例を上げると、狂犬病とか。

国産だから安心?

 次は豚肉かも。と言う話でトラックバック頂きましたので、気になってちょっと検索かけてみましたら。知らないことがいっぱいあってびっくりでした。
 検索して眺めた感じ、ペットを飼っている人には常識レベルの用語のようですが、うちには犬も猫も鳥もいないのでちっとも知りませんでした。

 SARSとかBSEとか、鶏インフルエンザとか。先にあげたような最近話題の病気が、家畜と人間とのズーノーシスと言う問題なわけですね。こないだは調子に乗って西ナイルウィルスも上げましたが、あれはカが媒介してるだけで、別にカが西ナイルウィルスにかかってるわけじゃないですから(多分)、ズーノーシスではないわけですな。

 牛、鶏とくれば、次に気になるのは当然魚。いや豚。
 豚君の場合、E型肝炎ウィルスの問題が既知でかつ有名なようです。

豚とE型肝炎ウイルス
<ズーノーシス特集◆第2弾:豚、鹿、いのしし>

 生で食べない限り感染はしない、とされていますが、…まあ、食べ物には火を通して食べましょう、ということですね…。

 ちなみに移植医療でブタを使ってるのは本当みたいです。遺伝子操作で拒絶反応を押さえることで、心臓みたいな結構クリティカルな臓器も(技術的には)移植できるようです。心膜の移植などは実際に行われている、と、MSエンカルタには書いてありましたが… さて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »