« まだ見ぬW-SIMを夢に描いて | トップページ | 引越し先を物色中 »

2005.10.20

まだ見ぬW-SIMを夢に描いて(後編)

リンク: WILLCOM|WS003SH.

 ぶつぶつ言ってたら隙なくとんでもないものが来ましたよ。オールインワンと言うかブチ込み過ぎというか、懐かしい表現をすれば、これはH''inが入ったPDA。
 詳しい事はインプレスさんの記事などにありますが、なんていうかこの、とんでもない凝縮具合が普通じゃありません。
 PDAにもなり音声通話も出来、ブラウジングも出来ればネット接続もOK、デジカメにもなれば動画再生もOK、無線LANもあればUSB接続で外接モデムにもなって、おまけにW-SIMが外せますよってキャー。ギャー。

 なにもかも、持てる全部を詰め込んだデバイスです。冷静に考えれば、何に使うのか、って言う用途を考えるべきものなんでしょう。ものなんでしょうけどでも。PDAがものすごく元気だった時期に、いずれこういうのが世に出るんじゃ、と、夢に描いた代物じゃないですか。

 いやなんだ。だしぬけって言うか、スマートフォンが発売するって言う話は前に出てましたし教えて貰いましたし、実物も写真を見ただけではこれほど興奮しなかったんですが… キーボードがスライド式って、ああいう風にスライドするのかオイと。

 ああなんだ。冷静になれ。冷静になるんだどうどう。
 久しぶりに、見れば見るほど血が沸騰するアイテムです。Linuxザウルスの置き換えになりそうな感じです。
 もし僕が散財を犯したとしても許して欲しい。そんな感じ。

|

« まだ見ぬW-SIMを夢に描いて | トップページ | 引越し先を物色中 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

・・・・・同志。

メールニュースでW-ZERO3の記事をみて絶句しました。
いや、Zaurusとは別に弄ってみたいです。
というか、目の付け所がシャープです。

次のZaurusにもこのタイプが出てくるのでしょうか?

投稿: とうてむぽうる | 2005.10.22 02:46

 横に開いたのは正直度肝抜かれましたよ。スライド式ってそういうことか! みたいな。

 PDAとして見ても、かなり面白い存在ですよねー。テキストとかムービーとか、ビューアとしての性能がどのくらいなのかな、というのが気になるところです。
 尤も、このくらいの規模になると、愛好家が色々ツールをこしらえてくれそうですけど(笑)。

投稿: sn | 2005.10.22 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/6488898

この記事へのトラックバック一覧です: まだ見ぬW-SIMを夢に描いて(後編):

« まだ見ぬW-SIMを夢に描いて | トップページ | 引越し先を物色中 »