« ドコモの定額サービス | トップページ | ALSO DIE »

2004.02.22

■家に縛り付けられていた日。

 土曜日は仕事だったので、いつものように昼頃まで思う存分だらけたあと出かけるつもりだったわけですが。
 祖母の入居しているホームから急遽連絡があり、また救急車で運ばれた由。

 出かけるつもりが、たまたま居眠りしていたのがいい方に出て、すぐに母やらとも連絡を取り病院へ急行。
 もっとも救急車での治療でかなり良くなっていたらしく、いびきかいて寝てましたが。

 そんなわけで一日家にしばりつけられていたりしておりました。仕方が無いので、ベルファセットのアクションを考えたり、リネージュ2をやったりして過ごす。なかなか快適なドワーフライフ。

 遠景で見る雪山の美しさには、なんだか一枚絵を覗いているかのようで惚れ惚れします。暇になったらスクリーンショットを取ってみたい昨今。

|

« ドコモの定額サービス | トップページ | ALSO DIE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/228196

この記事へのトラックバック一覧です: ■家に縛り付けられていた日。:

« ドコモの定額サービス | トップページ | ALSO DIE »