« ブラッドオペラ : キャラクター作成ルール先行公開 | トップページ | ビクトリア号、有明に佇む »

2005.05.01

Bring back my doommakers.

 タイトルはTHEビッグオー!の第5話からなんとなく引っ張ってきただけで、深い意味はないです。

 もう数年前になりますか、『Tales of the doommakes』(以下TOTD)と言うアメコミ題材のPBeMに参加していました。参加者全員がアメコミ好きと言う非常にレアでニッチなこの作品、『SUPERHEROES IN THE GOTTANI CITY』(SIGC)と言うアメコミPBeMを受け継ぐ形で誕生し、アメコミ的な世界観だけに留まらず、その製作や刊行体制をシステムにうまいこと組み込んだ、今考えても面白みのあるシステムをしていました。

 ちょうどN98~エルスウェアの「海賊王女」の時期に当たっていた頃で、自分も相当盛り上がったんですが、ものごとがなべてそうであるように、年を経て自然消滅してしまい、メンバーも解散したアベンジャーズの如くにちりぢりになっていた訳で。自分自身は元々居たPBMの世界に留まり続けた訳ですが。

 思いもかけず、mixiで旧TOTDのメンバーの人に発見され、マイミクシィ登録してもらう事に。
 それもきっかけが「アストロシティ:コンフェッション」にレビューを書いたこと、って言うんですから、世の中わかりません。
 旧交の嬉しさとmixiの威力に驚くとともに、自分の進歩の無さにあきれ返った、そんな日でもありました。

|

« ブラッドオペラ : キャラクター作成ルール先行公開 | トップページ | ビクトリア号、有明に佇む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/3933609

この記事へのトラックバック一覧です: Bring back my doommakers.:

« ブラッドオペラ : キャラクター作成ルール先行公開 | トップページ | ビクトリア号、有明に佇む »