« チェイン・オブ・メモリーズのことばかり考えてみた。 | トップページ | ティーン・タイタンズ! »

2004.11.23

色々の意味で聖なる土地

 あした休みだから少しくらい長居してもいいか、と思ったチャットが、不意に蟹の打ち上げチャットのようになり、予想外の長居。楽しかったけど寝て起きたら案の定すごい時間でした。

 午後からのろのろ起き上がり、どこともなく外出。お茶の水で降りたら、秋葉原で工事しているタワーがかなり出来て来ているのが見える。そういえばもう何カ月も行ってないなあ、と思い、聖橋を渡って移動開始。

2004112301.jpg

 途中、湯島聖堂の前を取り掛かると「神農祭」の文字が。気になって緑の敷地内をさくさく散歩。孔子像の前では、外国人の旅行者とおぼしき人に、ガイドさんが孔子の説明をしようと一生懸命になってました。しまいに「フェイマスチャイニーズ」って言ったら旅行者の人は納得してたみたいですが、大丈夫だったのか。
 神農祭はいわゆるお祭りではなく、本当に粛々と祝詞を捧げる類いのものだったようで、行ったらもう片付けの最中でした。毎年秋に行われているのだとか。人に百薬を教えたとされる技術の神たる神農さんが、湯島聖堂に間借りしているというのもおもしろいものですな。そうそう、絵馬が下がってましたけど、牛面人身、ミノタウルス風の神農さんではなく、赤ら顔の老人という普通の人の絵姿でしたよ。

 何げなく秋葉原に行って適当にうろうろしていると、ツクモロボット王国の入ってるビルにたどり着いていました。通り過ぎるべきではない、と思い三階へ。いきなり2体のKHR-1のお出迎え。
 実機の展示があったり、レゴのマインドストームがあったり、実際に使われたものと同一なのかロボワンドアの実物があったりもちろんビデオ上映があったりと、静粛ながらも異質で熱い空間。わけても印象的だったのは、むかし古本屋やゲームセンターによくあったようならくがきノートがぶらさがっていたこと。客層の雰囲気を感じます。
 中で見かけて驚きかつうれしかったのは、アクリルのボディにシャフトで動力を伝達する四足歩行ロボットのキットが展示されいたこと。もうものすごくむかし、近所の図書館で見かけた「アクリルロボットの作り方」と言う本のことを思い出しました。その本に載っていたのと、ほぼ同じもの。おおお。

 何も買わずに帰るのも失礼だと思い、ロボワン委員会作成の二足歩行ロボット製作ガイドを入手。…ううう。やってみたい。滂沱。

 帰り道にVAIOのGT-1(中古)を久々に見て、パーソナルキャストの思想はBLOG全盛の今ならもう一度生きるなあ、と思ったり、スーパーロボット大戦GCのデモ映像で引っ掛かって止まったりする。進歩ないぞ自分。

 秋葉原の風景はなんかそこはかとなく変でした。携帯ショップのお姉さんがジャンパーの下に着てるのが明らかにエプロンドレスだったり、あちこちでよくSPAMで見る、謎のCATVチューナ売ってたり。

 帰宅途上。ザウルスで日記を打っていたら、どこかの子供が横で「ディーエスだ」言っていた。残念だがそれは違う少年よ。もしそうなら僕だって欲しい。

|

« チェイン・オブ・メモリーズのことばかり考えてみた。 | トップページ | ティーン・タイタンズ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カニの打ち上げチャットですとー。
そんな事が・・・!!!

投稿: 烏羽@掛田鈴子 | 2004.11.24 01:38

 いや、突発事態だったのですよ。
 別に意図したわけではなく、急にそういう話に(笑)。

投稿: sn | 2004.11.25 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/2043211

この記事へのトラックバック一覧です: 色々の意味で聖なる土地:

« チェイン・オブ・メモリーズのことばかり考えてみた。 | トップページ | ティーン・タイタンズ! »