« グラボがおかしいー | トップページ | 折り紙は何処へ飛ぶ? »

2006.03.02

九州の顔にメーテルを

リンク: asahi.com:朝日新聞写真ニュース - フォトギャラリー.

九州工業大などが開発し、身長170センチ。空港ビルの観光案内所に立ち、ビルの各施設や交通・宿泊、名所情報など約200種類の質問に身ぶり手ぶりで答える。

 友達がチャットで教えてくれた話で。
 なんかガムテープで固定してありますけど、レールの上を台座ごと移動して、その上でくるくる回りながら紹介するんでしょうね。きっと。
 バックに観光案内図とかがあって、手と首が動いて指し示す、と言う図式になりそうな予感がします。……しかしポーズのせいなのか。この写真、怖いんですけど……。

 (原作の)メーテルって機械の体だったっけ? などと、どうでもいいことが気になったりもしました。

 

|

« グラボがおかしいー | トップページ | 折り紙は何処へ飛ぶ? »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

 TV・劇場版では本体が冥王星にありましたね(漫画は読んでない)。でも(「ラインの黄金」の時)子供の頃も同じ顔と姿なんですよね…松本先生も忘れてるのかもしれません。

 ちなみに自分も写真は気持ち悪いです…というか等身大ドールは気持ち悪い。
 小学生の頃見た「怪奇大作戦」か「恐怖劇場アンバランス」で体(といってもマネキンだけど)がバラバラになるとか、マネキンがバラバラになって襲ってくるとか(TV版デビルマンでもあったけど)のトラウマかもしれませんね…暫くマネキンが怖くて近寄れませんでした。
 トラウマと言えば、「無敵超人ザンボット3」の人間爆弾と「円盤戦争バンキッド」の卒業式「蛍の光」爆弾もトラウマになりました。

投稿: 宙 未来 | 2006.03.02 22:35

原作のメーテルの実態を見た人々は、確か残らず「恐怖」におののいていた様な気がするんですが(遠い目)。メーテルを嫁にしたいとか言ってた男も、それを見てすっぱり諦めておりますし、一体、中身に何が?!(ドキドキ)
……まさか、中から3尺5寸のヌードフェンシングが飛び出したんじゃないでしょうね?!(爆)

投稿: LILY | 2006.03.03 07:59

>宙未来さん

 あ、そんな話がありましたか…>冥王星に本体が。
 本体ってことはなんかアナクロなコンピューター(天井まである)とか出てきそうな雰囲気。

 目とか顔のあるロボットは、慎重にやらないと気味悪くなっちゃいますよね…。なまじ人間に似ている分、違う所が致命的に目についちゃうんでしょうね。

>LILYさん

 そんな業物ぶらさげた奴、空港に置いたら大問題です(苦笑)。

投稿: sn | 2006.03.03 22:49

 すんません、冥王星に冷凍されてるのは「生身の体=本体」ですね。確か機械の体になった者の体が保存されていて、たまに見に訪れると…。

 アナクロなコンピューター(天井まである)といえばSG版「超人ロック」のオメガとか「バビル2世」を思い出しました。

投稿: 宙 未来 | 2006.03.03 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/8902881

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の顔にメーテルを:

« グラボがおかしいー | トップページ | 折り紙は何処へ飛ぶ? »