« 裾野を広げるということ | トップページ | 都営地下鉄大江戸線 - Wikipedia »

2004.08.17

なのに私は上野に行くの。

 なんとか内職に目鼻がついたので、盆休みの最終日にいささか外出する事に決定。休み前から行きたかった上野にようやく出撃です。

 大江戸線の上野御徒町駅が上野松坂屋の直下と聞き、まずは松坂屋中国歴代王朝展に。この手の展覧会、殷周秦漢とか隋唐のあたりの文物は時折ありますが、宋や遼(一品しかありませんでしたが)の文物が展示されているのは貴重。と言うわけで出かけてきましたが、予想外に堪能しました。兵馬傭はともかくとして、まさか本物の甲骨文(牛の骨だヨ)まで展示されてるとは。嬉しい誤算でした。
 中にはおかしいものもあります。煮炊きに使ったと思しい青銅器の中から、発掘された時点で牛の骨が中に入っていたという話とか。これって副葬品でしょう。埋葬する時に料理ごと埋めたというのか。…やりそうだなあ。

 満足して出ていると中国物産展を展開中。なるほど商売とはこうやるものか、と関心していましたが、NHK特集『シルクロード』全38集、DVD版を見つけてしまい、思わず… そう… 30分ほど足を止めてしまいました。しまいましたとも。DVD15枚組で17万円ですよ奥様! それでももう少しで「買います」の最初の子音のkまでノドから出掛かりましたともさ。ああ迷ったさ、家族に電話して「馬鹿すぎるでしょうそれは」と言われてやっと我に帰ることができたくらいに!
 …いまこうして書いている間も買ってもよかったかなあとか後悔がふつふつ浮いてくるくらいです。失われた文化文物。ああ。

 その後、上野公園まで駆け足で移動。テレビゲームとデジタル科学展に強く心を惹かれつつも、東京都美術館のよみがえる四川文明展に移動。一部だぶってますが、これも長江四川域の三星堆遺跡の遺物を展示していて。前に見たことのあるものも多かったんですが、時間が経っているだけあり、秦漢文明圏に飲み込まれての、四川文明の消滅まで踏み込んだ内容で見所満載でした。未だに解読されていない文字、とか出てくると、さすがにわくわくしますな。会場内は自由研究に使うっぽいスケッチ取ってる小中学生がちらほらと。見かけインパクトありますからね。

 そしてここの出口でも『シルクロード』の宣伝やってました。負けるもんか! もう引っかかるもんか! 後ろ髪は切り捨てろ…! …うううううー。でもなあー。いつか金持ちになりたいものです。ぽいと即金でこう買えるくらい。そうなったら見る時間ないんだろうなあ。遠い遠い遠い目。

 というわけで、今年の盆休みも終わりっぽいです。
 …さ、明日からまた仕事だ。

|

« 裾野を広げるということ | トップページ | 都営地下鉄大江戸線 - Wikipedia »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/1214588

この記事へのトラックバック一覧です: なのに私は上野に行くの。:

« 裾野を広げるということ | トップページ | 都営地下鉄大江戸線 - Wikipedia »