« BARKS - Eminem : UFOカルト教団がエミネムを「名誉聖職者」に認定 | トップページ | 忘年作戦第一号 »

2004.12.02

ニンテンドーDS

 予約していたビックカメラ新宿で買ってまいりました、おそらく日本で今日一番良く売れたであろう小箱。
 ちなみに夜8時を廻った段階でも在庫は潤沢だったみたいです。予約しなくても大丈夫だったなあ…。

2004120201.jpg

 意外にずっしり重いです。そしてその重量のほとんどが本体。

2004120202.jpg

 ちょっと意外だったのがこれ。初代ゲームボーイのソフトは使えないようです。
 試しにテトリスを引っ張り出してきましたが、カートリッジがひっかかって入らないようになっていました。
 なんとはなし、延長コード作ってつないだら動きそうな雰囲気。

2004120203.jpg

 内容物一覧。右上の緑のビニールは予備のスタイラス(一本は本体に装着済み)、その下の青いビニールはストラップ。さらに下の黒いのはACアダプタです。

2004120204.jpg

2004120205.jpg

 アドバンスSPとの比較。正直、でかいです。
 厚みはほぼ互角。横幅は二倍弱ほど。

2004120206.jpg

 付属のACアダプタ(右)はアドバンスSP用(左)と互換。プラグが収納できる形はそのまま、やや小ぶりになっています。

2004120207.jpg

 起動中の画面。
 設定でいろいろいじれるようですが、通常はスイッチオン→注意画面のあと、この画面になり、DS用ソフトかGBA用ソフト、ピクトチャットのどれかを起動する形になるようです。
 この画面では設定も色々いじれますが、ペンタッチで操作できるあたり、ちょっとしたGUIみたいでなかなか快適。起動したとき挿しているソフトを直接起動するようにしたりとか、一画面しか使わないGBAソフトを上下どちらの画面に映すか、等等の設定はここらあたりで変更できる様子。

 最初に起動したときには、時刻設定とニックネーム登録を行うことになります(設定画面で変更可能)。で、ここで登録したニックネームが、ピクトチャットの時などにそのまま名前として使われるようです。
 ピクトチャットはまさにチャットルーム風の画面。あれこれ描いた絵一枚が「書き込み」としてどんどん流れて息、丁寧にも入退室メッセージまで。電車の中とかで起動するとなんか知らない人とつながりそうで、笑えそうと言うか怖いと言うか。

 最初は本体だけ貰ってこようと思っていたんですが、何の気なしに「そこになんか積んであったから」とか言う理由で選んだ『大合奏!バンドブラザーズ』が。これが実に面白いですうひょー。

レビュー;

 ダブル&タッチスクリーンの任天堂新型携帯ゲームマシン 「ニンテンドーDS」試用レポート( GAME Watch )

 こっちは普通のレビュー。

 本日発売! ニンテンドーDS初見記 ( PC Watch )

 こっちはいつものように分解してます。

|

« BARKS - Eminem : UFOカルト教団がエミネムを「名誉聖職者」に認定 | トップページ | 忘年作戦第一号 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/2135942

この記事へのトラックバック一覧です: ニンテンドーDS:

« BARKS - Eminem : UFOカルト教団がエミネムを「名誉聖職者」に認定 | トップページ | 忘年作戦第一号 »