« カミロボ | トップページ | 自業自得 »

2005.03.22

ミスラの不思議な旅 : メアを乗り越える三度の戦い

 今日はmixi@LS、プロミヴォン攻略作戦の日。本日の標的はタロンギ大峡谷のプロミヴォン=メアです。
 火星人みたいな足長生物のボスは、前回、前々回と敗退したホラのボスに次ぐ強敵、とのこと。準備そのものはそれほど複雑なものを入手するでもなく、それでも解毒剤の数が足りず買ってきてもらったりして… 泣 …高騰するハイポを泣く泣く購入したり… 号泣 …した後、現地に集結。
 今回は珍しく、ホールではなく中での直接集合でした。

2005032201

 たたずむ人達。

2005032202

 いつの間に撮ったのやら、なんだかアニメのオープニングみたいな絵が(汗。

 各自忘れ物を取りに戻ったりついでに買ってきてと依頼したりした後、別チームの人とも合流して一アライアンス編成。今回のリーダーであるアズゴンさんが記念撮影をされた後、最下層を目指します。

2005032203

 道中は18人がかりだけあって順調に進みます。途中「二層目であたりが出ない」病に少しかかったほかは、なんとかトラブルもなく最終ポイントまで到達。
 パーティを組み替え、ENM挑戦班とミッション班に。先に挑戦したENM班の勝報が届く中、「ボスの残りHPが減ったら、アニマを投入して一気に攻撃」と言う戦術を立てて挑んだミッション班でしたが…

 結果はご覧の通り。

2005032204

 攻撃が当たらないながらもじわじわと打撃を与えて削り、盾役さん達がターゲットを回して空蝉を使い続ける戦術で、相手のHPもあとわずかと総攻撃に転じた後で、範囲攻撃の回転木馬(痛い)をボスが連発。「あれ?」と思う暇もなく前衛三人がほとんどまとめて薙ぎ倒され、後はなりゆきで壊滅でした。

 ENM班の皆さんに蘇生してもらい、負けてなるものか! と薬品を融通してもらって戦力を再構成。2Hアビが欠けているのは不安材料だけど、何とか… と挑んだ第二の突撃は。

2005032205

 …ほぼ同じパターンで壊滅。いきなり回転木馬で想定の1.5倍近いダメージを食らい、自分は一瞬でノックダウンでした。あいかわらずいつ死んだかも判らんです(汗。

 敗北して吐き出された門前で、再度打ち合わせ。二時間経てば復活する2Hアビの復活を待ち、再び戦力を再構成して挑むべきだ、と言う声が予想外に多くそして強く、いったん解散して21時から三度目の挑戦をすることに。
 その前に、ボスを弱体化させるアイテム、アニマの原料を取って行こう、と。プロミヴォン第一層で乱獲を繰り広げる人達。

 時間後、集合。ちょっとした作戦から、Aruyoさんに今まで着ていた防具をつけてもらい、自分は別なのを出してきました。(結局、あんまり意味のない行動でしたが)。

2005032206

 支援組の皆さんと組んで、2パーティ12名でのアライアンスで最下層まで突撃。途中、ミスワープする罠にかかったり、小型のボスみたいなモンスターに絡まれてあわや犠牲者を出しかけたり、いろいろしながら最終ポイントへと到達。

2005032207

 三度目の正直! とばかり、細かく作戦を打ち合わせて挑んだボス戦。例によって順調に削り、相手を追い込んだところで。後衛さんの方に飛んで行ったボスがいきなり回転木馬をぶっぱなし、タルタルの人が一瞬で崩れると言うアクシデントが発生。アニマを投入して粘るも、いつのまにか一人倒れ二人倒れ、ああこりゃ無理なのかと思った瞬間。とうとうボスの体力を削りきり、なんとかかんとか勝利を収めました。あと2mm体力があったら、たぶん負けてたでしょうね。一回目と二回目がそうだったように。
 アズゴンさんはここメアで制覇のため、 ボス戦後の出現場所は、新エリアのルフェーゼ野。出現してデモを見たとたんに倒れてまた死ぬ、と言う、あんまりな扱いになっていたようです(汗。

 これでプロミヴォンはデムとメアを攻略。残すは二連敗したデムのみです。
 リターンマッチの前にしかし、使い切った所持金をなんとかしておかなくちゃ…。

|

« カミロボ | トップページ | 自業自得 »

FFXI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/3388444

この記事へのトラックバック一覧です: ミスラの不思議な旅 : メアを乗り越える三度の戦い:

« カミロボ | トップページ | 自業自得 »