« 11月の風物詩と言うと、はて何だろう? | トップページ | 出力が上昇しません。 »

2004.09.26

根来コミッショナー、県民文化会館で吼える

球界再編:根来コミッショナー 辞任前に球界批判

「プロ野球は無責任社会。上澄みはスポーツ精神だが、その下は利益でどろどろしている」

「明日の実行委員会で辞めてやろうという気持ち。遠くない時期にこういう社会とはおさらばしたい」

「感情で動く社会。一般社会は損得や法律にのっとっているか考えるのに。プロ野球の将来なんて誰も考えておらず、自分がもうかるか否かばかり」

 スポニチOSAKAの記事によれば、こんな人らしいですが。よくよく読むとスト決行なら辞職、とか言う記事でも、「一億総懺悔の立場から」とか香ばしい感じのする単語を使ってきています。

 無責任社会を見習って、問題を放置することにしたんですかね。利益でどろどろしてるのなら損得にのっとって動いてるんだからいいんじゃないのかな。

 おとなのかんがえることはよくわかんないや。
 どうせいなくなる人だし。

|

« 11月の風物詩と言うと、はて何だろう? | トップページ | 出力が上昇しません。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

オーナーの操り人形でお飾りなのに、こんな皮肉屋だったとは。
もう何言っても残りの人生安泰な人の言う事は違うねぇ(苦笑)☆

投稿: 7CE | 2004.09.27 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/1529205

この記事へのトラックバック一覧です: 根来コミッショナー、県民文化会館で吼える:

» 根来コミッショナー、後任決定まで留任 [散財心理学講義ノート]
「私の、職を辞するという決意について、実行委員会でもオーナー会議でも(慰留の)話 [続きを読む]

受信: 2004.09.29 20:21

« 11月の風物詩と言うと、はて何だろう? | トップページ | 出力が上昇しません。 »