« 半分部外者は行く | トップページ | 軸をずらした二軸回転 »

2005.10.31

惑星大怪獣ネガドン

リンク: 自主制作CG映画『惑星大怪獣ネガドン』情報.

 な

 なんなんですかあこりゃああ!?

 全部CGを使用して撮影と言うか作画というかとにかく製作された、平成の怪獣映画の由です。予告編とかもう凄過ぎ。昭和百年(西暦2025年)[※1]を迎えた近未来。 とか言う煽りだけで、もう鼻血出て倒れそうです。

 サンドマンさんに教えて頂いたこの正直いかれ情熱に満ち溢れた映画。もちろん見に行きます見に行きますとも。

 11月5日21時か…。文京から直行ですよ。兄弟(誰)。

|

« 半分部外者は行く | トップページ | 軸をずらした二軸回転 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あぶないッ、怪獸の殺人光線が飛んでくるぞ!
がんばれッ、フリルパンチでやっつけるんだ!
これはもう惑星級の面白さ!

 亡き娘との約束を守る為に立ち上がる中年男、というシチュエーションだけでドンブリ3杯は泣けますよ。

投稿: サンドマン | 2005.11.01 02:16

 劇場に行くのは不可能なので、11/12のCSでの放映を非常に楽しみにしております。予告編だけでも凄かったですよね?全編CGによる昭和特撮映画っていうところが燃え。

投稿: 宙 未来 | 2005.11.01 06:03

 なんかこれ、スカイキャプテンとかと同じ匂いを感じるんですよね。世間から広く支持されるとは到底思えない、そんな匂いが。

 国際映画祭でこれをやっていたとは、全く痛恨の至りです。なにげなく見に行けば良かった。

投稿: sn | 2005.11.01 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/6797790

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星大怪獣ネガドン:

« 半分部外者は行く | トップページ | 軸をずらした二軸回転 »