« 僕が生きたかったのはこんな未来だった。 | トップページ | ゴリラ:手話で「歯が痛い」 米加州で治療受ける »

2004.08.08

些細な、しかし印象に残ったこと

 ROBO-ONEのロボット達を見ていて、思ったこと。

 試合前、ロボットビルダーがスイッチを入れた瞬間。それまで手足をだらりと伸ばしていた人形みたいなロボット達が、ばちん!と手足の先まで力の篭った状態になるのが極めて印象的でした。

 それは「目を覚ます」とか言う表現よりも、「気合入れる」と言う表現のほうがしっくりきますね。ウォーミングアップどころか一瞬で戦闘態勢。
 ロボットの描写に生かしたいところです(いつ使うんだ)。

|

« 僕が生きたかったのはこんな未来だった。 | トップページ | ゴリラ:手話で「歯が痛い」 米加州で治療受ける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/1152998

この記事へのトラックバック一覧です: 些細な、しかし印象に残ったこと:

« 僕が生きたかったのはこんな未来だった。 | トップページ | ゴリラ:手話で「歯が痛い」 米加州で治療受ける »