« 化けものつづら -荒井良 妖怪張り子展- | トップページ | サイバーな電気炊飯器 »

2004.09.23

20日、神戸屋でのとんまな会話。

 丸の内オアゾの神戸屋内におけるとんまな会話。
 ちなみに何故そこに居たかと言うと、バッカーノ!の同人誌を友人達に受け渡す為であり、場所はどこかと言うことでオープンしたばかりのオアゾに行こうと自分が主張し、おねむのくまった氏の嗜好に配慮して、そこで発見した神戸屋で昼食と相成った次第。

「パンのお代わりは自由だそうですが」
「最初にパンかライスって聞かれたけど、あそこでライスって言ってたらご飯お代わり自由なのかな。パンのバスケットの代わりに電気釜持ってこう」
「いや、やはりお櫃でしょう。割烹着で方言強調したおかん状態で」
「採用したバイトはまず方言指導から?」
「新メニュー、牛丼。ご飯お代わり自由」
「ご飯だけ? 汁とかも駄目? それはきついなあ」
「どうですかヘルベーカリーの新メニュー。牛丼ご飯お代わり自由」
「いややはりパン屋だから、ここは牛丼パンで」
「牛丼の具がパンにはさんであると。汁がひたひたで」
「いや、牛丼パンだから、ご飯ごと」
「上からピンで固定してあるんだ。間にピクルス挟んで」
「頭悪」
「ホットサンドの要領で、三角に切ってある。それで上からピンで」
「ああ、焼いてあるんだ。それなら意外に」
「いや切ってあるだけ。焼いたら駄目でしょう普通になっちゃうから」
「こういう意見具申が店員から出ております」
「採用しちゃ駄目、これ駄目」
「倒産シミュレーションゲームと言うのはどうか。経営シミュレーションなんだけど、売り上げ何億とか総資産何億とかじゃなくて、部下から出るまぬけな意見の中で一番被害が少なそうなのを選んで、なるべく長い間操業を続けるのが目的」

 延々とこんな話をしておりました。
 バウワウ!の世界観を使ってPBMを実現する方法について意見をぶつけあったり。

|

« 化けものつづら -荒井良 妖怪張り子展- | トップページ | サイバーな電気炊飯器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

嗜好て……
あと「牛」「丼」「パン」の三段重ねだからご飯挟むのは正しいんですよ

投稿: くな | 2004.09.23 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/1501732

この記事へのトラックバック一覧です: 20日、神戸屋でのとんまな会話。:

« 化けものつづら -荒井良 妖怪張り子展- | トップページ | サイバーな電気炊飯器 »