« ミスラの不思議な旅 : 種族装備完遂! | トップページ | 第22話「友情のヘッドフォーメーション」 »

2005.05.26

買おうか、どうしようか。

 「ライフ・イン・ザ・ビッグシティ」「コンフェッション」と、日本語版がすでに二冊出版されているアストロシティシリーズ。
 カレーの会の帰り、烏羽さんと一緒にブリスターに行った際に、続刊(もちろん英語版)の「ファミリー・アルバム」、「ターニッシュド・エンジェル」を発見。一冊3000円也。

 …全部英語の本に3000円を出すのか。出せるのか。と苦悶懊悩しつつ、JIVEの翻訳コミックって良心的な値段なんだなあ、とかみ締めてしまった今日この頃。
 でも面白そうなんだよなあ。うーおー。

 ところでコンフェッションといえば、こんな台詞がありました。

「ワシにゃ瓶ビールを2本… このデカいのにゃ例の輸入モンの泥水を、大瓶でな」

「”泥水”ねえ… ジュリー、あんた酒の味がわかっちゃいないね!」

「わかってたまるかよ、藻から作った酒の味なんか!」

 この「輸入モンの泥水」がなんなのか長年疑問だったんですが、mixi内でなんとなく解決。
 キャプテンさんにアードベックではないかと教えてもらい、サンドマンさんからもアイラモルトではないかと。

 さらに烏羽さんの日記によれば、「コンスタンティン」でコンスタンティンが飲んでいた酒もアードベックではないか、との由でした。
 なんだかちょっとシンクロニティ。それとも向こうだと普通に有名なのか。

|

« ミスラの不思議な旅 : 種族装備完遂! | トップページ | 第22話「友情のヘッドフォーメーション」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アストロシティのTPBはamazonで買うと、2000円弱で買えますよ。
でもアストロシティは邦訳版まだ出るかもしれないですよね。

「バキ」の中で死刑囚ドイルが烈海王に「私の故郷の酒だ」みたいな事言って飲ませてたのもアードベッグでした。
無言の烈海王が微妙に面白いです。「私はかまわんっ」

投稿: キャプテン | 2005.05.27 10:59

 おお、amazonだとそれくらいなんですね。TPBが買えるらしい、ってことだけは知っていたんですが、宅急便が受け取りにくい(単にふだん家に人がいない)環境なので、使ったことがなかったのです。

 イーエスブックスだと、「一番近所のセブンイレブンとりおき」とかが出来て、たいそう便利なもんですから(汗。

 邦訳版は… 出てしまえばきっと英語版持ってても買うので、自分としては誇りを持って問題はないんですが(笑)。なんか自力で中途半端に話を途中までなぞっちゃうと、まともな訳で読んだ時の楽しみが目減りしちまうかも。と、それが心配だったり。

>私の故郷の酒

 その一言が罠だったんですな(笑)。

投稿: sn | 2005.05.27 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/4291371

この記事へのトラックバック一覧です: 買おうか、どうしようか。:

« ミスラの不思議な旅 : 種族装備完遂! | トップページ | 第22話「友情のヘッドフォーメーション」 »