« くなろぐ: ミュシャのフィギュア | トップページ | 鷲は舞い降りた! »

2004.11.03

ミスラの不思議な旅 : しまったなんて答えれば。

 昔の漫画とかによくあったじゃないですか。政治的に正しくない言い方をすれば原始人的なキャラクターで、「ほかの人の言ってることわかるんだけど、自分では喋れない」って言う人。喜国雅彦風に言えば、「なぜだかカタコトの日本語を話せる日本人をただ黒くしただけみたいな現地の娘ー!」って言う。
 まさに今の自分はそんな感じです。トホ。

 「野兎の毛皮」が4枚手元にあって、あと一枚でラビットマント完成と言う状態。移動中たまたまウサギを見かけたので、行きがけの駄賃にと2,3匹狩り、やれうれし毛皮が出て合成に入ったところで、「何でウサギ倒してるの?(英語)」と質問されまして。
 毛皮が一枚だけ欲しかったんです、と答えようとしてTabキーを押したまま焦ること数秒。ばしーんと合成に成功し、「ラビットマントが一個合成できた!」の文字。質問した人は、「Ahhh,nvm^^」と仰って納得されたようです(たぶん)。nvmがよくわからなかったんですが、^^って付いてたから分かってくれたのかも。と一人決め。

 …ただ今調査。never mind で「なんでもないよ」って事ですか。「了解、そういうことね」って感じでしょうか。やっとこさ納得。

 ギデアスから出たところで「ホルトト遺跡はこっちでいいですか」聞かれたこともありました。この時は「こっちはヤグードの町です。内ですか外ですか?」「ミッションでイププと言う人を探していて」(正確にはクエスト)「このへんに入り口があってそのへんに…」と言う感じで比較的スムーズ。でも自分の英語はカタコトを通り越して相当変でした。

 そういえばハロウィンの初日は、どうやって仮装するのか結構聞かれました。「とりあえずこれで」って渡したジンジャークッキーを自分で食べちゃった人がいたり。

 もはや一番上みたいなキャラ付けを自分に強いるしかないのかもとか思い始めている昨今です。とっさに出ない必要な一言。とほほ。

 外人さんとはまだパーティを組んだことは… と、ありました。もう二年近く前ですが、モンク二人という謎なパーティが発生したことがあります。タロンギでひたすらダルメルを倒したり。あれも楽しかったですけど、意思の疎通的にはかなり問題が…

 …二年間進歩してないってことですね… うううう。

|

« くなろぐ: ミュシャのフィギュア | トップページ | 鷲は舞い降りた! »

FFXI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/1851036

この記事へのトラックバック一覧です: ミスラの不思議な旅 : しまったなんて答えれば。:

« くなろぐ: ミュシャのフィギュア | トップページ | 鷲は舞い降りた! »