« 気になるJ:COM | トップページ | 半分部外者は行く »

2005.10.30

【ミスラの不思議な旅】砂丘に揺れる連邦旗

 色々忙しくて、最近なんだかご無沙汰気味のFFXI。ハロウィン期間に突入しており、街の人は恒例のモンスター衣装に仮装しております。
 なんだか赤いフォークがもらえるそうなんですが、詳細もまだよくわかっていない状態でとほほ加速中。

2005103003

 火気厳禁っぽいもの飾ってます。

 さて、毎週各国の支配地が変わるコンクエスト。今週は、港町セルビナを含む地方、ザルクヘイム地方がウィンダスの支配となりました。
 ザルクヘイムはバストゥークとサンドリアの中間に位置する交通の要衝。歴史的には、「人類同士の最後の戦争」と言われるバスvsサンドの第二次コンシュタット会戦が行われた土地でもあり、コンシュタット高地で製粉される小麦粉は、協定に応じて両国に配分されています。
 まあ重要なのは、ここがウィンダス支配になると言うことは滅多にない、と言うことです。ここ2、3年で初めてのことかも知れません。
 そんなわけで。補給クエストをこなしつつ、早速ガードの写真をぱちり。

2005103001

 ひさしぶりに来た砂丘はわりと閑散としていて、レベル上げパーティの姿もあまり見かけませんでしたよ。
 まあこれで、セルビナにもタブナジアにも、比較的行きやすくなったというわけです。

2005103002

 薄暗がりの中を発する機船。ともる灯りがまた趣き。

|

« 気になるJ:COM | トップページ | 半分部外者は行く »

FFXI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/6762824

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミスラの不思議な旅】砂丘に揺れる連邦旗:

« 気になるJ:COM | トップページ | 半分部外者は行く »