« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004.12.30

あしたで今年も終わりです。

 ベルファセットの総集編目当てと、知人が誰か来てるかなと有明に行きました。総集編は確保するも、さっと行ってさっと帰ったので、知人には誰にも当たらず。
 FFXIの本も色々あったんですが、合成関係の教本とかあったら欲しかったなあ、と思ったくらいでした。おねむのくまった氏が目ざとく検索していたMoEのデザイン資料集を横取り状態で買ったほかは、特に何も買わずに帰宅。
 本棚の整理をしたり、ガラスを磨いたりして過ごしてました。

 帰りに買った戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーファーストシリーズ・コンプリートの方が高い買い物だったのでした。

 ページを整理して、遅ればせながらカテゴリリンクを作成。FFXIだけのリンクを作成したり、mixiへのリンクを貼ってmixi者であることをアピールしてみたりする。
 一年分の日記を総括したページもついでに作成。今年一年のいろいろの事件をまとめて振り返る。本当にいろんなことのあった年だったんですな…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ミスラの不思議な旅 : 稼げ!現金を!

2004123001

 飛空艇の操舵室からジュノを望む。構造がよくわかります。

 倉庫に空きがないこともあり、購入した薬品の一部を再び処分。ブブリムとタロンギで得た戦利品もさばけたので、なんとか現金準備高も30000ギル代に復帰。まずは一息です。
 ただ、直前にかばんクエスト3が発生したこともあり、現金10万ギルは必要。残滓狙いでどんと稼ぐか、とも思ったものの、戦士のレベルも上げとかなきゃなあと思い、素材集めと弓術スキル上げも兼ねてタロンギで撃つ撃つ撃つ。

 レベル25になったらまたパーティを組もう。少し気が重い。と思いつつ。
 矢が切れたので補充に戻った際、何気なくバザーを覗いたら、フェーミナサブリガを装備している人を目撃。タブナジアのショップで、800万ギルで販売されているともっぱらの噂のあのサブリガです。

 関係があるのか知りませんが、称号は「ベスト・オブ・サブリスト」。半端ないですな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

ちょっとmixiっぽくもある忘年会。

 28日の夜は、風波さんの提唱で、冬コミで上京される那音さんを囲んでの忘年会。
 仕事納めが終わって浦和から新宿に駆けつけるも、さすがに待ち合わせの時間には間に合わず。連絡しようと試みるが、どうもうまくいかない。
 行ってみると皆さん待っておりました。風波氏が連絡先と書いた番号が自宅の番号であり、それに気付かない自分が延々とそこに電話をかけつづけ、あまつさえなんか「電話が届かない場所にあるかかかりません」と言われ続ける、素敵なまぬけコンボでした。まあ、被害がそれほど大きくなくてよかった。

 教えてもらうままに地下を抜け入ったお店で、なぜかいきなり自分と風波氏がディーエスを取り出して、

2004122901

 対局ムード。
 て言うか一回ピクトチャットやってみたかった説濃厚。

2004122902

 二人でちょっと応酬した後、那音さんと烏羽さんにパスして対局続行。いきなり炸裂した一言があまりにもあまりで、悶絶して馬鹿受け。
 料理は非常に良でした。ビールは黒ですよね、ええ黒ですとも、いや私ビールはあんまり、と言うような感じでビールの話になったり、PBMの話になったり、その日開通した新幹線の話になったり、みかんの話になったり。
 あれやらこれやらしているうちに時間はあっと言う間に過ぎて、宿泊する那音さんをお見送りするのと相前後し、なんと合流したのは大阪在住のはずのろっかぁさん。ついさっきまで奈良に居た上、明日の10時には奈良にいないといけないと言う… んですけど… 烏羽さんが言うにはいつものことなのだとか。世の中にはすげえ人がいる。

 二次会の会場を探すも、世はまさに忘年会シーズン。あいている店もあまりない、と探しあぐねて飛び込んだのは、アドホックビルの上のほう。ここで再び黒ビール片手に、特命関係の同人PBMの話をあれこれあれこれやったりする。
 終電の時間が危険かも。と言う話になるまで、延々とそんな話を続けておりました。

 もういいかげん時間が危険。と言うのに、ショーウィンドウでトイレットペーパーを装備したペプシマンとしか思えないものを発見してしまい、撮影したりしてなおも時間をロスト。おおう。

2004122903

 ちなみに、この下には味わい深い顔をしたイタリア風のお星様も鎮座しておりました。

 自分も終電をつかまえて、なんとか帰宅。
 それほど飲んでいないはずだし体長も悪くないはずなのに、なぜだか半日も動作不良を起こして、まあなんだ頭痛を抱えておりました。

 母からの電話で、はじめて雪に気付く始末。

2004122904

 そしてはたと気付く。
 有明、行けなかった。

※おまけ

2004122905

 買い物をしたダイエーの店内にひっそりと積んであった、おそらくは福袋とおぼしきもの。

 …ユメヲアワガトウ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは、流されたんじゃないの?

津波受けたスリランカの国立公園、動物の死がい見つからず

 ところが奇妙なことに、ゾウはおろか、野ウサギの死がいもまだ発見されていない。

 政府の野生動物保護の担当官は、「動物には天災を感知する能力があり、第六感で異変が起きる時を知るのだろう」とコメントしている。

 屍骸は見つからない。じゃあ、生きている動物は見つかったの?

 事実は「動物の死体がまだ発見されていない」と言うことだけのようだが、これも怪しいといえば怪しい。
 大津波で交通が寸断された地域に陸軍が入り、被害者数が一気に二倍にも跳ね上がったほどの被害を、スリランカは蒙っている。動物の屍骸が発見されていないと言うことは、動物の屍骸が発見されたと言う報告がまだなされていないということであろう。
 死者の数も正確に分からない状態で動物にかまっている場合じゃないというのが順当な解釈ではないだろうか?

 「動物の屍骸が見つかっていない」と言う、それ自体怪しい事実から、「屍骸が見つかっていないということは動物は生きているということだ。生きているということは被害にあわなかったと言うことだ。被害にあわなかったと言うことは動物は地震を事前に感知していたと言うことだ」と言う論法が完成し、先ほどの担当官のコメントに至る。

 屍骸が見つからない唯一の説明は、動物が被害に遭わず生きているということなのか? 屍骸が見つかっていないのは、まだ発見されていないからではないか。動物の死体を探し回るほどの余裕が現地にないからではないか。て言うか、単に流されたからでは(特に野ウサギ。あの被害を見ればゾウの死体が流されてたっておかしくはない)。誰か地震の後におおざっぱな動物の数の調査を行ったのだろうか。

 この記事を、
「動物には天災を感知する能力があり、第六感で異変が起きる時を知ることができる。しかし動物と日常触れ合っているはずの職員はそれを感知できなかった。動物と心情が通じていない証拠である。つまり職務怠慢である。
 もしくは動物の異常を感知し、それが大災害を示すことを知りながら黙っていた。つまり職務怠慢である」。
 そんな風に解釈するのは曲解の極みであり、職員の方たちに対し果てしなく失礼であろう。

 動物が事前に異常行動を行った事実はあったのだろうか。そしてその異常は事前に察知できなかったのだろか。

 なんにもなかったと言う回答は、人気はあるまい。いや察知していた。事前に予兆があった。そんな話が、もうすぐ持ち上がるに違いない。当面の被害が落ち着き、人々が原因を探し始める、一ヶ月か半年か、それほどの後にはきっと。

 予言や予知が好きな人の為に。素人考えで僭越ながら、一つ予言をしておきましょう。

 今後一年もしないうちに、「あの地震を私は予知していた」と言う予言者や占い師や教祖が必ず現れます。これはもう間違いありません。
 そしてその人達は「次はこれこれこのときに地震が起きます。私を信じないと被害に遭います。このあいだの災害に遭った人は私の宗教を信じていないから被害にあったのです」ときっと言う。これもほぼ間違いありません。

 二万人以上もの生命が奪われたこの大災害を、売名行為に利用しようとする人が、きっと現れるに違いない。

 一言忘れてました。動物保護の担当官の人が、動物になにか神秘的な力を感じるのは、日常的に触れ合う相手として動物を捉えている人の言葉として、納得できなくもないことです(これがインタビューに答えた人の個人的な意見であると思っていますが)。問題はそれを、ことさらに取り上げたことにあるかと思うのです。
 先ごろの予言に続く道は、ここに開かれている。

 …まあ、「天災を感知できる第六巻を持ってるんなら、人間なんかにつかまるなよ野生動物」とは思いますけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RNC : 本気でパワードスーツづくりに励むアラスカの青年

 本気でパワードスーツづくりに励むアラスカの青年(ITmediaニュース)

 ロボットニュースクリップ略してRNC(時期気味)。今日のロボットは大地に立つ一歩寸前まで行っていそうな、アラスカ出身のこのロボットです。
 写真を見ると、雪避けの幌をかぶせた赤いボディに、ちらほら白いものが積もる様はなかなかの風格。
 全長5.5m(ツノも込みなのかな)、重量1.5tと言うことは、ボトムズのアーマードトルーパーサイズのようですね。
 油圧でフレームを動かし、動力はガソリンエンジン。操縦方法はマスタースレイブシステムみたいですけど、ちょっとはっきりしません。

 やはりバランスを取るのに苦労されているようですが、このくらいのサイズのロボットが実用化されると色々使い出がありそう。開発費が15,000ドルとありますが、制作費、もっといえば材料費だけでこれくらいいってそうですな…。

 ところで、記事中に何気なくすごいことが書いてあったんですが。

 19才の時には、約10メートルの高さのパワードスーツを木でつくったが、これは動くモノをつくるための材料が買えなかったからだ。

 …木製の倍力服…?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ベルファセット、総集編・最終イベント関連の告知

 11月に終了したPBeM、タルザニア年代記第二部・ベルファセットの剣影、総集編と最終イベント関連の告知がきょう出てました。

 まず総集編について。コミックマーケット67、30日の西に-07aにて販売、とのこと。価格は… 不明?
 ファイナルイベント会場での販売や、通販も今後行うとのことです。公式ページはこちら。…本当に価格が見当たらないんですけど…。

 そのファイナルイベントは、1/29土曜日。おなじみ文京にて開催です。二部構成で、第一部は13時からの座談会。第二部は18時からの打ち上げ飲み会とのこと。会費は\500+\5000で、両方参加の場合は\5,500。
 次回作についての発表もあるとのことなので楽しみです。やりませんとか言うオチになりませんように。

 完全予約制で、申し込みは1/14まで。申し込みなどはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.27

仕事納めマイナス一日。

 インド洋での地震は、想像を寄せ付けないほど途方もないことになっているようです。
 今年はもう何も無いかと思っていたのに、なんて年なんだ。本当に。もう。

 お客さんが仕事納めをする前に、業務を終わらせておかなきゃいけない仕事柄。
 そんなわけで、お客さんが仕事納めにはいりつつあるこの時期は手があきがちです。来年の仕事の準備をはじめたり、処理漏れがないかとチェックしてみたり… ああああああ。愕然。ぎりぎりのところでフォロー成功。あぶねえあぶねえ。
 お昼頃、会社のネットワークが一時間半近く切断。下の階で誰かがルータをうっかり蹴っぽったのが原因とか言う噂が流れましたが、…きっと嘘ですよ。ええ嘘。あと僕悪くないです。

 「傭兵の二千年史」、途中まで読了。「武士道の逆襲」から転じて、武士が私的な武装集団であるなら、西洋におけるそれは傭兵ではないか? と考えて読み始んですが、却って「武士」の範囲について考え込む結果に。
 たとえば堺の商人が雇った傭兵や、所謂悪党足軽、牢人者といった方が、やはり「傭兵」に近い。これらの人達は別に領土を持っているわけでも私的な集団を従えているわけでもないので、「武士道の逆襲」で規定されている武士というわけでもない。しばらくこの手の本を固め読みして解釈を探してみたい所存です。
 「ファイナルファンタジーXI公式設定資料集」もざっと読了。Vジャンプ編集部から出ているワールドコンセプトに比べると、設定資料集はテキストに主眼、ワールドコンセプトはビジュアル主眼と言う感じです。
 この手の本は掘り下げ方の話に突っ込み始めるとキリがないですが、部分的にはヴァナ・ディールトリビューンに掲載されたもの(召喚獣の物語など)や、電撃の旅団のムックに掲載されたもの(獣人軍の編成など)もあるものの、歴史年表(しかも三国別!)や、第二次コンシュタット会戦におけるサンドリア・バストゥーク両軍の動きなど、読み応えは充分。設定好き派にはたまりません。

 mixi内での知り合いさんの日記での議論に触発されて、「mixi外の人にmixiはどんなものか説明するページ」を設置してはどうだろうか、と考え始めてみたり。
 考えてみれば、blogを始めてもうすぐ一年。元旦を機に何か新しいことを始めようかなどと考え始める昨今です。

 …帰り道にスターウォーズギャラクシーを思わず手に取りそうになってみたり。
 あぶないあぶない。
 おちつけおちつけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.26

ミスラの不思議な旅 : プロミヴォン=デム攻略作戦

 mixi内Sylphコミュニティで計画されていた、毎月開催プロミヴォン攻略作戦。
 先月お見送りしたメアに続いて、本日はデム攻略作戦です。

 先行してデムに篭っていた甲斐あり、記憶の残滓が売れたおかげでなんとか薬品代を確保。ハイポーションにプリズムパウダーにサイレントオイルと、支払いを済ませたら残金315ギルでした。

 いまこそこの記号を使うべき時です。

 orz

 遅刻したらいけないと、早めにデム岩の裏側へ到着。
 このシェード装備を有難く感じることはあるのかしらん。と思いつつ、待機。

2004122601

 今回はスムーズに集合が進みました。
 参加者15人に加え、Lizzyさんが3人スカウトして18人で一アライアンス決定。
 皆さんが働いている間、ガルカトレインとかしてみたりしていて遊んでいたのは自分… 反省。

2004122602

 しっぽ部隊待機中。

 いざ突入! バージョンアップの恩恵で、以前よりもかなり難易度が下がっていたようです。
 狩人&黒魔さんがゲート玉を集中攻撃しているあいだに、湧いてくる雑魚を掃討掃討。

 途中でさらに1PTさんと合流した大部隊で、スムーズにボスの間直前まで到達。

2004122603

2004122604

 あの向こうにボスがおります。

 いざボス戦。ボスはPT単位で突入なので、6人で挑戦です。戦士さんが一人しかいないため、ターゲットを回す戦術が取れず、ダメージで取る狩人さんと戦士さんでターゲットを回す、と言う状態に。モンクの自分は【ためる】で敵対心を稼ごうとするものの、全く役に立たず。単に殴ってました。

 最後の最後で二時間アビリティとアニマを投入…! するも、使うアニマの効果を少し読み違えていて、ボスが逃げること逃げること。追い回してなんとか殲滅でした。

2004122605

 終了後、転送されたコンシュタットのデム岩でまったりムード。ちょっと埋まってみました。

 3PT全て勝利を収め、今回の試みは大成功。mixiリンクシェルも無事に作成され、次回は来月挙行の予定であります。

 …必死になって準備した薬品もシェード系装備も、あんまり役には立ちませんでしたが… だってタゲ取れないんですもの…。
 次回そのまま使えるからいいんですけどね。ええ。

 残金315ギルと言う現実を、まずはなんとかしなくては…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.12.25

たまにはごく普通の日記を。

 金曜日、もう営業日もないって言うのになぜか残業に少しはまってから会社を出て。武士道関連の本を固め読みしようかと思い、傭兵関係の本を購入。ついでに買い逃していたガンダムファクトファイルも。

 blogを更新し、あちこちメールを2、3件書いた後、FFXIに突入。
 戦利品がなかなか掃けず、明日のプロミヴォン用の薬品代がピンチです兄さん。しばらくタロンギで不意打ち+トレジャーハンターを使い倒して戦利品稼ぎ。
 ふと元凱さんの言っていたことを思い出し、マンドラゴラ相手に「ぬすむ」を使ってみたら、おお、おお、綿花の盗めること盗めること。調子に乗って刈りつづけていたらすごい時間になってしまい、普通に就寝。
 同時進行していたチャットで、スープカレーを食べに行く会を一月に挙行しよう、と言うような話題がもちあがる。これは楽しみ。

 やや寝過ごし気味に朝。またしてもFFXIに突入。再び狩り続けた後、街に戻ってバザーをチェックして、がっかりしてからログオフ。外出の準備。
 無印でカレンダーと手帳を… と思ったものの、もっと小さい手帳ないかなと思い紀伊国屋へ。ありましたありました。もっと小さいのもあったんですが、なんか小さすぎだったのでこっちを。普段忙しくないせいなのか何なのか、「手帳をつける」という習慣がぜんぜんまったく存在しない自分。このままではいかん、と来年は改善を試みようかと。
 カレンダーのところで引っかかって、うまうまと猫のカレンダーを買ってしまったり。しょうがないじゃないかかわいいんだから。
 これに先だって、道をはさんだ反対側のアドホック店でもファイナルファンタジーXI 公式設定資料集を確保。

 そういえばと、思い出し時間が合ったらターミナルを見てから帰ろうかな、と思ったものの、いかんせん半分くらい終わってる時間帯だったので次の機会回しに。三平ビルの地下に何気なく迷い込んだりしながら、帰宅。

 部屋の掃除をしつつ配線を一部変更し、みたびFFXIに。明日の準備のためにあれこれ買い込む最中、案の定資金不足に。アニマを集めておくと良いかも、と言うお話もあり、デム岩に単独突入して、頑張って雑魚狩り。楽な相手にも普通に殴り負けそうで、凹みます。

 母のところに呼ばれ、食事。KUNOICHIを見て、しきりに感心してみたり。二時間番組ばかりなのは、年末だからですな。また怪奇現象特集とかやってるのが個人的にはちょっとナニでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタジーアース続報

スクウェア・エニックス、「ファンタジーアース」の最新情報を公開
5つの国家や職業、スキルなど具体的な仕様が公開
(Game Watch)

 今回紹介された画像を一通り見ると、本作はキャラクタのポリゴン数やテクスチャの品質を抑えめにする代わりに、比較的ロースペックのマシンでも快適にプレイできるようチューンしているとの印象を受けた。

 アクション中心なのかなー、苦手だなー… とは思うものの、プレイオンライン対応のMMORPGは、コミュニティを維持したまま移行できる、と言う、MMORPGのジレンマをうまく解消しているシステム。色々な切り口からの遊び方が出来るシステムのようで、なかなか楽しみですね。

 地味と言うけど、こういう線の少ないのってわりと嫌いじゃないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クリスマスデイ

 それは冬至の祭。
 ミトラ教の「復活の日」を取り込んだのだとか、ローマの豊穣神サルトゥヌスの祝祭を取り込んだのだとか、いやいやゲルマンの儀式だとか、ケルトの信仰だとか。聖ニコラウス信仰はもともとクリスマスと関係なかったのが巻き込まれて取り込まれたのだとか、聖ニコラスもオランダだとか小アジアの人だとかドイツが本場だとか、色々言われています。

 まあとにかく、

「君達もキリスト教徒に改宗し給え。うちの神様スゴいんだから」
「いいけど冬至のおまつりやらせれ」
「よしじゃあこうしよう。今まで黙っていたが実は12月25日はキリスト様の誕生日だったんだ。だからお祭りしても全然オッケー」

 みたいなやりとりがあって、異教徒を改宗させる際の方便として「冬至の祭り」はキリスト教に取り込まれたんでしょうな。たいがいの人はお祭りは好きですからの。
 そんなキリスト教と言う船に乗り、ツリーとサンタとトナカイを伴って、はるばる日本までクリスマスはやってきました。お父さんが残業を切り上げて帰るのも、恋人達がこの日を先途と臨戦態勢に突入するのも、稼ぎ時到来とそこらじゅうのお店で大商戦を繰り広げるのも、まったくもって正しいのです。キリストの誕生日と言う方便を与えられた、この日は寒い日の中のお祭りの一日なわけですから。

 もちろんこの日一日だけ人類への愛情に目覚めて、ほんの少しばかり喜捨を行ったところで、誰も悪い気はしないでしょう。偽善者多いに結構、今日はクリスマス。
 知らなかったのですが、アメリカではクリスマスはキリスト教の儀式とみなされ、公共の場ではツリーは飾っちゃダメとか、そもそもクリスマスツリーって呼んじゃダメとか。毎年問題になるようです。特に今年は保守系キリスト教団体… ブッシュ政権を支える強固な支持基盤ですが… が発言権を増し、いつにも増して問題が大きくなっているのだとか。

 キリスト教と言う船に運ばれながら、器はさておいて「冬至の祭」と言う具を素直に受け取っている日本なんかのクリスマスは、ひょっとすると冬至の祭りを楽しんだいにしえの人々の精神を、(まったくもってそれと意識せずに)偶然受け継いでしまっているのかもしれませんな。それがことさら持ち上げるべきことかどうかはちょっと謎ですが。

 なにはともあれ、メリークリスマス。
 
…さて、ビールでも探してきますかな。まったく殺風景な話でございまして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.23

岩隈、楽天へ

岩隈、楽天へ金銭トレード決定(スポーツ報知)

 順当な結論だと思います。はい。
 合併騒ぎの上に「行きたくない」とまで言われ、最後には流出、と、生粋のオリックスファンの人達の気持ちは如何ばかりかとは思いますが(近鉄ファンの皆さんの痛恨はもはや想像を超えていると思いますが)。
 契約を盾に取り、口約束を反故にしようとしたところ、口には出さずとも「たかが選手」の意識が経営者側にあったのでしょう。

 契約の場で、それが無効になりうることを説明せずに口約束を交わす事は、知らないでやったのであれば重過失であり、知っていてやったのであれば悪意です。後になってから「あの場はああ言ったけど、法律上無理だから無効」では、納得しろと言うほうが無理と言うもの。
 ついこのあいだまで代理人交渉も認めない球団があった状態で、こんなことを言われてもなあ、と言う感じで。

 同じスポーツ報知の記事で、野村監督が「けしからんよ。契約は、ハンコを押したら自由も選択権もない。プロというのはそういう世界。」と言われてたと言う記事がありましたが、これはまさにその通りです。
 但し、このケースは契約する前段階でミスがあった。、「文書に残っていなければ、それはルールと言えない。選手会が後押しなんて、とんでもない。」と言うのはまさにその通りで、経営者側が口約束で済まそうとしても、それを文書としてきっちり残す、と言う形を取ることが今後必要になるでしょうね。楽天がオリックスに「議事録に残っている」「会長に試案はない」とカウンターを入れ続けたのと同じで。

 契約をきっちりと行う、それにより選手の権利をしっかりと守る。もちろん選手会はそのためにあるわけですが、権利ばかりを主張すれば、年俸の高騰でストライキを招き、ファン離れを起こしたらしいMLBの徹を踏むことになるやも判りません。
 しかし今年のストライキは、どうやら総体的にはファンの支持を得られた。「球団合併を許すな」と言う、ファンと選手会の利害が一致したからこその結果だと思います。
 選手の権利は守られるべき。もちろん球団の権利もまた守られるべき。だけどそもそも、選手は誰のために野球をしているのか。自分のため。勝利のため、そしてファンのため。野球を楽しむと言うファンの権利、どんな法律も保障してくれないこの権利をも、守る。その意識を持っている限り、選手会はファンに支持され続けると思います… そしてもちろん、この意識を忘れなかったオーナー企業も、ファンの支持を取り戻せるものと。

 オーナー企業楽天をはじめ、一場、岩隈、オリックスと近鉄のプロテクトされなかった選手達。プロ野球界の弊害をもろに蒙った人達が集まった楽天ゴールデンイーグルス。優勝するとかしないとかじゃない。このチームが今存在する、そのことに改めて驚きと喜びを感じますな。

 最初は苦戦するでしょうけど。いや絶対苦戦すると思うけど。でもこれでいきなり一年目優勝とかなるとかっこいいな。ものすごくかっこいいな。
 頑張って欲しいものです。くそう楽しみになってきやがった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.12.21

エアエッジプロ発表 : DDIポケット、256k端末を発表

DDIポケット、256k端末を発表 - AirH" Phone向けにも「高速化サービス」提供 (MYCOM PC WEB)

 DDIポケットは、256kパケット方式である「8xパケット方式」に対応する「エアエッジプロ」端末を発表した。32kの基本パケットを複数の基地局から8本束ねて通信する方式で、最大256kbpsの通信を実現する。

 対応端末はまだPCカード型しか発表になっていないようですが、京セラのアップデート版など気になるところ大ですね。
 旧型のZaurusで高速化の恩恵に預かれるのかどうかは難しい問題ですが、これは来年早々が既に楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.20

水道道路。

 家の近所にはひたすらまっすぐな遊歩道があり、地元では水道道路と呼びます。東村山浄水場の水を都心に運ぶための水道管が地下に埋まっていて、車が通る震動が水道管にダメージを与えるのを避けるため、真上は歩道になっているのだとか。

 正式には多摩湖自転車道。北海道出身の人が「地元を思い出す」と言ったと言われるほどの、ひたすらまっすぐな道であります。
 特に東村山市~小平市近辺では、西武多摩湖線~新宿線がこの歩道と並行して走っているため、根性入れて歩けば西武線ぞいにかなり歩いて辿れます。兄が幼稚園生の頃、西武遊園地に遊びに来ていて両親とはぐれ、根性で水道道路沿いに歩いて自力で家まで帰宅した(もちろん両親はそのあいだ遊園地で探し回っていた)のだとか。

 物心ついた時分から歩き自転車に乗り、今も通勤の行きかえりに必ず歩くことになります。校外をどこかに向けてひたすらまっすぐに伸びる道。なんか自分の原風景的なものなのかも知れません。

 気分転換と少しの運動で、ときおりすたすた歩いてみたりすることもあるわけですが。通勤する道すがら、気になっていた工事の正体を突き止めるべく日曜に出かけてきましたが。

2004122001

 途中で途切れている新小金井街道を、西武線の下をくぐらせて接続する工事だったようです。
 駅作るにしては変だな、と思っていたら、そういうことだったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.19

ミスラの不思議な旅 : どっちを向いてもサンタ。

 先日来街の木々がライトアップされ、クリスマスムードたけなわのヴァナ・ディール。
 今度はサンタ帽と部屋に飾れるツリーが貰えると聞き、いそいそと捜索してきました。

2004121901

 あっちこっち探している最中、たまたますれ違ったgengaiさんと立ち話。
 既に帽子を手に入れていたそう。見せてもらえばよかった、ヒゲ帽子…。

2004121902

 子供から手紙を預かるクエストを遂行し、サンタ帽(正式名ドリームキャップ)ゲット。
 なかなかのフィット感です。

2004121903

 ミスラの装備の常で、微妙ーに耳のあたりとんがってます。

2004121904

 サンタパワーで崖からでもダイブ。

2004121905

 空だって飛べるさ。

 すいません後半は嘘です。忍者のレベル上げ&稼ぎ&短剣スキル上げの最中、崖からおっこちたらなんか途中の地形にひっかかったので、面白がって撮影。
 通常ありえなさそうな角度からとか色々見てみました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

ほのめのめのかす

 今日、勉強になったこと。

 ほのめかす ○
 ほめのかす ×

 googleに両方打ち込んでみたら28800対46でした。
 もっと日本語を勉強しようとおもいます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後のザッシュさん

 ザッシュさんがノイローゼになってみたり、その隙に友人のホヤさんが撤収をほのめかしたりと、緊張の続いていた宇宙ブログ「ザッシュより地球人へ」。

 どうやら、地球にとどまるザッシュさんと宇宙に帰るべきと言うホヤさんの間でコメント数勝負となったようです。
 どちらかを支持するコメントが100件に達した時点で今後の方針が決まる様子。

 今後の展開を地上から注意深く見守っていきたいところです。少し離れたところから。物陰から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所の国の教科書。

東京は京都と呼ばれていた…比でミス満載の教科書回収
(YOMIURI ON-LINE / 国際)

 あはははははは。
 まあ、悪気があるわけではないと思うので、ここは大目に。

 このことに触発されたわけじゃないですけど、他の国の歴史の教科書のことは前から気になっていることです。シドニーオリンピックの頃からか。特に中国と韓国。
 もちろん日本がどう書かれているのかはかなりなウェイトを占める関心事なわけですが、歴史の区分(つまり日本で言うところの、平安-鎌倉-室町-戦国-江戸、みたいな)がどういうふうに為されているのかとか。

 韓国の通史の本と言うのはあまり見かけたことがないので、いずれ本腰を入れて探してみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.17

METAL GEAR AC!D

 人質はエアバス、乗客乗員517名。
 たまたま飛行機に乗り合わせた大統領候補。
 犯人の要求は「ピュタゴラス」。南アの小国テジャン、ロビト研究所に潜む謎のプロジェクト。

 全滅した合衆国特殊部隊。研究所を制圧し、彼等をも殲滅したのは謎の武装集団。
 タイムリミットは10時間弱。
 帰ってきた男、その名はソリッド・スネーク。

 正式にはACIDではなくAC!Dのようです。
 それはともかく、普通の人は3を買うだろうところであえてAC!Dの方を(しかも方だけ)買ってみたわけですが。カードゲームってどんな感じになってるの? とどきどきしながらちょっとだけ動かしてみたんですが、意外にも普通にターンベースストラテジー(面クリア型)な雰囲気でした。
 著名なタイトルで、一番雰囲気が近いのは何になるんでしょう。タクティクスオウガ?
 とりあえず、アクション要素は皆無。敵味方ではなく個人ごとにターンが回ってくるシステムで、コマンドを使用する代わりにカードを使用(もちろん適切なカードがなければ攻撃もできない(パンチは可能)ため、ノックして敵兵をおびき出したはいいが銃器がない、と言う可能性も)。

 カードは一ターンに複数枚使用可能。ただし、それぞれに所要時間といってもいいコストの数値があり、「重い」カードを自分のターン中に何枚も使ってしまうと、それだけ次にターンが回ってくるまでの時間が長くなり、相手に行動するチャンスを与えてしまう。
 カードはSOCOM、アサルトライフルと言う銃器から、レーション、止血ツールといった道具、ニンジャやゲノム兵といったキャラクターカード(それぞれ絵柄のキャラに対応する付加能力あり。バルカンレイヴンなら「乱射」とか)と多種多用。攻撃や霍乱のほか、移動もこれらのカードを使って行います。

 とりあえず最初の面だけやってみましたが、壁に張り付いてノックしておびき出してナイフがなかったのでソーコムでずどん、気付かれる前にこっそりゲートを突破、と、不手際のせいで少々荒っぽくなりながらも、なんとかメタルギアな展開に持ち込めました。
 実際にプレイする研究所のシーンと、デモでハイジャックされた航空機のシーンが交互に出てくる展開はまるでシャドー81のようで。このシーンがどこでリンクしてくるのか、楽しみ楽しみ。
 一つだけ非常になんか違和感を感じたのは、撃ち殺された敵の死体が残らない(血だまりだけ残して消えてしまう)事なんですが… これは、システム的にしょうがないことなのだと思います。
 ともあれ、PSPのゲームとしては初めて非アクション系なので、じっくりやってみたいと思います。

 あ。ちゃんと段ボールもありますよ。カードで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

不審火

 会社からの帰り道、バスが消防車とすれ違う。
 バスから降りて駅まで歩くその間、どこかサイレンの遠鳴りが響き来て。

 窃盗した人が掴まったそうですけど… 落ち着いてほしいものですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

プレイやん(仮名)- 任天堂、GBA SP用MPEG-4/MP3対応SDカードプレーヤー

任天堂、GBA SP用MPEG-4/MP3対応SDカードプレーヤー(Game Watch)

 PCでSDカードにMPEG-4やMP3ファイルを転送すれば、そのまま再生できる。デコーダには、Broadcom(Alphamosaic)の「VC01PXX-ES2」を採用。動画はASF形式のMPEG-4が再生可能で、最大解像度はCIF(352×288ドット)、ビットレートは最大1.5Mbpsに対応する。256MBで2時間収録するモードも用意される。なお、動画再生時の音声はモノラルとなっている。

 アドバンスプレイヤーと似ていますが、こちらは一般PCで録画したファイルも視聴できる上、MP3プレイヤーとしての機能も持ち合わせていることが利点となります。あ、ニンテンドーDSでも問題なく動作するようです。
 SD-Video形式をサポートしていると言う事は、携帯電話で録画したビデオファイルを(そんなことをする意味があるかどうか措いて)見られると言う事。現在Zaurusで視聴している.asfファイル群も、そのまま使える可能性が高そうです。
 現在やっている如く、Canopus製品+XPack2の組み合わせで行けば、バッチエンコードで自動的に再生ファイルが生成できますし、これから出てくるであろうMPEG4/DIVXハードウェアエンコーダ搭載のチューナ(ELSA EX-VISION 1700TV USBみたいな)が手に入れば、対応するMPEG-4ファイルを一発生成することも出来ます。それをそのまま保存用に使えば、容量も小さく便利もいいと言うものです。

 現時点では価格未定(5000円前後)、販路は任天堂サイトからの直販のみ、と言うことですが、携帯ゲーム機を手軽にメディアプレイヤーに仕立て上げるアイテムとして、ニンテンドーDSがPSPに差分化されている部分を補完するアイテムとして、見逃せない存在になりそうです。
 EX-VISIONともども、「いつしか欲しいもの」に追加。

 ELSA EX-VISION 1700TV USB
 
 プレイやん(仮称)公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.14

ドンキホーテ浦和の不審火

ドン・キホーテ火災は放火と断定、寝具売り場が火元か

 現場のドンキホーテは、職場のかなり近くの由。こちらに移転したばかりなのでまだ行ったことはありませんでしたが。
 当店も一階が店舗であり大通り沿いなので、不安を誘われる話ではあります。

 社長が辞任を示唆するなど、さすがに大きな問題となりつつあるようです。
 店の持つ味なり独特の雰囲気なりが、こういった理由で失われる事は非常に残念なものがありますな。
 雑然さと移動性を兼ね備える事のできるような、予期せぬ正解が見出せると良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

PSP : USB接続!

 初期不良が噂されているPSPですが、幸いうちの子は順調に動いているようです。
 ヘボでも楽しいリッジレーサーをぱりぱり遊んでいる始末。

 さて、家になかったUSBケーブルを買い足して、さっそく接続してみました。30cmのA←→miniBのケーブルで、650円位也。

2004121301

 PSPをUSB待機モードにしたあと接続することで認識完了。

2004121302

 PC側からはUSB接続のドライブに見えているようです。
 因みにUSB2.0接続なので、カードリーダーいらずですなこりゃ。

 とりあえずMP3ファイルをいくつか転送して再生してみましたが、音質は上々、リモコンの反応もなかなかでした。リモコン側に電源スイッチがついていればなおよかったんですが、これは辛抱でしょうね。

 動画のほうも、Image Converter2のダウンロード販売がはじまったようなので、とりあえずこれで試してみたいと思います。ちなみにプレビューリリース版で\1,000-也。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスラの不思議な旅 : 【不意打ち】準備OK!

2004121208

 最後はLSの知り合いまで手伝って下さり、シーフがレベル15到達!
 不意打ちとトレジャーハンターを両方一気に習得し、大化けすると言う瞬間ですが… PT戦でシーフの人が不意打ちを放つのは見慣れた光景だったんですけど、自分で実際に撃ってみると、その威力は唖然たるもの。
 不意打ち→通常戦闘と、弓矢で釣り→WS、と言うサイクルを繰り返し、その間トレハンで溜まり続ける戦利品。
 シーフといえば不意打ち。と、知識では知っていたけど理解していなかった、とはっきりわかった瞬間でした。すっごいですこれ。ずずず、ずるい(そう来るか)。

 そしてモンクがレベル32と言うことは、シーフをサポにしてもトレハンがつく、と言うこと。
 気をよくし、記憶封印も兼ねて一度プロミヴォンへ単独突入。シェード装備のテストも兼ねて、雑魚と何ラウンドか戦ってきました。
 結果、シェード装備の効果は今ひとつ不明でした。時折おびえて行動してこなくなることがありますが、一戦闘に出て一回程度。あてにできるほどではありません。ただ、記憶の残滓とか一塊とかがちょろちょろドロップ。これ売れるかなあ、と思いつつジュノで競売にかけたところ、かなりの値がつき仰天しました。黒字です先生。
 一塊はクエストに使用し、アニマを獲得。これはプロミヴォン戦で対ボス戦に使えるアイテムです。いいものキープ。

2004121209

 その後、何故か靴だけ売りのなかったシェード系装備もコンプリート。
 後は忍者を少し上げて、薬品を調達しておけば準備OKですかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

PSP : 開けた!触った!つながらなかった!?

2004121203

 いそいそと帰ってきました。本体の箱はDSよりは大きいものの、さすがに携帯ゲーム機サイズ。
 中の詰め物がなかなか複雑な形をしていていかします。

2004121204

 バリューパックの内容物一覧。
 ストラップとリモコンヘッドフォンの色が黒じゃないのは正直不満。ヘッドフォンはNUDEに付け替えるので(つまるところ使わないので)問題なし。
 メモリースティックDUOは32MB。とりあえずメモリー管理用に使うものの、将来的にビデオプレイヤー&MP3プレイヤーの置き換えにもできる事も考え合わせれば、大容量メモリを買い込んでもいいところ。
 ポーチはさすが絶妙のフィット感、ただ欲を言えば装着したままACアダプタが接続できるようにしてほしいところで… む、バリューパックの内容物は、一式買い換える可能性大ですか私の場合?

2004121206

2004121205

 UMDディスクと、比較用のCDシングルとMD。
 UMDって言うのはアルティメットMDの略なのです。とあえて嘘を言われても納得しそうなくらい、メディアそのものはMDにそっくり。収まってるケースの形状が違うくらいで、MDプレイヤーサイズのUMDプレイヤーが出てきてもおかしくないくらいです。そういえば、PSPのメディアドライブ部、開閉機構といい、MDプレイヤーにそっくりですな。

 裏側。見えませんが、UMDの裏側にも透明の蓋がかぶさっています。
 ただ、MDは開口部にシャッターがついてますが、UMDはそこに相当する部分が剥き出し。GBAのカートリッジのように、気軽にポケットに突っ込んで持ち運ぶ、と言うわけにはいかなそうです。

2004121207

 ソフトのパッケージはDVDトールケースよりも小さく、ほぼジャスト新書版サイズ。

 ソフトの起動は、UMDディスクを指しっぱなしにしていればゲームが勝手に立ち上がってくれます。ロード時間に関しては、意識の持ちようによって違う、としか言いようが無いですね。GBAやDS、ROM媒体に比べてしまえば、明らかにそれは長いです。ただPS2よりはたぶん短い。ディスクが回っている感覚を手元で感じるので、「動いてる」と思える分短く感じるのかも知れません。
 行列特典についていたUMDには、「カンフーハッスル」の予告編をはじめとする映画のトレイラーや、PVなんかが入っていました。見ている限り、動画再生は推力充分と言う感じ。これならUMDで映画を、とかもリアリティ持ちますね。

 そのほか、USB接続で本体がいわばカードリーダーになり、直接本体に挿したメモリースティックDUOの内容を書き換えられる… のですが、手元にminiBに接続できるUSBケーブルが無かったのでとりあえず今日のところは断念。MP3の再生実験とか、手元のMPEG4(主にasf、たまにMWV)ファイルを突っ込んで、動くかどうか見てみたかったんですが。

 一つだけどうしてもうまくいかなかったのが、インフラストラクチャモードでの無線LANへの接続。
 自動認識ではネットワークを見ているようですし、実際に無線LANのアクセスポイントもPSPのMACアドレスは認識しているんですが、どうにも接続エラー連発でうまくいきません。WEPを一時的に切ってみてもダメで、これはちょっと今後の課題と言うことで不貞寝モードに。
 この問題はからまってる機器があまりにも多いので、PSPの問題ではたぶんないはずなんですが。それにしても困ったなあ、と言う滑り出しでした。

 「ヴァンパイア」をちょっとやって懐かしさにひたり、リッジレーサーズで自分のヘボさ加減を見つめなおしたところで、現在休憩中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSPの日。

 0555。

 5時40分頃、新宿駅着。ヨドバシ大ガード店前に行列、100mほど。
 ヨドバシマルチメディア館の行列は、陸橋の上からは目視で確認できず。

 本命のビックカメラ西口店、すでに陸橋の橋まで行列が達する。しかも三回折り返しです。

 歩数計測では第一集団130m+第二集団50mくらい? 1mあたり2人として360人というところか。店員さんが購入希望商品をチェックするリストと、本体に対応した整理券を配ってました(たぶんバリューパックと素の本体で別)。
 このへんはP900iのときも同じことをしてました。手慣れたものですねー。

 整理券番号は393。まだまだ列は伸びる気配です。

 0615。
 行列は一段落の様子。しかし列は四列目に入りつつあります。
 そんな死ぬ程寒い訳でもないので、皆さんだらだらモード。
 冗談でニンテンドーDSのピクトチャットに入って見ましたが、だれもいませんでしたよ。ち。

 0630。
 最後尾1のあと中間最後尾ができたようです。本当の最後尾はどこまで行ったやら。
 夜が明けたらしく急速に明るくなってきました。夜明けは小田急のビルに隠れて見えないんですが。

 と、ここでアナウンス。0655からの予定の販売を0630からに切り上げたようです。

 0650。
 といってもまだ列は動いていません。
 すっかり世界は朝です。なんか夜が明けたら寒くなって来た?

 0705。
 店内のナレーションも始まりました。
 列が激しく動いています。行列の続きは別な場所に構成されている様子。どこまで伸びたんだ。
 店員さんがお一人様一台です列から外れると無効ですのアナウンス。必死です。

 0720
 最終レーンに入りました。あともうちょいなりー

 0735
 目標確保。めちゃくちゃ寒いですママン。

 0810。
 ヨドバシのほうは、販売はゲーム館、行列はマルチメディア館の前まで伸びてました。テレビカメラも待機してましたな。

 首尾よく入手してさあ帰ろう、と思ったら、人身事故で電車止まってました。…いやそれは、行きに止まるよりいいけど。

 12時。

 携帯で撮った、注文票と整理券の写真を追加。

2004121202

2004121201

 13時。

 書き忘れてたけど、全部ポイントで間に合っちゃいました。
 …………いったいどのくらいあったの? て言うか一体ビックでいくら使ったの今まで?(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買い物

 これからお買い物に行ってきます。
 買えるかどうか、正直ダメかとも思うんですが、こういうのは縁起物と言うことで。

 お外はまっくらだー。もうだめだ(早)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

Mr.インクレディブル

 映画は朝、最初の上映を見に行く主義です。
 と言うわけで六本木ヒルズまでえっちらおっちら出かけてきたわけですが… 9時20分からの初回上映なのに親子連れが妙に! しかも外人さんの親子連れ… あそうか六本木だからか当たり前かそうか。
 ポップコーン抱えたいい大人が一人でぽつーんと座っている様は、寂しいと言うか厳しいと言うか、こっぱずかしさ50%増しです。

 カンフーハッスルやらステップフォードワイフの予告編を見たり、ナショナルトレジャーのあまりのベタベタくささが、逆に楽しみになったり(一瞬出て来たのフリーメーソンの紋章でしょあれ)した後、本編。

 結論から言うと。

 これはいい! すごくいい! 王道街道まっしぐら、真っ向勝負の豪速球!
 ご家族連れにも、ご家族連れでない方でも。楽しみどころは人によって違うと思うけれど、必ずどこかに楽しみどころを見出せるはず。安堵しリラックスして楽しめる作品ですよ。

 自分の場合はアメコミ映画的な視点でずっと見ていた訳ですが、ヒーローが消えた、又は引退した世界の物語と言うと、思いつくのは、知る限り陰惨な話が多い訳です。ヒーローがいなくなったけど世界は果たしてよくなったのか? って言う。キングダムカムとかダークナイトリターンズとか、ちょっと違うけどアースXとか。
 これがMr.インクレディブルの場合は、ヒーロー活動そのものが政府によって規制されている訳で、もはやそうなるとウォッチメン的世界!? とか思う訳ですが。

 今作の場合、普通の犯罪とかはそれなりに起こっているものの、「ヒーローが消えたからといって、普通の市民の皆さんはそんなにものすごく困ってはない」と言う前提になっている様子。考えて見るとこれ、結構残酷な設定です。遠まわしにほのめかされている、ヒーロー達の活動は自己満足に過ぎないのでは、と言う問いに、あっさりばっさり裁定を下してしまっている、そんな風にも受け取れる訳ですからね。

 そんな残酷な世界に放り込まれて引退を余儀無くされ、ヒーロー時代の暮らしを夢見、地味に地味ーに、ものすごく地味に人助けをするインクレディブル父さん。ヒーロー生活のストレスで引退しようとして、結局果たせないスパイダーマンのピーターとはちょうど正反対の状況ですが、それでもこの二人の精神にはなにか、実に相通じるところがあると思います。
 ヒーローとは何なのか、ヒーローたる資格とはなんなのか、という千載不決の(今作でもシンドロームの放つ)問いかけへの答えとして、同じところに答えが着弾したかのようですな。でもお父さんはピーターに比べると気が短め。いいとこの子供だったのかも知れませんな。

 見所は一杯です。物陰から様子を見るお姉さん、それは普通に怖いですとか。お母さんもはや伸びるとかいう域を越えてトランスフォームしてますとか、人の話を聞かないとはどういうことなのかを再認識させてくれるエドナとか。アイスマンよりもアイスマンしてるフロゾン、この絵で2クール26話くらいお願いしますと言いたくなるエンドロール、そして忘れちゃいけないヒーローにおけるマント談義とか(父さんはゴールデンエイジ見て育った世代なのね…)。近年まれに見る程の、侠気溢れるドリルも出てきますよ。

 ともかくも、いろいろなものへの愛に溢れた作品です。でもね。
 今一番心配なのは、来年ごろ公開されるだろう映画版「ファンタスティックフォー」の事なのです。公開近くなったら「インクレディブルのぱくり」とか言われ倒しそうで、もう心配で心配で心配で… ムッシュムラムラー!

 今日も東京タワーは日本晴れでした。ザウルスでぼちぼちこれ打ったあと帰宅です。

2004121102
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスラの不思議な旅 : ツリー。

2004121101 ログオンしてみたら、ツリーが配置されていました。
 去年はウォーキングツリーに装飾がついたのがごろっと配置されていたみたい(忙しくて見逃した)ですけど、今年はだいぶ綺麗なものみたいですねー。
 期間中に残り三国のも見ておきたいものです。

 森の区泉の前では、タルタルさん達が横一列で記念撮影中でした。

 お金稼ぎプロジェクトのため(シーフのレベル上げもその一環として)、ギデアスに行ったりタロンギに行ったりして戦利品をかき集める日々。
 蜂の一刺しってこんな値段で!? とか、うそ虫の羽根もこんなプライス!? とか、今まで価値に気付かず捨てていたものがどれだけあるのか再確認する旅のような。そうでないような。
 所持金10万までもうすぐです。まあすぐ浪費するんですが。

2004121103

 ときにものすごい高低差で殴り合ってみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

アンチウィルス寝落ち中

 アンチウィルスソフトの更新期限が切れかけていたので、どんなものかと店に値段を調べに行く。
 販売員の人とあれこれ話をして、その場の流れで購入。ダウンロードするつもりだったんですけど、まあいいか。なるほど最新版はアクティベーション機能搭載なんですな、等とあれこれ見ながら、とりあえずインストール。

 終わったらやらなきゃいけないことはあれとこれと、と思って、インストール後の完全スキャンが終わるのを待っていたら。
 …案の定寝過ごしました。とほほ。

 動作確認のために普段動かさないソフトまで立ち上げては設定しなおしていたら、UOでログオンしたとたんに隣に敵が居て、まんまと死亡しました。幸い野良ヒーラーがすぐ近くに居たのでアイテムロストだけは免れましたが… 消沈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

スター・ウォーズ ギャラクシーズ

PCゲームファーストインプレッション「スター・ウォーズ ギャラクシーズ」(Game Watch)

 このジャンルでSFものと言うだけでも珍しいのにスターウォーズですからね。
 PCで作れるエイリアンさん達がなかなか、あー、個性的なルックスの方が多く生産できるので、そういう方面に幅広い世界が展開しそうで、わくわくしますな。

 最大の問題は、これ以上プレイするゲームを増やす余裕などあるのかと言うことなんですが。自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.08

マジックスパイスポテトチップス

2004120801.jpg

 またもサークルKサンクスのオリジナル商品。
 北海道づいているのは間違いないようです。あってるかどうかはともかく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.07

ミスラの不思議な旅 : プロミヴォンへの旅に備える。

 近日中のプロミヴォン参加を目指し、何か準備をしなければと言う思いに駆られる昨今。
 何はともあれ準備費用もかかるもの、お金はいくらあったかな? と持ち物を再チェック中。

2004120701.jpg

 何かの役に立つか、立たないまでもネタにはなるかと思いたち、シェードシリーズの収集を開始。
 後は手と足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリタニア観光案内所の異変

Britannia 観光案内所

 誘われてUOをちまちまとやっていた時期に随分とお世話になり、その後UOにほとんどログインしなくなっても折にふれてチェックしていたブリタニア観光案内所。
 少し見ていないうちに何が起きたのか、更新が停止してしまっているようです。

 力尽きて自然消滅と言う訳ではなく、何かトラブルが起きて、と言う印象。どういうことなのか詳しくは判りませんが… そして知りたいとはあえて思いませんが… つつがなく再開されることを願って止みません。
 
 こういう丁寧なファンサイトを見るのは嬉しいことであり、自分もPBeM等でBBSやコンテンツを立ち上げるたびにこういう丁寧なものを目指したいと思います(まあいつも挫折したり頓挫したりするんですが)。こういう活動をずっと続ける人の熱意とアイデアには、だから頭が下がることしきりです。

 ネット上に限った話ではありませんが、一回、単なる好意で行った行為は、二度目からは義務として周囲から要求されるようになります。
 こういう活動をしている人達が潰れたり潰されたりするのを見るのは心苦しいものです。
 あるいはそれは、早いか遅いかの問題で必ず起こる、老化の末の死のようなものなかも知れません。そうだとしても、ただある日突然に再開されることを願ってやまない昨今です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

無線LANからの遠隔操作に対応したWebカメラ搭載の2足歩行ロボット

 では次に、今日のロボットニュースです(開き直り気味)。

 無線LANからの遠隔操作に対応したWebカメラ搭載の2足歩行ロボット(BroadBand Watch)。

 専用コントローラの中にVAIO typeUが丸ごと埋まってます先生。…違うのか? でもXPロゴもあるしあの形はどう見ても…。

 ホームページの開発日誌を見ていると、ソニーでAIBOに関ってられた方みたいですね。
 ロボット販売店で店主とウダウダ話をする。
 あああ、いいなあそういう世界。むしろ店主になりたい。

 もっと大きいのでもいいなあ。スコープドッグみたいなのが市販されるようになって(いやパイルバンカーはないと思いますが)、スーパーの駐車場にあの降着姿勢でずらーっと並んでるって言う。
 で、ハイアマチュアな人はパーツを取り寄せたりして自分で改造したり一から自作したりする。そういう関係の雑誌の巻頭特集が「一から始めるA.T.互換機」みたいな…。

 そうそう。このロボットの頭頂部のカメラ、ヘッドマウントディスプレイに画像を直接転送したりとかして、操縦してみたいものです。かっこいいだろうなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMORPG、あるいは現代のネヴァーランド。

 そこには老いも病も死すらもない。戦争はあるが、人はそれを楽しんでいる。
 あ、貧困はあります。
 MMORPGとは、電子の海に浮かぶ空中の楼閣、人が無の中に築き上げようとしているユートピアなのかも知れません。ディスプレイの向こうに広がる、決してたどり着く事は出来ない桃源郷。ああ、そんないいもんじゃないからとか突っ込まないで下さいこれ話のまくらなので。オンラインいいとこ一度はおいで。酒はうまいしねーちゃん(のモデリング)は綺麗だ。このくらい落としときゃいいか。

 なんでこんな女神転生2みたいな話になったかと言うと、まあ、ベルアイルってどうなのかなーとか思ったわけで。(Game Watchによるレポート記事)。

 特徴的な点は時間の概念で、ログアウトしている間もキャラクタの時間は経過し、事前に設定しておいたスキルが自動的に成長する。

 とのことですが、信長の野望onlineでもオフライン中に稼いでくれる領地(だったか)の概念が導入されるそうですし、スターウォーズではオフライン中にPCがバザーをしてくれるシステムになっているようです。

 オンラインしている時間が全てであり、(プレイヤースキルの上達と言うプラスの側面も含めて)どれだけの時間を投入できるのかが、如実にゲームの有利不利に関ってきたMMORPGのスタイルが、徐々に変りつつある予兆なのかも知れません。
 この手のシステムで一番優秀だと思ったのは、今のところ900i専用の魔法学園アヴィリオンでしょうか。自分のPCが、他の人のゲーム環境だと「仲間」として登場する、と言うシステム。

 例えば一日に一時間しかログオンできない(連続1時間ログオンしたら23時間のインターバルを置かないといけないシステム)とか、プレイ時間をつなぎ放題ではなく時間ごと課金にするとか、そういうシステムのゲームがどこかで出来ないかな。とか思うんですけどね。

 またキャラクタに年齢の概念があり、時間が経過するごとに歳を取る。他のプレーヤーと結婚して子供を作ることも可能で、その子供には両親の特徴やスキルが受け継がれる。

 インターバル派の自分の場合、ひさしぶりにログオンしたとたんに画面に白骨が転がってたりして…
 ギーャー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

今日の午後。

 東急ハンズで葉書を首尾良く入手してスムーズに帰宅。といいたいところで、案の定下の階で朝見たロボットに存分にひっかかってから帰宅。
 なんか気持ちの悪い手のロボットとかもありました。いいなあれ。

 朝昼兼用で入ったファーストキッチンで思わず頼んだハバネロチリドッグ。あーもうハバネロって言うんだからどういうのか察しがつくだろうに進歩がないなあ自分。
 しかしてこのハバネロはそんな火ィ吹くほど辛くはありませんでした。まあ後から汗の出ること出ること、スリップダメージ食らってるんじゃないかとかかなり思いましたが。

 帰り道にBLEACHの15巻竜宮戦記を購入。この人の描いた少年キャラって、ひょっとして初めて見たのかも知れない。しゅーまっはは、おじいちゃんの他は見事に女の子ばっかりだったからなあ…

 帰ってきてから葉書印刷に取り掛かり。その傍ら、録画しておいたシャーロック・ホームズの冒険を見たり、KNDの録画をセットしたり(そして失敗したり)。引き続いて部屋の掃除に取り掛かり、処分する本ととっておく本の仕分けの作業に。ふとそんな中で、いつ買ったのか思い出せない本が一冊ちょろりと。
 「インドの神々」。…著者が知っている人みたいなんですが。ちょっと。いつのまにか買ってたって言うのもなんだけど、今の今まで気がつかなかったって言うのもなんなのか一体。

 部屋の面積を適当に広くして、落ち着いてコーヒーとか飲んでいる自分がいます。
 どうも時間を有意義に使っていない気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ROBOVIE-M

 朝っぱらからすいません。またロボットの話で。
 年賀状代わりに印刷するための、無地のポストカードが手に入らず。あちこち放浪したあげく、ようやく手に入れたと思ったらそれは葉書サイズの上質紙だった、と言う前提があり。
 今度は一直線に東急ハンズを目指して速攻で手に入れて速攻で印刷せねば家族に怒られる。とどきどきしながら東急ハンズの営業時間を調べようと思いページを開けたらあなた。

 東急ハンズ新宿店

 トップのところにいきなりロボットですよ。早速動画コーナーを開けてみて、絶対この機体見たことある! と思い、最初は記憶だけに頼るもあえなく失敗(はじめロボットじゃなかった…)。

 諦めて検索してみたところ、オムニヘッドの一般販売型だったようです。第四回ROBO-ONEで準優勝した機体ですな。
 自分自身は第六回しか見ていなかったのですが、確か同型機が第六回に出ていたはず… て、画像を見るとばっちり胸にROBOVIE-Mてモールドされてるじゃないですかぎゃふん。
 知ってて当然の話に今更気が付いてびっくりしたと言う物語でした。よよよ。

 それもそうなのだけど買い物行かなきゃひい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

トヨタ i-foot

フォトレポート:トヨタが描く、新しい自動車のカタチ - CNET Japan

 i-footは二足歩行を行い、階段の昇降も可能。後方に折れ曲がる方式を採用することで、乗り降りの際の安定性を確保した。進行方向や歩行速度などの操作はジョイスティックで行う。大きさは高さ236cm、重さは200kg。60kgまでの人間を乗せることができる。歩行速度は1.35km/h。

 !
 ダイス船長だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランスフォーマーバイナルテック

 PBMに対する取り組み方といい、やはり自分は根本的に設定好きなのだと思います。
 本編に使われなかった、人によっては無駄なとも思える設定群を見るのが実に実に楽しく。ゲーム等でも、やってもいないゲームの設定集だけ持っていたりすることもしばしば。

 懐かしのトランスフォーマーで、バイナルテックと言う新シリーズが発売されているとの話はちょっと前から聞きかじっておりました。実車メーカーのライセンシーと協力の元、カーモードではリアルなミニチュアカーとして、しかも完全変形すると言う、いわば究極のトランスフォーマー。しかもこの手のものにしては、\5000円弱とそれほどムチャではない… と言うよりも旧TFと同程度の… 価格設定。

 TFファンを自称したいのなら一台くらいは買っとくべきかなあ。でもトイは正直あんまりなあ。と思っていたとき、ふと見かけたのがTRANSFORMERS: NEXT GENERATIONさんと言うサイト。
 バイナルテックの設定が紹介されていたんですが、うわ、これすごい、と。世界観的な設定(オートボット戦士の人格データを、地球製のボディに移植して復活させた新世代TF)と、商品の実際の開発背景(実車のメーカーとのライセンシーにより忠実なカーモードを云々)とを絡めてきて、そこに旧アニメ版のタームまでちょこちょこ投入。
 普通なら「同じ商品の色違い」なんてのは、世界観的には無視されるか、アメコミのフィギュアとかでは「○○のときの姿」とか言う風に処理されるのが普通なんですが、例えば白と赤のマイスターがラインナップに両方載っていることに対して、単に商品としてある、と言うだけではなく、「バイナルテックの世界でも両者が同時に存在している」ことにした上、なんでまたマイスターが二人に増えちゃったのか、と言う事についてもきちんと説明が為されているようです。
 解説ブックレットを読みたいがだけのためにでも買ってしまいそうな雰囲気。しかも格好良いんだよなあ。ああ。

 …ROBO-ONEにIT学園にバイナルテックと、もうお前はロボだったらなんでもいいのかとかそろそろ言われそうな雰囲気。ええと、でもロボでもダメなのもあるんですよ確か。ええと。今ちょっと思いつきませんけど。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとお知らせ

 迷惑メールが増えすぎてちょっとスゴいことになっちゃってます最近。
 そこで対策の為、しばらく迷惑メールの5割を占める、Yahooドメインからのメールを着信拒否することにしました。

 知人でYahooのフリーメールを使っている方はあんまり居なかったと思いますが、いきなり着信拒否通知とか行っちゃう可能性があります旨、ご了承の程宜しくお願いいたします。殴るならこの人を殴って!

 何かの件で連絡を取る必要がある場合には、こちらとかに思わせぶりなメッセージを残していただければ適宜対応致しますので。宜しくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘年作戦第一号

 早いもので今年ももう十二月。師走の追い込みにあわせ忘年会シーズン到来です。
 月末になると忙しくなるのが判っているので、さっさと忘年会モードに入る我々の部署。

 今の建物に移ってきてから初の忘年会と言うことで、会社の近所のお店で挙行したわけですが、店全体が禁煙であると言うことが宴会が始まってから判明し、喫煙組は店の外に煙草を吸いに出ると言う、なんというかガラの悪い事に。

 会社の中と一緒じゃん(うちのオフィスは禁煙)とのぼやきがあちこちから。しかして幹事本人がヘビースモーカーだったので、誰に文句を言うわけももいかず。と言う状態だったようです。わーい(←吸わない人)。
 当店イタリアンである。ゆえに日本酒も焼酎もカクテルも無い、と言う漢らしい仕様のため、皆でひたすらワイン飲んでました。後から来るものなのでしょうか、家に帰ってから風味の濃い幻覚風の夢を見てかなり長時間ダウン。寝てるのか起きてるのかもはっきりしない状況で七転八倒しておりました。

 しかし勝手にデカレンジャーの最終回を頭の中で再生しはじめたのは一体どういうことですか。フロイト的に解釈するとどんな感じなんでしょう。ざこば相談員。

 そんなわけで、今日の早朝からMr.インクレディブルを見に行くと言う野望は費えたわけで…。 
 いいです。明日の早朝行きます。映画は第一回目の上映がいいのです。我ながらどうしてか判りませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.02

ニンテンドーDS

 予約していたビックカメラ新宿で買ってまいりました、おそらく日本で今日一番良く売れたであろう小箱。
 ちなみに夜8時を廻った段階でも在庫は潤沢だったみたいです。予約しなくても大丈夫だったなあ…。

2004120201.jpg

 意外にずっしり重いです。そしてその重量のほとんどが本体。

2004120202.jpg

 ちょっと意外だったのがこれ。初代ゲームボーイのソフトは使えないようです。
 試しにテトリスを引っ張り出してきましたが、カートリッジがひっかかって入らないようになっていました。
 なんとはなし、延長コード作ってつないだら動きそうな雰囲気。

2004120203.jpg

 内容物一覧。右上の緑のビニールは予備のスタイラス(一本は本体に装着済み)、その下の青いビニールはストラップ。さらに下の黒いのはACアダプタです。

2004120204.jpg

2004120205.jpg

 アドバンスSPとの比較。正直、でかいです。
 厚みはほぼ互角。横幅は二倍弱ほど。

2004120206.jpg

 付属のACアダプタ(右)はアドバンスSP用(左)と互換。プラグが収納できる形はそのまま、やや小ぶりになっています。

2004120207.jpg

 起動中の画面。
 設定でいろいろいじれるようですが、通常はスイッチオン→注意画面のあと、この画面になり、DS用ソフトかGBA用ソフト、ピクトチャットのどれかを起動する形になるようです。
 この画面では設定も色々いじれますが、ペンタッチで操作できるあたり、ちょっとしたGUIみたいでなかなか快適。起動したとき挿しているソフトを直接起動するようにしたりとか、一画面しか使わないGBAソフトを上下どちらの画面に映すか、等等の設定はここらあたりで変更できる様子。

 最初に起動したときには、時刻設定とニックネーム登録を行うことになります(設定画面で変更可能)。で、ここで登録したニックネームが、ピクトチャットの時などにそのまま名前として使われるようです。
 ピクトチャットはまさにチャットルーム風の画面。あれこれ描いた絵一枚が「書き込み」としてどんどん流れて息、丁寧にも入退室メッセージまで。電車の中とかで起動するとなんか知らない人とつながりそうで、笑えそうと言うか怖いと言うか。

 最初は本体だけ貰ってこようと思っていたんですが、何の気なしに「そこになんか積んであったから」とか言う理由で選んだ『大合奏!バンドブラザーズ』が。これが実に面白いですうひょー。

レビュー;

 ダブル&タッチスクリーンの任天堂新型携帯ゲームマシン 「ニンテンドーDS」試用レポート( GAME Watch )

 こっちは普通のレビュー。

 本日発売! ニンテンドーDS初見記 ( PC Watch )

 こっちはいつものように分解してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BARKS - Eminem : UFOカルト教団がエミネムを「名誉聖職者」に認定

BARKS - Eminem : UFOカルト教団がエミネムを「名誉聖職者」に認定

 UFOカルト教団、ラエリアン・ムーブメントがエミネムを「名誉聖職者」(Honorary Priest)に認定したと、SOHH.comが報じている。

 「エロヒムの使者」でご存知、クローン人間作ったとかかなり前に言っていたあの皆さん(もちろん聖書のアップデート版(独自拡張)も用意済)。久しぶりに名前を聞いたと思ったらこんなことを。

 なお、今回の「名誉聖職者」を与えられたことに対する、エミネム側からの声明は発表されていない。

 だろうなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

まだ見ぬAVEL AVMP201(?)

 アイオー・データの製品発表会のニュースに、何やら気になる開発中のガジェットが…。

アイ・オー、おまかせ録画やCMカットを搭載した新キャプチャ製品
-Wチューナモデルなど。USBモデルは最大8ch録画対応

 ( AV Watch )

 の下のほう。

 発表会場では現在開発中という20GB HDD搭載のメディアプレーヤー製品も展示していた。LinuxベースのHDDビデオ/オーディオプレーヤーで、QVGA液晶を搭載し、タッチパネルで操作が行なえるのが特徴。

 画像

 【むむむ。】

 CreativemediaのZenを狙っていたんですが、実機を触ってややどうかなあ、と思っていただけに。これはちょっと、こっちの様子を見守った方が良さそうです。クレードル装備や単体でAV入出力が可能そうなところなど、利便性にも期待できそうですし。
 いずれAVELのLinkplayerがほしい、と思っていたところなので、それとの連携が期待できるかも知れません。

 それまではZaurus活用ですな。SDカードも、なんかものすごく価格下がったのが出てるみたいですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »