« ふらふらの日のいろいろ。(☆) | トップページ | 新宿ライトレール、晴海ライトレール(☆☆☆) »

2006.07.25

AMD版Centorinoは現れるのか?(☆☆☆)

リンク: ITmedia +D PC USER:第6回 AMDのATI買収劇が意味するもの (1/2).

 あれこれ読んでいるんですが、長期的には、GPUの機能がマルチコアCPUに集約されるほうに進むんじゃないか、と言う予測みたいですね。
 元々GPUが(その頃は外付けグラフィックボードが)CPUでまかないきれないグラフィック処理を肩代わりするために生まれた事を考えると、元の鞘に納まるという考え方も出来るのかもしれません。さすがに十数年かかるかもしれませんが、その頃には「グラフィック処理専用のGPUってものが昔あった」なんて話になるかも知れませんね。昔はDSPを使ってモデムをやらせてたんだよ、みたいな感じで(どれだけ昔だか)。

 気の早い話ですが、こうなると、このあいだ聞きかじった物理演算プロセッサなんか、どうなっちゃうんだろって感じですね。CPU+GPUの上に、更に上乗せする三階建てのコプロだったのに、一階と二階が吹き抜けになっちゃう按配で。やっぱりソフト処理で完結しちゃうのかなあ。

 AMDは個人的に心の中で応援しているメーカーでしたが、ATiはもっと物理的に、具体的にはお財布の中身を使って応援してるメーカーでした。まだテレビチューナなんか余ったPCIスロットに刺すイカモノだった頃、録画の夢にとりつかれて(X1の亡霊が僕にそうさせたのかもしれません)、All-in-Wonderを買いあさってみたりとか。色々しました。

 一番タイトルの話が最後まで出てきませんでしたが、全て自社製品でそろえる事で、AMDもCentrinoみたいな展開が可能になるはず。というわけで、Radeonの遺伝子を組み込んだ、ことさらターボで省電力なノートPCが生まれる夢を、じっくり待ちたいと思います。All-in-Wonderなら、なおよし。

|

« ふらふらの日のいろいろ。(☆) | トップページ | 新宿ライトレール、晴海ライトレール(☆☆☆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

AMDはintelがとっているメニーコアと違って、最低限のコアに用途に応じたコプロセッサを取り込む方向みたいですね。というわけで、ゲーム用のCPUには物理演算コプロがダイに組み込まれたりするんじゃないでしょうか?
吹き抜けとまでいかなくとも、その推測はあながち、ってやつだと思いますよー。

投稿: Aruyo | 2006.07.26 07:58

 あー… なるほど。コア数の戦略からして、既に違うわけなんですね。ううん。

 物理演算チップは、ロボット設計とかシミュレートの分野で応用されるかも? と言う可能性がこのあいだ出てきたみたいだったので、行く末を心配していたのです。なんとか生き延びてくれるといいなあ、と思いつつ。

 しかし気がつくとPCの進歩にすっかり置いていかれて浦島です。うちのメインパソコンはシリアルATAもないとです。

投稿: sn | 2006.07.26 23:08

うちも、浦島太郎ですよー(笑
実際に手元に揃えるのはついていくのも大変なので、PC拡張はもう辞める方向にしました。
その分、トレンドはちゃんとおさえておこうと、PC Watchの後藤さんのコラムとかはきっちり目を通すようにしています。

コプロセッサの件
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0721/kaigai289.htm

ATI買収の件
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0725/kaigai290.htm

投稿: Aruyo | 2006.07.27 00:55

 ううむ、PC雑誌(具体的にはPC USERを)買っていた頃には熱心に読んでいたものですが(汗。なかなか最近は疎くなってしまいました。これはいけませぬ。
 というわけで今後、こっそり勉強いたします(笑)。

投稿: sn | 2006.07.27 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/11097978

この記事へのトラックバック一覧です: AMD版Centorinoは現れるのか?(☆☆☆):

« ふらふらの日のいろいろ。(☆) | トップページ | 新宿ライトレール、晴海ライトレール(☆☆☆) »