« ブラッドオペラ・事前情報まとめ | トップページ | 犬は忘れない »

2005.04.27

ブラッドオペラPC案:お兄さん別案

 一家PCのお兄さん、ヘルボーイ兄さんとは全く別方向の別案。
 名前は姓に関らず「稀勇(きゆう)」。仇名はきゅー。

 その性格は真の臆病者。

 味方が不利になれば不安になり、味方が優勢になればもっと不安になると言う、おくびょうなカーレッジくん。
 とかく半端な臆病者は、ひとたび有利と見るや調子に乗るものだが、彼こそはどれほど味方が優勢でも冷や汗を流してイヤそうな顔をしている、冷静だとか慎重だとか勘違いされる事も多いが、その正体は世にもまれなるまことの臆病者である。

 それなのに所属はシュプレンガー警備。尋常ではない小心さと異常に発達した自衛本能から、各種ツールを窮鼠の如く的確に駆使する。常に悲しそうにぼやいている彼が危険な第一線に留まるのは不思議な話だが、周囲にざばざば流される性格と、一度言った事はやらなくてはならない、と言う変な意固地さのせいで、気が付くとヤバい仕事に巻き込まれて、足が抜けなくなっているらしい。目前の任務に、いかに自分が不適格かと言う事を物悲しく訴える時には雄弁になる。

 常に自衛の範囲をはるかに超えた各種護身具で重武装しているが、そもそも武器を振るうどころかキれる度胸に欠けているため、結果論的にガンコトロールは完璧。しかし周囲はいつ彼が加害者に転じるかとわくわくはらはらして見守っている。

 だけど犬にはとっても弱い。ご飯を30杯食べたりはしない。

|

« ブラッドオペラ・事前情報まとめ | トップページ | 犬は忘れない »

ブラッドオペラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/3873505

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッドオペラPC案:お兄さん別案:

« ブラッドオペラ・事前情報まとめ | トップページ | 犬は忘れない »