« ミスラの不思議な旅 : ヴォン=ホラ逆襲、そして返り討ち | トップページ | コレガ、20GB HDD搭載のポータブルビデオプレーヤー »

2005.02.14

PBMとは何か、と言うことを、ざっくりと解説してみる。

 PBMとは何か、と言うことを、PBMに参加していない人に説明するのは、昔からかなりの難物です。
 ブラペラ絡みでかなり長文でPBMの話とかPC遍歴の話をするつもりなんですが、それにしてもPBMとはなんなのか、と言う話を一応ここで纏めておいた方が、自分にとっても良さそうかも。

 でまあ。非常にざっくりと言えば、連載読者参加小説、と言うことになるでしょうか。

 開始段階では世界背景や、キャラクターなどはある程度配置されているものの。ストーリーは未完成であり、読者(参加者=プレイヤー=PL)が積極的に物語に介入することで、次回の展開がどんどん変わっていきます。

 ではプレイヤーはどういう方法で物語に介入するのか。
 彼等には一名、「登場人物」(以下プレイヤーキャラクター=PC)を創造し、作中で行動させる権利が与えられています。原則的には、作った登場人物には(ゲーム世界でのルールの範囲内で)どんな名前や立場を与えても構いません。

 プレイヤーは、PCにどんな行動を取らせるか? を文章にまとめ、それを〆切までに運営会社に提出します(これをアクションと呼びます)。
 運営会社は、プレイヤーから送られたアクションを、その内容に応じて「マスター」と呼ばれる人達に振り割ります。マスターはプレイヤーの出したアクションを読み、その内容を反映させて短編小説… 一般にはリアクションとかノベルとか呼ばれます… を書き上げます。
 登場人物はPCと「それ以外の登場人物」であるNPC(ノンプレイヤーキャラクター)達。彼等は本当にその他の人達だったり、あるいは物語のカギを握るキーパーソンだったり。賛否両論ありますが、ある程度は彼等NPCを軸に、話が進んでいくような格好になります。

 しばらくの執筆期間の後、プレイヤー達の手元にはリアクションと… 次回の行動の指針が届きます。リアクションの状況を読み、他の人とリアクションや情報を交換し(各個の手元に届くリアクションは、そのときゲーム世界で起きた色々な事件の一箇所、一側面の描写に過ぎません)、次回のアクションに向けて相談を行う事になります。

 アクションは「僕のPCはこういう行動をした」と言う形ではなく、「こういう行動を取る」と言う行動宣言の形を取ります。それは、必ずしも実現するとは限りませんし、思っても見なかった結果を… ときには悲劇を… 呼ぶこともあります。

 リアクションの末尾で、火星人が地球に襲来してきた! と言う状況が提示されていたとします。
 PCは地球防衛軍に志願し、一番槍を決めるべく火星人に襲いかかる事もできます。
 やがて出来る新兵器の完成まで、損害を最小限にして凌ぐ防衛戦を展開することもできるでしょう。防衛軍のほかの多くのプレイヤーと相談し協力し、相互に補い合うアクションを送ることで、大規模な防衛線を張ることすら可能です。
 そんな前線の人々の為に、新兵器の完成を急ぐ科学者として活動することもできるでしょう。
 あるいは、火星人のことなど頭から無視して、恋人の(その恋人は他のプレイヤーのPCかも知れません)とデートに出かけることもできれば、病院にカレーを食べに行くことも出来ます。アクション自体は、もちろん自由です。

 しかし、結果は多くのPCのアクションの動向の結果、思いもかけない結果を生みます。
 命をかけて飛び込んだパイロットが結局は生き延びることになるかも知れません。スパイ(他のPCだ!)の裏切りで、やっと完成した新兵器は火星に持ち去られてしまうかも知れません。
 火星人を無視してデートに出かけた結果、恋人はあなたの目の前で悲惨な死を遂げることになるかも知れません。

 でも、「火星人ならカゼに弱いはずだからカゼ引いて乗り込む」とか言うアクションを誰かがかけたせいで、結局は地球は救われるかも知れないのです。

 それぞれのPCのアクションが相互に複雑に絡み合い、先の読めない… そして変えることのできる… ダイナミックなストーリーに参加する。話はつねに予想外の方向へと展開していく。その意外性を楽しみ、次の展開を予測し、あるいは制御する。その展開がゲームとして成り立っています。

 ゲームによって違いますが、だいたいの場合アクション~リアクションのサイクル(ターン)に一ヶ月を費やし、8ターン~12ターンでゲームが終了します。
 結果、PBMは一つのセッションに一年もの時間を費やす、長い長いスパンのゲームとなるのです。

 因みにこの説明は、ことさらに判りやすくする為、ある(比較的わかりやすい)一面について、説明しているに過ぎません。実際のPBMとはもっとさらにいろんな… あるいはアレな… 要素を含むものであります。

 たとえば、MMORPGを「MMORPGはまったりチャットを楽しむゲームです」とか、「MMORPGはレアなアイテムを集めるゲームです」とか、「MMORPGはひたすら集団戦を効率化して戦闘を最適化するゲームです」とか言う説明をしたら、「確かにそういう面もあるけど、それだけじゃ説明として不十分だし不適切だろ」と言う(たぶん十人十色の)突っ込みが入ってくる筈。

 まあ今後、ブラッドオペラ絡みでPBMの話をすることも多くなると思いますが。PBMとはざっくり言ってこういうものです、と言う話だけ覚えていて頂ければ、と思います。十数年来はまっている趣味をうまく説明できない、って言うのも、もどかしいものがあるかと思いますが。

|

« ミスラの不思議な旅 : ヴォン=ホラ逆襲、そして返り討ち | トップページ | コレガ、20GB HDD搭載のポータブルビデオプレーヤー »

PBM」カテゴリの記事

コメント

PBMってなんだろーって、ずっと気になってたので(ググれよ!とか言わないでw)大変勉強になりました。

想像力とかじっくり考えられる展開を求める方にはいいですよね。時間に追われないですし。

私は…妄想力なら負けませんよ!(ぉ

投稿: Lizzy | 2005.02.15 17:44

 ↑の一番上のイラストに描かれている人達も、結局のところPBM関係のキャラクターだったりします。
 マイミクシィも含め、主な人脈がPBMつながりの知り合いばっかりなので、今まで全然説明もせずにおりましたが、イメージだけでも伝われば幸いです。

 なんか知り合いがこの説明見て「違う!」とか「甘い!」とか思ってるんじゃないか、と思うと、びくびくと言うかきりきりする所ですが(苦笑)。

投稿: sn | 2005.02.15 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/2899703

この記事へのトラックバック一覧です: PBMとは何か、と言うことを、ざっくりと解説してみる。:

« ミスラの不思議な旅 : ヴォン=ホラ逆襲、そして返り討ち | トップページ | コレガ、20GB HDD搭載のポータブルビデオプレーヤー »