« おとぎの国の大統領 | トップページ | 荒野の7mm機関砲 »

2005.02.24

アップデートデイ。

 今日(きのう)はFFXIのアップデート。
 時間がかかるし帰って来たのもそこそこ遅かったので、とりあえずアップデートだけさせておいて、…と思ってセットして寝ていたら、PCが止まってました。止まってたんですよ! 挫折。ちゃんと動くといいなあ…

 きのう今日読んだコミック等。

 鉄人28号 皇帝の紋章(3)

 ブラックオックス編で尺を使いすぎたのか、やや最後が駆け足の印象でした(笑)。
 ラストの展開を見て、今川鉄人の最後の方のことを考えると(そういえば黒部の話も一言だけ出ていましたか)、前につらつら考えた「年代別巨大ロボットの傾向」のことを思い出してみたり。
 いいも悪いもリモコン次第の鉄人、乗った人間を神にも悪魔にもするマジンガーZは、科学の方向性を人間がコントロールできると信じられていた時代の視点だったんだろうなあと。翻って、今は。

 仮面ライダーSPIRITS(7)

 旧キャラが(再生扱いですが)続々登場。ニードルや三影も久しぶりに紙面に登場です。圧巻はリスに逃げられ野苺に食らいついていた人。そのすさまじい転落ぶりに爆笑。
 全く、人間落ちぶれたくないものです。改造人間は特に。

 後、「アメコミくえすと」さんにロング・ハロウィンの翻訳が載っていることに今頃気が付き、つらつら読んでました。

 ゴッサムシティを支配するマフィア達を排除する事。
 その首魁たるカーマイン・ファルコンを失脚させる事。
 ゴッサム市警のジム・ゴードン本部長、検事のハーヴェイ・デント、そして闇の騎士バットマン。ハロウィンの夜、誓いを立て行動を開始した三人の前にしかし、カーマインの甥の死体が現れる。
 祝日ごとに殺人を繰り返す、姿無き暗殺者「ホリデイ」。次々と互いの身内を殺され、疑心暗鬼となり大戦争を始めるマフィア達。事件の陽に陰に暗躍していくキャットウーマン、ポイズンアイビー、そしてジョーカー達。疑いの霧はバットマンたちをも容赦無く覆い隠す。次々と殺人を繰り返すホリデイは誰なのか、そしてその目的は何なのか?

 名作と名高いことも納得です。面白かったー。TPBってまだ買えるのかしら? と思ってみたり。
 

|

« おとぎの国の大統領 | トップページ | 荒野の7mm機関砲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/3065221

この記事へのトラックバック一覧です: アップデートデイ。:

« おとぎの国の大統領 | トップページ | 荒野の7mm機関砲 »