« 深夜0時は怪獣の時間。 | トップページ | モバイルSuicaは、本当はいつ始まるのか »

2005.11.13

朝の七時はロボットの時間。

リンク: 散財心理学実習講義200X: 13日のおはよう日本にロボットさん登場予定.

 見ました! 
 まずは完品のKHR-1が前転後転逆立ちとごろんごろん転がった後、店長さんが(パッケージ状態の)KHR-1を紹介。言うなれば、プラモの箱を開けたときみたいな状態です。組み立て前の部品状態が画面に出てくるのは珍しいのではないでしょうか。

 松っちゃんとスギウラファミリーが登場。松っちゃん一家、音声入力で二体同時にバックキックを披露する、見事にシンクロした動作を披露。
 ダイナマイザーは…… あれ。なんかダイナマイザーが画面に二体映っています。全体的なラインは一緒なんですが、なんだか腕や脚が随分マッシヴに。
 これがGP富山に出たと言う、噂の新型ダイナマイザーでしょうか? 鮮やかなブルーのラインは以前と変わらず、しかし動作が随分と力強くなっています。腰を大きくひねっての回転パンチなどを繰り出していました。

 思わず意外なものを見てしまった、朝の中継でありましたよ。

 次は18日(金)、元祖でぶやでロボットの登場予定があるようです。
 次回は秋葉原特集とのことですから、多分ロボット王国さん再び登場ですねー。これもチェックです。

 (情報はONOの電脳壁新聞様より。ロボット関係の最新情報を網羅されている、ものすごいページさんです)。

|

« 深夜0時は怪獣の時間。 | トップページ | モバイルSuicaは、本当はいつ始まるのか »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

自宅に帰ってきました。
NHKは、何回もリハーサルすると聞いてはいましたが、本当でした!
松っちゃん一家は、初めてのテレビで緊張しました。なんとか・・無事ロボットが動いてホッとしてます。

さすが、杉浦ファミリーは貫禄十分でした。短い時間でも、ロボットの良さをアピール出来るように真剣な姿勢はすごく勉強になりました。

投稿: 松っちゃん(母) | 2005.11.13 10:20

 拝見しました!
 生放送ということで、やはりですね。本番で無事に動くか動くかと、実は割とはらはらしておりました。
 いやでも、二体同時に動くとは思ってませんでした。ちょっと意表つかれましたよ。

 新ダイナマイザー、かっこよかったですね。ちょっと胴の辺りがオムニっぽいかも、とか思いましたが(笑)。
 走るスピードは以前通りなのに、ぶつかりあいにも対応できそうで。新戦術を編み出してくるのかも、とわくわくです。
 12月のGPが楽しみですねー。
 

投稿: sn | 2005.11.13 20:10

snさん。ダイナマイザーですが、これまで
活躍してきた物と機構寸法と
重量は同じです。
力強く感じるのはサーボをHV化したからです。
胴体などが、まっちょになったのは、
バッテリーやセンサー、通信機などを
全て内蔵式にしたからです。
満足した出来上がりですが、
設計・加工等は大変手間がかかりました。
これでほぼ開発完了かなぁ。
人様に販売しても良いレベルに
仕上がりましたが、コストがかかりすぎ。
でも動きがきびきびしてとても
良くなりました。

投稿: とみい | 2005.11.14 08:56

 コメントありがとうございます!
 サイズそのものはなんですか!? なんだかすっかり一回り巨大化したのかとばかり…

 従来機と並んでる絵がなかったので、一層そう思ったのかも知れません。あるいはこう、大きく見えるオーラが出ていたのかも。なんかすごい強そうでしたですよ。

 強化型ダイナマイザー、あるいは完全版ダイナマイザー。国際ロボット展のGPで見られるのを楽しみにしておりますー。

投稿: sn | 2005.11.15 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/7075585

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の七時はロボットの時間。:

« 深夜0時は怪獣の時間。 | トップページ | モバイルSuicaは、本当はいつ始まるのか »