« やってみたQMA | トップページ | 誰かが先に思ってる »

2006.01.03

ラクーアにて、博士の愛したQMA

 携帯を出掛けに忘れてきまして。自分はあんまり気にしてませんでしたが、家族はなんかやきもきしていたみたいです。いやまあ申し訳ない。

 それはともかく、のんびりすべく外出。鞄には去年からの宿題である未読の本を詰め込みます。
 博士の愛した数式。ハードカバーが出た時に、その軽くエッジの立った題名が気になっていたんですが。妖精日記のちゃとさんがお勧めしていた&文庫版が出た事を言っていたのを受けて、買っておいていた次第。

 ラクーアでのんびりしながら一気に読もう。と思い立った訳でもないのですが、とにかく外出。
 電車の窓からふと見ると、猫が木に登って新芽を食べていました。いやたぶんあれは食べていたと思うなあ。

 まずは軽くQMAにチャレンジです。コンティニューはしない、と言うのを自分ルールとしてまずは確定。
 予習でもして待っててね、と出てきたので大人しく予習していたら、いきなり「準備できましたから」と言われて怒涛の緊張。さあいよいよPvPだあ(違うってば)。

 一回目のチャレンジ! 予選予選予選決勝。うわなんですかこの並べ替えって。…ああこうするのか成る程理解。GENESISだ保護責任者遺棄致死だええとこれなんだMUSEですかうわー失敗。
 そんなこんなしていたら、優勝してました。6級→1級。

 そこらをしばらくぶらぶらして、北斗の拳の対戦を見たりUFOキャッチャーのレゴに指をくわえたりした後、再び席が空くのを待ってチャレーンジ。
 二回目のチャレンジ。予選予選予選決勝。四択のスポーツが難しくて絶滅… これはやばいな難しいかな、と思っていたんですが、なんとか準優勝。なるほど、二位だとシルバーメダルなんですね。下級魔術師の9級となりました。
 時計を持っていなかったこともあり、これ以上続けると根が生えそうだったので。体を引き剥がして、大江戸線へ移動。ラクーアへと向かいます。

 サウナに入り風呂に入り、すっかりぐったり。
 中途中途に、博士の愛した数式を読み進める。手には読みさしの本、かたわらには思うさまの湯。世に幸福は勿論多かれど、これを幸福と言わぬことなど、出来るでしょうか許されるでしょうか。ああぬくぬく。

 そんなわけで、ぬくぬくしながら読了。詳しい事は後で書きますが、面白かったーと。映画も見に行きますです。

 そんな感じで、帰宅して家族になじられつつ夕食。今は平成教育委員会を見ながらこれ書いております。

|

« やってみたQMA | トップページ | 誰かが先に思ってる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/7982801

この記事へのトラックバック一覧です: ラクーアにて、博士の愛したQMA:

« やってみたQMA | トップページ | 誰かが先に思ってる »