« you're willcom! | トップページ | 大決着の夜 »

2005.09.28

第八回ROBO-ONE予選記事(森山和道の「ヒトと機械の境界面」)

リンク: 森山和道の「ヒトと機械の境界面」.

 森山さん執筆のPC Watchのの記事、このあいだの決勝編に続いて、予選編が掲載されていました!

 ROBO-ONEは、予選と決勝で別々の面白さがあると思います。予選の面白さは、まさに何が出てくるのか? どんな風に動くのか? と言うワンダーさ加減があると思うのです。
 今回は規定演技が「走る」ということで、どんな風に走るのか? どんな風な頓知で切りぬけるのか? と言う辺りが面白く。勿論、まったく未知のロボットが出てくるとなれば、動くどころか外見そのものが興味深くしてなりません。

 写真を見、動画を見て、これらロボット達が動いている姿に思いを馳せて欲しいと思います。
 フィクションでも絵空事でもない。本当にこの全部が、そこにあって動いていたんですから。

|

« you're willcom! | トップページ | 大決着の夜 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/6160923

この記事へのトラックバック一覧です: 第八回ROBO-ONE予選記事(森山和道の「ヒトと機械の境界面」):

« you're willcom! | トップページ | 大決着の夜 »