« 我成分ヲ分析セリ(☆★) | トップページ | Origamiをばらしてみたらこうだった。(☆☆) »

2006.04.06

ロボワンワールドカップ雑感及び連想(★★)

・昨日のROBO-ONEの特番は、賛否両論と言うか賛否否否と言う感じだったみたいです。最後のデスブリッジが、とにかくよくなかったと。
人形つかいさんが仰っていた如く、最後のデスブリッジは実はクッションがあったんだと思いたいです。
・テーブルから落ちたり色々していたROBONOVAですが、あのぐらいで壊れるようなヤワな商品じゃないとのお話(blog版「工作室」さんより)。
・スミイファミリーさんのファミロボ製作記さん、収録後話によれば、保護ネットがリング脇にかけられていたものの、リハーサルの際、たまたまネットに引っかからず落ちてしまったのが、本放送でのアリウスの悲劇になってしまったみたいです。
・繰言と言うか、抽象的な無いものねだりになりますが、「ネットに引っかからないで落ちる事」に備えがなかったのはどうなのかと……

・個人的には、CGのエフェクトとか、バトルの時のリングの床がべこべこ言ってたのとかは、あんまりちょっとと思ってました。生のままでも充分面白いんだから、素材をそのまま見せて欲しいなあ。と。katsuのロボット開発日記さんでkatsuさんが仰っていた、

せっかくアニメの世界から飛び出してきたロボット達をなぜまた仮想の世界に引き戻そうとする。。。?

 と言う意見に同意であります。
・でもまあ、その辺は。テレビを見て「面白そう!」と言ってた人がいたら、「ほんとに見るともっと面白いんですよ判って下さいよ」と、本戦観戦を力強く訴えていかねばならないのでしょうね。
・いろんな人に見てほしいぜー! と個人的に力強く喧伝したわりには、見たいと思ってくれた人の住んでいる地域には(野球中継で)結局放映されてなかったりしてて…… うー。と言う感じ。

・マツモトキヨシのちょっと前のCMで、ロボットの店員が配属されてくる、って言うCMがありました。
 「ロボットに人間の痛みが判るのかよ」と言われたロボット店員が、悩んで柱に頭を打ち続けて自壊してしまう。その後、人間の店員が「私達でがんばらなくちゃね」とか言って、15秒がまとまるわけですが。
 ロボットに人間の痛みが判るかどうか、そんな事が問題なのではなく。ロボットに人間の痛みが判るのか? と言い放った人間に、他の人間の痛みが判るのかどうか。

 改めて自戒の意味合いを込めて、そんなことを思いました。

【追記】

 Dr.GIYさんのProjectAutoWalkerさんにて、転落事件の詳しいお話などがありました。

 皆さんのお話を総合すると、

・画面には映っていないが、コース下に転落防止用のネットがあり、本番で落ちたYG不知火、マジンガア、プティはそれに引っかかって、無事(もしくは小破)だった。
・コース両脇の不知火とアリウスは、ネットでカバーできる範囲が狭く危険だったため、GIYさんの要請でADさんが両サイドのカバーに入ることになった。
・リハーサル中にアリウスが落下した際、保護ネットに引っかからず、またADさんもいなかった為、床にもろに落ちてしまい、それがアリウスの悲劇と言う形で放送された。

そんな事があったので製作会社側からスミイさんに謝罪する場面もあった。

 と言う事のようです。

 次があった場合には、次の番組作りの際にはこの色んな経験を是非生かしてほしいなあ、と思いつつ。この記事は〆、と言う事にいたしますー。

|

« 我成分ヲ分析セリ(☆★) | トップページ | Origamiをばらしてみたらこうだった。(☆☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、K-PROJECTのかつです。
いつも詳細なレポート、読ませていただいています。

思いがけず、自分の日記の内容が紹介されていたので、コメントしてみました。賛同していただいたようでホッとしてます。
どんなタイプのものにしても、ロボットは今、空想の世界から現実の世界への過渡期なんだろうなぁと思っています。

投稿: かつ | 2006.04.08 01:38

私の感想としては、エフェクトも含め
充分楽しめました。やられっぷりが
ダイナマイザーらしくて可愛くて。

ROBO-ONEで戦っている時に
あのような火花や爆発が
イメージとして見える事があります。
特にテッコンVは激しいです。

お子様の時間帯、そしてバラエティですし、
ROBO-ONEを熟知している方向けではなく、
ROBO-ONEを知らないお子様や、
一般の方々にもっとROBO-ONEを
知ってもらいたいというのが
番組の最大の目的だと思い参加させて頂きました。
色々と物議もあるとは思いますが、
参加者も製作会社もTBSも皆がんばったかなーと。

私たちは最終種目に進められなかったので、
スタジオに行ってませんで、TVで初めて
デスブリッジを見ましたが、
去年の宇宙想定大会よりも過酷でしたね。
今度の想定大会があるとすると、
種目に入るのでしょうか(ぞぞー)。

投稿: とみい | 2006.04.08 17:17

>かつさん

 コメントありがとうございました! 勝手にリンクさせていただき申し訳有りません、恐縮しております。

 スポーツの競技…… になぞらえるのも何ですが、動物番組にせよ、芸能人が出てるバラエティにせよ、動きを見せるものにエフェクトがついてるのは、どうにも違和感を感じたのです。
 何かこう、ロボットが動いてる! 戦ってる! って言う、まぎれもない事実が、嘘っぽくされちゃってるような気がして、どうにもやりきれない感じを覚えました。
 先行するワールドレコーズが、かなりうまくライブ感を取り込んでいただけに、余計目についてしまったのかも知れません。
 ご意見読んで開眼した次第です。ありがとうございました。

>とみいさん

 コメントありがとうございます!
 ダイナマイザー、もっとテレビで見たかったですね……。スリラーで頭にかぶりものをしているのを見た時には、うわあすごいこと始まった、って思いましたが(笑)。
 そんなこんなで、「アリウスのライバルって言ったら、とにかくまずはダイナマイザーだろう」とか、そんな風にテレビに突っ込み入れながら見ていた次第です。

 個人的にはやはりどうにも、素材は最高にいいのですから、それそのままで勝負した方が良かったのでは…… と言うやりきれなさを感じます。
 ともあれこの番組が次につながって、その次のロボットの特番がある時には。また違う切り口を期待したいと、そんな風に思っております。

 次の宇宙想定大会は、中央のポールにロープでつながれて格闘なのかな、とか。配信開始になったプロモ映像を見て、そんなことを考えてみました。ええ、もちろん3秒ディレイ入りで。

投稿: sn | 2006.04.09 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/9463918

この記事へのトラックバック一覧です: ロボワンワールドカップ雑感及び連想(★★):

« 我成分ヲ分析セリ(☆★) | トップページ | Origamiをばらしてみたらこうだった。(☆☆) »