« Livewires! | トップページ | アクセスを解析してみると。 »

2005.03.25

キルギスを思う

 24日、政変でアカエフ大統領が追放(国外に逃亡したと言う説あり)され、野党政権が出来つつある中央アジアのキルギスタン
 もちろんキルギスに行ったことがありませんが、この動きを聞いていて、この本の事を思い出しました。

 キルギス大統領顧問日記 シルクロードの親日国で(田中哲二著)

 著者さんは日銀マン。93年から95年の間、IMFからキルギスの中央銀行最高顧問として派遣され、アカエフ大統領の経済政策を努めた人物。キルギスに一人ぽつんと派遣されてから、大統領の顧問となり大学で講義をし、日本センターの立ち上げも行ったと言う人物です。
 もう一度読もうと思って本棚から探り出しましたが、なんだか序文を読んだだけで妙に寂しい気分に…。

|

« Livewires! | トップページ | アクセスを解析してみると。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/3438318

この記事へのトラックバック一覧です: キルギスを思う:

« Livewires! | トップページ | アクセスを解析してみると。 »