« 今日の2月6日。 | トップページ | 【ミスラの不思議な旅】帽子屋の喧伝 »

2006.02.07

マイクロソフト対郵政公社

 ものものしいタイトルですが、そんなフィナンシャルだったりコーポレートガバナンスだったりする話では少しもなく、郵貯インターネットホームサービスに関するちょっとした日々の不便の話。

 軽く口座マニアかもしれない自分は、あちこちの銀行に口座があったりオンラインサービス使ったりしております。
 その中でちょいと不便を託っているのが実は郵貯サービス。銀行への送金とか色々そういう問題もあるわけですが、Microsoft Moneyと(厳密に言えばMSNマネーの残高照会サービスとちょっと相性がよろしくなかったりします。

 つまりそのですね。ログインすると取引明細見られるんですけど、日付だけで年号がないんですよ。
 で、Moneyが残高照会サービスと連動して動く、自動明細ダウンロードを利用するってえと。Moneyを立ち上げるたびに去年の郵便貯金の取引明細を読みに行って、それをMoneyに取り込んでしまう訳なんですね。

 最終的な残高は別途ダウンロードしてくるので、辻褄が合わないことおびただしい訳で。最近、ソフトの方をアップデートしたので久々に接続してみたのですが、あいかわらず前のままでした。むむん。
 これがMoneylookだと、去年の明細なんか落としてきたりしない辺り、問題がどこにあるのか判り辛く、しかし訴え出るほど不便と言うわけでもなく。
 今日もいらない明細を削除する日々です。ううむ。

 

|

« 今日の2月6日。 | トップページ | 【ミスラの不思議な旅】帽子屋の喧伝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/8554285

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフト対郵政公社:

« 今日の2月6日。 | トップページ | 【ミスラの不思議な旅】帽子屋の喧伝 »