« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

2004.08.31

疾風怒濤とてのひらテレビ

 台風はぎりぎり暴風圏に引っかかったくらいで抜けましたが、それにしても朝は猛烈な風。昼からは台風一過で湿気と熱気のダブルパンチドランカーでした。まあ、書類仕事だったのであんまり関係ありませんでしたが。

 撮るばかりで見ていない諸々のテレビ番組をひさびさ順調に消化中。スパイダーマンもそうですし鉄人28号(今川版)もそうですし鋼の錬金術師もそう。鉄人はキャラやエピソードの再配置の仕方が技ですね。とてもロボットヒーローものとは思えない、独特のやるせない雰囲気は中盤に至るもなおも健在。
 こういうの、嫌いな人は居そうです。戦争に拘泥し、過去に拘束され続ける大人たち、そして永遠の傍観者で居ることはできなかった正太郎。これらを語るのが現代から見れば過去そのものである鉄人28号と言うのがまた、なんとも言えない。
 これはリメイクと言うより、鉄人と言う口実を使って全く別な作品を作り出そうと言う試みなのかも知れません。「かつて薔薇色の未来と言われた二十一世紀」、と言うジェイデッカーの決まり文句が脳裏をよぎります。
 そんなことを考えようと考えまいと、「私はニコポンスキー!」と力強く名乗られた時にはひっくりかえりそうになりましたが。

 まあそれはともかく、最近のテレビ視聴環境。デジタルケーブルテレビのチューナから、S端子でUSBのTVキャプチャユニット、MTU2400FXに入力。これをDELLのデスクトップで制御して、タイマーセットして番組を録画(MPEG2で)。MTUの付属ソフトであるX-TransCoderが、録画終了後に自動でMPEG4(SD-VIDEO形式)に圧縮してくれます。エラー起こさなければ。
 画質を落としているので、30分番組でだいたい90MB(MPEG-2の段階では900MBくらい、だいたい1/10)。これをまあ、約一時間ほどSDメモリカードに書き出して、ザウルスにセット。
 標準のムービープレイヤーでそのまま再生できるのでとても便利。だいたい通勤の行き帰りとジムのお供で消費しつくす感じです。まあバッテリーも消費し尽くすのが難なのですが。
 あとはMPEG4のファイルだけ保存用にとっておいて、たいていMPEG-2はそのまま削除してしまいます。

 そんなわけでわりあい快適なテレビ環境なのですが、ここぞと言うときに不安定になるのと… パソコンである以上絶対と言うのはあり得んわけですが… 録画が始まってしまうと他の作業が一時全て中断してしまうのが泣き所。オンラインゲームなどやっていようものなら、あっと言う間に回線切断雑魚撃破です。
 画質の方は設定次第でなんとでもなりますが、もう少し大容量のSDメモリカードは手に入れなけりゃいけません。
 そんなこんなで物欲に磨きがかかりつつある、そんな昨今です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.30

雨雨小雨

 土日は一日大人しくしてました。
 部屋の掃除をすることで、新しいものが置けるスペースを確保。これでリアスピーカーが置けるようになったので、5.1chスピーカーが手に入るといいんだけどなあ。
 GD580とか狙ってる昨今です。ヨドバシの新宿で発見しました。重そう…。

 とりあえずポリプロピレンの棚だけ買い足して来たんですが、横234mmはぎりぎりですな。三階建てを四階建てに改造して待ち受けている昨今。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.29

fuRo ---未来ロボット技術研究センター: 花やしきの予約には気をつけろ!

花やしき オフィシャルホームページ
ROBO-ONE公式ページ
fuRo ---未来ロボット技術研究センター: 花やしきの予約には気をつけろ!

 第二会ROBO-ONE Specialの日程が変更され、一週間順延の11月6日~7日になったようです。
 それはいいんですけど、『会場の都合により』のその『都合』が、なんていうか、何とも…

 もしこれがメジャーでマスコミにがんがん露出しているような団体のイベントであったとしたら、こんなことないんだろうなあ。と思うと、ROBO-ONEの皆さんは世間から不当に低く取り扱われている気がしてなりません。
 と言うよりも、花やしきの経営母体のバンプレストはROBO-ONEの協賛会社なんですから、なんとかこのぐらい…。

 また9/5にテレビ朝日で取り上げられるそうですが、今番組表をチェックしたところ該当時間にやるのはやべっちFCの様子。どう考えてもロボットが出てきそうにはありませんが、どういう展開になるのでしょう。むむむむむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.28

曇天模様の空の下。

 昼過ぎまで部屋の掃除をしたりファイルの掃除をしたりして過ごした後、ようやく出かけられる状況になって外出。ひさびさに秋葉原まで足を伸ばしましたが、駅前駐車場だったところに建設中のタイマーズタワーとかがかなり出来上がっていて驚きました。頑張れ鹿島建設。負けるな鹿島建設(何に)。
 すっかり同人街となった街中を歩き回り、ドンキホーテは開店してたのだけ確認して中には入らず。混んでましたしな。
 ツクモEXとかクレバリーとか俺コンハウスとか目についたところを物色と言うか通過しながら、主にベアボーンを物色。中途、プロマシアの店頭デモにはまったり、IBMのスペースセーバー2の前で途方に暮れたり… キータッチはウルトラナビ以上にいいんだけどテンキーがないんだよなあ… 俺コンハウスで7インチくらいの超小型液晶がつながった、これまた超小型ベアボーンに目を奪われたり。雨に降られたり雨に降られたり雨に降られたりしておりました。

 なんて言うか最近購入出力が落ちているような気がするんですが、前から欲しい理論的にも絶対に必要だ資金も準備したあとは買うだけだ、と言う段になり、出かけていったその商品のまさに前で。買う気が何故か極大化してくれず、結局スルーして帰ってきてしまう、と言う事が最近よくあったり。
 欲しくないわけじゃないし、突き詰めて必要だからこそ買うんですが、なんかこう「本当に必要なんだろうか」と言う気分が土壇場に行くと先に立ってしまってこう。

 …購買意欲をアシストするためにオンラインショッピングを利用することになりそうです。とほほ。

 G-MAX CA2LSEに適当にCPUとメモリとHDDを突っ込んで一台でっちあげて、それを録画監視用(及びバックグラウンドでの各種作業用)に使う、と言うアイデアがもりもり盛り上がってきております。
 写真で見るといまいちですけど、実物は中々のルックス。但しPC USERのレビューによれば、ケースが小さすぎるために工作は結構難物だそうですが。
 計測実寸が正しければ、今PCラックがわりに使っているPP組立式ワゴン(これ)にすぽっと入るはずなので、今の三階建てを四階建てにすれば余裕でおさまるはず。税込\1,260円也で4段です。是非おひとつ… あ、ネットストアでは販売していない様子。なんてこと。

 と思って今まさに組立式ワゴンを検索にかけたら、こんな素敵なブログが。うわお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.27

さらなる合併「ロッテ・ダイエー」 読売・渡辺氏が示唆 - asahi.com : スポーツ

さらなる合併「ロッテ・ダイエー」 読売・渡辺氏が示唆 - asahi.com : スポーツ

 巨人の渡辺前オーナー、報道陣に「野球の話はしない」 と言っていたのが8月17日。

 よく10日ももった。えらいえらい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

淘汰は淘汰されつつある

ITmediaモバイル:EdyとSuicaは「やはり共存できる」その理由は?

コカ・コーラ、iモード FeliCa対応の自販機を投入

 マルチドライブ、スーパーマルチドライブと言うものがある。IBM風に言うとマルチバーナードライブ。
 どのへんがマルチなのかと言うと皆さんご存知の通り。CD-ROMやDVD-ROMが再生できるのはもちろんのこと、CD-RもCD-RWもDVD-RもDVD-RWも、DVD+RもDVD+RWもDVD-RAMだって、ものによってはPDとか言うあやしげなものまで読み書きできる場合もある凄い代物だ。
 DVD+R陣営とDVD-R陣営、そしてDVD-RAMの規格が一向に収束しないことを受けて生み出された、コロンブスの卵的かつものすげえ力技による工夫の産物である。

 これが現れたことで、ユーザーはメディアや規格の事をあんまりそれほど厳しく考える必要はなくなり、書き込みDVDの市場は安定したと言えると思う。そういえば、家庭用のDVDレコーダがあんなふうに家電売り場でいい位置をキープするようになったのは、マルチドライブが登場してからのような印象が自分的にはある。たぶん今記憶の操作が起きましたよ。

 便利なユーザーの友達マルチドライブ。でもふと考えてみると、このマルチドライブの登場は、ばらばらに存在する規格が収束する機会を、完全に葬ってしまったのではないんだろうか。
 コスト的にどのくらい違うのかは知らないけれど、複数規格に対応したマルチドライブよりも、一つの規格だけに対応した単機能ドライブの方が、コストは安いように思える。かつてベータはVHSとの競争に破れて淘汰されたけれど、形状が違うとか言う問題にはとりあえず目をつぶって、「ベータでもVHSでも録画再生できるビデオデッキ」が、ニッチな高級品としてではなく「ちょっと上乗せするくらいでOK」くらいの価格で登場していたら、今頃どうなっていただろう。

 いくつかの規格が存在する事は、固定を廃して競争を促すけれども、その利益を蒙ることが出来るのがいつでも利用者とは限らないし、そのデメリットを全面的に負うのは企業ではないのかも知れない。
 むしろ、もはや規格が収束するとか、淘汰するとか、そういう概念そのものがあいまいになっていくのではないだろうか。

 僕達は、いくつかの規格を生き残らせる事が出来る「無用に便利な高級品」を使い続ける事になるのかも知れない。デファクトスタンダードと言う言葉が帝国主義経済並の死語になるまで。

 て言うかですね。C-modeの自販機が独自規格のマネーしか使えないと言うのはさすがにどうかと思うんですよ。『蛮勇引力』で「酒しか買えないマネーカード」って言う小ネタがあったけど、まさにそれと同じでしょう。SuicaやEdyやC-modeが「自分のところでしか使えない電子マネー」の領土争いに汲々としているうちに、例えば「同じiモードFelicaの端末の中でだけなら、SuicaにでもEdyにでもC-modeにでも同一端末内チャージが出来る上位電子マネー」みたいなものが実用化されるような気がしてなりません。そうなってほしいのか、そうなってほしくないのか、上のようなことを考えると自分でもよくわかりませんが。

 …と言うネタは、いつかPBMのシナリオで使えそうなのでキープしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.26

ウルトラナビキーボードの使い手さん発見

百式: 外に出かけたい!

 百式の管理人さんがウルトラナビ付キーボードを衝動買いされたそうですョ。
 少数民族となりつつあるTrackpoint派には妙に嬉しいニュースでした。

 ノートパソコンにTCP/IPで画像データ送って、ネットワーク経由で外部ディスプレイとして使うソフトって最近あるじゃないですか。
 あれの入力デバイス版とかあってもよさそうですよね。手元のノートのキーボードやポインティングデバイスをUSBキーボードとかとして認識させて、デスクトップをネットワーク経由で操縦です。

 …待てよ、リモートデスクトップってそういうことなのかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBM史上最小デスクトップPC誕生

IBM史上最小デスクトップPC誕生

 最近サブ(と言うか録画サポート用)に使うマシンを物色していて、キューブ型ベアボーンなんかいいなあと思っていた矢先にこんなものが。
 サイズ的にも機能的にも拡張性的にも申し分なし。あとは静穏性と価格次第なんですけど、それはさておき欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.25

小雨に電車にサーバのダウン。

 月末に向けていい感じにエンジンがかかってきた、そんな忙しい感じの一日。朝は小雨っぽかったので傘を突っ込んでいったら結局雨には遇わずしまいでした。ちなみに蛇も蝙蝠も今日はなし。ヤモリが少々。
 帰り道、所用あって隣駅まで足を伸ばした後さあ帰ろうと思ったら、人身事故が起こっていて一駅移動するのにさんざん足止めを食らいました。そんな日もあるんだなあ。

 帰ってきてみると郵便物が何やら一杯。母校の高校が校舎を改築するので寄付するように(意訳)とかにまぎれて、夏コミのときLILYさん(岐阜人)にお願いした成田良悟さん本が! ありがとうございますー。知人友人にも早速配布させていただきます。

 そしてその当該知人であるくまった氏主宰のPBM関連掲示板改めblog、Speakeasyは現在一時的にサーバダウン中です。
 レンタルサーバ移転関連の事務手続きトラブルとのことで、復旧予定は担当者のほうから、そのうち、たぶん。

 エルスウェアの記事を載せたとたんにダウンしたので何かの陰謀かと一瞬思いましたヨ。ふふむ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.24

予震

 有限会社エルスウェア様のサイト。

 日記モノ → エルスウェア社員日記(当番制) → 08/20 の項目を参照の事。

 …わくわくわくわく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.23

残暑お見舞い申し上げます

 OMCさんに依頼しておりました、特命転攻生のPC、黒鍬天紅さんのイラストが本日納品。絵師様は かかり水志さんでありました。
 いやあ猛暑の今夏に相応しい涼しげなイラストで、と言おうと思っていたら、今日はなぜだか朝から肌寒く小雨のちらつく一日でした。僕のこの間の悪さはあれでしょうか。ご先祖が何かやらかしてたんでしょうか実はとか。

 依頼発注文やこれまでお願いしたOMC作品はこっちのほうとかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.22

野生の我が家

 コウモリに続いて今度は蛇。

2004082205.jpg

 どないなってますのん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラホビ2004 (二日目)

 くまったさんの話を聞いて、急遽キャラホビを見物しに行く事に大決定した日。

 だいたい開場直後くらいに着けばいいか、くらいの腹積もりで外出したものの、西船橋に着いてから海浜幕張にたどり着くまでに非常に手間取り、結局予定より30分遅れくらいで幕張へ。移動時間があまりに長いので、「ファミコン探偵倶楽部」クリアした上「シャイニングフォース」二マップほど進んじゃいましたよ実際。

 海浜幕張駅から出ると、ロゴがマスコットが色々と。ロッテリアから流れる千葉ロッテマリーンズの応援歌に意趣やりきれない物悲しさすら感じつつ、地平線の見える建物、幕張メッセへ。
 ここに来るのもずいぶん久しぶりだなあ、とか思いつつ当日券を購入し、どこから入場するんだろう、と列の最後尾を探していたら… 4ホールから3ホール…、2ホール… 1ホール… おい建物出たぞ… 連絡通路をかなり歩いて歩いて歩いて…
 最後尾まで1キロは歩いたでしょうか。折り返し続く人間の列列列。これが人間の鎖なら一体何畳の敷地に平和がもたらされるのでしょう神よ人間を許し給え。いやむしろバシシ。とか思いながら、しかし列の流れはスムーズでした。おかげで立ち止まることも水分を補給することも出来ず辛いと言うか。

 やっとのことで入場した瞬間、聞いたナレーションに吸い込まれて整理券を貰いメインステージへ。だってトランスフォーマー20周年記念イベントだって! 玄田さん(初代コンボイ)と子安さん(ビーストウォーズ版コンボイ)が出演するって! ビデオでだけど!
 …で、行ってみたんですが、やはり僕が少し間違ってました。客層は主にビーストウォーズ以降のマイクロン伝説とかの客層で(子供だけでなく濃人達も)、オープニングを歌う歌手さんのトークとライヴで盛り上がってました。周囲の人につられて手拍子してましたが、歌詞もわからないとさすがに辛いと言うか。
 …とか言ってるうちに終わった頃にはすっかり上機嫌だったのは自分の適応力を示していると思いました。て言うか、中の座席(整理券もらって座る席)が結構空いてるのに、柵の外に人がすずなりになってるって、どうよ。次のイベント待ちなのかな、と思ったら、タイミングばっちりに「トランスフォーム!」とかシャウト入れてるし。

 「この曲は僕が正月に腸炎で苦しんでる時に書いた曲で、僕の遺作になってもいいと言う覚悟でこう」「非常に縁起悪いですね」とか言ってて… あああ。今チェックしたところ、サイキックラバーさんだったようです。しまった、そうだったのかー!

 まあそんな感じで、上機嫌であちこち回りましたが。くまった氏の言う通り右も左もガンダムでしたヨ。コスプレしてる人達はくまった氏が言っていたほど見かけませんでしたが、コスパのコンテストと言うのが昨日だけだったのも一因だったのでしょう。ストラトス・フォーのイベントは今日も大盛況だったようでした。
 マーヴルのブースをチェックして海外産ボードゲームを発見したり… ユニットにベータ・レイ・ビルとかアダム・ウォーロックとか当たり前みたいに入ってる濃そうな代物… トランスフォーマーのブースをまたチェックして実車のRX-7に仰天した後、バンプレストのブースへ。
 丁度アーケードのガンダムの新作をやってましたが、生で古谷徹さんを見たのは初めての経験。
 プレイヤーが使用できる機体はガンダムとガンキャノンとジムと、とひとしきり司会さんが説明した後、「このほかにまだ公開されてない機体が!」と言うのを受けて、「なんだろう。ガンタンクかな。ボールだったらいやだなあ」とか、「ジムってけなげで好きなんですよ」とか言ってみたり。ジャンケン大会の賞品のビデオレコーダーに「赤いですけどシャア専用じゃないですよね。三倍で回ったりとか」とか「お姉さんはついてこないわけですね?」とかお約束を消化してみたり。
 おかしかったのは、そのジャンケン大会の勝者の人にリクエストを貰ったところ、「ブライトさんに殴られたときの台詞」と言われ、「またですか」とか言ってた時。どうやら古谷さんへのリクエストでも最上位ランクらしく、「25年間殴られっぱなしです。どうなんでしょう」と言って見れば、司会の人も「お客さんも喜ばれてますけど、たぶん裏方のほうも今喜んでると思います。みんな聞きたがってたので」とか言われる始末。いやあ面白かったー。
 その後はスーパーロボット大戦のプロモ映像ですが、それに先立って原作作品のオープニングが次々シャッフルされて流れたのが予想以上に熱かった。あーくにそーまりしーものどもよー♪ こちらうちゅうのなんでもやー♪

 個人的には銀河疾風サスライガーのオープニングをほぼ正確に記憶していたようで満足できた。SOLAR WIND 心の帆に受けて♪
 情報的には既出のものと同じようですが、デモ画面で一瞬アムロがフラウに「大丈夫、君は強い子じゃないか」とか言ってたので、どうやら本当にガンダム大地に立つからやるみたいですね。こりゃ楽しみだ。

2004082204.jpg

 フェンスの向こうにあった、妙にふわふわなザクの頭。気になる…

 帰りは素直に京葉線に乗って帰ってきました。
 途中寄った東京駅の東京カレーステーションで、あんまり見かけないツナチーズカレーとか食べて帰ってきましたよ。うまうま。
 お店から出るときに「ごちそうさまでした! とってもおいしかったです!」と宣言しながら帰ってくちびっ子とかいたりして愉快さ満点でした。おいしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P900i : アイデアの勝利

 何気なくビックカメラに寄って、何気なくP900iのカスタムジャケットのコーナーを見ていたら、何やら知らないうちにカスタムジャケットが暴発気味に増加している。棚がひとつくらい上から下までカスタムジャケットと言う感じで何事!? ドコモショップでも品切れなのに!? とか思っていたら、サードパーティ製の商品でした。

 P900i 交換用カスタムジャケット (ラスタバナナ

 パッケージはこんな感じです。

2004082201.jpg

 そして中身がこう。

2004082202.jpg

 つまり、カスタムジャケット本体は完全なクリアパーツ。
 その中にデザインシートを挟み込む事で、カスタムジャケット本体にデザインがなされているのと同じ状態を作り出すわけです。ほっほう。
 実際にセットしてみたところ、仔細にチェックすれば紙っぽさがばればれですが、ちょっと離れて見た限りでは「あれ何?何!?」と思せるに充分なレベルです。
 さらにデザインシート用の型紙までセットされていて、自力でカスタムジャケット型紙を作ってセットすることもできるようになっています。カスタマイズ派の人にはこっちのほうが見逃せないかも知れませんな。

 なんにせよ、これで\700-強也。供給に不満がつきまとうカスタムジャケットですが、これはいいアイデアですね。
 いいアイデア過ぎて、カスタムジャケットが商品として終わってしまわないか、ちょっと不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.20

AVeL LinkPlayer (型番:AVLP2/DVDGシリーズ)

AVeL LinkPlayer (型番:AVLP2/DVDGシリーズ)

 AVeLの新型がいきなり登場です!
 しかしファームウェア的には従来型の機能に一部追いついていない部分もあるようなので(LANDISK対応とか、MPEG4の再生とか。…WMV9が大丈夫ならいいのかな?)。まだ発売がもう少し先なので、どのくらい機能が実装されるか楽しみですな。

 実は夏休みにLinkPlayer買おうかどうしようか迷ったんですが、見送って正解だったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.19

幻想水滸伝4始めました。

 本日購入して開始いたしました幻想水滸伝4
 視点変更なんかは快適なんですが、どこかでこういうの見た気が… む、FFX…?(笑)。

 船での移動がなかなか曲者で、コツを掴むまでにはだいぶ時間がかかりそうです。

 早く「今日は仲間が○○人のところまで進みました」とか言う状況報告にしたいなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.17

東京バナナボーイズ

ロッテ クーリッシュCM

 よもやと思ったんですが、やっぱり音楽東京バナナボーイズみたいですね!
 そろそろCD出てくれないもんですかねえ…
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

都営地下鉄大江戸線 - Wikipedia

都営地下鉄大江戸線 - Wikipedia

 リニアモーター方式だったんだ…!
 知らなかった… 消沈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なのに私は上野に行くの。

 なんとか内職に目鼻がついたので、盆休みの最終日にいささか外出する事に決定。休み前から行きたかった上野にようやく出撃です。

 大江戸線の上野御徒町駅が上野松坂屋の直下と聞き、まずは松坂屋中国歴代王朝展に。この手の展覧会、殷周秦漢とか隋唐のあたりの文物は時折ありますが、宋や遼(一品しかありませんでしたが)の文物が展示されているのは貴重。と言うわけで出かけてきましたが、予想外に堪能しました。兵馬傭はともかくとして、まさか本物の甲骨文(牛の骨だヨ)まで展示されてるとは。嬉しい誤算でした。
 中にはおかしいものもあります。煮炊きに使ったと思しい青銅器の中から、発掘された時点で牛の骨が中に入っていたという話とか。これって副葬品でしょう。埋葬する時に料理ごと埋めたというのか。…やりそうだなあ。

 満足して出ていると中国物産展を展開中。なるほど商売とはこうやるものか、と関心していましたが、NHK特集『シルクロード』全38集、DVD版を見つけてしまい、思わず… そう… 30分ほど足を止めてしまいました。しまいましたとも。DVD15枚組で17万円ですよ奥様! それでももう少しで「買います」の最初の子音のkまでノドから出掛かりましたともさ。ああ迷ったさ、家族に電話して「馬鹿すぎるでしょうそれは」と言われてやっと我に帰ることができたくらいに!
 …いまこうして書いている間も買ってもよかったかなあとか後悔がふつふつ浮いてくるくらいです。失われた文化文物。ああ。

 その後、上野公園まで駆け足で移動。テレビゲームとデジタル科学展に強く心を惹かれつつも、東京都美術館のよみがえる四川文明展に移動。一部だぶってますが、これも長江四川域の三星堆遺跡の遺物を展示していて。前に見たことのあるものも多かったんですが、時間が経っているだけあり、秦漢文明圏に飲み込まれての、四川文明の消滅まで踏み込んだ内容で見所満載でした。未だに解読されていない文字、とか出てくると、さすがにわくわくしますな。会場内は自由研究に使うっぽいスケッチ取ってる小中学生がちらほらと。見かけインパクトありますからね。

 そしてここの出口でも『シルクロード』の宣伝やってました。負けるもんか! もう引っかかるもんか! 後ろ髪は切り捨てろ…! …うううううー。でもなあー。いつか金持ちになりたいものです。ぽいと即金でこう買えるくらい。そうなったら見る時間ないんだろうなあ。遠い遠い遠い目。

 というわけで、今年の盆休みも終わりっぽいです。
 …さ、明日からまた仕事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裾野を広げるということ

 こないだからひとりで騒いでるRSSリーダー、こんな商品もあるようです。

 いきなり事情通

 パッケージのすみのほうにRSSリーダーって書いてあったり、Q&Aを読む限りRSSリーダーらしいですな。

 ソースネクストといえばこんな商品もあります。

 いきなりブログ

 いずれもほんの少し勉強すれば手に入る状況をパッケージにして販売しているわけですが、この手の敷居を下げる(と言うよりも選択肢を広げる)作業と言うのは、大切なものだと思います。たぶん労は多く見返りは少なく、人からいわれがあるのかないのか色々の非難を浴びそうなものではないかと。

 敷居を引き下げる、と言う作業は、それに伴う努力を省略する事であります。
 ある程度の努力を重ねなければ入りこめない世界には、なんであれその世界なりに、良く言えばマナー、悪く取れば暗黙の了解、不文律があります。
 そういう世界に入る努力を省略すると言うことは。その場に、当然誰もが身に着けていたはずのマナーなり了解事項なりを持ち合わせない人間がずかずか入り込んでくることになります。そういう裏口を取り付けた人間がどれほど非難されるか、想像するに余りあるものがありますな。

 自分に関連のある世界に常識の崩壊が起きた時、それでもまだ冷静に物事を捉えられるかどうか。なんかそんなことを思わせる物品ではあります。
 でも基本的にはこういう商品は大事であり頑張って欲しいと思う。閉鎖はゆるやかな死であるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.16

お休み最終日の一日前の日

 今日も一日原稿書いてました。
 おそとでたかとじゃー。うをー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.15

終戦記念日

 今日は一日原稿書いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.14

そして蝙蝠

 兄が結婚するとか言い出す。
 関係者一同が自宅に詰めて、あれこれ確認問い合わせ、打ち合わせ刷り合わせそして雑談。

 終了後、解散したあとふと玄関を見たら、蝙蝠が昼寝してやがりました。

2004081402.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンシーンカーン

2004081401.jpg

 新宿の地下で発見した看板。
 鉄人の金属光沢の美しさと書き文字のチープさが魅惑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.13

ザウルスできるかな?

 ザウルスからの更新実験です。
 ただ今水道橋駅前。蚊多すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやすみ二日目、有明初日。

 アテネの録画予約のセッティングをしたり、家系図ソフトを起動させて仮入力を試してみたりしているうち、いつのまにか睡眠。エアコンつけっぱなしで体調悪めです。

 今日もなぜか銀行めぐりから始まり、地元の信用金庫であれこれ手続きをしたあと一路西武へ埼京へ。直通運転で気がつくとそこはもう有明です。「萌えろニッポン」とかいう軽く泣きが入りそうなポスターの張り巡らされた駅を通りビッグサイト。2004年夏のコミックマーケットは本日が初日です。

 きょうの目当ては知り合いへのご挨拶。というわけで教えてもらった中沢那音さんのブースに行ってみると、ジャンボ風波さんがど○いのように働いておりました。
 すっかり労働力として板についている風波氏に倉橋ヨエコの「人間辞めても」を聞かせたりして激励した後、那音さんが戻ってくるまでそのあたりを一回り。いわゆる電源不要系を回ってもPBM系が一件もない、はて? と思って壁を見てみると、壁ぎわにPBM系がびっしり。
 何でこんなことに、と思いつつ、お店を出しておられたマチカネサンシロウさんにご挨拶。曰く、人がたまってプライベ状態になってしまうので、PBM系は(通行のじゃまにならない)壁際に退避になったのだそうです。納得、かつ少し反省。たまたま仕事上けでいらっしゃっていたパンキーさんとも遭遇してご挨拶。周辺の人々の話では、BIG-Eのマスターがなにやら吊るし上げ予告を受けていたようです。
 席に戻ってきてみると那音さんもいらっしゃったので、途中収集した面白そうな代物の数々を披露しつつ本を分けて貰う。幻想水滸伝3のベストエンディングを観るまでは読んじゃダメ、というきつい代物です。同シリーズをやってなかったと言う(店番だと言うのに)風波氏に、劇場システムのすばらしさを熱く語る那音さんと僕。…なぜしょっぱなから劇場か。フリードの男気をなぜ語らんのだ自分。お返しに「銀魂」なる作品を教えてもらいましたが… かいつまんで教えてもらったけどすっかり分からないので読むことにします。

 然り而して、柳瀬ナオさんもお店を出されていると言う話を教えてもらう。それはぜひご挨拶に行かねば、と道を知っているっぽい風波氏とともに東ホールまで大移動。途中道をまちがえてコスプレ会場に行きそうになる風波氏を人間として正しい道に引き戻し、なんとか柳瀬さんにもご挨拶して参りました。会場だということを抜きにしてもお忙しそうでしたヨ。

 電車が混み出す前に、と那音さんと風波さんにご挨拶し、行列整理ができる寸前な雰囲気の国際展示場駅から、またも直通で新宿に脱出。
 なんかもう完全にグロッキー状態でしたが、ふと思いついていつものジムに行き、シャワーだけ浴びてくつろいでくる。…おお、パワー充填。こういう使い方はもっと積極的にしなくては。特に夏は。

 そして1830水道橋待ち合わせに備え、今は新宿のネットカフェから更新中です。
 どこからでも更新できるって便利だな、と思った瞬間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡辺巨人オーナー辞任

 読売巨人軍の渡辺恒雄オーナー(78)=読売新聞グループ本社会長=が13日、オーナー職を辞任した。~

スポニチアネックス

 何か問題が起きた際、責任者が辞任したと言うニュースを聞くたび、辞任したからと言って責任を取ったことにはならない、きちんと後始末してから辞めれ、といつも思ってましたが、このケースはその色彩を非常に濃く感じます。

 ここまで独り善がりを繰り返しておきながら辞任とは。

 もう興味はないから後始末は周りで勝手にやってくれ。
 思い通りにならないオモチャにもう興味はない。

 と言う風に受け取りたいんですが。辞任理由が妙に細かく発表になってて、引責と言う形になっているのは気になるところです。なにか社内で権力闘争でもあったんでしょうか? それとも例の白い粉が相当こたえたとか。これじゃあとても「勇退」とは言えませんな。そういう格好には、他人をどれだけ犠牲にしてでもこだわる人だろうに。
 とりあえず、今後の情勢に一気に面白みが出て参りました。堀江社長の動向に注目したいところです。

 後、三山代表。
 まきぞえで辞任になってるのに、ニュースのヘッドラインにもならないなんて悲しすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

FOAFWalkerで寂しさを確認してみる。

sss.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.12

時ならぬ大掃除。

 休みの一日目は、お袋に狩りだされて、時ならぬ大掃除と書類関係の色々手続きで終わってしまいました。
 今日中に全部片付く… はずが、一件は書類不備でまた明日出直し。とほほ。まあ一件完全に片付いたのでよしとしましょう。

 ガレージの奥底から薄ら汚れたちゃぶ台を引っ張り出し、付着しているいろんなものをほとんど洗車的雰囲気で洗い流して茶の間に据えたり。

2004081201.jpg

 見事にお茶の間的雰囲気ですね。

 貰ったっきりほったらかしの色んな頂きものを引っ張り出して冷蔵庫を整理したり、近所のちびっこが散歩に連れられていくのを、その辺に居たご近所の人がみんなで引っ張りだこにしたりする。かわいいですなあ子供は。触ろうとしたらすごい勢いで逃げたけど。

 ううむでも、行きたかったなあ上野。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.11

明日からお休みです。

 といってもお客さんがのきなみ休みだったので、ここ2、3日開店休業状態だったわけですが。
 明日からやっとこさ盆休みです。やれやれ。

 これとかこれとか見に行きたいですねぇ。ROBO-ONEは見られませんがこれだって。
 13日には有明まで知人にご挨拶に行くつもりなので、ついでに今まで行ったことなかった日本科学未来館に行ってみるのも楽しそう。夕方からはタルザニアの懇親会に参加させていただく予定なんですが、ちゃんと申し込み受理されてるのかな。
 お盆休みとは関係ないですが、この際ツクモロボット王国も見ておきたいですね。ドンキホーテの秋葉原店も14日開業らしいですし。

 近場ばっかりですが仕方ありますまい。出かける以外では部屋に積みあがったがらくたを粗大ゴミで処分したりとか、新しい職場に朝の時間帯に出かけたらどのくらいで着くかの実証とか、いいかげんスーパーロボット大戦MXクリアしろよとか、OMCに新しい依頼を一丁頼もうかなあとか、録画用にマシンを一台組みたいなあとか。色々、やりたいことは山積みです。

 …実際にはリア書かなくちゃいけないし、兄貴も帰ってきててんやわんやだとは思うんですけどね。とほほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.10

ファミコンミニ ディスクシステムセレクション

 ファミコンミニ ディスクシステムセレクション

 2004081001.jpg

 メトロイド
 悪魔城ドラキュラ
 ファミコン探偵倶楽部1・2
 新鬼が島

 計\9,800-

 やっちまいました…。
 半分ってとこが思い切り悪くて自分らしいと言うか何というか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSSリーダーの試食

 実は新し物好きの癖に食わず嫌いかも知れない自分。なんだかよくわからない話題は一回スルーしてしまうとなかなか食いついていかない悪い癖があります。
 そんなある日、いつものようにtcup掲示板を巡回していると何やら気になるちっさいアイコンが。
 RSS?
 リンクを開いてみると、なにやらページのソースのようなものがずらずらとページに表示される。そういえばRSSとかRSSリーダーって、しょっちゅう名前聞くけど一体どんなものなのだろう。ニュースグループ(これも一回スルーして以来「よくわからないもの」に分類されてしまったもの)の如きものなのだろうか? ヘビーユーザーではない自分みたいな人間にも便利なものなのだろうか。
 等と思い、ちくちくと調査。ウィキペディアさんによれば、RSSとはページやブログの更新情報を簡単に記述するフォーマット、とのこと。ヘッドラインの如きものでしょうか。と読んでみて、しょっぱなはNetscapeのチャネルサービスだった、と聞いて、なんとなく感じがつかめてくる。
 確かNetscape4.0の頃から搭載されたチャンネルサービスや、同時期にIEに装備されるようになり、いつのまにか聞かなくなったアクティブデスクトップ等は、当時プッシュ型サービスと呼ばれていたもの。普通のブラウジングをプル型サービス、つまり情報を自分で探して引っ張ってくるのに比べ、自動的に欲しい情報が送り込まれてくる、と言う意味でプッシュ型サービス、と呼ばれていた。
 当時はインターネットの大革命みたいな呼称をされていたけれど、いつの間にかプッシュ型サービスと言う単語を聞かなくなったのは、それが当たり前になったからなのか、死後になったからなのか。

 個人的にはiモード(特にiモードメール)はいい意味での理想のプッシュ型サービス、そして今日日々脅威となりつつあるスパム洪水被害は、イヤな意味でのプッシュ型サービスの実現のような気がするんですが、脱線しすぎですね。そうですね。
 とにかくプッシュ型サービス=RSS=「ニュースが押されてくる手がかり」、くらいの理解で、次はRSSリーダーを物色。
 現在、掲示板のチェック用にフリーの巡回ソフトを使ってるんですが、すごい便利なんですけど、これがちょいバージョンが古くてやや不安定気味。teacup掲示板にRSS機能がついたと言うことは、あわよくば置き換えに使えるはず。そんなつもりでまずはここにと、飛び込んだのはココログツール集。一番理解しやすそうだったcococさんをチョイスかつセレクト。

 つまるところ特に悩むこともなくあっさりと動いてくださったわけなんですが、「おおーっ♪」と言う感じでありましたよ。普通に掲示板の自動巡回できる上にblogのチェックまで。まさに驚愕しきりでした。驚くところのレベル低いですか。そうですね。

 本当のところは違うのかも知れませんが、つまりRSSとは自動巡回機能の手がかりにも使えるものだ、と納得し、次はVAIO C1にもcococさんを仕込もうとしている、そんな23時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.09

ヴァイサーガ派だったそうです。

 スーパーロボット大戦のサイトがリニューアルされて、寺田貴信さんのblogが連載開始されてましたよ。

 スーパーロボット大戦 公式サイト

 PRODUCER'S VOICE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROBO-ONE観戦の感想(リフレイン編)

 韓国から参加された方で、その名もずばりテコンVと言うロボットを製作したチームが、永井豪賞を貰ってました。
 ある意味エポックメイキングな瞬間に立ち会ったのかも。と丸一日以上経ってから思った瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴリラ:手話で「歯が痛い」 米加州で治療受ける

ゴリラ:手話で「歯が痛い」 米加州で治療受ける

 律儀な先生とお約束なゴリラさんに乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.08

些細な、しかし印象に残ったこと

 ROBO-ONEのロボット達を見ていて、思ったこと。

 試合前、ロボットビルダーがスイッチを入れた瞬間。それまで手足をだらりと伸ばしていた人形みたいなロボット達が、ばちん!と手足の先まで力の篭った状態になるのが極めて印象的でした。

 それは「目を覚ます」とか言う表現よりも、「気合入れる」と言う表現のほうがしっくりきますね。ウォーミングアップどころか一瞬で戦闘態勢。
 ロボットの描写に生かしたいところです(いつ使うんだ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕が生きたかったのはこんな未来だった。

 今週は墓参りに行ったりNWNのセッションをやったりしたほかは、特になんか改善するとかしていない週末です。
 それと言うのも、8/7と8と、川崎産業文化センターにROBO-ONEを見に行っていたから。

 詳しいレポートを書こうにもすげえすげえの連呼になりそうでなんともはやですが本当にすげえんですよキャー。
 堂々と開き直りますが、僕は素人ですからええ。サーボモーターが1万くらいすると言う話を聞いてもぴんとこないほどの素人です。
 しかしそんな素人がですな。片手で逆立ちしてそのままで屈伸するロボットを見て「すげえ」以外の言葉が浮かびますか。トランスフォームするロボットが高速変形して重心を落とし、しかも大型ロボットの攻撃を回避する様を見て「すげえ」以外の言葉が浮かびますか。韓国勢のロボット達の目にも留まらぬ動きと止めの入った格好良いモーションを見て、九州大の5kg超の再重量級ロボットがラウンドの間に一生懸命団扇で扇いで、加熱したモータやバッテリを冷却している様を見て「すげえ」以外の言葉が浮かびますか。あ、CHOROINOには「可愛い!」と言う言葉も浮かびましたが。

 初めて行ったROBO-ONEで、マジンガアと永井豪先生の対面が実現した場に立ち会えたりしたのは、これはやはりついていると言えましょう。
 というわけで力強く肯定。すげえ。今度は絶対知り合い連れて行きます。

 実際に何かを作っている人と言うのはやはり格好良いなあ、子供達の目の輝きもひとしおだなあ。そんな風に思う昨今です。
 子供用の教材にロボの材料売ってるあたりも感動ものです。単価の単位が「サーボモーターふたつぶん」とか言ってたのも印象的ですが。

 PC watchの森山和道の「ヒトと機械の境界面」でも毎回取り上げられているので(リンク先は前回第五回大会の記事)、あしたあたり記事が掲載されるでしょうか。楽しみ楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.08.07

シャイニング・フォース 黒き竜の復活

シャイニング・フォース 黒き竜の復活

 というわけで懐かしさにかまけて買っちゃいましたシャイニングフォースGBA版。
 ほどよい感じで記憶から抜け落ちているので、思い返しつつさくさく進めております。別に根詰めてやってるわけでもなく、移動時間中にやってるだけなのにもう(発売日より三日)全八章中の第三章ですからねー。

 そんなわけで記憶のほうがあやふやですが、追加要素がわりと色々あったりします。

 ラムラドゥ皇帝の娘ナーシャが主人公のストーリーが加わっている事。今のところ、各章の頭ごとに一マップ、彼女(と仲間たち)の話が混じっているようです。
 シャイニングフォースとの合流を目指すナーシャの仲間は、昆虫人の忍者と種族不明のカード使い(この人はスポット参戦?)の二名。話の展開からすれば五章くらいで合流できそうですが、楽しみですな。

 カードと言う要素が加わっていること。仲間一人ごとに一枚ごとのカードがあるらしく、仲間になった直後に本人がくれたり、街の中で捜索しているときに見つかったりします。
 先ほどのカード使いの人が使う武器となるほか、全部集めるとご褒美があるそうですが、今のところはコレクションしているだけ状態であります。

 一定ターン内にマップクリアすると、褒章のアイテムや賞金が出る事。
 今のところクリア自体はそれほど大変ではない上、褒章アイテムは掘り出し物級のおいしいものばかり。多少無理すれば手に入るんですが、おかげで足の遅い戦士ユニットの成長が遅れがちです。

 あと、記憶あやふやなんですが、主人公が結構しゃべること。
 メガドライブ版では主人公は「…」しか言わなかったような気がするんですが…

 それと併せて、本陣に居る仲間がそれぞれ結構な会話パターンを持っていること。基本的には身の上話とかトリビアな話が多いんですが、ひたすら今食べたいものの名前を列挙し続けるロウとか、背中に背負っている鞄の中身をひとうつひとつ解説してくれるゴングなど、おかしなパターンもいっぱいです。
 章が進むかレベルアップするかすると、会話のパターンが進んでいくようで、これが結構楽しかったりします。小出しにされてる話がいっぱいあると気になってしょうがないったら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.05

よい意味でのハッカーとは?

 大手サイトの不備を模造サイトで指摘するユーザーたち

 心情として、良い意味でのハッカーだとは思いますが、訴えた企業からすればこの方はクラッカーな訳ですな。
 そしてもちろん一般常識でフィルタリングすれば、この方はハッカーなわけですが。

 Yahoo!辞書 ハッカー で検索した結果 : 2件

 Yahoo!辞書 クラッカー で検索した結果 : 2件

 ともあれ、これは興味深い問題ではあります。

 とり・みきの「クレープを二度食えば」、詳しい年代は忘れましたが、パソコン通信黎明期の時代の時間テーマ青春SFなんですが。ここに登場する主人公の友人、BBS上での知り合いの伝などを通じ、ある登場人物の個人情報を調べあげて会見までセッティングする。そんな彼の発言が、「オタクにはいいオタクと悪いオタクがいる」と言うものだったと思う。
 そして別の短編集でだったか、電気GROOVEをフィーチャーした話では、「オタクをまっさきに攻撃するものはオタクである」(うろおぼえ)と言う「とり理論」なるものについて言及されていた。と思う確か。

 ハッカーとクラッカー、と言う言葉の区別はどこか善悪二元論を感じさせるけれども、おそらくそれを言い出したのは「クラッカー」達ではなく「ハッカー」達なのだろう。悪に堕した仲間と自分たちを区別するために、自分たちに名前をつけるのではなく、「クラッカー」に異端の烙印を押した訳であろう。

 最初に上げたとおり、実際にハッカーとクラッカーは、オートボットとディセプティコンほど明確に分けられるものなのだろうか? AD&Dであらゆるアライメントの者がローグになれるように、ほとんどの者はある時はハッカーであり、ある時はクラッカーであり、味方にとってはハッカーでありよきオタク、敵にとってはクラッカーであり悪いオタクなのではないのだろうか。
 そして彼らをまとめて異者として取り扱う一般常識からすれば、よきオタクも悪いオタクも全てオタクなのです。

 悪に名が授けられるのは、善の狭隘さの所以なのでしょうか?
 善とは、悪を疎外してまでも、異者の地位から抜け出そうとする者のことなのでしょうか?

 …と言うネタはどこかで使えそうなのでキープしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.04

人間辞めても

 人間辞めても(倉橋ヨエコ)

 人間辞めても離れない 虫にされどもあんたの手の中に♪

 …なんて言うかスゴいです。なんて言うかこう、捕食的の上に被虐的な愛の歌。
 一度MTVで見て、あまりにあまりな歌詞と歌声(それにPV)のインパクトが頭に打ち込まれて忘れられなかったんですが、思い切って注文してみて正解でした。
 なんかこう普通の人に薦めていいのかどうかさっぱりわかりませんが、一回聞いたが最後、脳の中に住み着かれるかも知れません。住み着かれた身としてはこう。薦めてるのかどうか自分でも判りませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうちに置ける航空エンジン。

 エアコンはいっこしかないんですが、洋間(メインコンピュータールーム)と茶の間の二間を冷やしたい。
 そんな欲求を満たすべく、家にあったはずの扇風機を探すんですがこれが出てきやしねえ。というわけで、短気を起こして買っちゃいました。サーキュレーター。

 ハネウェル ターボサーキュレーター \3,654(ポイント10%還元)

2004080401.jpg

 指向性と直進性に優れた風を発生させる扇風機で、室内換気にうってつけ。首振りなんかはしませんが、水平~垂直まで、きっかり90度羽根が稼動します。扇風機を真上向けてどうすんだ、と言う声もありそうですが、暖房をかけた状態で室内換気を行うにはこうするのがいいのだそうですよ。あったかい空気は上にたまりますからな。

 洋間のエアコンの空気を茶の間に逃がすと、明らかに体感で温度が変わるほどの効果があります。ある程度距離を置けば、さすがに風も拡散するので、普通の扇風機としてもまあまあ。
 妥協しなきゃいけないのは音です。パソコンのファンなんか目じゃないほどのものすごい音が出ます。長年線路沿線で暮らしてきて、ちとの騒音なんかにゃびくともしない、と思っていた自分でも、さすがに気になるほどの大音声。
 これに慣れれば次はいよいよ高速道路脇にチャレンジできるかも。とか思うとわくわくする人も居るかも知れませんな。僕に心当たりはありませんが。

 調子に乗って映像も撮ってみました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.03

五年の時を経てもなお

セガ、PC用MMORPG「シェンムーオンライン」を発表
中国・韓国で2005年よりサービス開始

 …。
 もうそろそろみんな忘れた頃だったのにい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスラの不思議な旅 : 夏祭り。

 ひさびさすぎてどのくらい久しぶりか思い出せません。
 ふと気付くとFFXIのログイン音楽を口笛で吹いていたことに気付き、〆切までまだ時間がある、と思い切って。すごくすごくものすごく久しぶりのヴァナ・ディールへと足を向ける。

 既に過去の領域と化しているか、化石か俺、と言う自分に、LSの人達はなんだか昨日会ったばかりのように声をかけてくれて、一層のこと不義理を申し訳なく思う昨今。
 かと思う間もなく、夏祭りをやってるから浴衣を貰いに行くべし、と言われ、のこのこついていく自分。

 イベントで肝試しがあって、敵に絶対に発見されない完全ステルス状態&レベル1制限でハイエンドダンジョンへ乗り込み、ゴールポイントを探して帰ってくる、と言う企画のようです。
 連れて行ってもらったはいいものの、グスタフの洞門のマップなど持っているはずもなく、あれこれ彷徨っていると、周りではごく普通にAFを着てる人が経験地稼ぎの最中であったりして、あぎゃーうぎゃーと言う境地。やっとのことでゴールを発見し、帰ってきて貰った商品と言うのが、すなわち浴衣でした。

 こんなの。

2004080302.jpg

 調子に乗ってもう一回。ところがゴールを発見するには一瞬ステルスを切る必要があったので、その隙をつかれて。

2004080301.jpg

 肝試し会場で死者が出た模様です。

 それでもめげずにもう一回、今度は違う人と、と出かけたら(肝試しは必ずペアでないとダメ)、出かけたマップが行ったこともないクフタルの洞門、しかも組んだ相手の人は日本語の通じない方、そして自分は完全に迷って脂汗かきながら同じところを右往左往、と言う、ああなんかもう、本当に肝が冷える体験をしましたよ?

 さんざん遅れてからたどり着いた自分を大うけしながら勘弁してくださった方に心の底から感謝。
 ヴァナ・ディールの人情にひさびさに触れた一日でした。また行きたい。今度は早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らくらくホンと安心だフォン

 イージー操作ならくらく携帯シリーズ、らくらくホン安心だフォンに新機種が登場です。
 ハイエンドを志す方向とローエンドを拡充する立場、両方が揃ってこそと言う立場においては嬉しい限り。
 端末の方向性はそれぞれ違いますが、新式らくらくホンはFOMAになってるところが目新しいですね。使う方にしてみればMOVAでもFOMAでも、普通に通話して何して、と言う範囲ではたいして変わりがあるわけでもないわけで(弱点だった通話エリアも急激に改善されつつありますし)。そこで「あえてMOVAである必要はない」と。本格的にFOMAに舵を切ったと、そんなふうに実感した瞬間です。
 やっとと言うか端末もカラー化、カメラも装備、と言うことで。同シリーズと言うことで使い勝手には重々手を入れてきていると思います故、カメラつき携帯の手軽な生活を楽しむ人の増えるよう、願ってやまない昨今です。次あたり、いよいよFelicaをこう。

 一方の安心だフォンは企業導入にも使えるコストの低さと、子供に持たせるに向く通話制限&防犯ブザーつき、かてて加えてなかなか今までなかったソリッドでかっこよさげなデザインが注目です。モノクロのディスプレイも、まるであえてモノクロにしているかのように思えるデザイン。京セラかっこええー、と言う感じですねー。

 ボタン一個で電話がかかるシステムは普通の電話機にも欲しいところですね。と言うか、P900iとかでデスクトップにショートカットが置けるので、同等の機能は需要がやっぱりあるんですねー。

 こういう裾野の拡大には興味津々。preminiのように、すっぱり色んなものを切り落とした端末が出てこないか、楽しみに待っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ロボット解体>中の仕組みを公開 日本科学未来館

<ロボット解体>中の仕組みを公開 日本科学未来館

 子供なら中身を見て仕組みを見てみたいもの。こういうの好きな人多そうですね。
 特に知り合いならIT(以下略)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.02

トランスフォーマーG1 #1

JIVE AMERICAN COMICS

 ジャイヴの近刊は、8月にアストロシティ、9月にヘルボーイ(映画あわせ?)、そのあとXLGの火星人襲来編も控えているようです。マジかよって感じですな。
 なにはともあれ本屋に行ったらトランスフォーマーG1の#2が! こりゃまず#1から読まねば、と思い購入してきたトランスフォーマーG1 #1。
 昔のストーリーの焼き直しなのかなあ、と思ったら、とんでもない思い違いでした。昔懐かしい面々が立ち向かう現代、こりゃとんでもなく熱い代物です。ロボットと人間が友達に、と言うような、昔語りそのままののどかな楽園では決してない、そのわりにサイバトロンXとかいいのかそんなネタと思うようなものまで拾ってくる根性の入れよう。そしてアメコミの基準から見てもかなり美麗なCGアート。

 …値段のこと(\2,900)さえ考えなければ、実にいい本であります。仕方がないと思うんですけどねー…。ううう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地中の天然ガス流入?いわし博物館爆発で検知

Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞

地中の天然ガス流入?いわし博物館爆発で検知

 なんかこう、いろいろな意味でありえざるべからざる事件ですな(誤植)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.01

今月のみんなのうた。

 8・9月のみんなのうた、偶然聞いたんですがなんかかなりキてました。

 「はだかん帽」。なんかいかにもみんなのうたっぽい普通のほのぼのした歌なのかなーと思っていたら、重点が置かれていたのは「はだか」ではなく「帽」だったらしく。色んな帽子の人(?)達が暴れまわる歌詞でした。
 歌ってる人の声がなんだかかわええ声だなあと思ったら宍戸留美さんと言う方だそうです。…「だそうです」なんて言う表現してるくらいですから初めて聞きました。ええ。なんかその筋ではすげえ有名な方みたいというか、らしい感じなんですが、すいません僕にはなんとも。これじゃいけないのか。それともこれで別にいいのか。

 「サイボウの不思議」はなんとテツandトモ。無駄なくらいハーモニックな歌声に深い意味がありそうな気がだんだんしてくる不思議な歌詞、そしてその二つをあわせたよりもっと不思議なクレイアニメ。不思議時空発生です。ええとあのその。とりあえず固体発生は系統発生を繰り返すわけではないということだけでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何かがおかしい…

 来週の食料品を買い物に行ったところ、レジの横にハローキティのキャンディらしきものが。

 サクマなので、たぶんこのシリーズの新しいのだと思うんですが、なんか倒れてるキティちゃんの横に頭蓋骨らしきものが。
 え? と思い、横にあるタイトルを見てみると「さばく」。
 …ほかにもなんか、「カレー」とかそういうのが。

 ラインナップが明らかに変と言うか異常な気がするんですが、どうにもハローキティと言うことで手が出ませんしじっと見るのも躊躇われます。これは一体…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通に日記。

 2時過ぎまでチャットしてたわりには普通に起床。近所のコンビニまで買い物に行く途中、庭いじりをしている向かいのおじさんと台風についてあれこれ会話。
 樽2のアクションについて資料を調べたり構想をまとめたりしているうちに、例によって脱線。
 ふと、みんなのうたでちょっと前まで流れていたあやしい歌について調べていて、アニメーターの人のページにたどり着いたりした後、何の脈絡もなくrobo-oneももうすぐだったと日程をチェック。今まで見たい見たいと思いながらずっと見逃していたので、今度こそ見たいのです。
 8/7~8、場所は川崎。こもって見に行きたいと思います。ちなみにそのあとはプロジェクトX21展でもデモンストレーションをやるそうですよ奥様。マジンガアがアニマックスに登場! と言うので、思わず番組表をチェックしたところ7/31のことと判り、ものすごくがっかりする。

 ちなみに帰ってきてから何気なくアニマックスつけてみたら、スーパークマさんと言う素晴らしくいかすアニメをやっていまして。うしろ半分だけしか見られず、もう一度がっかりしました。再放送してくれないかなあ。

 昼過ぎそうになったので、ザウルスのメモリーカードに、mpeg4に縮めたスパイダーマンを放り込んで外出用意。秋から移転する職場の移転予定地を見物してきました。
 遠い。
 遠い。
 駅が遠く、駅からも遠い。徒歩でまず行って見なければとは思ったものの、高低差のある道をまっすぐ進む事ストレートストーリー18分弱。みちみち写真を撮りながらなので、急げばまあ15分くらいで行けるんでしょうが、それでも元気がかなり必要だなあと思った次第。たどり着いた時にはすでに汗だくでした。
 帰りはバスを使った場合をシミュレートすると言う名目のもと、バスに乗って悠々駅へ。これも時間はかかりますが、座ってるだけだから楽なものです。でもまあ、なあ。
 帰りの路線で、ToFu込みのCDを探してみましたがなかなか発見できず。結局セブンドリームから申し込む事にしましたが、ついでにふとこれもあるかな、と思ったら、…ありました。しかも在庫有。やるなあ。

 …この方のサイトもなんだかパワーアップしていらっしゃいます。力強い…。

 帰りの電車で想もまとまり、文面まで固めた文章を一気にパソコンに打ち込んで送信。これで2キャラは終わり、と。あと少しというところでひとまず夕食です。あとポワロとマープル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »