« 2 | トップページ | 黒く、赤い »

2004.10.19

過去と未来とがもし万が一等価であるとしたら。

百式: 会話の中の後悔

 日記と予定表。別々のコンテンツとして普通提供されるこれらを統合できないだろうか? とときどきふと考える。世の中にはそういうものがすでにあって、僕が気付いていないだけじゃないかなーと常日頃思うものの、なかなかそういう欲求を満たすものには出会えずにおります。
 たいていの人は、別の人の行動予定表がページに載っていても気にすることはないし、たぶん気持ち悪いとも考えるだろう。と思う。
 予定表などと言うものを公開してどうなると言うのか? そんな個人情報っぽいものを載せて、危険な目を呼び込むようなものじゃないか? だが、これらの意見は、日記にもそのまま当てはまるものだ。日記を記録と公開。興味があるなしに関らず、特に個人ページにおいては当たり前のように存在していたし、blogサービスも(そもそもの成り立ちはさておいて)、その変形なり発展形として受け入れられつつある。

 過去の記事をカレンダー風に、時間軸に沿って公開してくれるblogは… 読み手の立場からするとRSSリーダーはないものか。それを予定表機能と統合し、「起きたこと」「そのことについて考えたこと」だけではなく「これから行いたいこと」「そこに期待すること」を書いて公開していく。
 現在を軸にして、過去を記述するものが日記だとすれば未来を記述するものが予定表である。それらが一枚のカレンダーの上にプロットされた存在、そういうものがあると面白そうだなあとか思いました。簡単なやつだとなお嬉しいです(苦笑)。

 実際のところ、たとえばYahoo!カレンダーで、日付ごとに記事へのリンクを書いていけば同じようなことは手動でできそうなんですが。
 そこから先頭にぐるっと戻って、RSSを取り込んでカレンダー形式にプロットできる(もしくはRSSそのものを取り込める)カレンダーサービスはないかなあ。とか、そんな話を思ったりもしました。

|

« 2 | トップページ | 黒く、赤い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/1722084

この記事へのトラックバック一覧です: 過去と未来とがもし万が一等価であるとしたら。:

« 2 | トップページ | 黒く、赤い »