« NWNオンラインセッション : これがレインボーアーマー。 | トップページ | 環境移設。 »

2004.03.07

P900i : テレビを見てみよう。

 こっそり仕入れてきたX Pack Plus Kitを使って実験開始。
 ちょっと首をひねりながらMTU2000FXをインストールし直し、試しに取っておいた「みんなのうた」をSD-VIDEOに圧縮してみる。…おお、成功。だいたい2分30秒のファイルで10MBほど。30分の番組を圧縮すると90MBほど(設定を「長時間」にした場合)。128MBのminiSDカードがあれば、30分の番組を入れてまだまだ余裕。

 実際、圧縮した番組は、普通にディスプレイとかテレビで見ると少し厳しいものがありますが、P900iとか、Zaurusとかのポータブルデバイスの液晶で見る分には必要十分以上。これ以上細かくても見えないかも知れませんな実際。音声はちょっとばかりくぐもった感じになりますが、まあ気になるほどではありません。

 ちょっと判らずに困ったのが、asfファイルをiモーションとしてP900iに認識させるには、MOL***みたいな特定のファイルネームをつけなくてはいけないこと。説明書にはちゃんと書いてあったんですけどね。ええ。

 iモーション再生の際、変則的な再生を行う場合はいったん一時停止をかけてから行います(コマ送りは普通にできます)。倍速(再生無し)とかスライダーで再生位置を指定したりもできるので、CMを飛ばすのもなかなか便利。
 早送りをしようとして次のファイル再生に切り替わっちゃうことが時折ありましたが、勘をつかめばなんとかなりますか。

 X Packを回しっぱなしにさえしておけば、録画直後にSDファイルを自動作成する設定にしておくことも可能。全く同じファイルをザウルスでも設定できるところがまたぞろ便利で。

 問題はやはりヘッドフォンでしょうか。ビックに行ったら売り切れたんですよね… とほほ。

|

« NWNオンラインセッション : これがレインボーアーマー。 | トップページ | 環境移設。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/274611

この記事へのトラックバック一覧です: P900i : テレビを見てみよう。:

« NWNオンラインセッション : これがレインボーアーマー。 | トップページ | 環境移設。 »