« ブラッドオペラ使用PC案 | トップページ | ミスラの不思議な旅 : いま憧れの赤い靴。 »

2005.04.14

占いの謎

占いの謎 いまも流行るそのわけ

 占いを信じるか信じないかは、占いと言うゲームに加わっているかいないかの違いなのではないだろうか。
 私は、占いを信じていない。だから占いというゲームを傍観者として外から見ている。外から見ているから、占いはものごとをある特定の見方で見ることなのだと考える。
 その「ある見方」がどういうものなのかを考えるのが、本書の目的である。(「はじめに」より)

 占いとは何か。人は何故占いを信じるのか。占いを信じるとはでは、一体何を信じることなのか?
 「占い師」のPCを作成しようとくよくよ考えていた折、本屋で見かけた本。占いや予兆に纏わる言い伝えを豊富に集積して紹介すると共に、「何故信じるのか?」と言う心理を手際良く纏めている好著であります。
 決してファナティックに批判するではなく、占いに対する情愛と、それに対する冷静な両方の視線。占いが好きな人にも占いが嫌いな人にも、等しくお勧め致します。

|

« ブラッドオペラ使用PC案 | トップページ | ミスラの不思議な旅 : いま憧れの赤い靴。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/3701344

この記事へのトラックバック一覧です: 占いの謎:

« ブラッドオペラ使用PC案 | トップページ | ミスラの不思議な旅 : いま憧れの赤い靴。 »