« 第八回ROBO-ONE予選記事(森山和道の「ヒトと機械の境界面」) | トップページ | チャージ・ゲッターッ! »

2005.09.29

大決着の夜

 改革元年の今年のプロ野球。阪神が10月前に優勝を決めた一年です。
 今年は交流戦あり、途中色々なごたごた(主に巨人絡み)ありと、大激震だった去年ほどではないにせよ、色々な事が起きた一年でした。

 多士済々、様々な個性を持った選手を抱え、そしてそれを活かしきった阪神タイガース。あの長い長い低迷時代がウソのようですよ。
 是非この際、日本一もついでに分捕っておいてほしいものであります。 

|

« 第八回ROBO-ONE予選記事(森山和道の「ヒトと機械の境界面」) | トップページ | チャージ・ゲッターッ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/6173863

この記事へのトラックバック一覧です: 大決着の夜:

« 第八回ROBO-ONE予選記事(森山和道の「ヒトと機械の境界面」) | トップページ | チャージ・ゲッターッ! »