« ライトアップ | トップページ | 松本明子、アラファト死去で思い出される突撃取材 »

2004.11.11

アラファト議長死去

アラファト議長死去 主治医が確認(Sankei Web)

 イスラエルのラビン元首相が同じイスラエル人の手にかかって亡くなったのは、9年前の11月4日でした。

 市民のコメントを地下のラビン首相はどう聞いているものでしょうか。
 そして後継者の言葉も。

 地上のクリントンさんは、どう聞いているんでしょう。

「アブラハムの子供たち、イサクとイスマエルは今、手を取り合い、勇敢な旅を始めました。今日、私たちは心を一つに呼びかけます。シャローム、サラーム、そしてピースと」

(1993年9月13日、クリントン大統領によるパレスチナ暫定自治協定調印式閉会の辞。『中東戦争全史』より)

|

« ライトアップ | トップページ | 松本明子、アラファト死去で思い出される突撃取材 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/1935128

この記事へのトラックバック一覧です: アラファト議長死去:

« ライトアップ | トップページ | 松本明子、アラファト死去で思い出される突撃取材 »