« 誘惑と実務 | トップページ | 2/25、関東組ロボット練習会 »

2006.02.24

冷たい夜も君にエールを

 ジャック・ヒギンズといえば『鷲は舞い降りた』ですが、『脱出航路』と言う小説に印象深いシーンがあります。
 前後はちょっとうろおぼえなんですが。避難民を乗せた帆船がひたすら逃避行を続ける。船乗りや軍人以外の避難民達はうろたえるか不平を訴えるばかり。
 そんな状況下で、さらに新たな危険にさらされるかもしれない船内。乗客のシスターが、「なにか私にも出来ることはありませんか?」と船を預かる軍人に聞くのですが、その答えが。

「祈って下さい。それも半端じゃなく」

 原文ではどうなっているのか知りませんが、皮肉るのでもシニカルな答えでもなく、これはあくまで真剣な答えなんだと。そう飲み込んでいる次第です。

 話は一万八千パーセクくらい飛んで、買ってきちゃいました押忍!闘え応援団
 発売されたのは半年近く前。その時から気にはなっていたんですが、ものすごいですこれ。演出やら方向性が完璧にベクトルできちゃってるのは、もう見れば判るからいいとして。上下画面をうまく使って、デモとインターバルで視線をコントロールできてたり(ニンテンドーDSのゲームは、視線のコントロールがうまくできてないととっても疲れるので)と、細かいところで出来がよかったり。
 かと思うと、BGMで「おうえんおうえん♪」とか洗脳系サンプリングがえんえん続いたり、、メニュー選んだだけで「ぼゅん」とか擬音つけたくなる、気合抜いて太鼓叩いた音が響いたりと、細かいところまで変です。だいたい最初のチュートリアルからして、身長17mくらいありそうな団長が「練習とは言え死ぬ気でたたけ!」ですよ。まったくもう。

 さて。改めて話の構造見ると、すごいんですよねこれ。ピンチになった人が応援団を呼ぶ、と言うのが基本構造なんですが、がんばってピンチを脱するのは、あくまで本人。上画面でご本人が頑張っている間、応援団の人たちは(プレイヤーも)、下の画面で応援する。もうただひたすらに応援している。
 考えてみれば。各ステージに出てくる、もうとんでもないピンチに陥った人たち。誰かに助けの手を借りようと、そんなことを考えてもいいのに。腹の底から振り絞って呼ぶのは、己を鼓舞する応援団という。それが物語の基本構造と言う時点で、なにかこう、力強くふっきれたポジティブさを感じます。

 してみるとこれは、メッセージをこめられたゲームじゃなくて。ありようそのものがメッセージそのものになっちゃってる(作った方はそんなつもりはなくて、こんなこと言われたら困るかもしれぬ)ゲームかもしれないと。そんな気がしております。
 応援団を通じて、プレイヤーは中の人をひたすら応援する。中の人は中の人で、ひたすら自分で頑張ってる。
「祈って下さい。それも半端じゃなく」って、こういう意味じゃないかなあ。とか、そんな風に枕の話に戻っていくわけです。

 タイトルは東京バナナボーイズの歌の歌詞より。
 雨の降る日も冷たい夜も 君にエール送り続けるのさ♪ って、「放送の日」のテーマソングか何かでした。確か。

|

« 誘惑と実務 | トップページ | 2/25、関東組ロボット練習会 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

 「己の力で乗り越えろ!」というメッセージですね…応援はあくまで+αの力という事で。
 これぞ真の応援ナリ!

 ちなみに「サルバとーれ!」では応援の成功率次第で車に撥ねられそうな子猫が、逆に車を弾き飛ばします(運ちゃん大丈夫か?)…そんなバカゲーです。しかも頼まれなくても勝手に参上です。

投稿: 宙 未来 | 2006.02.26 10:28

 数曲目から難易度がゲームらしくなってきて、ゲームオーバーを繰り返しておりまする。
 譜面を覚えられば無理ではない内容なので、頑張っていきたいですな。

 応援に失敗すると、依頼者が心境を五七五で表現するのが、また面白かったり。全くうまくこなれていないところが、逆にはまります。
 

投稿: sn | 2006.02.26 18:16

「ニンテンドーDS Liteを予約したいんですけど」
「当店では予約は受け付けておりません」
「それでは発売日に早い者勝ちということですか?」
「おそらく店頭には並ばないと思います」

・・・これはどういうことなんでしょうか。

「応援団」「バンブラ」は評価高いみたいですね。
「森」専用機になってしまっているので
そろそろなにか買い足すか、
大詰めで放置している「ポケモン不思議のダンジョン」を
なんとか終えてしまうかを考えています。

投稿: Ryoichi | 2006.02.28 15:09

 以下から一つを選択してください。

1.現状、入荷が絶望的だけど、とてもそんなこと言えない。
2.早い者勝ちとか言って、店の前に徹夜とかされると正直迷惑。
3.「おかしいと思いませんかブチャラティ」「よし調べてみよう、『スティッキーフィンガーズ』ッ」
4.答えは46。

 ポケモン不思議なダンジョンは、実はぼちぼちやってました。
 コイルに「ノイル」って名前をつけたときは、正直後になって自分が信じられなく(以下略)。

投稿: sn | 2006.02.28 20:59

 「承太郎!ニンテンドーDS Liteに不具合が見付かって、カラーバリエーションは発売延期だってよ!」
 「ヤレヤレだぜ…。」

投稿: 宙 未来 | 2006.03.01 00:53

>ポケダン
俺はプラスル・マイナンに「プラズマ」「マイナズマ」と直球のネーミングを(w

>選択肢
当然ここは4番で。

投稿: Ryoichi | 2006.03.01 22:49

>宙未来さん

 大丈夫。黒いのが出るまで買いませんから(笑)。

>Ryoichiさん

 新しい仲間が増えるたびに、直感命名合戦の開始でありますよ。
 かく言う自分は、エレキッドにエレキングとつけかけて、あやうく思いとどまった口ですが。

 選択肢4番だと14に進んじゃいますねー。残念無念。

投稿: sn | 2006.03.02 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/8821958

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい夜も君にエールを:

« 誘惑と実務 | トップページ | 2/25、関東組ロボット練習会 »