« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

大根がピーターガンでやってくる

リンク: 練馬大根ブラザーズ.

 最近色々なところで話題になっている練馬大根ブラザーズ。
 試しに公式ページを覗いてみると、一話のサブタイトルが俺の練馬大根をおさわりくださいだったりして、力強く明後日の方向に踏み出しておられる様子。

 実際見てみると、なんかものすごく懐かしい感じのするどたばたアニメって言う印象でありますよ。コロコロコミック原作とか言われたら、うっかり信じちゃいそうな感じ。
 重鎮どころの声優さんを毎回ゲストのサブキャラに当てて、掛け合いで展開させると言う感じなんでしょうかね。一話はそれが玄田さんだったそうで。見たかったなあ。なんかもうキャラの方もどこのブルース・ウェインですかこれみたいな顔してますし(笑)。

 それにしても、なんだかそこはかとなく唐沢なをき感が漂うのは何故なんでしょう。
 もっと破綻してるかと思ったら、意外にまとまっててびっくりしたこの番組。なんだか変なテンションをゆるゆる見守りたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.30

散財.com

リンク: 散財.com.

 いや。待って。これってちょっと。えーっ。

 BroadBand Watchさんの記事によると、家計簿を公開できるSNSなんだそうです。

 ガイアックスは、ソーシャル家計簿サービス「散財.com」のサービス提供を1月30日より開始する。利用は無料。

 散財.comは、SNS機能に加えてユーザー自身の家計簿を公開できるサービス。家計簿入力はAjaxを利用しておりブラウザ上から可能で、このほか過去の入力履歴を利用したオートコンプリート機能、ジャンル別月次内訳をグラフ表示できる機能、タグ機能などを搭載する。

 ……いや、これ以上日記つけるところ増やしたくないんですが……。
 しかしいくらなんでもこの名前は弊社としては。ううむ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.29

知己との一日

 夕べやりのこした仕事を片付けようか、と思ったらすっかり寝入ってしまい、目を覚ますとぎりぎりの時間。
 いかんいかんと思いながら、行きがけにふと見ると花屋がもう開いている。これ幸いと飛び込み、一束包んでもらい、駅へ。
 予定の電車から一本乗り遅れながら、武蔵五日市行きの存外な絶景に目を見張りつつ。二つ目の駅で下車。
 人通りもない時間帯をぽくぽくと歩き、境内へ。今年の墓参は、どうやら僕が一番乗りだったようです。

 墓碑を見ると、自分の年齢が先輩の年齢に追いついてしまった事に気付く。
 中身が伴わない加齢である、とまで僻むつもりはないけれど、己の錆び付き具合を見直さねば、と改めて考える。
 あの人と話をしたあとは、いつも自分の能力不足と油断を思い知り、恥じ入る事しきりでありました。
 それは今でも、僕の心中においては変わっていないものと見受けます。

 さっきの道を逆回しに辿り、拝島から新宿へ。今日はカレーの会であります。
 比較的順調に(と言うのは、集合時間前に2名以上集まっている事を指すわけですが)集合し、先発組と後発隊に分かれてマジックスパイスで合流。lindyさんとパンキーさんが初挑戦と言うことで、あれこれカレーやら店内について話をする我々。集まっている人間の母集団を考えれば、昔のPBMの話になるのは当然としても、サンドマンさんと壮絶なる皮肉の空中戦となるのは、これはなにゆえなのでしょうか。

2006012901

 ハンバーグ極楽、フランクフルトカマンベール。

2006012902

 なんというかこう、非常に特筆すべき形状の容器で出て来たフルーツアイス珈琲。

 初挑戦のお二人もレベル抑え目で挑戦し、全員無事に完食。ベテランの皆さんも後の予定がある人が多く抑え目だったので、今日はなごやかなムードのカレーでした。くまったさんはいつも通りでしたが。
 食後、下北沢の店名にlindyさんがビビッドに反応していたことから、もうちょっと見て回りますか、と商店街を一周。何か妙なものがあるたびに、「おかしいと思いませんかブチャラティ」「よし調べてみよう、『スティッキー・フィンガーズ』ッ」とJoJo第五部ネタを応酬するサンドマンさんと僕。

2006012903

 路上で発見した今日一番のヒット。ヤングしもきたビルて。

 路上をうろうろした後、いったん解散。パンキーさんとくまったさんと僕とは、新宿へと向かいます。
 いよいよもって様子のおかしくなってきたルータを新調しようと思い、アイオーデータのこれを探しにビックへ向かった訳です。
 しかして目的のものは発見できず(のちさくらやで確保)。Call of Dutyに引っかかったりロボットバトル本に引っかかったり、フロア中をうろうろしているうちに、くまったさんの姿がはて見えなくなりました。パンキーさんに聞いてみると「PHSの契約に行ったみたいですよ」との事。

 ……W-ZERO3に機種変更されてましたよ。やるなあ。
 思わぬ誘爆を誘いつつ、機種変更が終わるまで時間を潰す我々。くまったさん持ち込みのバイトヘルが猛威を振るいます。無意味なコレクションやらが涙さそうほど笑いますが、ゲームそのもの、と言うか、ゲームの前提条件が、結構ブラックジョークで笑えます。心霊写真を鑑定する時は、内容にかかわらず全部本物と鑑定するのが正解、とか。

 最後はDVDのコーナーを丹念に精査。パンキーさんが、B級アクション映画っぽいなんかものすごい内容のDVDを発掘されていましたよ。

 三人それぞれドミノのように散財をした後、新宿で解散。知己と語らい感謝する休日でありました。
 さ、一休みしたらルータのセットアップしなくちゃ。とか言ってるうちに寝ちゃうんだろうなあきっと。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006.01.28

死神博士の愛した数式

 今日は1月28日。28と言う数字にビビッドに反応してみる人は、たぶん鉄人ネタをまだ引っ張博士の愛した数式」を見た人ではないかと思われます。
 原作は読んだが映画は見ていない母と自分。親戚にちょいとアレコレあった件で(何か火ィ出たとか)あれこれ相談した後、ふと「寺尾聰の博士は品が良すぎるんじゃないかな」と母が言い出しまして。

 母としては博士にぴったりのイメージの俳優さんがいるらしく。「もっとこう、あの人なんて言ったかな」と。イメージは浮かぶんだけど名前は出てこないと言う感じだったので、冗談のつもりで「天本英世さん?」と言ってみたら、「その人!」

 どうやら本当に天本英世さんだったらしいですよ。
 博士は博士でも頭に死神ってつきませんかそれ、と思った(実際に言った)のだが、今年還暦の母が仮面ライダーに詳しい訳もありませぬ。

「そぎ落としたって言う風貌で、いかにも怪しい感じだけど、どこか品がいい、言い方悪いけど『尾羽打ち枯らした』って感じの」
「そういえば、急にものすごいエネルギッシュになるファナティックな感じとかそうかも」

 と、すっかり博士=天本英世説でまとまってしまう。確かに言われてみれば、ううん。

 ご本人亡き今、夢はかないませんが。そんなわけで原作を読むときには、天本英世さんのイメージを持って一回読んでみてください。
 なんか失礼なタイトルつけちゃったので、映画も見に行きますよ。子役の子のがんばりぐあいがキモだと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006.01.27

強化新型ウィルコム

リンク: ウィルコム、高度化PHS規格「W-OAM」発表.

 ものすごくざらっと大づかみに言うと、1xとか2xとかの、「かける元になる数字」を高速化させることで、全体的に通信が早くなる、と言う理屈ですね。
 例えば「1xのサービスを4xに切り替えれば4倍ですよー」とか、高速化の選択肢が用意されるのではなく、全体的に早くなるわけで、言わば底上げであります。
 まあ、通信カードを切り替える必要はあるわけなんですが、こういう底上げは正直嬉しいですね。
 そういえば、新型端末のニュースに押されてましたが、ウィルコムの通信カードそのものも最近ご無沙汰だった訳でした。エッジの主な用途といえば、やはりまずもってデータ通信。そこに特化した端末の新型は心強いものでります。

 あと不安といえば、これがザウルスで使えるかどうか。
 今後も情報収集に励むべきっぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

アトルガンの秘宝、4/20発売。

リンク: FINAL FANTASY XI.

 新エリアは高レベル用エリアだと言いますし、新ジョブはまた1レベルから育てないといけない(そもそもエクストラジョブほとんど取ってない)し。はあ………… と思っていたんですが。

 コルセアかっこいいよコルセアかっこいいよコルセア。

 新ジョブで予想外と言うか、シリーズ初登場じゃないのこれ? と思われるものが登場してきましたよ。海賊すなわちコルセア。
 これまでのシリーズで言うとギャンブラーとかが近くなるんでしょうか? 銃とナイフのようなものを持っております。

 急激に楽しみ度が上昇してきました。うおおおお。
 我ながらなんて、扱いやすい客なんだろうと思います(苦笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おやすみAIBO、待ってるよQRIO

リンク: ITmediaニュース:ソニー「QRIO」新規開発を中止.

 最後に見た場所は、地球博の日本館。
 ソニーのちっちゃいヒューマノイドロボット、QRIOが開発中止となりました。
 下のほうにおまけみたいに書いてありますが、AIBOも、この3月で生産中止となります(ニュースリリース)。

 ソニー本体の経営があんまりうまくない状態では、これは仕方がないことです。

 あちらこちらの街角で、もっともよく見られたロボットが… 「ロボットのいる風景」のいわば主役だった存在が… 生産中止と言う理由で消えていくのは、なんとも言えない寂しさがあります。夢がやはり現実に食べられてしまったかのような。
 ロボットが主役の一つだった万博が終わり、まだ半年も経っていないのに、と言うのも。

 日進月歩の世界で歩みを止めた以上、そこにあるのは訣別の道なのかも知れません。
 しかしそれでも。忘れた頃に、いや忘れられる前に、新生AIBOや新生QRIOの姿が見られるといいなあと。

 眠りにつくのであれば、せめて目覚めの日を夢見てほしいと。そんな風に思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.25

今日の1月25日

・今日のアメコミ。NECOMISO+さんからのリンク先を見たところ、なんとX-MEN3には僕らのヒーロー、マルチプルマン=ジェイミー・マドロックスが出るらしい。うわーお。
 えええ、だってエンジェルにビーストにシャドゥキャットに、ジャガーノートにステーシーXとか出るんでしょ。この上マルチプルマン? どういう筋運びになるんでしょう一体。

・スパイダーマン3にはグエン・ステーシーも出るのだとか。彼女は(原作では)ピーター・パーカーの恋人で、グリーンゴブリンに襲われて非業の最後を遂げる悲劇のヒロインなのですが…… 既にスパイダーマン2の時点で、ピーターはMJとくっついちゃってるわけで。一体いかなる出番になりますか? 楽しみ楽しみ。

・今日のQMA。予算三回戦で沈没。まあ、予選二回戦で、三連続不正解を出した時には、もう完全に沈んだと思ったので。最終予選まで残っただけでも御の字御の字。
 初級二級→一級。クラスはホビット組のまま変化無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちそうもあるよ、ハム・ジャム・スパム

リンク: Yahoo!ニュース - ロイター - 米女性モデル、ミュージカル「スパマロット」制作者らを提訴.

 なんかメジャーなニュースに載るのが「訴えられたから」ってあたりが、いかにもパイソンでモンティな舞台「スパマロット」。
 アーサー王伝説をいじくり倒した伝説の映画「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」を舞台化したものであります。
 アメリカなんか行ったことのない自分ですが、もし行くんだったらスパマロットの舞台は見たいなあ。あとスパム博物館も見てきたいです。

 イギリスに行ったら、売りに出てるっていう「新型ガス台スケッチ」の家ももちろん見学してくるってことで。
 英語わかるようになりたいなあ英語。うずうず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.24

LOOX触ってきました

 発売から少し経ちまして。ふと立ち寄ったビックカメラの店頭に、FMVのLOOX Pがありましたので。ちょっと触ってまいりましたー。

 全体的に見た感想は、キータッチはLOOX(昔の)、画面はBIBLO MCと言う感じ。画面の輝度はあんまり高めではなさげで(バックライトを最大にしてみましたが、それでもちょっと暗い感じ)、タッチパネルの皮膜の存在が、ちょっと光をカットしている感じです。普通のノートと比べると、さすがに一寸苦しい感じ。
 右側から飛び出すスタイラスは、PDAについているような小さいプラスチック製のもの。もっとも、電磁誘導式じゃないですから、タップするのにどんなものでも使えるのは強みです。ためしにjournalを動かして字を書いてみたら、なんだかちょっとざらざらした、ノートみたいな書き味でした。

 店頭デモ機なのでバッテリはついてませんでしたが、それでも片手で持って苦にならない軽量さ。フットプリントも小さく、形態性は充分と感じます。もっともタブレットPCの場合、フットプリントの小ささはイコール描画面積の小ささ。ペンタブレット代わりに使うのは、ちょっと厳しいかな…… と言うほどのコンパクトです。ここは、軽量さを取るか、面積を取るか、本当の二択となりますね。

 左側のCFカードスロットは、カバーではなくてダミーカード形式なのがちょっと残念。右側にはワイヤレスLANを明示的に切るスイッチ(らしきもの)があり、これは電波を制限したい時や、バッテリを節約したい時にとても便利そう。好感触です。
 キー並びは、ウィンドウズキーのあるあたりにFnキーがあったりして、ちょっとだけ変則気味。キートップは縦にやや潰れた形で、指先でタイプする人ならタッチタイプできそうな感じ。ただ、ストロークは浅めです。
 キーボード中央にはトラックポイントみたいなものもついているんですが、何故かゴムキャップが外されていて。ここのところの動作を確認する事はできませんでした。残念。
 あ、画面を半回転させる中央ヒンジは、かなり頑健なつくりで安心感がもてました。実際に回転させたわけではない(防犯用のブザーの都合で…)ので、耐久性はわかりませんが、見た感じはかなり丈夫そうです。

 実際に購入を検討されている場合、キーボードの感じと、画面にペンを走らせた時の「書き味」を、まずは確かめてみたほうがいいかと思います。
 またペンタブレットとして使うつもりの場合、画面面積の小ささが却って徒となりかねません。このあたりの割り切りがつけば、「面白いサブノート」になってくれると思いますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車事故と言うたとえ

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「BSEのリスク、自動車事故より低い」…米農務次官.

「BSE(牛海綿状脳症)のリスクは自動車事故よりはるかに低い。日本の消費者が適切な判断をすると信じている」

 この言葉の最大の問題点は、完全に正しいというところにあると思います。

 我々は既に、自動車と言う悪魔に魂を売っている。
 利便性と引き換えに、交通事故の犠牲者を生贄に捧げているのです。
 自動車社会とは即ち、倫理は利便性と交換しうる、と言う事を雄弁に物語っているわけです。

 そんなことを偉そうに言えるのは、自分が電車網の発達した環境に住んでおり、日頃の生活で自動車に乗る必要性が無いから、と言う点に立脚しているからに他なりません。

 しかし、自分が生活している上での物流は、買い物から郵便から、何から何までが、誰かの運転する自動車の存在の上に支えられています。自分が運転しないからと言って、「自動車は悪だ」と断ずるのは、その恩恵に預かりながら、一方的にそれを断罪する、偽善以外の何者でもありませぬ。

 それでも、ときに思うのです。
 かけがえのない命を奪われた。命は何よりも大事。犯罪で誰かの命が奪われた時、そのニュースは何日も耳目を騒がすのに、交通事故で死人が出ても、時としてそれはもう、今日、人の耳目を驚かす事にすらなりません。「交通事故にでも遭ったと思って」とは、不可避の不運な偶然の例えですらあります。

 平等であるはずの、ひとつの命が失われた。その事実にかわりはないはずなのですが。

 昔会社の交通安全の代表になったことがあり、赤坂警察に研修に行ったことがありました。
 実は恥ずかしい事に日にちを間違えており、気の毒に思った警察の人が応対してくれたのですが。
 交通課の刑事さん曰く、「必要がないなら、乗らないのが一番だよ」と。その言葉が、心に響いております。

 てか自動車じゃなくて牛肉の話ですよね。
 「BSEのリスクは交通事故よりもはるかに少ない。従って、牛肉を輸出して自動車の輸入を規制すれば、我国二重にハッピー」とか言われなくて、まだよかったのかなあ。とか思いました。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.23

これが心配になったと言う。

リンク: livedoor Opera.

 さしあたって心配になったのはこれの事だったのですが、OperaASAに管理が移管されていると言うことでした。
 もう三ヶ月も前だったらしい。全く知りませんでした…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.22

1/21、ロボット好きさん新年会

 練習会に続き、開催されたのはロボット製作者の皆さんによる新年会。
 昨年の忘年会に引き続き、厚かましくもお邪魔させていただきました(汗。

 なんと店内にリングが設置出来るという、ある意味非常に秋葉原な居酒屋さん。忘年会ではトーナメント戦が展開していましたが、今回は昼間行われた競技をさらにブラッシュアップした「ロボットビリヤード」(命名:梓みきおさん)が開催されました。

 競技内容。4/1リングを設置し、リング縁に配置された、数字の振られた8つの紙コップを、順番にリングの外へ倒す&押し出していく、と言うルール。途中で間違ったものをリング外に出してしまったり、またロボット自身がリングアウトしてしまったら、そこでリタイア。制限時間は2分で、そのあいだに倒せた本数を競います。
 配置は以下の通り。

 7 1 6

 4 S 2

 8 3 5

 リング縁から転落してしまうとそこで終了、ということで。操縦者さんから位置的に遠くなる部分は自然難しくなっていたようです。
 中途でリングアウトしてしまう選手の続く中、ナベダムさんがベストタイムをたたき出します。側転やダイブ移動を織り混ぜて速度を稼いだウエダッチさんのお助けジャパン、しかしぎりぎりで最後まで到達せず。
 各選手二回ずつトライ(ブラックシードのみ、操縦者二人が二回ずつ、計4回挑戦)。最後の選手である不知火も猛追し、時間切れすれすれにクリアを達成しますが、しかしナベダムさんのタイムには及ばず。一位はナベダムさん、次いでYG不知火のDr.GIYさん。
 ちなみに最下位は、二回目開始直後に3秒くらいでリタイアしたなぐさんのひぽたま君でした。
 特別賞は、タイムレースにも関わらず見事な演技をも披露した、お助けジャパンのウエダッチさんに。

 表彰の後、ちょっと変わった試みが行われました。ロボコンマガジンの編集者さんが、不知火とブラックシードをそれぞれ操縦し、このロボットビリヤードに挑む、という試みです。
 編集者さんはもちろん二機とも操縦したことがあるわけではなく、簡単なレクチャを受けてのほぼ初操縦のはず。この競技はとりわけ細やかな操縦が必要、と思われたため、周囲の人々がひやひやしながらのチャレンジとなったわけですが…

 なんと、不知火は初挑戦で制覇一歩手前まで到達。ブラックシードは、一回目のチャレンジでは2本でしたが、二度目の挑戦でなんと完全制覇。驚きの結果となりました。
 曰く、不知火は操縦性が素直で、直進、旋回と言うところがイメージにしっくりくる。ブラックシードはその点くせがあるけれども、逆にその癖を飲み込めれば動かせるようになる、との由。

 初操作でも完全制覇の一歩手前まで行ってしまう、不知火の日頃目立たない優秀さに光が当たった瞬間でした。
 高度なロボットはチューンが進んでいるから、その分、機能の癖などに「暗黙の了解」的な部分も多く、つまりは「誰でも動かせる」と言う操縦性の部分には、特に力点は置かれていないんじゃないだろうか……と何気なく思っていただけに。これは一寸びっくりした出来事でした。
 
 最後には、ブラックシードvs不知火のストリートマッチが開催されましたが、最後の最後に不知火内部でトラブルが発生してしまったらしく、……たぶんノーゲームになったんじゃないかと思います、はい(汗。

 そんなこんなで三時間、楽しく過ごさせて頂きましたー。
 二千円札久しぶりに見たよ! とお勘定でもうひと波乱あったのち、カラオケに行かれた皆さんと別れ、随時解散。

 ……自分はお店を出た瞬間、別の場所で飲み会をしていた友人達から呼び出しがかかり、急遽水道橋へ移動して、そちらへ合流しておりました。
 なんとか理性を保って終電前に帰ることに成功。今年に入って、毎週土曜日は確実に飲みすぎで終電逃していたので…(笑)。変な記録を更新せずに済み、一安心。でもいま一寸あたまいたいです。ううう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.21

1/21、アールティ関東ロボット練習会

 日本各地が豪雪の中、初の降雪を記録しました東京。
 よくよく何かのめぐり合わせなのか、本日が四回目となる関東ロボット練習会の日。
 またも潜り込まさせていただいて、見学させていただいておりますー。

 本日は適宜、ぽりぽり更新させていただきます。

【追記】

2005012101

 なぐさんの新型、かば型ロボット。
 名前はどうやら「ひぽたま君」にされてしまいそうです。

2005012102

 関西からもロボットフォースの皆様がいらっしゃってますよー。
 かっこよい十兵衛さん。

【追記】

 今日はかなり熱い展開。既にリング上でかなりのロボットが稼動し、おしあいへしあいしています。
 いしかわさんは新年会のトーナメントに備えて、レフェリーの練習中。

2005012103

 白熱する押し競饅頭。

2005012104

 白熱するロボノヴァ(左すみのほう)。

2005012105

 白熱するいしかわさん。(注:コントローラーのみ)。

2005012106

 にじりよるような、そろりそろりと忍び寄るような足裁きが、非常に魅力的であります。
 頭が足先の方をちょっと向いたり、動きがとても自然な感じ。

2005012107

 ペットボトル相手に投げを打つ。
 両腕で左右から抱きかかえた、足をたたんで、体をひねりながら体重を落とすようにして倒す。
 自分より大きなペットボトルがごろりと転ぶ、かっこいい投げモーションですー。

 道楽さんのか~るも挑戦。

2005012108

 どっこい

2005012109

 しょっと。

【追記】

 ブレイブカイザーは二丁拳銃(型コントローラー)による操縦方式に変更して調整中。
 音声認識システムは、封印となったそうですー。

【追記】

 正月なので、お賽銭箱も。自走はしません。

2005012110

 乱戦にひぽたま君も参戦。
 動きがまた非常に可愛いんですが、バトルにはほぼ関せず。

2005012111

 そうこうしているうちに、十兵衛vs不知火、強力マッチがリングで展開です。ロボフォースのテーマソングが鳴り響… かせるつもりでCDプレイヤーを持ち出したんですが、演奏が始まった直後に試合終了となってました。

2005012112

 下半身まわりが新造され、足がさらに長くなった不知火。両腕揃えての大上段突き落としなど、動きは変わらずパワフルです。
 さっきの投げ技のペットボトル、片腕で倒しますからねー。

2005012113

 ブレイブカイザーもリングに登場。(ドリームキャストの)ガン型コントローラを二丁用意し、片方は移動、もう片方は攻撃用に使用するとのこと。
 グレートガイン風というか、マイトカイザー風のカラーリングですね。

 持ち出されるなり話題をかっさらっていたのが、まさゆきさんがお持ちになった桜田ロボ。
 きちんと歩くわけですが、「歩くんじゃ桜田一門じゃないんじゃないのか」とひとしきり議論に。

 桜田一門についての詳しい解説は、思い立ったが吉日さんの、ROBO-ONE用語集に詳しいです。

2005012114

 顔はなんとなくいしかわさん似…… というか蛭子さんの漫画みたいな感じに。
 後で見たら、なんか頭に芽が生えてました。セガリオンにも果敢に挑みます。

 このあたり、自分は画像認識ソフトとかで遊ばせて頂いておりました。

2005012115

2005012116

 やんちゃなひぽたま君。昔あった玩具の猿みたいに、木製の手先でかんかんかんかんと音も鳴ります。

2005012117

 ひぽたま君vs桜田ロボ。

 2005012118

 ここで新年会用アクションが開幕ですよ。4/1リングの辺と四隅、八箇所に紙コップを置き、それを素早く落とす競技です。二分以内で、何本倒せるかを競います(リングアウトは、その時点で倒した本数まで)。
 不知火優勢かと思いますが、スピードのありすぎるロボットもなかなか歩幅が多すぎるなど難しく。繊細な操作が求められます。

 最初こそ皆さん苦戦していましたが、慣れている人たちはあっと言う間に上達していきます。
 クリア者が何名も出ていくうち、苦戦した不知火も39秒でクリア。

 そんなこんなで時間いっぱいまで会場を使わせていただいたのち、撤収して雪の行軍モードに移行。
 皆さん新年会の会場へと、それぞれ移動されていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.20

変り種キーボード二題

リンク: ロジクール、液晶ディスプレイ装備のゲーマー向けキーボード.

リンク: 【やじうまPC Watch】トライ電子、Bluetooth対応の投影式キーボード.

 上はゲーマーキーボード。カスタマイズキーどころか、液晶ディスプレイを内蔵しているあたりに、なんていうか間違いすぎた気合を感じます(笑)。
 後者もかなりの変わり者。ブルートゥース接続で、空間にキーボードを投影し、そこをタッチする指を赤外線センサで検知して入力を行う、本当のエアキーボード。

 どっちも面白そうなデバイス。それにしても専業キーボードってのは凄いですよね。
 液晶ディスプレイ付きキーボードの応用性を考えると、いろいろわくわくします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.19

とれじゃーぼっくす2001

リンク: USBで開閉コントロールできる鍵付き宝箱「QBOX J-1」が発売.

 さすがに値段がネックですが、冗談のタネに一個欲しくなるアイテムですな。ドルアーガの塔かと思った。

 箱が開くときにキラキラ光ってたりして、動画も一見の価値ありですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.18

写真に場所は入らない?

リンク: 【特別企画】デジカメをGPSで楽しむ.

 例えば写真って、撮影した時に日時が入りますけど、あれに緯度経度とか入ると面白いんじゃないかな、って思ったんですよね。撮影した場所と風景を、時間軸順に地図上でプロットできると言う、まさにログ。旅行記なんかでは、「こういうふうに辿った」なんてのを記録できて、あとあと面白いことでしょう。

 こういうことを出来るデジカメってないのかな? と思って検索したところ、該当記事を発見!
 ……なるほど、コンパクトフラッシュのスロットを持っていて、多用途に使えるタイプなんですね。いろいろ使えて面白そうですが、ちょっと面白半分、にしては値段が相当この……。

 現実的な解としては、GPS携帯電話のカメラを使う、とかになりそうですねー。
 次に機種変更するときには、その辺も考慮に入れて考えてみたいと思います。

 もっとも、どこかのメーカーが作らないもんかな、とは思いますね。GPS付きデジカメ。
 あまりにマイナーエッジなのは判っていますけども、一個くらいこういうのがあってもいいような気も(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.17

鉄人28号の映画は公開されましたよ~。と言うこと。

リンク: 帰ってきた買っとけ! DVD.

 最近どういうわけか、あちこちのblogで「そういえば鉄人28号が映画になるって話、どうなったんだっけ?」という話題を見かけましたので、一応フォロー。えー、きちんと公開された、そうです。僕は見てないんですけど(苦笑)。

 くしくも横山光輝先生の没年に前後して、不意に襲ってきた鉄人ブーム。
 一番有名なのは今川監督によるアニメ版鉄人でしょうか。重厚な男性合唱のオープニングが印象的ですね。
 リモートコントロール・ダンディのシステムを使ったゲーム版もありました。ある意味では、鉄人への原点回帰と言えると思います。
 長谷川裕一先生のコミック版、「皇帝の紋章」も忘れちゃいけません。世界各国の巨大ロボットの繰り広げるバトルロイヤルの様は、まさに鉄人版プルートゥ。
 映画及びDVDは上記記事に詳しいです。

 さて忘れられがちな気もするんですが、実は僕が一番好きなのは小説版。重馬敬版鉄人28号なのであります。
 鉄人が大好きな方なら満足頂けるはずの内容。入手困難かも判りませんが、ぜひぜひぜひぜひ(一個増量)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いらざる恥をかいた話。

 朝。
 ぼんやりしてたら電車乗り逃がしそうになって、あわてて駆け込んだら女性専用車両でした。
 後からよくよく考えたら、後ろの車両に移動すればよかったんですが、人間動揺すると知恵がまわらんもんで。次の駅まで硬直したまま乗った後、一本後の電車に乗り換えて来ちゃいました。

 我ながらあまりの挙動不審ぶりに、午前中一杯不調でした。
 帰りも電車に乗った時に、記憶がフラッシュバックして暗い気分になったけどな!(笑)。

 こういう、なんかいらざる恥をかいた話というのは、何年もしてから急に不意に思い出して落ち込んだりするので注意が必要です。僕だけかな。そうかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.16

加藤芳郎さん死去

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「まっぴら君」47年間連載、漫画家加藤芳郎さん死去.

 生まれてこのかたうちの新聞は毎日新聞。まっぴら君は印象深いものがありました。
 祖母が「連想ゲーム」が大好きだったのもあり、小さい頃の自分はよく顔も見ていた筈。

 ナンセンス漫画と言うものはクリティカルシンキングの源であり、妄信を打ち砕く突っ込みの精神こそ、情報過多の時代には欠かす事が出来ないものです。
 かく言う自分はいしいひさいちを読んで育った世代ですが。

 静かなる偉人の、ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.15

今日の1月15日

・今日の朝帰り。先週に引き続き、終電を逃して始発で帰る。
 今年に入ってすでに二回目なんですが、今年はなんかこんな浮かれた年なんでしょうか。

・ここのところはPBM関連漬けの日々です。楽しいー。

・いろんな図案を作るのに愛用するg.crew。便利なんですが不安定なのが泣き所。
 XPに正式対応してるのかなあ… と時々泣きが入るような安定感のなさを見せることがあります。

 手馴れた道具で手放しがたいソフトなので、バージョンアップしてほしいですが。開発元と発売元がかなり乖離しちゃってるので、難しいかもですねー…。

・今日の読書。家族に巻き上げられていた「生協の白石さん」がほいと置いてある。
 読み返すけどやっぱり面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

悪魔が来たりて土俵入り

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 大相撲に悪魔がやってくる!デーモン小暮閣下がゲスト解説.

 いや土俵には入りませんけど。けどけどけどけど。
 デーモン小暮閣下が15日、NHKに登場。大相撲の解説をするそうですよ!
 

 当日は午後1時からBS2、午後4時からは総合にも出演し、計5時間にわたって悪魔的な解説?を繰り広げる。

 とりあえず録画モードをセットしておく自分です。うわーお。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

この時期に便利なザウルス。

 最近は、というかここ数日はですけども。PBM関係で、短いテキストを大量に読むことが多くあります。
 込んでいる電車の中ではザウルスにコピーして読んだりもしていますが、意外にこれくらいの量(40KBくらい?)のテキストだと、読んでいても疲れないもの。独自開発したと言うザウルスフォントの威力のお陰でしょうか。

 このザウルス君、なかなかの働き者。なんと言っても、小さいので取り回しがいいところがポイント。
 エッジを突っ込んでちょっとした調べものもできますし、MP3の再生機能もついてますから、ipodには及びませんが、MDの代わりであれば十分勤まります。おまけにasfファイルの再生もできるので、30分のテレビ番組くらいなら、楽々再生可能。電車の中で見るときには、番組の内容に気をつけましょうねでも。
 最近はMTVを録画してそのままエンコード、画面を見ないで音楽だけ再生、みたいな使い方もしております。ハードやソフトを特に追加しているわけでもないんですが(Operaは入れようとして挫折したことが)、普通に使っていても密かに便利なこの道具。

 だんだんボタンがおかしくなってきてしまってますが、まだまだ中古品も高いですし。末永く愛用していきたいものです。

 ところでまあ、これを置き換えるとしたらやはりW-ZERO3になるんでしょうね。サイズ的にはザウルスよりも、あちらのほうが少し小さいみたいですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

今日の1月13日

 今日の埼京線。ホームで待っていると駆け込み乗車した人の荷物が、見事なくらいドアからはみでていた。
 本当に駆け込みだったらしく、そのまま駅から出て行く電車。どうとする暇もありませんでした。

 …あっち側のドアは、次の次の駅まで開かないはずだ。がんばれ。誰か。

 今日のメール書き。昨晩からずっとメール書き。いそがしいー。ひいー。

 今日の覚書。
 次のスープカレーの会は1月29日(日)の予定。
 2月11日はBフレッツの工事。この辺りのエリアがファミリータイプからニューファミリータイプに切り替わるため、屋内の交換機もニューファミリーにしないといけないのだそうです。
 工事立会いをしなくちゃいけませんが、工事代は先方持ち(まあ頼んだわけじゃないですからな)の上、利用料一ヶ月無料にしてくれるって。やった。

 いい機会なので、以前検討したとおりさくらインターネットに乗り換えちゃうべきかも。と思った今日でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.12

黒海強しッ

リンク: Yahoo!ニュース - 写真ピックアップ.

 初日で朝青龍を破った! と思ったら、今度は琴欧州まで倒しちゃった黒海さん。
 ここのところぱっとしない場が続いたように思いますが、初場所は、ひいては今年は頑張ってほしいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.11

今日の1月11日

 今日のマウス。

リンク: 世界初 噂の クリック回数が表示される
“液晶付きカウンターマウス 阿木山麗子“を発売
.

 わからなさすぎる。

 今日のQMA。混んでたので断念。

 今日の寝不足。ふらふら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デコデコ言いすぎ

リンク: DecoOnline :: トップ.

 みんなしてデコデコ言うので、とりあえずリンクを掲載。
 これで満足か! さあさあさあ!(別に怒らなくても)。

 しかしデコオンラインと言う名前のわりに、チェルノブも空牙も第四のユニットも出てこないと言うのはどういうことか。
 などとエッジすぎる惚けをかましたら、「溝口は出るんですよね?」と突っ込み返してきた烏羽さんはしかし、相当な方だと思いました。さっすが黒い人ぉ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.10

今日の1月10日

・今日の調べもの。「キーマ」は「細かく刻んだ(もの)」って意味。
 それでキーマカレーはひき肉なんですな。納得。

・今日のQMA。決勝三位。あ、ブロンズメダルってあるんですね。
 下級二級に昇格、組はホビット維持。あと一息で中級なのかー。頑張ります。

・今日のそわそわ。
 早く来ないかな。早く来ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆけゆけレゴボット

リンク: フォトレポート:これがLEGOのロボット開発キット「MINDSTORMS NXT」だ - レビュー - ZDNet Japan.

 ニュースで見て一寸いや相当気になっていました、新型MINDSTORM。綺麗な写真が載っている記事を発見。
 タコみたいになってる、ばらした状態のセンサがお気に入り。なんだか電話のモジュラみたいなので、コンピュータとセンサーがつながってるんですね。
 それにしてもこのロボット、どういう風に足が動くのかちょっと想像しにくいものが。足のベルトがちょっと微妙な感じ。

 249$と言うことは、大雑把に30,000円前後くらいでしょうか。買えない値段ではないところが何とも悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.09

リムーバブルドライブ設置

2006010901

 録画用マシンのCA2に、買ってきた250GBのドライブを組み込み。
 いずれ追加ドライブも一杯になるだろうと、HDDを取り外し式に出来るカートリッジを組み込みます。これで、ドライブが一杯になってもすぐに交換できると言う寸法ですな。
 まあ、一杯になる前に整理しなくてはいけない訳なんですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の1月9日

・今日の寝過ぎ。徹夜カラオケ帰りで、15時くらいまで熟睡。ねむー。

・今日の大相撲。朝青龍、二日目にして土! 黒海がんばりました。
 琴欧州に話題をもってかれちゃった感のある中央アジア勢、白鵬ばかりでなく黒海にも頑張ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.08

撃!ゲッターロボ終了記念新年会

 この冬、好評のうちに最終回を迎えました脅威のコミックPBM・「撃!ゲッターロボ」。
 マスター二人を交え、最終回記念の打ち上げとともに新年会を行ってきました。

 集合時間前に到着してしまったせいか、まだ人は誰もおらず。待っていた久我山マスターとあれこれ話をしているうちに、集合時間までにかなりの人数が集合。すっかり集合場所が熱気につつまれてプレ忘年会と化している中、電車が遅れて遅刻したR-志マスターが合流。総勢11名で池袋へ移動となりました。

 串焼きをつつきつつ、今回の苦労話やエピソード、各キャラクターのこぼれ話などをあれこれ伺う。
 既に次回作の構想も出来つつあるとのことで。開始時期は未定ですが、これは非常に楽しみになってきやがりましたよ。正式発表ではもちろんありませんが、聞いた限りでは今回の話のそのまま続きで、数年後の世界の話になってくるようです。参加希望の人ー。今がチャンスですよー。

 今作「撃!ゲッターロボ」のラストで、百鬼帝国は帝王ブライもろとも壊滅、恐竜帝国は帝王ゴールが討たれてマシーンランドは撤退(地リュウ一族は地上に潜伏しているようですが)。バードス島要塞基地は壊滅し、Dr.ヘル(みたいな人)は配下もとろも行方不明。一方で、NISAR設立のために動きも人類側では進んでいる模様。この状況を受けて、どんな展開となるのか。うううむ。楽しみであります。

 そうこうしているうちに早3時間。帰れるか帰れないかの瀬戸際の人が終電ダッシュで脱出し、残った7名はカラオケボックスへと移動します。
 ここでは話をすると言うよりも、替え歌やら各種アニメソングやらネタ歌やらの大空中戦。みかんのうたがあんなにソウルだとは知りませんでしたよ僕は。
 そうこうしているうちに、割とあっと言う間に(途中寝てましたが)始発の時間帯。既に半分くらいの人はダウンしている中、明け方の誰もいない街中にて、解散となりました。

 個人的には気になっていた話も色々聞けましたので満足でした。マスターの皆さんにとっていい気晴らしになっていることを祈るばかりでありまする。
 今はとにかくゆっくり休んで頂いて、次回作に向けて鋭気を養って頂きたく思っておりまする。

 ちなみに、辛うじて寝過ごす事もなく家まで帰りつく事はできました。
 そのあと夕方まで引っ繰り返って寝ていた訳ですが。徹夜はつらいですー。すー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の1月8日

・今日のQMA。二次予選が七位通過とかぎりぎりっぽかったものの、なんとか久々の決勝進出で優勝。
 休日なため待ち時間が長くてですね。フラストレーションが溜まったほうが、いい結果が出るのかも。

・今日のカレー。キーマカレーを作ってみる。辛ー。

・今日の事件。仙台の赤ん坊誘拐事件、無事に解決。
 両親じゃなくて院長を脅迫するあたり、堅実と言えば堅実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人生、宇宙、すべての答え」はGoogle電卓が知っている

 wikipediaでイルカをたどって遊んでいたら、いつのまにかこんな項目にたどり着きましたよ。

リンク: 人生、宇宙、すべての答え - Google 検索.

 ハンドウイルカ銀河ヒッチハイクガイド宇宙、生命、全ての答え、と辿った訳なんですが。英語圏では超有名なジョークなわけですね。なるほどなるほど。
 「14に進め」みたいなものですか(全然違う)。

 意味のない(多分)ところから、様々な意味深な意味が生み出される過程がなんともたまりません。
 PBMプレイヤーって、こういうの好きな人多そうだなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.07

今日の1月7日

・今日の事件。下関駅全焼。帰宅して夕刊見たら放火だって。マジですか……。

・今日の散財。
 通勤定期三ヶ月。手袋(in100円ショップ)。
 ラトックIDEリムーバブルケースと、日立のHDD250GB。
 録画用マシンのハードディスクがいっぱいいっぱいなので、追加用に。世間はもうsATAが当たり前なんでしょうかと思うと、ちょっと寂しい気分。

・今日の不調。j:comのSTBがなんか調子悪し。ブロックノイズが出たり音声が途切れたり。

・今日のQMA。一回目は二回戦落ち、二回目は三回戦落ち。初級6級→5級。古谷徹と神谷明を間違えるなんて、我ながらどうかしている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.06

今日の1月6日

 今日の晩飯。初めてモンスナックに行ってみる。
 スープカレーというか完全に液化したカレー。ちょっとびびる。おいしかったけど腹持ちはしなさそう。

 今日のQMA。予選三回戦で敗退。三回戦ボーイと呼んでくれ! 初級7→6級になるも、フェアリー組にランクダウン。うー。早くもビギナーズラック在庫切れの予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔ぼくが魔女だった頃。

 風任日記さんに、劇団四季の劇「魔法をすてたマジョリン」の話が書いてあって。卒然、脳裏に血液記憶の如く、蘇った思い出がありました。

 小学校の時、学芸会でやった演劇がコレでした。
 そして役名忘れましたが、僕はなんか木とか石とかじゃなくて、つべこべ主人公にいじわるする脇役の悪い魔女の役だったという事を思い出す。

 ……一体どういう経緯で、学校の学芸会で劇団四季なんかやる事になったのか。
 そしてどんな論理の筋道を辿って、男子が悪い魔女の役なんぞをやる羽目になったのか。

 もう今となっては思い出せません。20年近く前のことだし…… いやー…… ア、アルバム探し…… たくないなあ……。

 しかしまあ、こういうものすごいニッチな脇役を狙って突っ込んでいくあたり、なんか昔から僕は僕だったんだなあ、と言う気が。ある程度。かなり。しなくもないです。はい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.05

今日の1月5日

 今日の仕事。弊社は今日が仕事初めです。

 今日の埼京線。車掌さんの声に篭る異様なる悲愴感、そしてギリギリ感。この電車に乗っていて大丈夫なんだろうかと心底おびえるほどに。
 すすり泣くがごとく、搾り出すが如く。そんな声で、「次は板橋、ぅい板橋です」て。

 今日のQMA。予選三回戦で敗退。初級9級→7級。
 ゲーム・アニメ分野が意外に弱いと判明。

 今日覚えた言葉。ヤン・ヤンセン(区切り位置超重要)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XBOXですけど、外付けにしてみました

リンク: ITmedia +D Games:Xbox 360用の外付けHD DVDドライブを年内発売へ (1/2).

 12月15日に一部報道で流れた(のを見かけた)、HD DVD搭載型のXBOX360。本日の発表では外付けのドライブが発表されました。
 こういう発想でくるとは正直思ってなかった訳ですが、考えてみれば、USB2.0接続の(恐らくそうなるでしょう)、HD DVDドライブなわけですから。今年中に発売されなければ、そりゃあ余程のことですよね。うん。

 ただHD DVDドライブを接続する事を考えると、今後発売されるXBOXでは、内蔵のDVDドライブが完全に余ってしまう格好になってしまいます。HD DVDはDVDとの互換性の高さ(両方でピックアップを共用できるとか)が技術的なウリのはずなのに、そのトップランナーであるはずのXBOXではドライブ両搭載、では、あんまりハイデフとは言いにくいでしょう。

 デザインも気になるところです。XBOXはことあるごとにデザインの優位性を謳ってきましたが、あの構造を見る限り、後から破綻無く外付けドライブを増設できるようには、あんまり考えられません。冷却的な問題がなければ、くびれている部分に重ねる格好が一番安定しますが、普通に太っただけになってしまいますし…。
 してみると、「最初からHD DVDが追加されて完成するデザイン」ではなかったんじゃないか、って考えたくなるんですよね。計算外と言うわけではないと思いますが。

 結論から言うと、外付けドライブの発売と同時かそれ以降に、HD DVDを内蔵したXBOX改が出る可能性が、より一層高まった、と言う印象を受けます。
 XBOX360を買った人にはアップグレードパスを用意するので、一安心してほしい、と言うことなのだと思いますが… このアップグレードパスって言う考え方そのものが、ゲーム機の売り方に即した考え方なのか、どうか。

 買うべきか買わざるべきか。買うとしたらいつ買うべきか、と考えている層の一人としては、様子見の期間がまた延びたような、そんな印象を受ける次第でありまする。

 返す返すも、XBOX360はフライングしてしまった、と言う感を深くせざるを得ない昨今です…。
 後に続いている準備中のランナーさんには、じっくりと研究してほしいところでありまする。←そっち派の人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.04

【ミスラの不思議な旅】かくも赤い帽子

2006010401

 年越しと相前後して、レベルが40にようやく到達。遅い。遅いよ。AFクエストの第一段階目もようやく発生し、なんていうかその、「FFやってますよ」って人に言えそうなレベルになってきましたって言うか。
 それとはあまり関係なく、画像で被っているのが赤い帽子のトレダーシャポー。これを被るまでの話です。

 年越しと相前後して、裁縫のスキルレベルが徒弟に上昇。前々から欲しかったトレダーシャポーを自力で作り出せるだけのレベルになりました。買えば買えない値段じゃないけど、これも新年の運試し。ひとつ自分で作ってみよう! と思い立ちまして。

 必要な材料は、大きく分けて三つ。赤草糸と赤草布と木綿布、大羊のなめし革、そして蜜蝋です。
 まあ、買えばすぐなんですが、材料から出来るだけ自分で集める&作ると言うポリシーで挑戦。

 まず第一グループは布材。赤草布の材料は赤草糸。そして赤草糸の材料は赤モコ草。木綿布は同じように、木綿糸→サルタ綿花、と辿ります。
 サルタ綿花もなかなか集めるのが面倒ですが、それ以上に大変なのが赤モコ草。材料費だけで、完成品のトレダーシャポーの数倍はゆうにかかります。まあ、これがあるから自力で集めようと思ったわけですが(苦笑)。

 獣人拠点であるギデアスに草刈鎌を持って篭り、ひたすら収穫を繰り返します。レベル40なだけあって、敵に襲われないのがありがたい所です。
 意外にスムーズに、赤モコ草は集まりました。副産物に取れるマグワートが不意打ちなくらい高く売れる事もあり、消耗品である草刈鎌代もゆうにペイ。
 途中、風波@luftさんの蜂の巣集めに協力したり、外人さんのドラゴン退治を手伝う… つもりが、メンバーが集まらず結局解散になったりしながら、充分な数の赤モコ草を確保。慎重に合成して、赤草糸と赤草布を作成。一緒に取れるサルタ綿花から木綿布も作り出します。

 後は楽なもの。第二のグループは革材、大羊のなめし革。サンドリア近郊、ロンフォールにもりもりいる野生の羊を倒し、ときどき手に入る大羊の皮。これをウィンダス茶葉と蒸留水とで合成すれば、なめし革の完成です。
 茶葉は… 実はサルタバルタの特産品と言うことで、ウィンダス以外だと意外に入手困難。と言う事実にサンドリアに着いてから気がつき、結構往生しました。大羊の皮は鞄を圧迫するのです。
 仕方がないので、鞄の限界まで集めた後、サンドリアとウィンダスを往復。充分な茶葉を手に入れて、とんぼ返り。……あ、蒸留水は買いました。さすがに。錬金術で作れるらしいですが、これくらいはちょっと。
 途中、外人さんに「ボクをバルクルム砂丘までエスコートしてくれないかい?」(意訳)と言われて、突発護衛クエストを発生させたりしたのち、無事材料文を確保。結局材料が余って、売るほどなめし革を作る羽目になりました。

 最後は錬金術カテゴリで作る蜜蝋。これは簡単です。ジュノを出てすぐのところにいる蜂が落とす蜂の巣のかけら、これをさっきの蒸留水の残りと一緒にうんうん熱すれば、蜜蝋の完成ですよ。

 と言う訳で、回り道しながら集めた材料にて。どきどきしながら仕上げた帽子が、以上のごときものでした。
 HQでもなければ珍しいものでもありませんし、買えば買えるものですけど。そういうことではないなあ、と思う、手間隙の数日でありました。

 ちなみに性能は別にすごくありません。ある意味見た目専用です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰かが先に思ってる

 大抵は非常に非常にばかなタームが脳裏に浮かんだ時、いつか自分で使おうと思いつつも、どこかでもう使われてるんじゃないかな、と気になる事があります。
 僕が思いつくくらいだからもう誰か思いついてるだろ、と言う論理展開な訳ですが、自分が知らないだけで、その道とかある世界では有名な単語だったりすると、これは非常に困ります。うかつな事言って、恥ずかしい思いをするのはイヤですからね。
 Yahoo!検索に打ち込んで、次の条件に一致する情報は見つかりませんでした。とか出てくると、安心していいのかがっかりするべきなのか判断に苦しむ次第です。

 とりあえずあるチャットにて友人が、

「メイド喫茶の次に来るものはなんだろうか」

 とか言い出したので、

「きっと男喫茶に違いない。漢喫茶。漢が茶を喫する塁(とりで)。略して漢喫塁(かんきつるい)」

 などという話になり、

 【漢喫塁】を打ち込んでみたところ、一致する情報は見つかりませんでした。まあ、誰か使ってたらある意味びっくりしますけど。新沢基栄系ですな。

 漢喫塁ってすっぱい匂いしそうだなあ。などと思いつつ。本年最初の一致する情報は見つかりませんでありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.03

ラクーアにて、博士の愛したQMA

 携帯を出掛けに忘れてきまして。自分はあんまり気にしてませんでしたが、家族はなんかやきもきしていたみたいです。いやまあ申し訳ない。

 それはともかく、のんびりすべく外出。鞄には去年からの宿題である未読の本を詰め込みます。
 博士の愛した数式。ハードカバーが出た時に、その軽くエッジの立った題名が気になっていたんですが。妖精日記のちゃとさんがお勧めしていた&文庫版が出た事を言っていたのを受けて、買っておいていた次第。

 ラクーアでのんびりしながら一気に読もう。と思い立った訳でもないのですが、とにかく外出。
 電車の窓からふと見ると、猫が木に登って新芽を食べていました。いやたぶんあれは食べていたと思うなあ。

 まずは軽くQMAにチャレンジです。コンティニューはしない、と言うのを自分ルールとしてまずは確定。
 予習でもして待っててね、と出てきたので大人しく予習していたら、いきなり「準備できましたから」と言われて怒涛の緊張。さあいよいよPvPだあ(違うってば)。

 一回目のチャレンジ! 予選予選予選決勝。うわなんですかこの並べ替えって。…ああこうするのか成る程理解。GENESISだ保護責任者遺棄致死だええとこれなんだMUSEですかうわー失敗。
 そんなこんなしていたら、優勝してました。6級→1級。

 そこらをしばらくぶらぶらして、北斗の拳の対戦を見たりUFOキャッチャーのレゴに指をくわえたりした後、再び席が空くのを待ってチャレーンジ。
 二回目のチャレンジ。予選予選予選決勝。四択のスポーツが難しくて絶滅… これはやばいな難しいかな、と思っていたんですが、なんとか準優勝。なるほど、二位だとシルバーメダルなんですね。下級魔術師の9級となりました。
 時計を持っていなかったこともあり、これ以上続けると根が生えそうだったので。体を引き剥がして、大江戸線へ移動。ラクーアへと向かいます。

 サウナに入り風呂に入り、すっかりぐったり。
 中途中途に、博士の愛した数式を読み進める。手には読みさしの本、かたわらには思うさまの湯。世に幸福は勿論多かれど、これを幸福と言わぬことなど、出来るでしょうか許されるでしょうか。ああぬくぬく。

 そんなわけで、ぬくぬくしながら読了。詳しい事は後で書きますが、面白かったーと。映画も見に行きますです。

 そんな感じで、帰宅して家族になじられつつ夕食。今は平成教育委員会を見ながらこれ書いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.02

やってみたQMA

2006010201

 有楽町駅前も再開発のようです。

 無印良品の初売りを覗きに行ったら、開店一時間も経ってないのに福袋系がことごとく売り切れていて心底吃驚。
 仕方がないので、無印の家のショールームを覗いたり説明を聞いたり。帰り道、ラクーアに寄ろうかとも思ったものの、小雨は降るしイメージは今ひとつかたまらないし、で断念。

 てれてれと歩いていて、たらこキューピーのビデオに足を止めていると、ふとゲームセンターの看板がちょろっと目に。クイズマジックアカデミーと言うのは、確か7CEさんがハマっていると言う代物。
 そういえば最近ゲームセンターってちっとも足が向いてないな、と思い、上ってみる事に。

 三国志大戦やガンダム0079カードビルダーなど、大型の筐体がひしめき合っています。しかしこれはちょっと、試しにやってみるとか言うのが可能な雰囲気ではとてもない… と思い、しばし眺めた後にマジックアカデミーを探します。
 四連の筐体に、カードの販売機らしきものが。多分これでしょう、とブックレットらしきものを取って眺める。最初にカードを買ってIDを登録して、後はそれを継続して使えると云々。大体飲み込んで、まあとりあえずやってみなくては、と思い、空くのを待つ事に。

 30分くらい待ったものの、入れ替わる気配もなかったので、諦めて帰路に。

 ついた途中で、そういえば同じ看板を他所で見たと思い、気を取り直してそっちへ。運良く空席にありつき、まずは登録とチュートリアルの「入学試験」にチャレンジ。
 トーナメントはこういう雰囲気なんですよ、と言うのをシミュレーションさせてくれるのに気をよくしてトライ。これ、適当にやっても、予選は全部一位通過で決勝は優勝なんでしょか? と思っていたら、最後の最後に採点とクラス判定があり、うわ真面目にやっといてよかった、とちょっとびくつき気味。
 修練の六段+優勝でメダル一個と出ました。引き続きやってみたかったものの、待っている人が居たので退出。

 カードをながめすがめつして帰りました。これFelicaだと財布に入れにくいなあ、とか思いながら。

 …そうそう。何気なく選んだつもりのキャラクターが、まあ予期してなかったわけじゃないですけど、何故か他の男子と違って半ズボンだったのには、正直不意を打たれましたよ。
 女の子のキャラ選ぶのもなあ、と思ってあえて外したんですが、結構気遣いが台無しな感じで。て言うかかなり恥ずかしいんですが。ああもう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.01

初詣右往左往

 毎年、初詣は東伏見稲荷神社へと向かいます。
 ここ東伏見稲荷は、京都伏見大社の関東(いや全国?)唯一の分社。干支にちなんで犬を連れての初詣の人も多く、しかして人手は多すぎず少なすぎず。曇天を除けば、まずまずの初詣日和です。
 両腕から一枚ずつ五円玉をフック気味に投擲(意味はあまりなし)。干支守りも買い求め、かなり並んでいる御神籤を引きます。

2006010101

 平て。
 よくよく説明を読むと「いらんことはなるべくするな」と言う神様のお告げです。そんなお告げ貰っても非常に困るんですがあのちょっと。もっと年初に当たって意気込みが入るようなアレを一つですね。
 ここのところ吉すら出ない不思議な御神籤事情です。幾年か前は「凶後平」とか言う、これまたレアな運勢を引き当ててたりしているわけで。

2006010102

 東伏見稲荷究極名物・茅の輪くぐり。
 もちろん大晦日にはこれに火がつきます(つきません)。

 ここで家族らと別れ単独行動。りんかい線に乗って地底をひた走ります。レインボーブリッジも曇天の下で霞み気味。
 辿り付いたはお台場埋立地。これがまた、なかなか侮れない人手です。

2006010103

 目指すは昨年も参拝した、アクアシティお台場神社。冗談みたいに聞こえますが、別にテレビ番組の企画とかで出来たものではなく。小さいながらも常設の、芝大神社の分社であります。

2006010104

 この通り、フジテレビの球体がほぼまん前です。
 一通りのご利益以外に、珍しいところで情報機器の安全を守護してくれる神社ということで、昨年から参拝している訳ですが、確か去年の一月は、このあと仕事初めにいきなり携帯を壊した様な………………… あれだ。まだまだ信心が足りないと言うことですな。うん(いいのか)。

 ちなみにここで引いた御神籤は中吉でした。やれやれ、めでたさも中くらいとはこのことですな。

 アクアシティのラーメン国技館でラーメン初めを済ませ、ソニースタイルでアイボ初めを済ませた後、フジテレビ初めと言う事で行って見ると。

2006010105

 なんかでかい手がありました。
 PRIDE男祭りのオブジェだそうですよ。このまましばらく飾っといてほしいなあ。

 帰路、ビックカメラの初売りなど覗いてみる。
 福袋はかなりの種類がすでに完売しており、かなり吃驚。店員さんの売り方にも涙が溢れます。
 「どことは言えませんが黄色い箱のセキュリティソフトがー!」とか。
 「どことは言えませんが国内一流メーカーのウォークマMP3プレイヤーがー!」とか。

 自分でもよくわからない理由で踏ん切りがつかず、何も購入できず。ううむ、今年は散財しない年なのか。御神籤、平だし。

 帰宅後、スポーツマンNo.1決定戦を見ておりました。
 プロ野球ファンである義姉は、野球選手が出るたびに「怪我するって怪我するって」と違う意味ではらはら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年一年、イヌこそ法律!

 あけましておめでとうございます!
 本年も宜しく御願い致します。

 今年はイヌこそ法律なんですよ。もう年初からすでに酔っ払いの有様もいいところですが。
 もう少しで兄にテレビのリモコンを取られたまま、万能ジューサーのCM見ながら新年を迎えるところでしたが。
 岡村さんは新年をかなり越してから火の玉チャレンジしてますが。
 予想通りボビー勝ちましたが。

 全ては昨年の夢です。これからは現実の本年です。
 今年も心の赴くまま頑張っていきたいと思います。宜しくもお願い申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »