« アップデートデイ。 | トップページ | ミスラの不思議な旅 : だからどこにいるんだよう。 »

2005.02.25

荒野の7mm機関砲

 砲弾一発にもお金のかかるRPG。戦車が走れば犬まで走る、あのメタルマックスが帰ってくる!
 と言うわけで、メタルサーガが発表されましたよ。

 なんかかなーり前にPS2で開発されるとかされてるとか言うニュースが流れたり、GBAでメタルマックス改の発売が中止になったりして、「なんかもうメタルマックス見られないのかなあ。ああいう題材こそMMORPGにすると面白そうなのにな」とじくじく思っていたら、奴らしく突然の復活劇です。びっくりしたなあもう。

 キャラデザインや戦車のデザインは微妙にかっこよくなっていて、チョロQ風味が減ったのはやや残念ですが。チープ過ぎるミニゲームや、さらにチープすぎる自動販売機のギミックとか、剛速球でボール狙いと言う感じのネーミングセンスは健在のようです。普通一輪車に出刃包丁つけて「一輪刺し」とか言う名前はつけない。…前からいるキャラのような気も、今もりもりしてきてますが。

 あの自然体で何かがおかしい世界観も、健在であることを期待しています。街の中にいる普通の人達の台詞が、なんて言うのか、普通に狂っている。そんな感じの。

 なかでも印象が強烈で今でも覚えてるのが、
「魚はいらないか! 汚染された海でとれたピチピチの奇形魚だ!」
 って怒鳴ってる漁師の兄さんとか、
「ひえひえの金属探知機はいらんかね!」って、冷蔵庫の前に立ってる男が居て、話しかけると金属探知機を売ってくれたり(ご丁寧に冷蔵庫の中から何かを取り出すモーション付きで)とか。

 「殺せ!殺すんじゃ!○○○を! ぜーっぜーっぜーっ」って。肝心の名前忘れちゃいましたが、中ボスを異常に憎悪する婆さんとか(しかもボスを倒して戻ってくると、台詞が「…」になっちゃう。ばーちゃーん!?)

 武器を作ってくれると言う博士の手伝いをしている間、現在の状況を教えてくれる、異常に口の悪いアンドロイドの助手とか。
「ニンゲンノクズハ、テツノクズヲアツメル」って、そこまで言わなくても。(材料を全部集めて武器を作ってもらったあと話しかけると、これまたぐさっと来ることを言います)。

 ああ、楽しみだ。なんだか楽しみになってきやがった。
 異様にテンションの上がるあのボスキャラ戦のBGMが、今から耳に響いてくるようです。

|

« アップデートデイ。 | トップページ | ミスラの不思議な旅 : だからどこにいるんだよう。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/3078468

この記事へのトラックバック一覧です: 荒野の7mm機関砲:

» 『メタルマックス』カムバック!(T_T) [エスゴウ氏の日常(借金トッシュ中)]
『メタルマックス』というRPGがある.っていうかあった. 初代はファミコンで発 [続きを読む]

受信: 2005.02.28 14:03

« アップデートデイ。 | トップページ | ミスラの不思議な旅 : だからどこにいるんだよう。 »