« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.31

本年もありがとうございました。

 本年度の更新はこれで終わりにはならないような気がひしひしとしますが、2005年度の散財心理学実習講義はこれにて中締めにしたいと思います。
 大掃除の残りをやったり、家具を組み立てたりばらしたり。例年のように親戚の蕎麦屋のところに押し掛けたり、兄夫婦と合流したりして、今日一日は過ぎていきそうです。

 今年のまとめ作業は… 来年になりそうですけどこれは。
 ともあれ、ココログ暮らしも、なんだかんだで三年目に突入しそうです(2004年1月1日開始なので)。

 今後とも流れに逆らわず勢い任せで書き綴っていきたいと思っておりますので、新年も宜しくお願い致します。
 本年一年間、皆様ありがとうございました。

 とてもとてもありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.30

りんかい線に進路を取れ(パナソニックセンター編)

2005123001

 有明といえばパナソニックセンター。第九回ROBO-ONEの会場でもあります。
 せっかくここまで来たことですし、下見せずして帰りゃろか。そもそも帰りの道すがらです。というわけで、ビッグサイトから国際展示場駅へ行く道行きをちょっと逸れてみましたよ。

 有明にあるものは大体そうですが、ここも超がつくほど巨大な建物です。そして鋭角的。と言うか四角い。
 順序的には完全に逆ですが、愛知万博のパビリオンを思い出します。

2005123002

 中にホールなどもあるようですね。
 さて、早速入ってみましょう。

2005123003

 む?

2005123003

 あれれれ?

2005123004

 そっか。当たり前か。……年末ですもんな。

 そんなわけで、もちろん下見できずに帰りました……。落胆。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

りんかい線に進路を取れ(二日目編)

 風波さん達から色々なものを買ってきて欲しいと頼まれ、かつ二日目だけ来られる方にご挨拶もしなきゃ、と言う事で。売切れちゃまずい、と朝早く出動。払暁の出撃です(そんな早くないから)。

 たどり着いてみると、入場制限と行列がようやく掃けた時間帯のようで、まずまずのタイミング。一軒だけ東館、きのうものすごいタイミングでご挨拶出来なかったマイミクの方の処に挨拶に参上し、依頼のバッヂを確保。
 よし西館へ移動しよう。と思い立った瞬間、向こうから歩いてきたすごいものに動揺する。
 アシュラマン。(女性)。…今年はよくよく、肉じゅばんに遭遇する年のようです。
 動揺していたら反対側の端まで歩いてしまい、あわてて取って返す。なにが怖いって売り切れが怖い、とまずは依頼されたグッズを確保。TRPG系を流し、上京されている方にご挨拶。いやでもやっぱりクトゥルフとメイド服ってどうなんだろう。クトゥルフにメイド服よりはいいのか。そうか。

 アメコミ系に目を移すと、なんとタイタンズフのァンブックの復刻版と言うのをゲット! まさか店番をされていた方は石川裕人さんだったのかしら…… うわー、お名前伺えば良かった。
 PBM系列のサークルをちょくちょく覗きますが、見知った顔の方はあまりいらっしゃられず。時間を潰すか、とFFXIの本のありそうな辺りに狙いを定めます。

 ……………なんでしょう、「ガルダス2006」とか言う本が鞄の中にあります。目に止まった瞬間、泣きそうな声で「えええぇ!?」とか呻きが出てしまったんですが。
 ナイスガルカって挨拶が実在するって本当ですか。と聞き返したくなるいっそ問い詰めたくなる願望を堪え、一冊購入してみたところ、「ポストカード差し上げますよ」と言う声が。

 ………何この「ふたりはガルキュア」って。
 貰っちゃったじゃないかああああ!! あああもう!? 最後の一枚、ありがとうございました。仲間達に悪夢を植え付けたいと思います。そりゃあもうディアボロスの如くにな! ディアボロス会ったことないけど!

 あ、本の中身はしごく真面目でした。ガルカさんの転生について考察なさっておられましたよ。

 個人的にものすごく欲しかったジャンルの本が、合成と分解についてデータを採取した本。ご本人が千本ノックをやって、感覚とデータの両方で掴んだと言う、損益分岐点まで計算した小冊子です。こういうハードな分析も受け付けるところがたまりません。

 やけに電波の状態が悪く、目標確保の連絡も取れない中、しばらく移動しつつ情報を収集。昼を過ぎても知人の姿は増えないようだったので、早々に退出するに如くはなし、と、はやばやと意気揚々と帰って参りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

りんかい線に進路を取れ(初日編)

 コミックマーケットが為、東京に来られるPBM関係者の皆さんとの忘年会を敢行すべく勇躍出撃した私。
 何気なく新宿のそば屋に寄ったところ、出たところで風波さんに偶然発見される。くそうなんて視覚感知だ。

 お土産のお菓子を買ってから向かうとのことで、伊勢丹地下のチョコレート専門店へ。いやあ、専門店ってのはいいですな。全く知識の無い事が、知ってて当然のように説明版に書いてある。あの突き放した感じがたまりません。いや本気で、こういうことはそう思いますな。

 ジョニーさんはチョコレートを燃料に動いているとか言う話をしつつ、脳内になんとなくウォーリー・ウォンカを思い浮かべながら店を辞し、一路向かうは国際展示場。
 駅構内のポスターや駅前のバスのあまりのアレさ加減に、敬虔なムスリムの皆さんに目をつけられないことを祈るばかりですなと言う(この日何度も繰り返す事になる)軽口を叩きあいつつ、まずは那音さんにご挨拶。雪で夜行が運行しなくなったと言うことで心配されましたが、なんとか無事に到着されていた様でした。

 そのまま留まると色々な理由で営業妨害になるため、あちこちうろうろしはじめる我々。この日、心に残った変わった人物は以下の通りでした。

・アームストロング少佐な人。目だけ目だし帽のように露出した全身肉じゅばん。風波氏曰く女性だったとの事。
 それだけでもびっくりなのに、背中の腰のあたりには「マッスルスーツ おさわりOK☆」との可愛らしい文字が。参った。

・宇在カントクな人。身を切ったギャグってのはこういうことだよな、と思った。

・エウレカセブンのホランドに見えるのだけど、何故か耳と尻尾がついていた人。検討の結果、あれはきっとホラソドなんだよと言う結論に。

 そんなこんなで人間ウォッチングを楽しんで、NMさんと偶然挨拶をしたりしているうちに退出時間。後始末を手伝った後、やけにイラストがアレなタクシー乗り場から東京駅を目指します。

 辿りついた東京駅。ミレナリオの初日ということで、二時間待ちの混雑にうぇーと驚く自分たち。偶然、母がミレナリオの見物をこの時していたそうなんですが、二時間というのは大げさで実際は一時間ぐらいだったそうです。いや十分すごいと思うんですけど。

 東京駅で、蘭堂さん情報による黒塀横丁なるものを探しうろうろする我々。警備員さんに聞いたところ「ああ、そりゃ改札の外だね」と無常なお言葉が…。
 気を取り直し、中華料理屋さんに入ります。毛沢東豆腐で泣きそうになったり(自分だけ)、カスタード餃子の微妙に打点がずれた甘さに首を傾げたりしながら、今のPBMの話や昔のPBMの話や、FFXIを那音さんに強力に薦める会を組織したりして、あれこれ話をしておりました。

 そうこうしているうちに新幹線の時間も迫り、一同解散。タイミングよく中央線が人身事故を起こしたりしている中、なんとか帰宅の途につきましたよ。

 この時点で、珍しくも明日も出撃することが決まっておりました。
 二日とも出かけるなんて初めてかも。うぉー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.28

痛々しい光景

リンク: The クラッシュ!今週のクラッシュ:ウィルコム W-ZERO3.

 時折電車の中で見かけることも多くなってきた、期待のW-ZERO3。今日ビックに寄ったら緊急入荷していたみたいです。
 そうなると当然、壊れる機会も多くなるわけでこうなるわけですが… それにしてもこれは。

>ショップに持ち込んだところ、まず第一声が「まだ例がない」でした。

 と言うコメントが哀愁を誘います。

 画面が大きいだけあって、不安になる話でありますね。
 購入の暁には取扱いに注意したいと思います…。まあ、買ったらの話なんですけど(汗。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.27

明日で仕事納め。

 納め直前になってどたばたしましたが、たぶんどうやらそれも収束したに違いなく。
 明日は職場の大掃除で仕事納め、となりそうです。

 29日は有明に行って知り合いに挨拶した後、PBM関係者によるファイナル忘年会になる様子。
 ご挨拶廻り関係を考えると、30日も有明に行くはめになりそう。

 31日は兄夫婦が帰ってきたり親戚の蕎麦屋に出かけたりしているうちに、たぶん了。
 そんな感じで今年は終わりそうです。たぶん大晦日は、PRIDEとK-1をいったりきたりしてるんじゃないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.26

【ミスラの不思議な旅】斃れても仆れても

 そもそもochuってどのくらい強いんだろう。とか迂闊に殴りかかったのが運のつきでして。
 いやまったく噂通りの強さ、楽な相手に百烈拳まで繰り出し、あと0.1mmも切ったか、と言うところであえなく敗北… と思いきや、鞄に戦利品が入ったログが。
 ? と思っていると、ochuが倒れています。どうやら見事相打ちとなった様子。

 とりあえず、何気なく手に入れたナフィルのバッグは大事にとっておこうと思います。


 ヒーリング中にイヤな予感を感じ、ふと見ると真横にワイト出現。
 スキルを総動員して猛反撃。百烈拳を繰り出して殴り倒してふと気付くと、HPが1でした。
 …勝ちは勝ち、と言うことで。


 間近で見ると歯が三列くらい並んでいて、とっても怖い野生のどーもくんグーブー。
 安全を確認してから殴りかかったはずなのですが、物陰からクゥダフ出現。あっと言う間に襲い掛かられます。
 いやまずいこれはどうしよう。グーブーだけでも倒せそうだ! と気合を入れてグーブー撃破。さすがにこりゃいけねえ、と咄嗟に呪符デジョンを繰り出して(もうこの時点で思考がダメっぽいですが)緊急離脱成功。と思いきや。

 飛んだ先は、ジュノのモグハウス前。すぐにモグハウスに駆け込むと追い返される。何ゆえ? と思ったら、ウィンダスにモグハウスを移したままでした。そして気がつくとディアが継続中。HPは残り………… 6。
 っぎゃー。あわててガードに話しかけて一瞬で引越し終了。モグハウスに駆け込み、画面が暗転した瞬間にHPがゼロになり…… 何が起きたかと言いますと。

2005122601

 放り出されました。薄情だなモーグリ。
 えー。モグハウスの入り口の出たすぐのところで死に様を晒すと言う、冗談にしてももっと場所を選ぼうよと言う有様でダウン。道行く人の見ること見ること。しかし誰もが冗談だと思っているらしく、なんだか薄笑いで通り過ぎるのが目に見えます。くうう。真面目に死んでるのに(なんだそれは)。

 結局親切な人にレイズを頂いて、みっともない展示物状態からようやく脱出しましたよ。


 フェロークエストは第一段階終了。そんなこんなの、ソロで行く日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

今度は対決だ! IT戦士vsITスナイパー

リンク: ITmedia +D PCUPdate:1人のイブでもアツアツさ――「線メリ」と過ごす3度めのXmas (1/5).

 わりと一部で有名な、21世紀クリスマスのホットスポット。それがIT戦士のクリスマス戦記。
 今年は登場人物拡充の拡大版でお送りされています。ラストにはなんと、今年話題になったあの大物コメンテーターが登場ですよ(もうこれだけで半分ネタバレですが)。

 個人的にはサーモグラフが大受けでありました。テクノロジーの無駄遣い、大好きです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.24

大大掃除

 今日はクリスマスイブ。ゆえにものすごく気合入れて大掃除をしてました。
 間違ってるのかな。いやたぶん合ってる。
 気合入れすぎてへなへなです。メールのお返事とかやらなくちゃいかんこと溜まってるのに。のに。

 スパークリングワインがどうのとか家族が言ってたので、これからおこぼれを頂戴しに参ります。
 一応まあ縁起ものですし、メリークリスマスってことで一つ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.12.23

秋葉原再開発ビルの場所を確かめに行こうの事、及びその他

「やあみんな元気かな! 今日は三連休の初日だね!」
「おにいさん、『さんれんきゅうのしょにち』って、なにをする日なの?」
「それはね、会社に行って仕事をする日なのさ!」

 orx

 …まあ、半日で終わったから文句を言う筋合いではあるまい。ザフトのために。

 まっすぐ帰るのもなんかシャクだったので、秋葉原に寄ってきました。
 三連休セール中とあって、どこも人で溢れかえっています。年末最期の稼ぎ時ですからの。この三連休だけ、アイオーとバッファローと三菱の液晶ディスプレイ、全品20%ポイントバックだそうです(まめちしき)。

 せっかくなので、1/22に練習会が行われる(であろう)、秋葉原再開発ビルの下見に行ってきました。
 詳しい道順は説明のページにある通り。昭和通り口から出て、電気街とは反対の方向に道路を渡ります。

2005122301

 ビル全景。真ん中のビルがそうです。

2005122302

 確かに秋葉原再開発ビルさんのようです。

2005122303

 会場を貸して頂けるアールティさんのオフィスは5F也。
 
2005122304

 JR昭和通り口から出て、昭和通りを渡った後。昭和通りを北上して、このサンクスの角を右折。
 思いっきり間違ってましたが、写真に映っている通り、デイリーヤマザキの角を右折です。
 ちょっと歩くと右手にビルがあります。

 任務も果たしたし、さてどこか冷やかして帰ろうと思った所。ふと、アイオー製の液晶テレビの実機が見られるかも、と思い立ち、アイオーデータのショールームであるI・OプラザAKIBAに寄り道。
 してみると、なんだか店の前に不自然な人だかりができています。まさかアイオーまでも例の最近の潮流に汚染されたのか!? と思っていたら、中からはマイク持ったお兄さんの声が。
 なんだろうと思ってもぐりこんでみたら、なんと即興オークションをやっていました。

2005122305

 つまり、I・Oプラザに展示していた展示品を、その場でプライスをつけてオークション販売しちまおうって言うイベントだったわけですね。
 面白そうだったので、申し込み書類を書いて早速参加。ずいぶん前に定価で買った商品が質流れていくのに切ない思いをしていたら、なんとなんとMotionPixの旧モデルが、しかも二つも。
 いしかわさんの持っていたMPEG-4カメラがなまら欲しかった事もあり、これは買いかも! と固唾を飲んで手を挙げる… どうやら、誰もがこれを狙っていたようです。それまで無風状態だったオークションが、突然熱気を帯びてきました。
 一個目を謎のロシア人(たぶん嘘。でも外人さん)が競り落としたのち、ラスト一個。値を吊り上げてでも欲しい、とは思ったものの、真正面に居たコートの兄さんの目が自分以上に真剣である事を発見。
 これはどちらが競り落としてもきっと深い傷口の残る戦いになる、と、あっさり断念。幸せそうに貰われていく姿を横目で見ておりました。きっとあの人なら愛用してくれるに違いない。僕はヤフオクとかで探すヨ。

 …ちなみに、最終的な値は6000円でした。我ながら惚れ惚れする根性の無さです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.12.22

しあわせのパスモ

リンク: ITmediaビジネスモバイル:Suicaで地下鉄、バスにも乗れる――2007年3月から.

 パスネットとSuicaの相乗りは、予定よりもちょっと伸びて再来年の三月からとなりました。
 Felicaへの切り替えは規定路線として、基本的にはSuicaと互換になるようですね。電子マネーの規格がどうなるやらハラハラしていたんですが、こちらもSuica互換と言う形で纏まった様子。

 現在、私鉄定期+JR定期+バスカードと言う三種目制覇な体制で通勤しており、休日はパスネットを使い放題使ってる身としては。なんとか願ったりかなったり。バスカード分は、パスモにチャージしておいたバリューから使う、てな形になるんでしょうね。
 07年3月から順次開始と言うスケジュールからは、券売機や自動改札の切り替えに必要な時間の整備と言う目ではないかと言う気がします。モバイルSuicaと互換性を持つような、たとえばモバイルPASMO(仮名)がサービスインする頃には、普通に券売機などでも、携帯へのチャージが出来るようになってくれることでしょう。現状でも、実はファミリーマート等でモバイルSuicaへの現金チャージは可能なのだそうですし。

 ここまでSuica路線の拡充になるというのも意外なもので、Edyとの競合というか、Edyの行く末がむしろ心配になってくるわけですが…。1ユーザーとしては、2007年の3月が限りなく待ち遠しくなってきた昨今です。

 Felicaがくれる小さな幸せ。目当てもなく見通しもなく、思いつくまま乗り降りできる。
 どんなバスでも電車でも、きままに散歩に出向いてゆける。そんな小さな幸せです。

【追記】

 大沢3丁目さんからトラックバックを頂きました。
 この件に関して記述のある、色々なblogの意見を集約している、まさにblogらしいエントリです(笑)。

 シンガポールでは随分前から共有化が為されていた、との件を伺い、なるほどと今更ながら膝を打ちました。そういえば、Felicaの大規模導入が始めて行われたのは、香港の交通機関で使われるオクトパスカードでした。遅ればせながら、生まれ故郷にFelicaが凱旋、といったところでしょうか。
 何時の間にか諦めていて気にもとめなくなっていた複雑怪奇な交通路線ですが、なるほどこれで乗り降りに関して判りやすくなるといいですね。東京に旅行に来る人に、PASMOをチャージしてプレゼント、なんてのも気が効いてそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005.12.21

第九回ROBO-ONE大会概要発表

リンク: ROBO-ONE OFFICIAL SITE.

 ROBO-ONE、第九回大会は3月17日~19日の開催です。
 うち17日はROBO-ONE J classの開催日なので、本大会の開催は18日と19日の二日間と言うことになりますね。
 …J-classも見に行きたいんですけど、なんだかんだ言って一回も見たことないんですけど、決算期の平日にはちょっと… さすがにその…。

 次回会場はパナソニックセンター東京(地図で言うとここらへん)。ビッグサイトに行ったことのある人なら、一度は外から見た事はあるはずの建物です。

 例年通り、土曜日18日は予選。11時からオープニングで、18時終了予定。
 日曜日19日は決勝トーナメント。10時半から試合開始、18時終了の予定です。

 ちょっと気になったのが、一回戦でリングを2台使用するとの発表。
 二試合同時進行だと、片方は必ず見逃す事になるわけで… 一回戦も面白い試合が多いので、ああう勿体無い。なんて勿体無い。
 片方のリングに張り付きっぱなしになって、もう片方のリングにはカメラを仕込んで、回しっぱなしにしておきますか。

 ともかくも、東京近郊に在住で、ロボットが好きな人とロボットが好きだった人、ロボットが今後好きになる見込みのある方に是非お勧めのこの大会。まあ見てくれ。よくぞ見てくれ。
 決算期に仕事から抜け出られる方は是非。僕も抜けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.20

【ミスラの不思議な旅】サンタ+1

 通常品サンタ服を手に入れました、と言う話をLSの皆さんにしてみたり、ちょっとお手伝いさせてもらったり。
 HQ(高級品。大抵アイテム名のあとに+1とつく)でなくてもいいですよー、と言う話をしたところ、せっかくだからHQを狙ってみてはと言われ、すっかりその気に。

2005122001
↑師匠サンタと弟子サンタ。

 またカード配りを一からやるわけですが、なんと三回中二回、カードを渡す相手の条件が自分自身と合致。この場合、自分自身を「渡す相手」と規定してもオーケーなので、つまりとても楽なのです。
 のこる一回も親切な方に手伝ってもらえて即クリア。あっと言う間にHQサンタ服、ドリームローブ+1の完成です。

2005122002

 まあ、見た目は一緒なんですが。

 現在進行中の帽子(ドリームキャップ+1)も手に入れれば、サンタコンボ完成。
 これで心おきなく正月が迎えられそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.19

雪は降らねど、電車は止まる

 行きは信号機故障で三十分ストップ。
 帰りは踏切で自動車が立ち往生してやむなく迂回。

 全国的には記録的な大雪、しかし関東はただうんざり寒いだけで雪は全く無かった訳ですが。こんな日もあるんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かに増え続けるタブレットPC

リンク: 富士通、990gのタブレットPC「LOOX P」.

 業務用に発売されていた富士通のタブレットPCが、コンシューマに落ちてきたようです。
 何がきっかけか判りませんが、国内メーカでも発売に踏み切る処が増えてきたようで、(活用してないけど)タブレット派としては、良き哉良き哉です。

 このあいだもX41Tを持って打ち合わせ(仕事じゃなくてPBMのですけど)に行ったんですが、案をまとめるのに、ノート持ってるくせに、ペンでがりがりメモ取ってるんですよね。
 我ながらなにしてるんだろう、と思いつつも、「思いついた事を、話しながらメモする&メモされるのを見ている」と言う行為が、打ち合わせに非常に有用である事に思い至った次第。
 そのメモをデジタルデータのまんま保持したり、あるいはそのままメールで送ったり、ブログに上げてみたりも出来てしまう。

 プレゼンとかの用途に最適、とよく言われるのもむべなるかな。
 普通のノートパソコンが、個人として使う事に最適化しているのに対し、タブレットPC(あるいはコンパチブル型タブレットPC)は、周囲の人々に何かを見せる、見せつつ何かをする事に、非常に適した形状と機能を備えている、と思うのです。

 AV機能のような重装備化、あるは薄さ軽さの訴求、でも、ノートパソコンからさらに一段階進化した、言わばコミュニケーションツールとしてのタブレットPC。ノートが進歩する方向は、もっと色々あってもいい。
 X41Tをいろんな人に見せびらかした感想としては、「面白いけど、ちょっとでっかいなあ」と言うのが大半だったので。サブノートレベルにシュリンクした、LOOXには期待するところ大であります。
 心配なのは、まあ、電池の保ちかなあ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

【ミスラの不思議な旅】赤い服、赤い服

2005121801

 毎回クリスマスが近くなると開催される季節限定イベント・星芒祭。今年ももちろん開催です。
 前回同様、今年も木がツリーにデコレートされてますねー。

 去年は子供にプレゼントを配る事で、スマイルブリンガー(ヴァナ・ディール版サンタクロース)から赤い帽子がもらえました。
 今年も赤い帽子イベントは開催していますが、それに加えて赤いサンタ服がもらえるイベントも同時開催。アップデートから数日経った事もあり、街はサンタでいっぱいです。

2005121802

 モーグリから貰ったカードを、該当するレベル帯のジョブのプレイヤーにどんどんトレードしていくこと! と言うこのイベントなのですが、他の人の協力を得ないとまず達成不能。LSの方のご厚意と知らない方の協力と、それに幸運にも恵まれまして、なんか15分ほどで赤服を確保致しました。

2005121803

 この上にHQもあるそうなんですが、とりえあず通常品で満足。
 夏のお祭りは二段階イベントでしたが、星芒祭はどうでしょう。期待しつつも、でもお正月も近いですからねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

関東組ロボット練習会~12月編

 関東のROBO-ONE参加者の皆さんによるロボットの練習会、11月に続いて第三回の開催となりました。
 今回も潜りこまさせていただいて、あれこれ見させて頂きましたー。

 今日の目玉は、Robot-fan.netの三月兎さん提唱による、ロボカーナのタイム測定会。ロボカーナとは、大雑把に言えば、ロボットに八の字歩行をしてもらって、そのタイムを競うと言う競技です。練習会主催、いしかわさんの号令で、練習会でタイムを測定しよう! と言うことに。
 部屋の三分の一ばかりを利用して、コースを設営します。

2005121701

 コースはこんな感じ。背中を見せているのはヨコヅナグレート不知火です。

2005121702

 競技本部と言うかいしかわさん詰所兼カメラ席。
 MPEG-4が撮影できる動画カメラは是非とも必要であります。自分でも買うであります。

 当初は不知火だけがエントリーかもと言う話になり、

「もしかしてこの場に来てるロボットみんな歩けないんじゃ」
「それはいしかわさんの呪いなんじゃ」
「そんなこと言っちゃうと、三箇所くらいのページに一斉に載るんだよー!」(いしかわさん)

 と言う事で、掲載させていただきます。

 まさゆきさんの持ち込んだガンローラーをみんなで遊んでいたり(城間さんが12秒と言う記録をたたき出したり)しているうち、夕方になると皆さんだんだんエンジンがかかってきまして。次々と参加表明が相次ぎます。

 道楽さんのか~るが挑戦、タイムは3分強でしたが、測定中にいしかわさんに電話がかかってくると言うトラブルが。
 そしてIDAで挑戦の城間さん。足のひっかかるカーペットに対し、横歩きを主体にして乗り切る戦術ですが、転んだ表紙に頭のフタがぱかーんと開いてしまいます。とたんにコントロールを受け付けなくなってしまうIDA。関係あるんでしょうかないんでしょうか。

2005121703

 SDナベダムさんも挑戦。記録は、なんかあのー、4cmくらいでした。

2005121704

 平野さんのメカボンBもチャレンジ。がんばっていたんですが、肩がおかしくなって立ち上がれなくなってしまいました。

2005121705

 そしてトップランナーはやはり不知火。幾度かのトラブルに見舞われながらも…… 撮影中にカメラのメモリがいっぱいになっちゃって、ゴールシーンが撮影されてなかったとか、その直後に再挑戦したら、スタートしたとたんにバッテリ切れになっちゃったりとか…… それを乗り越え、数回に渡るチャレンジの末にたたき出したタイムが38秒31。もちろん二足歩行部門、本日のレコードです。

2005121706

 のっしのっしと力強い不知火さん。

 最後はロボット五体による駅伝も実行されました。

2005121707

 奥側がBoroid-01、メカボンB。
 手前がちび、SDわたナベダム、松っちゃん(敬称略)。いろんな意味で
手に汗握るレースでした。

 この後は机を組んで、その上にコースを再構築。床の条件を変えた上で、松っちゃん他のタイムを測定しました。

2005121708

 その他いろいろ。
 わたナベダムさんの持ってきていた、超小さいラジコンカー。

2005121709

 皆さんの足元を時々猛スピードで走り回ってました。ロボカーナのタイムは確か16秒くらい。

 のんのんさんの編みもの猫。

2005121710

 なにかに似てると思っていたんですが、この手足の長さはピンクパンサーみたいだと思ったんでした。そうだった。

2005121711

 可愛らしいしぐさで人気爆発、ENNUIさんのちび。
 爪先立ちして頭を抱える仕草がもう素晴らしく可愛いのですよ。

 練習会後、皆さんの忘年会にもちゃっかり混ぜさせていただきました。あつかましくもお邪魔させていただきましたー。ありがとうございます。
 ONOの電脳壁新聞のONOさんがいらっしゃっていて、ご挨拶しなければと思っていたのですが、しそびれてしまったり、ダイナマイザーのスギウラさんに、一度きちんとご挨拶せねばと思いつつ、しそびれてしまったり。間近でロボット見せて頂いたり、大阪のイベントの光景を見させて頂いたり(まさゆきさんに見せて頂いた、巫女さんロボットに貰ったおみくじの文言がかなり嵌りました。「本末転倒」てそんな残酷な)。なんと飲み屋で開催されたトーナメントを、GPの子供席なみのかぶりつきで見物させてもらったり。
 全くご厚意に感謝する事しきりでありました。ありがとうございました……。
 とりあえず。エキシビジョンマッチで壮絶な斗いを演じた、セガリオンさんに合掌を。

 そんなこんなで、あくせく出没させていただいた一年も締めくくりとなりました。
 来年もロボット関係の皆さんの所にワンダリングモンスターの如くうろちょろさせて頂く所存。邪魔にならないように(すでになっている場合は、早く自覚して反省するように)気をつけるばかりであります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.12.16

こんな所で会えるなんて!

2005121601

 通りすがりに発見した、万博の名残り。
 意外なところでモリゾーとキッコロにご対面です。

 ああ、今年の夏は暑かった。確かに確かに暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

XBOXですけど、やっぱり今朝の無し

リンク: ITmedia +D Games:マイクロソフト、「HD DVD搭載のXbox 360発売」報道を否定.

 まあこれは、大人として否定しとかないとダメですよね。実際どうかは別にして。
 朝方このニュースを(携帯で)見た時には、たまたま目の前にハイデフへの広告があって、発売5日で次モデル発表かあ。新記録だなあ。とか言うろくでもないことを考えていた訳ですが…… まあまあ。

 実は不勉強なもので、発売直前までXbox360のドライブはHD DVDだとばかり思っていた自分です。
 わが道を行くレボリューションはともかくとして、同じベクトルで勝負するプレイステーション3とXbox360が、それぞれBlue-RayとHD DVDを装備するのは、まあ自然な流れだと思うんですよね。
 3月くらいに登場するかも? と言われているプレイステーション3。HDMI端子なんかほとんどないでしょうけども、Blue-Rayドライブが一気に普及する起爆剤になるのは間違いないでしょう。PS2がDVD普及の起爆剤になったのには及ばないかも知れないけれど。

 まあ、HD DVDがXbox360に積まれるのは時間の問題だとは思うんですけど、それにしても今日の話はフライング過ぎましたってことですかね。

 同時発売ソフトが相次いで延期され、欧米ではハードのトラブルが表面化して、、日本での先代XBOXの苦い経験が蘇っちゃってる状態に加えて、この知らせ。
 プレイステーション3に先行してダッシュするはずの思惑が、ごろんごろん転がってしまっています今。大丈夫なんでしょうかxbox。今一番のキラーソフトはFFXIのβ版じゃないのかxbox。

 ……なんだか段々、気の毒になってきた昨今です。
 やっぱり買っといてあげたほうがよかったのかな……。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.12.14

きのうのしごと

 現在進行中。
 とりあえず、アクションは先に出してきました。


 そろそろおうち帰れるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.13

五月雨式

 いろんなことがいっぺんに来た日でした。
 お願いしてたイラストが納品されましたと言うメールが来ていたけれど、まずは先にやることが。なぜなら今日はPBMの締切日で、なにがなんでも原稿を上げないとなりませぬ。
 と思って帰ってみると、撃!ゲッターロボの最終回が郵便で着。いかんいかん。これを開封してしまうとアクションが上がらない。
 と思いながらも、何気なくFFXIを起動するとアップデート開始。いかんクリスマスパッチだ危険だ伏せろ。まずはええと、そうだ原稿だ。
 やれやれと封筒詰めを終わらせた11時半過ぎ、家族から明日までに入力してほしい旨のデータがわんさかと。

 いろんなことがいっぺんに起こる日はあるものだ。と思いました。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.12

キヨモリの正体

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - ロボットが神社を参拝(時事通信社).

 ものすごく怪しそうな表情がいい味出してます。

 さて、先日のテイザー広告で現れたキヨモリ。その正体は、二足歩行ロボットでした。身長160cmの。
 宗像神社に安全祈願の参拝を行ったこのロボット、となりの人と対比を見て判るとおり、相当な人間型です。

 公式サイトによれば、新潟県立自然科学館に設置されている、新歩の流れを汲むロボットとのことです。あの操縦体験できるロボットですね。
 ITmediaさんに詳しい記事があります。用途は主に研究用であろうと思うんですが……

 ええと、甲冑なのは、たぶんキヨモリだからなんでしょうね。
 で、キヨモリなのは、たぶん甲冑だからなんでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.11

「モバイルSuica」インタビュー  JR東日本に開発の背景と今後の展開を聞く

リンク: 「モバイルSuica」インタビュー  JR東日本に開発の背景と今後の展開を聞く.

 自分が疑問に思っていた色々な部分について、かなり突っ込んだ質問をしてくれています。
 現金チャージが出来ないのは券売機の問題とか、一番手っ取り早いのでビューカード対応にしたとかは、サービスを延期してでも、準備を整えてから開始すべき問題だったんじゃないのかなあ、と言う気がするんですけどね。

 今後、新機種での対応や、券売機改修による現金チャージの可能性があることを考えると…… やっぱり、モバイルSuicaは見切り発車じゃないかな、って言う印象が強くなります。

 なんだかユーザーの視線に立ちきれていない感じが、とてもするんですよね。自動改札で認識させるのは確かに大変なんでしょうけど、一秒間に60台のモバイルSuicaを認識させる努力を、同じ数のモバイルSuicaを普及させる努力に裂いても、ばちはあたらないんじゃないかなあ、と。

 やはりこう、オープンβテスト、と言う印象は否めませんね(汗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

カレーストライクバック

2005121001

 キーマビーン天空かき揚げまじねりですよ。
 先週に引き続き、スープカレーの会、今月はダブルヘッダー開催です。自分とくまったさんの他、烏羽さん、サンドマンさんに、新規参入の蘭堂さんとゲストの成瀬さん。更にKKさん…………
 が来ないので、とりあえずみんなで先に入場。くまったさんが遅れてくるとのことで、メニューを一任されたので代わりに注文したりしておりました。
 さすがにみんな虚空から天空レベル。東北シナリオの話で盛り上がると言うか、サンドマンさんと僕とでどちらがよりアレかと言うような、そんな感じの話をしつつ、食食食。
 先週のKKさんといい、皆さんお気に行って頂けた様でなによりです。

 せっかくなので、下北沢の商店街をあれこれと散歩。いい感じの商店街だとサンドマンさんが絶賛する中、あっちの店に入ってみたりこっちの店に引っかかってみたり、のんびりと散策を楽しみます。
 見事なまでの来来軒にはなんとも感動。

 2005121002

 しばらく時間を潰した後、文京プライベへとなだれ込み、最後は急遽忘年会となった飲み会で〆。
 金曜日が会社の忘年会だったもので、二日連続の忘年会でしたよ。ええ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.09

11日、テムザックロボ大集合!

リンク: テムザック|テムザックメディアセンター.

 謎のキヨモリがどうにも気になる、株式会社テムザックさん。
 12日の発表を控え、11日にはプレイベントとして、宗像大社にて同社のロボットが大集合するイベントを開催するそうです。

> 日時:2005年12月11日(日)11:00~17:00
> 場所:宗像大社大駐車場内一角
> 内容:ロボットデモンストレーション、操縦体験
>
> ○参加ロボット○
> ★巡回警備ロボット「T63アルテミス」
> ★家庭用ユーティリティーロボット「T73S番竜」
> ★遠隔操作ロボット「テムザック4号」
> ★レスキューロボット「T-52援竜」
> ★家庭用留守番ロボット「ロボリア」

 ちなみに宗像大社は、ここいらへん。

 目玉はなんといってもT-52援竜でしょうね! 滅多に見られない大物です。
 操縦体験でT-52が動かせたら…… と思うんですけど、さすがに無理でしょうねー……。

 翌12日はキヨモリの発表のあと、なんとロボット達が参拝するんだそうです。援竜境内に入れる気かよオイって言う気がちょっとしますが、その辺も含めて気になる気になる。

 どなたか近在の方、僕のかわりに見に行って下さい(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.08

くさやインカミング

リンク: くさや - Wikipedia.

 何気なく台所に入ったら、例のアノ匂いが。
 八丈島の親類から届いたくさやを、家族が開封して仕分けている処でした。
 ものがものなので、職場とかにおすそ分けするのも一苦労。かなり厳重に梱包しています。
 フライパンで焼くとにおわないとか言うけど、にわかには信じがたいですな。開封しただけでこんなですから。
 今後一両日中、くさやスメルにつつまれてお送りします(わりと平気)。

 外国でくさやを焼いていたら、「死体を焼いている匂いがする」と警察に通報されて大騒ぎになった事例もあるのだとか(上記リンク先より)。
 ものがものだけに、都市伝説と言い切れないところがくさやです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謎のキヨモリ

リンク: KIYOMORI.

 テムザックさんが何かやってるみたいですよ。
 12月12日に詳細が公開されるようです。

 ITメディアさんでニュースになってました。なんなんでしょう一体。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.07

いろいろ発売日近し。

 年末です。ボーナス商戦です。ジングルベルです。盆と正月がファイナルフュージョンです。
 出る出る出る! と夏前くらいから話題になっていた色々なものが、いよいよ目前に迫り来ておりまして、実物を目にする機会も多くなってきました。

 モックと映像デモにはしょっちゅうお目にかかっていたXBOX360は、稼動している実機をきょう初目撃。動いてるソフトはカメオだったんでしょうか。映像は確かに綺麗で滑らかでしたが、ちょっとフルパワーを感じさせるソフトと言うわけでもなかった様子。ビックに二台並んでいたうちの一台は、空いている状態でした。

 下に下りるとW-ZERO3の実機が。こちらはお一人様三分までの表示の上に、ウィルコムのジャケット着た店員さんが二人がかりで解説する懇切丁寧スクリプト。発売日どころか予約開始日の受付は朝10時から!の看板がそこかしこに貼ってあります。会社休みでもしないと予約もできないよ!? 久々にすごい。

 実機を触ってみましたが、ネット接続などを試した訳でもなく、本当にちょっとだけ。全体のフォルムは、確かに携帯のそれではなく、PDAの印象。分厚いせいで、見た目よりも大きな印象を受けます。
 軽い動作でスライドする(このスライドがまた気持ちいいんだ)キーボードは、爪の先で押すつもりでかかれば、意外なくらい快適に入力できそう。横にある縦画面と横画面の切り替えスイッチが、お世辞でもなくもさーっとしていたのが不安材料。

 そうは言っても、実際に購入するかどうかは二の足踏んでいる自分なわけですが(汗。これから両方とも、実機が出回るのを、楽しみにしたいと思います。特にW-ZERO3。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.06

合体変形、USB+SDカード

リンク: アイエヌエックス、転送速度が向上したUSB一体型SDカード.

 W-ZERO3が発表になる前であれば、ザウルスでもPCでも使える、と言う事で発売日を指折り咥えて待っていたところなんですが…
 ZERO3だとminiSDカードしか使えない、と言うことで、SDカードに追加投資するのも気がひけるモードにすっかり入ってしまい、タイミング的に残念… いや、いいのか。いいんだな。

 miniSDカードがUSBに刺さるギミックなんてのは、さすがにサイズ的に厳しいかと思いますが、ちょっと期待してみたくなっちゃう昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

冬のさなかにカレーでゴー

2005120501
↑ポーク極楽レモンウィンナーポテン。
 あのはみ出てるのがポテン。

 ひさびさに行ってきました、マジックスパイス。8月以来ですから、まるまる三ヶ月ぶりですね。うおー。
 いつもの面々に加えて、KKさんが初参加。涅槃からのスタートですが、全然平然そうだった様子。今後のアップグレードに期待できますなこれは。

 因みに、いろいろな話の都合で来襲再びマジスパ襲撃の運びに。
 初の二週間連続チャレンジです。うおーっ。胃が。胃が。窓に。

 終了後、下北沢の駅前でぐったりまったり。
 PBMの話やPBMの話や、あとPBMの話をしてました。

 窓の下で強制イベントが起きて、下北沢の駅構内から痴漢が連行される様をリアルタイムで目撃したり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.04

ROBO-ONE GP FINAL in 国際ロボット展【試合編】

【試合】

 インターバル二時間。私、一時間だと勘違いしてました。
 かなりつらいです。実際のところ。

 もうそろそろ開始。なんだかリングのまわりはお子さんが、すずなりを通り越してすしづめ状態です。大丈夫なんだろうかと冗談じゃなく心配になるくらいにこう。

 いつものリングアナさんも待機完了。いよいよトーナメントであります。

■一回戦

×ヨコヅナグレート不知火 vs ○オムニゼロ

 紅白のコントラストも鮮やかな、オムニゼロと不知火の対決。対戦相手を指定したDr.GIYさん、シナリオ通りに勝ち進むんでしょうか。
 開始直後、不知火スリップの後、オムニゼロののしかかりで不知火1ダウン。オムニの横殴りが入り、不知火あっというまに2ダウンです。

 つかつかと歩みよる不知火の攻撃を、しかし踏みとどまるオムニゼロ。反撃に、かなり大きな事前モーションを入れた突きを叩きこみますが、しかし不知火のカウンターに遭いダウン。カウント10ぎりぎりに立ち上がり、リング際で復帰します。
 不知火、オムニゼロのハンマーフックの出がかりにカウンターを入れ、腕の伸びきった所を突いて、2ダウン目を奪取。

 ほぼ万歳状態で突撃するオムニ、しかしダイブが入りません。最後は再びハンマーフック、伸びきった腕先ぎりぎりが、不知火の胸を、とん、と突いて。これで3ダウンでした。

 ちなみにオムニゼロのパンチには、名前はないそうです。
 ここで散々言っているハンマーフックは非公認名称という事で……。

 不知火、温存してきたダイブアタックは結局出せず仕舞となってしまいました。

○アリウス vs ×メタリックファイター

 アリウスvsメタリックファイター、古豪同士の対決です。ドリルヘッドが勝つか、電球が勝つか。
 いきなりのアリウス、速攻で一撃を入れるもスリップ。お互い、機体を真横につけての体勢に入りますが… メタリックファイター、事故でリングアウト。1ダウンになってしまいます。
 直後にスリップダウンから一撃を喰らい転落しますが、これはスリップ扱い。つかつかと歩くメタリックファイターの隙を、アリウスが狙う展開となり、隙を逃さぬアリウスが、ダイブアタックで突っ込んで2ダウン目をゲット。

 頭を使って起き上がるアリウス、真後ろから攻撃を叩きつけるも、これもスリップ。最後は両腕を突き出した突撃から腕をひっかけて転ばせ、3ダウン奪取。終始ペースを握ったアリウスの圧勝でした。

○アリキオン vs ×はじめロボット

 赤いロボット対決。アリキオン、今度はトナカイ仕様にバージョンが変わっています。頭がどうもチョッパーのようです。

 アリキオン、試合開始直後、まずは口上から入ります。さすが喋るロボット。
 はじめロボットの蹴りをしのぐアリキオン。両者、得意の前方への突撃が決まりにくい展開となります。さりとて突きでも倒しにくく、有効打がなかなか入りません。
 伸ばした腕がはじめロボットに絡み、レフェリーが分ける展開。引っ掛けて倒した、という扱いにはならなかったようです。

 アリキオンの突きを、ダイブでかわすはじめロボット。どうも、アリキオンの伸びる突きの打点が、はじめロボットの頭の少し上あたりに行ってしまうようです。
 倒れたはじめロボットの上にフォールの体制に入ってしまったりしているうち、、残り5秒ではじめロボット、なんとリングアウト。これで決着! と思いきや、直後にアリキオンも転落。あれーっと言う声の中、一言「お時間です」。
 両者1ダウンで、延長戦に突入します。

 電池を黙々と交換するはじめさんに対し、打ち合わせに入るスミイファミリー。
 なんとレフェリーさんが、ロボットを分ける時にちょっと怪我をしたことが明らかに。ロボット危険ですやはり。

 そうこうしているうちに延長戦です。
 サドンデスルールであり、先に1ダウンを奪えば終了の2分間のマッチです。…ところが、アリキオンの伸びきった腕の先の先が、はじめロボットの胸元にヒット。攻撃に入る直前だったらしく、はじめロボットあえなくダウン。ここで決着でした。

○アフロ vs ×トコトコ丸

 頭の大きなトコトコ丸、そして頭のもっと大きいアフロ。コミカルな外見の対決ですが…
 扇子を繰り出すトコトコ丸に、いきなりシャボンを吹いて自ら転ぶアフロ。それはもう、ころんと言う感じで。
 トコトコ丸の横歩きのスピードは、かなりすさまじいスピード。かしゃかしゃかしゃと横に滑るように回り込みます。そんなトコトコ丸の背後を取り、……すかさず泡を吹くアフロ。さすがとしか。
 両者スリップ、トコトコ丸、立ち上がりに失敗し1ダウン。アフロひさびさに1ダウンを奪いましたとのコメントが。
 ここでトコトコ丸、タイムを申請。これで2ダウンとなってしまいます。なんと言うことでしょう。アフロ優勢です。信じられません。タイムの時間中にひたすら踊っております。
 今大会でのアフロ引退説が流れるうちに、トコトコ丸もリングに復帰。いよいよ本気を出し、まずはあっけなくアフロから1ダウンを奪った…… ところで、異常発生。トコトコ丸、起き上がれません。腕がどこか故障したらしく、起き上がりに入れないのです。
 右手が焦げ臭い、との事でした。なんとアフロの勝利。今期二勝目です。

 意外な展開に、当人達も含んで皆驚く中、菅原さんがリングを拭き掃除。
 アフロ、なんと準決勝進出です。うわー。

×オムニゼロ vs ○グレートマジンガア

 豪腕同士の対決です。オムニの豪快な回転パンチ、そしてグレートマジンガアの新モーションに期待がかかります。
 オムニゼロのダイブを、体を斜めにしてかわすグレート。序盤はオムニが攻め、グレートが凌ぐ展開です。
 マジンガア、滞空時間の長いダイビングロケットパンチで、正面からのしかかって1ダウン。今度は意表をつく後方へのダイブアタック。立て続けに放った側面ダイブアタックも見事に決まり、立て続けに3ダウンを掴み取ります。

 3段すべて違う技を繰り出しての、あっと言う間の快勝でした。

×アリウス vs ○ダイナマイザー

 青いロボット同士、因縁の対決です。バランスのアリウスが勝つか、強化新型ダイナマイザーが勝つか。
 内股で素早く横へとかわすダイナマイザー、正面からの鍔迫り合いが続きます。ダイナマイザーの回転キックが打ち込まれますが、アリウスも同時に攻撃を放ち、互いに攻撃が交錯する展開。
 後方へ後方へと素早く旋回し、攻撃ポジションを狙いあう両者。ダイブキックが微妙にはずれ、どちらも打点が掴めずに技を打ち続けます。しかし全体的には、手数で勝負するダイナマイザーに、カウンターを的確に決めていくアリウス。両者1ダウンを立て続けに奪い合った後も、勢いの衰えない激しい空中戦が続きます。
 そうこうしているうちに、ダイナマイザーの攻撃が、アリウスの技の出がかりを潰してヒット。2ダウン目を奪い、ラジオ体操パンチ中心の攻撃に切り替えます。

 戦闘スタイルが似通った両者、壮絶に空中で技を叩き付け合う展開の末、最後はタイムアウトぎりぎりまでぶつかりあった末。
 2対1、ダイナマイザーの勝利でした。

■準決勝

×アリキオン vs ○グレートマジンガア

 圧倒的な強さを見せ付けたグレートに、アリキオンどう対抗するか。ちょっと振動が大きくなっているところが気になります。
 姿勢を低くして、いきなりマスタースレーブで勝負を仕掛けるグレート。瞬間的に姿勢を落とすのがグレートの基本スタイルのようです。しかし安定のいいその姿勢の上から強引にのしかかり、アリキオンがまず1ダウン。
 両者からんだ状態を分け、両者定位置から再開。グレート、うつぶせから腕にあんまり頼らない起き上がりを披露した後、真正面からのダイビングロケットでまず1ダウン。側面ダイビングロケットはしかし決まらず。回転パンチで奪ったダウンには、分けてから、の声が入ります。
 瞬間的にしゃがんで、アリキオンの攻撃を凌ぎ続けるグレート。側面ロケットがアリキオンに入るも、、姿勢を崩しかけるが倒れません。グレート、後方起き上がりも、腕に頼り過ぎない立ち上がり方ですね。腕がおかしくなっても立ち上がれそうです。
 ロケットパンチに正面からカウンターが入り、マジンガアの技の出がかりが潰れます。
 ここで時間切れ、両者1ダウンのまま延長戦に突入です。

 エアでモーターを冷却するアリキオン。マジンガアは準備OKです。
 延長戦に突入です。

 しかし開始直後、アリキオンの伸ばした腕が。それをかわしたグレートの肩に乗っかった、そんな格好になったところで一瞬制止し…… グレートがその方向に突っ込んで、鮮やかに1ダウン。
 絵に描いたようなカウンター。グレート、決勝に駒を進めます。

×アフロ vs ○ダイナマイザー

 えーと、なんだろう。ある意味異色の対決です。アフロは勝て、あー、どうなってしまうんでしょう。
 いきなり転倒のアフロ、ダイナマイザーのラジオ体操パンチに、ゆっくり、そう、実にゆっくり倒れます。距離を取って牽制するダイナマイザーに… アフロ、踊っております。投げ技の練習をしているのでしょうか、とか言われているうちに、ころりとリングアウト。

 復帰の後、まん前に立っていたダイナマイザーに腕を引っ掛けて、投げ技でアフロ1ダウンを奪います。これはもうあれでしょうか。サービスでしょうか。
 前方にも後方にも、妙にゆっくり倒れるアフロ。しかし転んだところで立ち上がれなくなっています… ダウンしたままもがき続け、起き上がり不能のまま、10ダウン。

 あのー。その。
 菅原さん曰く「無線の混信」との事でした。

 これで決勝はGP1位マジンガア、2位ダイナマイザーの対決となりました。
 まさしくパワーとスピードの対決。

■三位決定戦

○アリキオン vs ×アフロ

 今日のお客さんはついてますよ。アフロの勝負が三番も見られるんですから。
 トナカイアリキオンに対し…… アフロは…? なぜだか頭と言うかカツラだけ、菅原さんが持参して登場。
 無線トラブルのために、部品交換の時間が必要との事。アフロを菅原さん自ら被ってますが、直後に現れたアフロレスのアフロ、なかなか怖かったですよ。ええとその。噂に聞いたとおり、下は発泡スチロールでした。

 さて、そうこうしているうちにアフロのスタンバイも終了した様子。
 バッテリも交換し、ようやく試合開始です。

 アフロのヘッドバットが当たったような気がしましたが、スリップダウン。アフロ、踊りながら前進しますが、アリキオンの腕を伸ばした攻撃で何気なく1ダウン。伸ばした腕がアフロの頭に突き刺さり、布地に絡んでしまいます。この間の衝撃で、アフロはなんか大事そうな部品が吹っ飛んでいた様子。
 ゆっくりどすんと、前向きに倒れるアフロの頭突き。先ほど失敗した起き上がりも、今度は成功です。しかし起き上がりに額をごつんとつつかれて、これで2ダウン。今度も起き上がり…… 起き上がれません。なんだか先ほどと同じような立ち上がり不能です。足が空回りして立ち上がれずにいます。
 森口さんがコントローラーのアンテナで、アフロの頭をこつこつ叩きますが、さすがに起き上がれません。

 無線のトラブルのようなもので、アフロ敗北。
 アリキオン、ここで三位に入ります。

■決勝

○グレートマジンガア vs ×ダイナマイザー

 無敵の腕と最強の足。GP一位と二位が、最終ラウンドでの直接対決です。
 フィジカルはダイナマイザー有利と見えますが、引き出しの多さはグレートが強いか。いつものように、ダイナマイザーの速攻から試合開始です。
 ダイナマイザーもさすがに容易に倒れないか…… と思いきや、肉薄してからマスタースレーブに切り替え、激しいフックの連打、グレートがかなり強引に1ダウンをもぎ取ります。
 ダイナマイザーの攻撃には、的確にカウンターを入れ、あるいは瞬間的に姿勢を落として防御、あるいはスリップダウンに持ちこんで凌ぎます。
 次から次と放たれるダイナマイザーの攻撃を、次々と捌いていくグレート。手数は多いのですが、重量差か、防御の的確さの故か、当たってもなかなかグレートが倒れません。背後から放つフックも、なかなか有効打を奪えず。
 一方のグレートも、ダイビングロケットに両手突きも、ダイナマイザーが次々とかわしていきます。

 互いに最終的なダウンまでは奪えないまま、時間切れまで激しい打ち合い勝負の続いた末。ここでとうとう時間切れ。
 序盤の一瞬、マスタースレーブでの一打が最終的に決め手となりました。最後はダウンと思しき攻撃を一瞬見せた後、グレートマジンガアの勝利です。

 息子さんは「その喜びを誰に伝えたいですか」との問いに「お母さん」。いいなあこの受け答え。

【ランブル】

 最後は〆、押しくら饅頭を行う3分ランブルの開始です。
 一斉に群がってもう何がなんだか。メタリックファイターが転落、マジンガアどまんなかで力戦する中、アリキオンが、オムニゼロが転落します。ダイナマイザーと不知火の対決が何気なく実現する中、…おお、ダイナマイザー逃げる逃げる。アフロが謎の動きを行います。もうなんだか団子状態。
 アリウスが雑巾がけの姿勢で突撃。不知火が事故宣告でリタイア、トコトコ丸がアリウスとダイナマイザーの最強タッグに狙われています。姿勢を落としたグレート、びくともしません。
 アフロ、隅にまで来てしまいました。突き落としたアリウスもろともリングアウト、はじめロボットもリタイア。
 ダイナマイザーとトコトコ丸、マジンガアが残ります。さすがにトコトコ丸、ああ見えて重いです。落とすのはなかなか難しいのでは……。

 最終的に残ったのは、その三体。会場の拍手で勝敗を決める展開です。
 最後はトコトコ丸が圧倒的な人気で、ランブル勝利を勝ち取りました。

【表彰式】

 かくて、本日の一位は、グレートマジンガア。息子さんチャンピオンベルトにちょっとなぜか不機嫌そうです。

 GP一位は、やはりこれもグレートマジンガア。賞金100万円を獲得。おめでとうございます。
 総合第二位、ダイナマイザー。
 総合第三位はアリウス。

 以下、四位アリキオン、五位ヨコヅナグレート不知火… GIYさん、なんか打点の外れた商品もらっちゃったみたいです… 六位はじめロボット、七位オムニゼロ、八位メタリックファイター、九位トコトコ丸、十位アフロ。

 総合力に優れたグレートマジンガア、強豪ダイナマイザーとアリウスを押さえ、堂々の優勝でした。
 それにしてもスミイファミリーの皆さん、三位と四位を占めてるんですからすごいですよねー。トコトコ丸のように、今ひとつ実力を発揮しきれずに来たロボットも、しかし多い筈。
 次回は賞金総額を十倍に出来るように、と西村委員長も仰っていましたが、是非また、来年もGPをあっちこっちに見に行きたいものだと思います。

 試合終了後、後片付けの進む会場で、観戦されていた皆さんと、ちょろっとご挨拶。記念撮影や打ち上げの様など、なんだか普段あまり見られなさそうな光景を横合いから見ておりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ROBO-ONE GP FINAL in 国際ロボット展【アピール編】

 異様な人口密度の中、いよいよ12時、開催時間です。
 子供さんも前の方に群がって、すっかりスタンバイOK。

 今日の司会はバンダイの土田さん。解説はバンダイロボット研究所の波賀さん、そして西村委員長と副代表の先川原さんです。副代表だったんですね(大変失礼な)。
 ゲストに来られていた方の名刺だけ手書きだったのが気になりましたが、色々、そう、多分色々あったんでしょう。

 リングはなにやら新品っぽいです。従来と同じサイズなんでしょうか?
 今日はバンダイカップの決勝も兼ねているとの事。今日の勝負如何によっては、はじめロボットの三連覇がなるかどうかも決まるようです。

 そして西村委員長から発表。総合優勝の方に100万円の賞金が出るとのこと。
 いきなり出た賞金の話に、参加者の皆さんも動揺していたらしいコメントが伺える中、いよいよデモ開始です。

【アピール】

1.ヨコヅナグレート不知火

 まずはトップバッター不知火。今日もコントローラーには熱田神宮のお札。
 不知火独特の、「つかつか」と言う擬音がつきそうな、前かがみ気味のでの力強い歩行。がりがりと歩きます。

 今日は大技はあまり見せなかった様子。
 お子ちゃんがかぶりつきになっちゃったので、宥めていたら終わってしまいましたよ………… とほほほ。

 今日のトーナメントは参加者からのヒアリングを参考にしたそうですが、GIYさんの要望は全て取り入れられたのだとか。
 果たしてスケジュール通りに全勝と行きますでしょうか? 最初の対戦相手はオムニゼロです。

2.オムニゼロ

 不知火に指名されてしまったのは、頭にカメラのついたオムニゼロ。GPへの参加は二戦だけだが、成績は非常に優秀、との事。
 両腕を広げ、重い手の先を旋風脚のように振り回す、脅威のハンマーフックは今日も健在。前に見たときに比べると、足裏がかっぽれのようにかなり分厚くなっており、安定性が上昇していることを伺わせます。

 …すいません正直に言います。今度はなんか、デモ中に自分のノートにマシントラブルが起きて、目があっちこっち行っておりました…(汗。

3.アリウス

 総合第三位、頭のかっこいい突起物が、ドリルヘッドと言うらしいことが判明したアリウス登場です。サッカーボールと小さいゴールを持参して設置。あざやかなキックで、ゴールのど真ん中にボールを蹴りこみます。なんと一発で、どんぴしゃにど真ん中。見事な命中に、反り返って大いばりです。

 どうやら足裏が真ん中からニ分割になっているらしく、倒立して足裏を動かすなどの技を見せてくれます。足の裏が小さいと言うお話でしたが、この足裏の仕組みで安定性を高めているのかも知れませんね。
 後方へのヘッドバットなど、なんだかどっちが前だかわからない度がだんだん上昇しつつあるようですが。デモ終了後のトークの最中でも、何気に匍匐前進等を披露。

 気のせいか、アリウスは最近は(見て判るほどの)大改造を受けたと言うイメージがあんまりなかったので、これは楽しみですねー。

4.メタリックファイター

 第八位、茶色の古豪メタリックファイター。横歩きや旋回後退など、歩行性能の上昇をアピール。可動式となっているてのひらを広げ、地面に「手」をついての逆立ちから、倒立両足蹴りや開脚回転キック、後方浴びせ蹴りなどを連続披露。
 前に後ろに、激しい空中殺法を披露するメタリックファイターに、観客から快哉の声が飛びます。試合で出す機会がないかも、と言う事で大盤振る舞いだった由でした……。

5.アリキオン(クリスマスver)

 第四位、元々が赤いロボット・アリキオンさん。今日は12月と言う事で大幅デコレート、サンタ兼クリスマスツリーみたいなスタイルで登場です。

 「しゃべるロボット」で有名なアリキオン。今日も、デモの解説からBGMまで、ほぼ全てロボット自身が喋りながらアピールしていきます。
 内蔵スピーカーで自身声を発するほか、トランスミッタ(ipod用の奴がのっかってた様な)でFMラジオに声を飛ばすシステムも健在。

 歩く時の掛け声の「ファイトファイト」の間隔が短くなっている気がします。歩行スピードが上がっているんでしょうか。
 技の名前が非常に増えてきています。しかも全部声入りに。ヘッドバットにアリキオンキック(いやそう聞こえたんですが、アリキオンヘッドだったのかも)、側転からパンチを繰り出すラジオ体操パンチにはアリキオンサンダー。
 そして「UFO」を自ら演奏しながら踊りだし…… 途中で曲がスイッチ!? ええッ。なんと二曲目に突入です。クリスマスソングに沿って踊り、最後は「メリークリスマス!」で〆、となりました。

 それにしてもサンタ帽を被ったアリキオン、何かに似てるとずっと思っていたんですが… 黒魔道士かも(車掌さんでも可)。

6.はじめロボット

 第六位にしてバンダイカップニ連覇、赤い韋駄天・はじめロボット登場です。
 走るロボットとしてあまりにも有名なはじめロボットですが、ゆったりとした確実な動作を決められるのも特徴。太極拳モーションからウォームアップ、さらに上がった歩行スピードから、一気に走行にスイッチ。走りすぎて転んでもいますが、そこは自動起き上がりでフォロー。
 かなり姿勢を崩すような後ろ蹴りなども披露しますが、崩れませんねー。

 使っているサーボは20個。トルクで言うと30kg/cm以上とのことです。プログラムはC言語だそうです事。
 足の裏にはなにやら滑り止めのようなものがついていますね。

7.アフロ

 第十位(ちなみに十一位は2325RVらしい)アフロなんですが… はじめロボットのインタビューが長引いていたのは、ちょっと準備に手間取っていたんでしょうか? 胸のAも眩しい姿。マイクも凛々しい菅原さんに、今日は久方ぶり、本来の影たる森口さんが登場。
 そのアフロ、登場するなり、後方に転倒しリングアウト! 「仕切りなおさせていただきます」の声とともに、最初か(口上も含め)らやりなおしと相成ります。

 ちょっとダンスを披露し、サタデーナイトフィーバーのポーズを決め、そのあとはおもむろに泡吹きモードに。
 菅原さんの「ダンスの練習をお手伝いして欲しいんですけど」の声とともに、観客の拍手に応じて、アフロの踊りがんだんだんとヒートアップ。そしてシュノーケルから泡を吹いてフィニッシュ。手拍子が終わったあとも、かなり盛大に泡を吹いております。
 泡吹いたままキック。やはり転んでおりました。
 そしてヘッドバット。「おお、転びませんねえ」。やはりアフロはこうでなくては。

 最近はマイク担当が菅原さん、そのほか全部担当が森口さんになりつつあるようです。
 珍しくも森口さんにコメントを求める土田さん。「と、とってもいい上司ですヨ」との事でした。上司と部下だったんですね……。

8.トコトコ丸(クリスマスver)

 第九位。ことのほかキュートなサンタ版に改装された、クリスマスverトコトコ丸登場です。キャラホビの時の浴衣トコトコ丸に続いて、再び限定版ですね。とはいえ、黒いブーツに真っ赤な布のケープと、かなり本体熱くなりそうな雰囲気です。
 これもクリスマスバージョンとなった緑ラメにひいらぎ付きの扇子を持ち、片脚バランスで踊ります。歩くと足についてる鈴が、リズムも軽くしゃんしゃんしゃんと。
 友情出演、アフロの泡をトコトコ丸が仰いで飛ばす技も披露。きらきらした所は、全部100円ショップで作っているんだそうです。

 第八回大会での優勝や、賞金の話などをしている横で。
 アピールに友情出演したアフロが、うつ伏せのまま何故か足をぴくぴくさせていています。大丈夫かアフロ。しっかりしろアフロ。

9.グレートマジンガア

 いよいよ登場、マスタースレーヴもかっこいいグレートマジンガア。今日も息子さんの操縦です。
 歩行スピードが上昇したとのことで、旋回前進や旋回後方などもかなりの高速。マスタースレーブが動くと観客も大賑わいで、「元祖!でぶや」でパンを掴んでいた、指の開閉なども披露しています。

 移動から急激にしゃがみこみ、姿勢を落としながら両腕をそろえて突き出す、と言う、かなり激しい横突きのモーション(姿勢が崩れないので、攻撃ダウンしない)や、両腕を広げて上体を半回転させる、オムニゼロ並のハンマーフック、細かいところではしゃがんだまま移動など、大技をつぎつぎと披露。

 なんと言っても移動からの横突きが強烈ですね。ダイブアタックからさらなる進化を遂げて、「体重を乗せているけど姿勢が崩れない」攻撃の可能性が見えてきたようですねー。
 これは優勝戦線もあわせ、眼が離せなくなってきました。

10.ダイナマイザー

 ボディの青もよりいっそう鮮やかになった気がします、新サーボで全身を覆った完全版ダイナマイザー。設計は一緒ですけど、ボディは全部新しく作ったとのお話でした。テレビでは、従来のダイナマイザーと競演してましたしね。
 ポジションはグレートに続く第二位。優勝戦線の有力候補です。

 重量が増えているんでしょうか、歩行がいい意味で重くなっている感じがします。揺ぎ無い、と言うんでしょうか、安定感がかなりかなり増しているかな、と。マジンガア対策に編み出したラジオ体操パンチ、大車輪ハンマーフックなどを連続で披露。
 小さい歩幅でのジャンプから、小さい缶をすごい勢いで蹴り飛ばします。缶がリングの端から端まで吹っ飛んで、転落するほどの勢いです。

 サーボは23個。バッテリ一本で10分ほど持つとのこと。
 モーターを全部脱力すると、片脚立ちみたいな格好良いポーズで制止していました。

 これで全10体の予選モーションは終了。
 このあとは、ニ時間の休憩を挟んで本戦となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

ROBO-ONE GP FINAL in 国際ロボット展【入場編】

 本日いよいよ最終日。ROBO-ONE GP in 国際ロボット展の開幕です。

 会場は有明ビッグサイト。順当に寝坊しつつ降りて改札へと向かうと、清算機に人が群がっていてぎょっとします。駅構内には「お帰りの切符はお早めに」のアナウンス。
 これは一体どうしたことでしょう、国際ロボット展、実は異様な人気なのでしょうか。

 事情はよくわかりませんが、同じ会場内でやっていた住宅フェア等に人気が集まっていたのでは、との皆さんのご意見でした。あれだけいた人の列が、いつのまにか細くなっていくのは、ちょっと不思議だった。

 まあ、思ったほどの人手ではなかったんですが、それでも入場に予想外に手間取ってしまい……まあ、元々事業者向けでしょうからね。こんな野次馬が一杯来るなんて思わないでしょう…… 会場入りはすでに11時過ぎ。大急ぎであちこち回ります。

 神奈川県のブースで、松っちゃん(父)さんの会社さんが出典されいてたブースを見学。KHR-1に音声で命令しちゃうよ、と言うシステムです。これがつまりあれですね。NHKでこのあいだやっていたデモです。
 ちょっとだけマイクを持たせてもらって「前!」とかやらせてもらいました。自分は早口で聞き取りにくいと、いつも言われるほうなんですが(汗。一発認識でした。ロボットが復唱してくれるのもいい雰囲気です。
 解説されていた方の声を拾ってしまって、予期せず動いていたりもしましたが、会場がわりと想像しかったので、結構驚きです。

 ちょっと不意を打たれて感動したのが、ステージのセットダウン動作(照明の消灯や、にぎやかしをしていたリトルジャマーの演奏停止まで)を全部音声でオペレートしていた事。
 よくよく考えれば、KHR-1が動かせるくらいなら朝飯前に順当な事なんですが、徹頭徹尾しているとやはり凄いと思います。後でもう一度ステージを見させて頂いたら、スライドの切り替えも音声でした。すごいなあ。

 神奈川県ブースで、何かものすごく個性的なロボットを見かけまして、お願いして写真を取らせてもらったんですが…… ……ダ、ダイナマイザーJr?

 ううむ、このアルカイックな表情は確かに。いやでも筆持ってたし、なんか腕フォークだし。しかも二本だし。全体に漂うコレジャナイロボみたいな雰囲気。これは本当にJrなんだろうか……

 と思っていたんですが、後になってデモを見て周り、納得。やっぱりダイナマイザーJrだ。フォークや筆は、ロボLDK仕様だったんですね。

 アクトロイドはやっぱり近くで見ると怖いと思い、プロメテを見ながら「パトレイバーってあったよね」とか言ってた人に説明したくなる衝動を堪えつつ、しかし産業ロボットの大きさには圧倒されます。
 あの大きさのロボットが、変な説明ですけど、何の迷いもなく滑らかに動く様は物凄い格好良さがありますね。これもこれこそもロボットですよ。

 11:30頃、端から端まで歩いたというか、むしろ走破した後、ROBO-ONE会場着。
 会場カドに、リングとモニタが設置されております。

 さっそく皆さん、ちょくちょく調整をされています。オムニゼロを動かされていたのをちょっと見た後、新型ダイナマイザーいきなりの登場ですよ。
 設計は一緒って言うお話でしたけど、やはり胴体がかなり巨大化していますね。下腕部が太くなっているので、よりいっそうそういう雰囲気を受けるのかも知れません。
 ちょっと内股気味に足をかがみこませて、高速に横移動しています。横移動と言うか、対象に正面を向けたまま弧を描いている感じ。きっと後ろに回る込むモーションですよ。

 親子連れの皆さんが、しきりと出入りされているうちに約10分前。ものすごい人が群がってまいりました。席はもうかなり埋まっており、立ち見が普通に出ている状態。

 振り返ると、この一角だけ人口密度が異様なことになっています。早めに席取っといてよかったー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.02

本日の非常事態

 仕事先からおうちに帰って、メインPCに点火しますと。……おやおや、なんだかファンが元気な音を立ててますよ。一体何が起こったんでしょう。
 原因は一体? と思っているうちに、だんだん周波数が落ちていき、そのうち正常化。なんだったんでしょう。

 気を取り直してノートを立ち上げ、軽く作業をしていたら、いきなり画面がなんて言うかグリーンアウト。完全に緑化。ああなんて美しいんだあれが僕等の地球だよ。
 魂が戻ってくるのをしばし待ち、慌てず騒がず強制遮断。再起動したら普通に映ったので、いまこうやって原稿を打てているわけですが…… なんだったんでしょう。

 きっとこれは予告編に相違ありませぬ。
 こわこわこわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.01

2005国際ロボット展開催

リンク: 2005国際ロボット展開催.

 既に30日から開催中の国際ロボット展であります。
 目当てはもちろんROBO-ONEなんですが、パックマウスにHALと面白そうなものが目白押しでありますよ。アクトロイドなんか、司会のお姉さんと衣装がお揃いだったりして。芸が細かいです。

 知らずにショックを受けたのが、お掃除ロボットBN-17
 うわー、これ50体くらいいっせいに動いているところ見たいですね(笑)。

 ROBO-ONE大会は3日の12時~ですが、朝一から入ってうろうろしてみたいと思います。わくわく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »