« 本日の非常事態 | トップページ | ROBO-ONE GP FINAL in 国際ロボット展【アピール編】 »

2005.12.03

ROBO-ONE GP FINAL in 国際ロボット展【入場編】

 本日いよいよ最終日。ROBO-ONE GP in 国際ロボット展の開幕です。

 会場は有明ビッグサイト。順当に寝坊しつつ降りて改札へと向かうと、清算機に人が群がっていてぎょっとします。駅構内には「お帰りの切符はお早めに」のアナウンス。
 これは一体どうしたことでしょう、国際ロボット展、実は異様な人気なのでしょうか。

 事情はよくわかりませんが、同じ会場内でやっていた住宅フェア等に人気が集まっていたのでは、との皆さんのご意見でした。あれだけいた人の列が、いつのまにか細くなっていくのは、ちょっと不思議だった。

 まあ、思ったほどの人手ではなかったんですが、それでも入場に予想外に手間取ってしまい……まあ、元々事業者向けでしょうからね。こんな野次馬が一杯来るなんて思わないでしょう…… 会場入りはすでに11時過ぎ。大急ぎであちこち回ります。

 神奈川県のブースで、松っちゃん(父)さんの会社さんが出典されいてたブースを見学。KHR-1に音声で命令しちゃうよ、と言うシステムです。これがつまりあれですね。NHKでこのあいだやっていたデモです。
 ちょっとだけマイクを持たせてもらって「前!」とかやらせてもらいました。自分は早口で聞き取りにくいと、いつも言われるほうなんですが(汗。一発認識でした。ロボットが復唱してくれるのもいい雰囲気です。
 解説されていた方の声を拾ってしまって、予期せず動いていたりもしましたが、会場がわりと想像しかったので、結構驚きです。

 ちょっと不意を打たれて感動したのが、ステージのセットダウン動作(照明の消灯や、にぎやかしをしていたリトルジャマーの演奏停止まで)を全部音声でオペレートしていた事。
 よくよく考えれば、KHR-1が動かせるくらいなら朝飯前に順当な事なんですが、徹頭徹尾しているとやはり凄いと思います。後でもう一度ステージを見させて頂いたら、スライドの切り替えも音声でした。すごいなあ。

 神奈川県ブースで、何かものすごく個性的なロボットを見かけまして、お願いして写真を取らせてもらったんですが…… ……ダ、ダイナマイザーJr?

 ううむ、このアルカイックな表情は確かに。いやでも筆持ってたし、なんか腕フォークだし。しかも二本だし。全体に漂うコレジャナイロボみたいな雰囲気。これは本当にJrなんだろうか……

 と思っていたんですが、後になってデモを見て周り、納得。やっぱりダイナマイザーJrだ。フォークや筆は、ロボLDK仕様だったんですね。

 アクトロイドはやっぱり近くで見ると怖いと思い、プロメテを見ながら「パトレイバーってあったよね」とか言ってた人に説明したくなる衝動を堪えつつ、しかし産業ロボットの大きさには圧倒されます。
 あの大きさのロボットが、変な説明ですけど、何の迷いもなく滑らかに動く様は物凄い格好良さがありますね。これもこれこそもロボットですよ。

 11:30頃、端から端まで歩いたというか、むしろ走破した後、ROBO-ONE会場着。
 会場カドに、リングとモニタが設置されております。

 さっそく皆さん、ちょくちょく調整をされています。オムニゼロを動かされていたのをちょっと見た後、新型ダイナマイザーいきなりの登場ですよ。
 設計は一緒って言うお話でしたけど、やはり胴体がかなり巨大化していますね。下腕部が太くなっているので、よりいっそうそういう雰囲気を受けるのかも知れません。
 ちょっと内股気味に足をかがみこませて、高速に横移動しています。横移動と言うか、対象に正面を向けたまま弧を描いている感じ。きっと後ろに回る込むモーションですよ。

 親子連れの皆さんが、しきりと出入りされているうちに約10分前。ものすごい人が群がってまいりました。席はもうかなり埋まっており、立ち見が普通に出ている状態。

 振り返ると、この一角だけ人口密度が異様なことになっています。早めに席取っといてよかったー。

|

« 本日の非常事態 | トップページ | ROBO-ONE GP FINAL in 国際ロボット展【アピール編】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

snさん、こんばんは。ブースに来ていただきありがとうございました。でも、せっかく来てくださったのに私はロボット修理中で、ブースにいなかったかも...申し訳ない。
それにしても、snさんは本当に良く見て書いて下さっているので嬉しくなりました。今まで色々と工夫してきたポイントを余さず書いて下さって、感謝感謝です。
snさんが書かれたように、あのデモシステムは起動から終了までほとんど全部をマイク一本で仕切れます。ステージではやりませんでしたが、最初に「パワーポイント起動!」と命令するとスライドショーが自動的に立ちあがります。大勢の前でこれをやると今でも結構ワクワク(笑)します。
個人的には、サンダーバードの出撃シーンみたいなのをやってみたいのですが、さすがに会社の仕事でそこまでは..
ROBO-ONEだったら自分のオリジナルの技の名前を絶叫しながら戦うのに良いかもしれません。

投稿: 松っちゃん(父) | 2005.12.05 23:55

 コメントありがとうございます!
 ご挨拶できず申し訳ありません。ブースの前でこそこそびくびくしておりました。

 意外なところまで音声でオペレートしていたのは感動しました。なんて言うか、お客さんが見て居なさそうな所まで作りこんでいるのが、正直ものすごいと。
 パワーポイント起動はもう拳握り締めますね、見たらきっと(笑)。

 これからもイベント等でうろちょろさせていただくかと思いますが、どうぞ宜しく御願い致します。

投稿: sn | 2005.12.06 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/7454723

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONE GP FINAL in 国際ロボット展【入場編】:

« 本日の非常事態 | トップページ | ROBO-ONE GP FINAL in 国際ロボット展【アピール編】 »