« 「2005国際ロボット展」、11月30日に開幕 | トップページ | ボジョレーにありついて/その他 »

2005.11.16

あかあかや月

 秋の空は高く、雲は夜空にも映えて。今日の満月は霞をまとって一層あかあかと。
 花は盛りを、月はくまなきを見るものか。それはそれ、これはこれ。影のある月も影のない月もそれぞれに綺麗ってなもんです。

 あのダ・ヴィンチも、月が明るく輝くのは、表面に水が張ってるからだと考えていたとか。
 思えばこそ。一億五千万キロと一寸の彼方で起こった熱核融合のエネルギーが、底冷えのする宇宙空間を8分ちょっと驀進した挙句、只の岩の塊にぶつかって反射しただけの光。その光が、なんてあんなにも明るいのです。

 ちょっと視線を上げれば、そんな途方もなさを目の当たりにするかと思えば。自然と視線もうつむきがちくよくよ考えるのも小さい事だなあ、とか思ったりもする秋の日でした。

 それにしても日本ぎりぎりの勝利でしたな。あぶねえあぶねえ。

|

« 「2005国際ロボット展」、11月30日に開幕 | トップページ | ボジョレーにありついて/その他 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『同じ月を見てた』
とは、誰の曲であったか―。まぁ、夜中に外で仕事なんぞしておりますと、いきおい月やら何やら見上げてホロリ…とする機会も増えたりするわけなのですが。
…ワタクシウソヲツイテオリマシタ…ホロリトシタリシタコトナイデスヨゥ(カクカク<風流とは無縁(笑)
ええ、黒い幕にキレイに丸い穴が空いてる様に見えて「こう、ギロッと覗いてる目玉が見えたりしたら面白いんだけれど。」とか、客観的に見て病院に連れて行かれ兼ねないコトは考えたりしますけどー(爆)。

ともあれ。
目線が下向きになるのは、別ブログの件とは別件のコトかとは思われますがw 意味も無く胸を張って歩いてみるのも気分の良いコトですよー☆ いえ、錯覚だーとかそういうオチはいらない方向で(笑)

しかしあれですか。
最後の最後に枠の中に押し込めないのは、国民性といいますか、お家芸というべきか(^^;

投稿: Q尾の狸 | 2005.11.17 12:47

昨夜は月が凄かったらしいですね。
見逃してしまったのですが…。

snさんは六本木で開催されてたダ・ヴィンチ展には行かれましたか?
確か先週で終わりだったかな。
正直、私には彼が何を考えていたか、など
さっぱり分からなかったのですが、
何百年も前にあのようなことを考えてた人がいたかと思うと、
ただただそれだけで大きなため息が出ました。

自然はデッカイですね。

投稿: ちゃと | 2005.11.17 20:13

>狸さん

 まあ自分はデフォルトでうつむきがちなので、特にこう(苦笑)。初期設定を間違えると後が大変です、と言う例ですね。

 しかしてっきり「月は出ているか!」と言われるかと思っていましたが(笑)。

>ちゃとさん

 今日もかなり凄い月でありました…… 雲ひとつなく、吸い込まれる、と言う感じがしっくり来てしまいますね。

 ダ・ヴィンチ展、見に行きました。あれだけ興味が拡散している人だと、何を考えていたかはさすがに理解するのは難しいですね(笑)。
 これに興味があるーッ! てがーっと突っ走った後、今度はこれに興味がーっと別方面に突っ走る、そんな人だったんじゃないかなあ、とか勝手に推測しております。

 昔に偉大な人が居たこと、月が綺麗なこと。
 居住いを正すと言うか、身の程を知ると言うか。思いを馳せると、つい。もっと謙虚にならなきゃなあ、と思う瞬間です(苦笑)。

投稿: sn | 2005.11.17 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/7148780

この記事へのトラックバック一覧です: あかあかや月:

« 「2005国際ロボット展」、11月30日に開幕 | トップページ | ボジョレーにありついて/その他 »