« らくらくホンと安心だフォン | トップページ | 五年の時を経てもなお »

2004.08.03

ミスラの不思議な旅 : 夏祭り。

 ひさびさすぎてどのくらい久しぶりか思い出せません。
 ふと気付くとFFXIのログイン音楽を口笛で吹いていたことに気付き、〆切までまだ時間がある、と思い切って。すごくすごくものすごく久しぶりのヴァナ・ディールへと足を向ける。

 既に過去の領域と化しているか、化石か俺、と言う自分に、LSの人達はなんだか昨日会ったばかりのように声をかけてくれて、一層のこと不義理を申し訳なく思う昨今。
 かと思う間もなく、夏祭りをやってるから浴衣を貰いに行くべし、と言われ、のこのこついていく自分。

 イベントで肝試しがあって、敵に絶対に発見されない完全ステルス状態&レベル1制限でハイエンドダンジョンへ乗り込み、ゴールポイントを探して帰ってくる、と言う企画のようです。
 連れて行ってもらったはいいものの、グスタフの洞門のマップなど持っているはずもなく、あれこれ彷徨っていると、周りではごく普通にAFを着てる人が経験地稼ぎの最中であったりして、あぎゃーうぎゃーと言う境地。やっとのことでゴールを発見し、帰ってきて貰った商品と言うのが、すなわち浴衣でした。

 こんなの。

2004080302.jpg

 調子に乗ってもう一回。ところがゴールを発見するには一瞬ステルスを切る必要があったので、その隙をつかれて。

2004080301.jpg

 肝試し会場で死者が出た模様です。

 それでもめげずにもう一回、今度は違う人と、と出かけたら(肝試しは必ずペアでないとダメ)、出かけたマップが行ったこともないクフタルの洞門、しかも組んだ相手の人は日本語の通じない方、そして自分は完全に迷って脂汗かきながら同じところを右往左往、と言う、ああなんかもう、本当に肝が冷える体験をしましたよ?

 さんざん遅れてからたどり着いた自分を大うけしながら勘弁してくださった方に心の底から感謝。
 ヴァナ・ディールの人情にひさびさに触れた一日でした。また行きたい。今度は早めに。

|

« らくらくホンと安心だフォン | トップページ | 五年の時を経てもなお »

FFXI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/1114205

この記事へのトラックバック一覧です: ミスラの不思議な旅 : 夏祭り。:

« らくらくホンと安心だフォン | トップページ | 五年の時を経てもなお »