« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004.09.29

根来コミッショナー、後任決定まで留任

「私の、職を辞するという決意について、実行委員会でもオーナー会議でも(慰留の)話をいただいた。ストライキは収まったが、やり残したことはたくさんあり、次のコミッショナーが決まるまでは、私が職を続けるということで決着した」

 読売新聞、根来コミッショナー、後任決定まで留任…オーナー会議より。

 明日の実行委員会で辞めてやろうという気持ち。遠くない時期にこういう社会とはおさらばしたいんじゃなかったんですか。

 獨伝把マスター風に言えば、
『なんて言うか、こういう人を慰留する方もすごいが、留任するほうもかなりすごい』
 と言う感じ。他によほどなり手がいなかったんだろうかなあ。

(追記)

アサヒ・コム:
交流試合導入を正式決定 オーナー会議

「私としては次期コミッショナーを人選してほしい。それまでは(現職を)やるということで決着しました」
「経営権の問題に口を出すのは越権行為と思う」
「野球協約を見直さなければいけない。辞めるとしても、やり残したことはいっぱいあるので、手伝いできることはやりたい」

日経:
プロ野球オーナー会議、交流試合など承認

 後任が選任されるまで職にとどまることになり、同コミッショナー自身が提案した「プロ野球有識者会議(仮称)」の設置や野球協約の抜本的な改正などを引き続き行うことも決まった。

毎日:
根来氏、後任決定まで留任 臨時オーナー会議

 「できる限り早く次のコミッショナーを人選してほしいが、今のプロ野球には中長期的な議論が必要。自分の経験や知識を生かしていきたい」

 この毎日の記事が一番詳しいですな。広島の松田オーナーの発言が雰囲気を物語ります。

 -不気味なまでに皆さんが沈黙されて、粛々と進んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.28

実はスピーカーが欲しかったんだけど!

 これも良さそう!

 黒いホットサンド。ではなく、ソニー製ワイヤレスデジタルサラウンドヘッドホンであります。
 いや、ヘッドホンもなんだかんだ言って結構使ってるので、なんだったらちょっといいヘッドホンを確保しておくのもありかな、と。

 デジタル赤外線送信によるノイズ低減、ヘッドホンを置くだけで充電開始のイージーメンテナンス、小技で光デジタル入力をスルーする機能付き、となかなか楽しそうな逸品です。

 これは買う。たぶん絶対(どっちだ)。

 AV Watchによる記事
 ニュースリリース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

出力が上昇しません。

 体調は土日に比べると多少上向いているものの、まだ万全とは言いがたいものがあります。
 不調のうちに目の前に山積りのやるべきこと(仕事その他含む)を考えるとまさに暗澹たる気分。だーかーらーなんで仕事増やしますか母よ貴女は何故に。

 一体自分の欠点として気まぐれであると言うか、行動力が安定せず乱高下する点はただちに改善せねばならぬと思うところです。もう十数年前からそう思ってるんだけどなあ。

 ちなみに行動力が一定水準以下に低下したときには、書き込みやチャットへの参加は控えるようにしている自分です。自分でも調子がよろしくないと思う時には、たいていろくでもない事を言いだして物事ややこしくしがちですしな。

 …愚痴っぽくなってきたということは、調子はまだいまいちということか。退散。

 そうそう。最寄の駅と、隣の駅のほぼ中間地点くらいに、不審なコンクリートブロックを見かけましたよ。
 元々自分の地元あたりは駅間がかなり開いている地点なのですが… さては新駅? 今度の休みに様子を見に参ります。参りますとも。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

根来コミッショナー、県民文化会館で吼える

球界再編:根来コミッショナー 辞任前に球界批判

「プロ野球は無責任社会。上澄みはスポーツ精神だが、その下は利益でどろどろしている」

「明日の実行委員会で辞めてやろうという気持ち。遠くない時期にこういう社会とはおさらばしたい」

「感情で動く社会。一般社会は損得や法律にのっとっているか考えるのに。プロ野球の将来なんて誰も考えておらず、自分がもうかるか否かばかり」

 スポニチOSAKAの記事によれば、こんな人らしいですが。よくよく読むとスト決行なら辞職、とか言う記事でも、「一億総懺悔の立場から」とか香ばしい感じのする単語を使ってきています。

 無責任社会を見習って、問題を放置することにしたんですかね。利益でどろどろしてるのなら損得にのっとって動いてるんだからいいんじゃないのかな。

 おとなのかんがえることはよくわかんないや。
 どうせいなくなる人だし。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

11月の風物詩と言うと、はて何だろう?

 などと言うことを考えました。

 なんだか調子が悪く寝てばかり居ます。やらなくちゃいけないことは唸りを上げて溜まってるんだけどなあ。

 東京ゲームショウをせめて記事で見ていたら、なんかえらいニュースを発見。スネーク、またなんてものと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

出勤

 仕事が片付かないので出勤して仕事。
 頭痛と言うか微熱は止まらず。夜中には胃腸が主人に反乱を起こしてあんまり寝られませんでした。
 それでも仕事はなんとか務まるんだからうまくしたものだ。

 東京ゲームショウが開幕中。
 行きたいけど無理だろうなあこの調子。

 ログ解析をひさしぶりに見たんですが、形式タグ45の正体を求めてここにたどり着いてしまう人がわりと多いようです。あとカスタムジャケット。
 検索で頻出するワードに関しては、「お探しのものはありましたか?」と言うマイリストを作成し、そこにリンクを置いておくことにしました。
 自分とこのblog内の検索機能を探して付ければよさそうなものですが、性根が今は…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

実体を伴わないかのような不思議な忙しさ。

 本当に忙しい人からすれば忙しいうちにも入るまいけれど、人は餌袋に合わせて食事をするものと居直れば。
 普段ペースを乱さないよう心がけている身の上からすると、事務所の引越しに上半期の決算と、色々重なり今は不思議な忙しさです。不思議なもので、忙しさもある境地に入ると、かさにかかって周囲の人がムチャを言ってきたり肝心な事を忘れられたりするもので。無駄な仕事ばかりが増えていく有様は、一人相撲の様相で。
 季節の代わり目か、今日は朝から軽い頭痛がずっと特殊効果のように続いていて、周囲の人達に気を遣わせてしまうほどに不機嫌な一日でしたよ。こういうのは良くないと判っているんだけどなあ。とほほほほほほ。

 すばらしいセリフを読み、やや精神をストレッチにかかる。
 「せまじきものは宮仕え」「負うた子に教えられ」「とかくいくさというものは、腹が減ってはできぬもの」と、ことわざなのか名台詞なのか、それとも両方なのかよくわからないものに混じり、普段はあまり耳にしないけれども格好良い台詞がぞくぞくと。柄にもなく歌舞伎とか見たくなってくる一冊です。

「殺さにゃならぬ奴なれど、そこを源太が了簡して、おのれが刀でおのれの首、ころりと落とすは自業自得、源太は殺さぬ、手ばかり動く」

 なんてのは文字面にも躍動感のある文面。あちこち多方面から「かっこよさ」を探し出したい昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホード・オブ・アンダーダーク

 豊かな港を抱える都市・ウォーターディープ。だが、地底世界・アンダーダークから、ダークエルフの女帝が率いる魔の軍勢が進攻を開始した!
 新たな冒険がドラマティックに展開するッ!

 RPGと言うも愚か、AD&Dオンラインエミュレータ・ネヴァーウィンターナイツの二つ目の拡張キットがいよいよ登場。
 「ネヴァーウィンターナイツ」「シャドー・オブ・アンドレンタイド」の二つのキャンペーンに続く物語は、キャラクターレベル15以上の冒険者を対象としたハイレベルシナリオ。レベル20を越え『伝説級』レベルに達し、いくつもの上級クラス、追加スキル、追加呪文の付け加えられた冒険が展開します。

 この追加スキル、従来のものの強化版になる技能には全部頭に「伝説級」とついていて、ちょっと笑えます。伝説級の名声、伝説級回避、伝説級攻撃とかはまあいいとして、伝説級エネルギー抵抗とか伝説級頑健無比とか、伝説級追加HPとか言われるとどんなんですのんそれと言う感じで。暫く無駄に凄い事を「伝説級~」と表現しそうな雰囲気ですな。

 ちょっと嬉しかったのは、一緒に冒険することになるNPCのヘンチマン(傭兵)が、NWNとSoUからそれぞれ登場していること。トミやディランにまた会えますよ。SoUはちょっとしかやってないので、まだディーキンには会ってないんですけど。

 さあ、賽は投げられた。至高のファンタジーを始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

サイバーな電気炊飯器

 昨日の夜、家に帰ってみると、あやしの箱が配達されている。
 持ち込んで家族に聞いてみたところ、昨日動作を永久停止した電気炊飯器の代わりを電気屋に注文していたとの由。

 言ってくれれば買ってきたのになあ。色々選べて楽しかったのになあ。と言おうと思った言葉は、実物を見て放り出されました。

2004092301.jpg

 うわ、思いのほかサイバーですよ、このナショナル電気釜!?
 銀色のボディに外光が映りこみまくりです。なんなんでしょうこの無駄に高い質感。たまりません。

 …いやー、実際店頭にこれがあったらルックス買いしてたやも知れぬ、と思うと。サイバー好みは血筋やも知れぬ、と思い始めた昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20日、神戸屋でのとんまな会話。

 丸の内オアゾの神戸屋内におけるとんまな会話。
 ちなみに何故そこに居たかと言うと、バッカーノ!の同人誌を友人達に受け渡す為であり、場所はどこかと言うことでオープンしたばかりのオアゾに行こうと自分が主張し、おねむのくまった氏の嗜好に配慮して、そこで発見した神戸屋で昼食と相成った次第。

「パンのお代わりは自由だそうですが」
「最初にパンかライスって聞かれたけど、あそこでライスって言ってたらご飯お代わり自由なのかな。パンのバスケットの代わりに電気釜持ってこう」
「いや、やはりお櫃でしょう。割烹着で方言強調したおかん状態で」
「採用したバイトはまず方言指導から?」
「新メニュー、牛丼。ご飯お代わり自由」
「ご飯だけ? 汁とかも駄目? それはきついなあ」
「どうですかヘルベーカリーの新メニュー。牛丼ご飯お代わり自由」
「いややはりパン屋だから、ここは牛丼パンで」
「牛丼の具がパンにはさんであると。汁がひたひたで」
「いや、牛丼パンだから、ご飯ごと」
「上からピンで固定してあるんだ。間にピクルス挟んで」
「頭悪」
「ホットサンドの要領で、三角に切ってある。それで上からピンで」
「ああ、焼いてあるんだ。それなら意外に」
「いや切ってあるだけ。焼いたら駄目でしょう普通になっちゃうから」
「こういう意見具申が店員から出ております」
「採用しちゃ駄目、これ駄目」
「倒産シミュレーションゲームと言うのはどうか。経営シミュレーションなんだけど、売り上げ何億とか総資産何億とかじゃなくて、部下から出るまぬけな意見の中で一番被害が少なそうなのを選んで、なるべく長い間操業を続けるのが目的」

 延々とこんな話をしておりました。
 バウワウ!の世界観を使ってPBMを実現する方法について意見をぶつけあったり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.09.21

化けものつづら -荒井良 妖怪張り子展-

 9/28-10/10 11:00-18:30(最終日18:00)
 銀座、兜屋画廊にて開催。

 銀座を徘徊しているときにものすごく偶然発見した看板を見て、事情を一切知らぬまま「おもしろそうー!」と勢い込んで乗り込むも、乗り込んでから開催日前だと判りしょんぼりして撤退。

 行ってパンフを貰ってから始めて知ったんですが、京極夏彦さんの小説のカバーに登場しているのがこの人の作品のようです。
 すると込みそうですが是非行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拘束度高かった

 一日遊びに行った他は、家の用事での拘束度が高かった三連休でした…。
 げっそり。

 2004092001.jpg

 銀座ヤマハホール前にて。
 中では古田選手が熱弁を振るっていたはず。
 建物の周辺はテレビ局の取材でいっぱいだった。
 建物の目の前には読売新聞の不買運動を熱く訴えている人が居た。

 2004092002.jpg

 丸の内オアゾ内、JAXA iにて撮影。LE-5ロケットの基部。
 「宇宙服ってノーマルスーツみたいだなあ」とか「ロケットノズルって縦穴式住居みたいだなあ」とか「このイス欲しいなあ」とか言う話をしたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

これから

 結婚相手の両親に会って来ます。

 …ボクじゃなくて兄貴の、ね。つまりつきそいの人状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCCD、廃止の方針へ。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 企業 CDコピー: ソニーが禁止機能の全廃を検討
MSN-Mainichi INTERACTIVE ソリューション エイベックス: CCCDの採用を弾力化へ、ソニーミュージックも追従の方向

 ipodの比重は、レコード業界の考えている著作権保護よりも重くなったようです。
  『最近では、著作権の重要性に対する認識が高まり、日本レコード協会などの調査では音楽ファイルの交換ソフトを利用しているユーザーが減少傾向にある』(下段の記事より)由。
 数字的な根拠はコンピュータソフトウェア著作権協会6/28付発表の調査結果のようです(PDFへのリンク)。記事によれば日本レコード協会が主のような印象ですが、日本レコード協会のページに載っている調査結果これも)には、古いデータしか載っていないようです。

 ユーザー置き去りの著作権攻防戦 iTunes Music Storeは始まらず、規制は世界一、パソコンやiPodにも新規課金の動きを読むと最近の動きがよくまとまっていますが、エイベックスの方針変更は、8月初頭の取締役交代劇の結果なんだろうなあと思います。

 あくまで一時的な処置でしょうし、何か別の手を思いついたからCCCDは止める、と勘繰れる話ですが、まずは廃止を心から喜びたいと思います。二度と蘇ってこないよう祈りたいと思います。一貫してCCCDに反対し続けた人達に黙って頭を下げて感謝したいと思います。
 この二年間ちょっとが完全に過去の遺物となり果てて。

「おじいちゃんが若い頃はコピーコントロールCDっちゅうものがあってのう。CDをパソコンに入れるとギギャーとか変な音がしたもんじゃ」
「ウソだあ、CDがパソコンで再生できないわけないじゃん」

 とか遠い未来に孫に話が出来るようになりたいと思います。て言うかその頃はCD無いかたぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.17

帰ってきた牛丼

 1月29日の牛丼制止の日より約八ヶ月弱。
 ひさびさにすき家で牛丼を食しましたよ。

 共同通信によれば本日から全国のすき家の店舗のうち約八割で販売再会成ったわけですが、経営するゼンショーの株もうなぎのぼりに上昇中だとか。
 あおりを食ったのは店員さんで、次々途切れることなく続く牛丼の注文に完全にテンパって殺気立って厨房はもう戦場でした。途中まで「牛並牛大盛り牛並」だったのが、急遽店員さんが打ち合わせを入れて、「普通に並とか大盛りとか言うときは全部牛で、豚のときだけ豚って入れようか」とか手順を組み替えたくらい、誰も彼も牛丼ばかりでした。
 牛大盛り牛特盛り牛サラダ定食一丁。あ、カレー皿出て来たぞ牛丼以外のもの注文した奴がいる!テキダ!牛あいがけカレーお待ち。あ、なんだあいがけか。それなら良し。店から出るときも大量の弁当の注文でにんにくやらそうでないやら大わらわ状態でした。

 肝心の牛丼は、僕には違いはわかりませんでしたよ。
 正直な感想が「豚丼って思ったほど悪くなかったなあ」って言うのには、身を以て人間の身勝手さを表現した気分でしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tokyo Banana Boys Official website

Tokyo Banana Boys Official website

 東京バナナボーイズのオフィシャルサイト。
 このサイトの存在を今日まで全く気付いていなかった辺り、自分の現実認識の甘さがキラリと光ります。

 で、なんだか5月以来準備中っぽい感じではありますが、やっぱりクーリッシュのCMの曲も東京バナナボーイズだったと知っただけで満足。しかもCDまで発売済みとくればこれはもうキャー。
 試聴のリンクもあります故、是非一つお試しあれ。絶対どこかで聞き覚えのある歌声です。

 早速にCDも注文させていただきます… 販売中止してないことを各種色んな神様に祈る。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

夜間の波状攻撃、まだインストールしていない話、そして隣人の隣人の話

 いつ寝たのかも気付かないうち、気がつくと毛布を真冬のように何枚も被って寝ており、当然汗だくで眼を覚ます羽目に。
 普通に寝ようと思ったら、夕食が何かまずかったのか内臓が緊急度の高い不具合を訴えて、何度も眼を覚ます羽目に。
 ようやく落ち着いたと思ったら、意図的にか偶然か、活動時期をずらしたと思しき蚊が屋内に居たと見えて、何度も眼を覚ます羽目に。

 実に下らない要因が嫌がらせのように相乗し、結果、朝の四時半までろくに寝ちょらんような羽目に。
 これが日頃の行いの結果なのなら神様勘弁って按配です。

 …今からでも寝ておこう…

 付記。『プロマシアの呪縛』win版確保。でもまだインストールもしてません。公私にしなくちゃいけない事の量を考えると、たぶんもう少し期間は無理。まして追加要素を遊べるようになる日なんかいつになるやら。て言うか生きてるうちに見られるのか新エリア。二年やってまだ飛空艇にすら乗れちゃいねえのに。
 …もう闇の王とかジラートミッションとか贅沢は言わないので、FFXIのサービス終了までに種族装備くらいは取りたいものだ… うわあ志、低。極めて低。

 mixiのログ解析を見ていると、新しいネイバー(やや違)を登録させていただいた直後に見知らぬ人からのアクセスが増えるようです。まあ、考えてみりゃ当たり前ですな。僕も「友人の友人」の人の頁を見て回りたくなりますし。
 システムが作り上げられた意図通りに動いてると言う事でありましょう。うまいこと考えるもんだ、と実に感嘆。

 友人、友人の友人、そのまた友人、と辿っているうちに、知っている名前が出てくるとちょっと面白いですな。「さっきから同じところをぐるぐる回ってるんじゃないか」って、ジャングルで道に迷った人みたいな気分に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

大航海時代、クローズドβテスト募集開始

[ゲーム]「大航海時代 Online」のクローズドβが11/10から開始。テスターを募集

 おおっと。
 参加参加参加参加っと。

 公式サイトはここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロフィールの画像についての釈明と説明

 変な顔色の青いのが、変な原色の鎧を着ております。
 これはここにも書いてある通り、また風波氏の最近の発言にも言及されている通り、ネヴァーウィンター・ナイツと言うパソコン版AD&Dのスクリーンショットです。

 アイテムひとつひとつにいかす解説のついているこのゲームですが、当該の鎧の解説は以下の如く(抜粋)。

『これは目立ちたくない者には向いていない。
この鎧を着けたうぬぼれの強い者に関する話もたまに耳にすることがあり、バードたちは戦場の「レインボー・ウォリアー」の歌すら作っている。この鎧は防御力は申し分ないがこれを作ったメイジは色を見分けることができなかったのである。

-レインボー・アーマー(+1)

基本アーマークラス6:
必要な《鎧習熟》:重装

特殊能力:
ダメージ抵抗: 炎 抵抗 10/-
ダメージ抵抗: 電撃 抵抗 10/-
ダメージ抵抗: 冷気 抵抗 10/-
防具ボーナス: 1(AC防具修正値)』

(『ネヴァーウィンター・ナイツ』より)

 ちなみに顔色が青いのはハーフオークだからです。
 ハーフオークのパラディンなのです。ローフルグッドなのです。
 パラディンなので怖いものなし(クラス特性により恐怖に完全抵抗)だし、パラディンなので風邪引かない(クラス特性により病気に完全抵抗)のです。もちろんINTはマイナス修正なので、NPCは普通に話すだけで、哀れんだり苛立ったりしてくれます。彼の台詞はほぼひらがなです。

 …いやいかすゲームなんですよNWN。実際。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.09.14

動作報告。

 うちにあるいくつかのブラウザでmixiが表示できるかどうか試してみると。

 ZaurusのNetFront3.0 … とりあえずログインと表示は問題無し。電車の中でのテストとかいってAirH''の通信にむしろ問題を生じさせてしまったので、書き込みについてはおいおい。

 携帯電話・FOMA(P900i) … ログインできませんでした。

 Opera(6.0x) … 普通にログイン、表示、書き込みが可能。ボタンのポップアップが時々怪しい他は、レイアウト崩れ等も特に見られませんでした。

 AirH''Phoneだとどういう風に見えるのか、ちょっと楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

こんなところにまで広告。

2004091301.jpg

 これ、なんとエスカレーターの手すりです。
 こんなところにも広告貼れるんだ、と驚きしきり。にぎやかな未来ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

mixi始めさせられました(受身かい)

 明日の弁当の準備をしたり、P900iのカスタムジャケットを交換していたりしたら、ふと作業が終わった後の携帯にぶるぶるメールが。
 ふとチェックしてみると、最近お会いしていない知人からのお誘いメールでした。mixiと言うものがあるので参加してみないかむしろしろ、との由。

 mixi?
 御籤って一体なんだろう。と思い、ふとグリヒルさんの日記にそんな単語が出てきたような、と気付く。ウィキペディアさんで検索してみるも、そういえばそういう属性のサイトの話を昔ニュースで見たなあ、と思う程度の知識しか思い出せず。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス - Wikipedia

 ともあれこの人の紹介ならおかしなものではあるまいと思いぺたしと登録。

 おおおおお? と思った以上に愉快な代物です。一言で言うと、ネットワーク的ご近所付き合い構築システム、と言う感じ。
 所謂サイトリンクのような格好を「人」に貼るところが一種のポイント。まず参加するためには、僕のように既に参加している知り合いの人に「招待」してもらわなければいけません。

 個人に割り当てられるトップページだけ見ると普通のblogみたいな感じですが。まずサイトそのものがどうやらクローズで、ログインしないと他の人の日記やプロフィールが基本的には見られない、と言う構造になっているようですな。

 さてそのトップ、新着記事や新着メッセージと並んで、「マイミクシィ」と言う一種独特のリンクウィンドウがあります。最初にそのウィンドウにあるのは、招待してくれた知人の名前とアイコン。リンクをサイトに対してではなく人に対して貼る、と言う構造で、本人、本人の知り合い、本人の知り合いの知り合い、と言うようにリンクが辿れていくようですな。
 当然といえば当然ですが、招待してくれた人の知り合いには僕自身の知り合いも多く、驚くことしきり。そこからちょっと離れて検索などをかけてみても、変なとこで知り合いにまたぶつかったりして。

 普通のblog的な機能を果たす「日記」機能も内装されていますが(トラックバックはないのかな?)、ここに外部のblogへの直リンクを貼ることで、既に稼動しているblogサイトをまるでmixiの一部のように扱う事も可能のようです。実際、この講義ノートもmixi内部から直リンクされてますし。

 blogもそうでしたけど、なかなか「こういうものだ」とか「こういう使い方をするものだ」と言う言い方がしにくいものですな。使い方をあれこれ考えるだけでわくわくしてくる代物です。うふふふふ。ぞくぞくぞくぞく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いけない…

 11日はNWNオンラインセッションの日。
 一周年記念でしたが、珍しくあまり人が集まらなかったので、珍しく別PCを作成して別シナリオを開始。
 みんな新規PCを作ったんですが、「小人しばり」と言う突発ルールのせいでハーフリングとドワーフとノームばかりと言う、珍妙なパーティーとなりました。
 自分は珍しくもノームのウィザード。威力を増幅した魔法は高レベルとして予め習得しておく、など、普段パラディンなのであんまり意識しない魔法ルールを学習しておりました。なんかエリア魔法で仲間もろともばりばり薙ぎ払っていたような気もするんですが、でも、まあ、眠かったので。

 そして翌日である今日は、
 疲れて寝てました。京ぽんの本は、読んでいると欲しくなるのが難点ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

『ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛』SPECIAL NIGHT

『ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛』SPECIAL NIGHT

 このイベント、ネットで中継されていたのをずーっと視聴してました。ネットで動画配信、とか、ストリーミング、とか、知識や話題としては良く聞きますけど、実際ネット経由の生中継を見たのは初めてですな。
 もっとぶちぶち切れるのかなー、と思っていたのですが、二時間近いイベント中で接続が切れたのは一回だけ。後は極めて安定して視聴できました。

 画質はさすがに普通の地上波テレビほどでもなく、ディスプレイに画面されている画面を撮影したもの、となるとさらに画質的にはキツくなりますが、本質的にはトークイベントと言う事で特に問題はなかったかと思います。質問コーナーのしょっぱなで、浜村社長自ら「僕今忍者育ててるんですけど」とか言って会場の爆笑を取っておりました。新作のプロモーションなのに、質問の焦点は完全にプレイヤー視線状態。ステキ。

 ファミ通FF班の方々がフェンリル戦に四人で突入して見事返り討ちに遭ったりしておりましたが、普段見る事の無いほかの人の画面ワークとか表示設定とかは意外に参考になるのかも。とも思った瞬間でした。
 なんにせよ、あと5日かあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日今日の衝動買いとあまり衝動でない買い物

 勤め先の事務所がやや移転する為、新しい事務所で使う私物を見繕ために午後から外出。
 ジムに行って油絞った後、ひさびさに有楽町の無印良品とか行ってみたところ、店舗を順次改装中とのことで売り場があっちこっち移動してました。
 ついでに有楽町のビックカメラにふらふら寄ったのがある意味運の尽きで。

2004091102.jpg

 右上がくまったさんにつられてつい買ってしまった京ぽんの本。くだんのAirH''phoneなんか持ってもいないと言うのに。
 左のはFFXIプロマシアの呪縛合わせに発売されたファミ通のムック。最新バージョンアップに合わせてか、武装や合成レシピが更新されていたのでつい。
 右下のはチャンピオンをチェックし忘れているうちに連載されていたらしい有賀ヒトシさん(画)の最新作アイアンジョーカーズ。ボンボン系を想起させる正統派ヒーローなノリとデザインに、絞ったら覚悟のススメ成分が抽出できそうな半壊した台詞回しとネーミング、チャンピオンらしいと言ったらなんか納得させられてしまいそうな炸裂風味の一品。地獄腹と書いてヘルハラと読ませる性根はどういうことか。
 …と思って今ご本人のサイトをチェックしたらもう連載終了されていたようです… あららららら。

 ちなみに本来の買い物は、下に敷いてある黒い低反発ウレタンのクッション。一日中座ってるので腰が楽になるものを捜索中なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やや改造。

 CA2を納めたポリプロピレンのバスケット、本体サイズはジャストフィットだったものの、あまりにもジャストフィット過ぎてケーブル類の抜き差しにやや不便な事が判明。
 例のバスケットは市場上にフラットなトレーがついていて、それの上にCA2を乗っけるとケーブルを妨げるものがないんですが、高さの関係でCA2の直上の棚もトレーにしなくちゃいけません。
 どうもトレーだけばら売りはしていないらしく、あれこれ考えた末、少しだけバスケットをカットすることに。

2004091101.jpg

 こんな感じです。後方も同じような感じでカット済み。USBケーブルやディスプレイケーブルと言った、端子から出っ張りのあるケーブルに干渉するのを防ぎます。
 見栄えがいまいちなところは、そのうち鑢とかかけると言うことで一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

太陽電池ジャケット

ITmedia ライフスタイル:IT戦士は背中で語る~太陽電池ジャケットが登場

 来ました。本格派の変な物です。
 欲しいけど、約46,000円強(1$=109円として)は高いなあ…。普通の電脳ジャケットでもいいのかもしれない。これも\18,900-也ですが。
 有機ELディスプレイの名札(胸に付ける)とかオプションで出して欲しいところです。

 超収納ジャケットと言うとファイナルホームを思い出しますな。こちらもお値段は\16,800-也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

米MS、新キーボード・マウスを発売--指紋リーダー内蔵モデルも - CNET Japan

米MS、新キーボード・マウスを発売--指紋リーダー内蔵モデルも - CNET Japan

 指紋認証マウスは前に知り合いとありそうでないもの大会をしているとき出て来たんですが、どうやら実物が出てくるようです。
 例えばパソコンにあんまり慣れてない人が、ログインだのパスワードだのあまり気にせずに(しかし防備は最低限強固に)使える一助になるといいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.08

blogを使ってPBeMが出来ないか? と言うことを考えた日。

 いやちょっと仕事が煮詰まってたので。
 普通のPBeMとはかなり違うスタイルのPBeMを作れないか、と言う検討事項。
 スレッド式の掲示板でPBeMのリレーシナリオのようなことをやったことがあるので、それも参考にして。

 まず、マスターがブログを設営する。いたずら防止にプレイヤーしかアクセスできなくするのもいい。たとえば「この記事はこの人にだけ編集を許可します」みたいな柔軟な設定ができると、もっといいんだけれども。

 次にいわゆる行動選択肢と初期情報を兼ねた記事を、選択肢一つにつき一個の親記事を立てることで設置。プレイヤーは一個の選択肢にコメント形式でアクションを書き込むことでアクション成立となる。つまり、かけたアクションは完全オープンになる仕組み。
 当然、後からアクションをかける方が、前者の行動を知って行動できるわけで有利となる。但し、アクションは締め切りまでのあいだ、何度出しなおしをしてもかまわない。それこそブラフアクションを投入しておいて、他のPLがそれに続くアクションをほぼ出し切ったところで、前提を引っこ抜いて新たなアクションを送ってもいいわけである。
 但し判定としては、時間的に前に提出しているアクションの方が常に優先として処理される。同じ行動をしていても、取り掛かりが早いほうが成果を挙げられる理屈である。

 言うまでもなく、アクション締め切り時刻後に送信されたアクションは、どんな理由があっても無効。

 …いたずらやなりすましに対する対策さえ取れれば、面白い仕組みになると思うんだけどなあ。
 どんどん後出しするスピード感で勝負。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.07

windowsでSD-VIDEO形式asfファイルを再生する方法。

 画像編。

[WMSDK] [FIX] ハードウェアで作成された ASF ファイルの再生が中止する

 仕様みたいです。

 音声編。

[教えて!goo] asfファイル(携帯で撮った)を再生する為には・・・?

 SD-VIDEO形式ではG.726という形式で音声を圧縮していますが、そのコーデックがウィンドウズ標準では入っていない様子です。

 というわけで、映像については修正プログラムを。
 音声についてはここからコーデックをダウンロードすれば、OKのようですな。忌々しい形式タグ45ともこれでおさらばです。

 特に何もした覚えのないDimension8300だと普通に再生できるところが、いかにも謎です。
 プリインストールソフトにコーデックがついていた説かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッカーノ!1933 上 THE SLASH ~クモリノチアメ~

イーエスブックス - 本 - バッカーノ!1933 上 THE SLASH ~クモリノチアメ~

 \599-。
 新宿サブナード下の福家書店にて、夕方七時時点で平積み最後の一冊でした
 シリーズも五巻を迎え、今作は豪華特典『主な登場人物』付き。著者史上初かもしれません。…なんて言うか、そこで「人間のクズ」とだけ紹介されているある人が、少しだけ哀れになりました。この人の場合はまあしょうがないかと納得してしまうのが何ですが。

 みたび主役と脇役との視点が変わり、最初にスポットライトが当たるのはこれまた意外な気になる人物。できるだけゆっくり読んでみたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぼくのばかー

 どうもMTU2400FXが上手く動いたり動かなくなったりだよママ!? とか思っている昨今。
 晩にあれこれ耐久実験して上手く動いたので、やれやれ一安心と就寝して起きたらやはりタイマーがうまく動いていません。
 起動してみると「初期化に失敗しました」の文字がウィンドウに。何故だろどうしておかしいぞーと夜中の4時に歌い出しそうになりましたが、よくよく考えてようやく原因解明。

 笑うの禁止。怒るのも禁止。
 うちで使っている根本のタップは、主電源に接続してある機器と連動して各種周辺機器の電源がオンオフされるタイプ。
 主電源に接続してあるのは、当然CA2ではなく、Dimension8300。
 MTUのコンセントが刺さっていたのは連動コンセント。
 そして寝るとき、当然のことながら録画予約から解放されたDimensionの電源は切っていた。

 …口笛を吹きながら、MTUの電源を連動から引っこ抜いて非連動にセット。視聴開始… ああ、NHKで台風情報だ。大変だなあ…。
 非連動から引っこ抜いて元のコンセントにセット。…「初期化に失敗しました」。

 …あははははははは。ヒヒヒ。…とほほほほほ。
 これは「コンセントささってないですよおとうさん」と言うのと同じレベルの失敗ですな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

電源ファン

 CA2の話たびたび。
 CPUファンの方は負荷度に応じて回転数が変わっているようですが、電源ファンの方はスリープしてもほぼ同じ一定のスピードで回り続けているようです。
 これって元々こういうものなんでしょうかね。それとも排熱悪いから、いつまでも冷却続いているのかな。

 スリープモードで外出するのがちょっとだけ不安になる昨今です。まさか火ィ吹かねえよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

CA2との牽制合戦

 土曜日にセッティングしたCA2、実は割合と細かいトラブルが小刻みに発生しておりました。
 突き詰めると自分に起因しているものもあるのでなんともはやですが。

 ウィンドウズインストール中にいきなり電源シャットダウン。何事か、と思うとCPUのヒートシンクから何やら不吉な熱気が…。
 CPUクーラーの電源つないでませんでした。泣くかと。
 すごい静音性能だ。などと感心している場合ではありません。もう少しで漫画的火傷までするところだった。
 動揺していないフリをしてCPUクーラーの電源をつないだあと、何気ない様子を装って部屋の冷房を入れ、CA2の真横にサーキュレーターを設置して風速最大。
 …そのまま現実から逃げるように風呂に行ってました。ええ。

 なんとかその場はごまかしてインストール終了後。
 配線をあれこれ直していたら、ルータの設定が飛んでいました。泣くかと。
 おりしもその日(土曜日)はNWNのオンラインセッションの日。あれーどこに設定保存したーなどと探し回り、保存しておいた設定が間違っていたことに気付かず焦り倒す事30分弱。はたと気付いて再設定し、待ち合わせ時間の2分前に設定を復旧しました。泣くかと。

 日曜日。ソフトとか色々をインストールした日。
 なんとかその場はごまかしてインストール終了後。CD革命VER.6.5をインストール中、なんだか変な様子だったので再起動。
 すると「ウィンドウズを3日以内に再認証してください」との文字が… いけねえ、と思いながら処理(途中ノートンファイアウォールに見事ブロックされたりしながら)をしようとすると、このコードは認証済みなので新しい製品コードを入手してください。との文字が。
 一瞬焦りかけるも、よし、ここは現実逃避だ。と夕食に直行。

 どういう理由でか「劇的ビフォーアフター」を最後まで見たあと戻ってきて、気合を入れなおして再履行。失敗。仕方がないので電話。インストールコードをプッシュホンでぱちぱち打ち込むも、「ダメです」の無情な一言。
 最後の手段でオペレーターの人につないで貰い、事情を説明して再認証してもらいました。日曜日の夜などと言う時間帯に働いているのに、嫌そうな様子も見せずに応対してくれたサポートの人に、赤心振り絞って感謝。

 後、USB端子付きのPC切り替え機にウルトラナビ付キーボードつないだら案の定トラックポイント認識しなかったりとか、まあ予想の範囲内なのでいいです。別に。悔しくないです。悔しくないったら。しつこいな君も。
 なんとかその場はごまかしたにしても、今MTU2400FXがうまく動かないのでとても困っています。最新版のドライバを入れなおしたりはしてみましたが、なんとかその場がごまかせますかどうか…。

 ああ。後、CPUクーラーが一定速度でばかり回っているのが気がかりです。たぶんBIOSの設定だろうとは思うんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

ミスラの不思議な旅 : 空蝉を目指す

2004090401.jpg

 LSの先達が空蝉の術:壱を下さったので、習得レベル12を目指して特訓中。
 浴衣にベレーに二刀流と突っ込みどころ満載の格好。通りすがりの人にもじっと見つめるをやられました。

2004090402.jpg

 レベル11に到達し、ブラスハーネスが装備可能に。やんちゃ度やや減少。
 さああと少しだ、と言うところで、何故か裁縫スキルを上げ始めて大幅に足止め。

 いやほら空蝉なら衣装が大量に必要だし(ウソTM)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本GYGABYTE CA2LSE

 日本GYGABYTE CA2LSE

 ヨドバシカメラ新宿店にて\23,520(ポイント還元10%)

2004090403.jpg

 本体はほんと小型です。

2004090404.jpg

 バックパネルはこんな感じ。
 電源ユニットがいっそ男らしいくらい後ろにはみ出ております。
 隅っこにあるのは光デジタル出力。前面にも光端子があります。

2004090405.jpg

 組み立て中の光景。わかりにくいですがケースは未装着。
 DVDドライブを一時的に借りてきて接続しています。上に乗っかってるのがそれ。
 手前にあるのは、何気なくついてきたUSBの光学ホイールマウス。今気がついたんですが、うちで初めて導入した光学式マウスです。

2004090406.jpg

 同じ光景を真横から見た図。
 内部は窮屈。ケーブルや部品がアクロバティックに交錯しております。
 真ん中のあたりの赤っぽいのが、全部CPUクーラー。狭い上に巨大なCPUクーラーのせいで、リテンション固定は一苦労。体重を乗せてやっと固定しましたが、CPU大丈夫なんか。

2004090407.jpg

 とはいえ、それほど苦労もせずに完成。
 バスケットの中に笑っちゃうくらいすっぽり収まりました。縦横高さ全て絶妙。まるで狙ったかのように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

酔茶

酔茶

 甘くないチューハイと言うのは珍しい感じ。
 だからと言ってカロリーオフとか言う訳ではないので気をつけましょう。

 …そういえばボトルの横に栄養成分表示があるアルコールって珍しいような気がしますな。

2004090301.jpg

 \250-也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

目の前で交通事故。

 残業して会社出て、さ帰ろっかなーとか思っていたらきききききぐしゃあとか言う音。
 会社の目の前の交差点で、タクシー同士の接触事故でした。

 直進していたタクシーに右折しようとしたタクシーが斜め前方気味に突っ込んだらしく、激突されたほうのタクシーは前輪の車軸がひんまがって交差点のど真ん中で立ち往生。ヘッドライトカバーの破片があたりに散乱し、通り抜ける車にがりぱり粉砕されておりました。マッドハリケエーン!(誰が判ると言うのかそんなネタ)。

 ぶつけられたほうのタクシーは空車だったようですが、飛び込んだほうはお客さんが乗っていたようで。交差点の脇に止まって途方に暮れてましたヨ。
 それにしても首相官邸の目の前だからなのか、警察の駆けつけることの早いこと。誰か呼んだほうがいいのかな? ときょろきょろしていると、2分もしないうちに駆けつけて交通整理に入ってました。さすがだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎりぎりのぎりぎりまで打ち合わせ。

 ベルファセットの剣影、第八回アクション締め切りもはや昨日。
 孤児院でおいたのすぎる毎日を送っていた子供たちが、突然「出荷」されることになり、抵抗も空しく馬車に積み込まれ… と言うところでラスト。さすがに連携しなければ! とぎりぎりになってあちこちで散発的に盛り上がり、こことかこことかで色々時間ぎりぎりまで交渉を行っておりました。

 ぎりぎりまで頭脳つきあわせてアクションの打ち合わせを行う、と言うのは、リアの結果がどうとか言うよりも、それ自体が楽しいことであると言う事。「アクションの面白さ」を忘れてしまっては、PBeMの面白さも半減期ですのよな。と思いました。時間ぎりぎりで魔作戦が思いつき「時間たりねえ!」とかやってる時の楽しさはこれはこれで。

 Cancer Rexも次回で最終回ですが、果てしなく気合の入ったアクションががりがり来ております。こういうの、嬉しいなあ。リアが気合負けしたらすげえ格好悪いよな、と思うとちょっとアレですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.09.01

MITHUISHI HagakiPC top

MITHUISHI HagakiPC top

 これはッ!
 とりあえずあれだ、実機を見てみないとなんとも!

 …本当だったらすごいな… 本当なんだろうけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »