« 勝負はダーティーな方向へ | トップページ | アップデートデイ。 »

2005.02.23

おとぎの国の大統領

 いまのアメリカの大統領といえばもちろんマイケル・ウィルソンですが。などと言う一部の人しか判りそうにないネタはともかく。
 バットマンやスーパーマンやジャスティスリーグが存在するアメコミ世界、DCユニバースでは、実は2001年の大統領選挙で勝ったのは、スーパーマンの宿敵レックス・ルーサーでした。
 バットマン:ハッシュで初めてそのことを知ってずいぶんびっくりしたものですが、「アメコミくえすと」さんに載っていた最新の年表を見てさらにびっくり。どうやらルーサー氏は一期限りで大統領を辞めちゃったみたいです。2004年と言う時期を考えれば、普通に選挙に負けたと見る事も出来ますが、大統領の座から追われると言う表現からすると、何かろくでないことをやったっぽい雰囲気もあります。

 ただまあ、大のスーパーマン嫌いで悪人とはいえ、大企業レックスコープを築いてあまたの悪人達を組織してきた歴戦の猛者。有能だし決断力も無駄にあるしで、そこそこ人気もあったみたいです。

 本当にレックス・ルーサーが選挙に出ていたらって? もちろん彼に投票したさ、ときさくに答えるアメリカ人も多そうな今日この頃。

 ふと思い出した言葉。

「アラブ人は無能な善人よりも有能な悪人をリーダーに選びたがる。
 強いリーダーに従えば恩恵に預かれるし、どうせ地獄に落ちるのは本人だけだ」(うろおぼえ)

|

« 勝負はダーティーな方向へ | トップページ | アップデートデイ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/3052535

この記事へのトラックバック一覧です: おとぎの国の大統領:

« 勝負はダーティーな方向へ | トップページ | アップデートデイ。 »