« わんだほーろぼっとか~にばる:サイコロシュート | トップページ | わんだほーろぼっとか~にばる:決勝&ランブル »

2006.07.16

わんだほーろぼっとか~にばる:風船サバイバル

2006071618

2006071619

 盛り上がったサイコロシュートですが、ちょっと予定時間がオーバー。参加ロボットに風船が配布され、今度は風船サバイバルとなります。
 風船サバイバルは、初の団体戦。3対3、お互いに背中などにつけた風船を割りあうという勝負となります。ロボットは画鋲を体のどこかに装着。風船が割れたらリタイアでロボットは撤去、制限時間は3分。

1.
○MAGI-01&パヴァーヌ&ちびどら
vs
×KHR-2&か~る&ピラニ

 試合開始直後、両チーム中央へ突撃、か~るは単身敵中へ割って入ります。ピラニ、まずはパヴァーヌを撃破。MAGI、起き上がりざま風船を押してしまいます。しかし自重の重いピラニ、転倒した表紙に自分の重さで風船が割れて退場。そうこうしているうちに、後方でKHR-2も風船を割ってしまいダウン。
 唯一生き残ったか~る、ちびどらを狙います。一方のMAGIも巨体、倒れた表紙に割れるかと不安になりますが、なかなか耐え凌ぎます。ちびどら、しかし動けません。倒れたMAGI、ちびどらの上にのしかかってしまいます。しかし風船割れず、か~る、起き上がりで風船を割りそうになります。
 最終的に、生き残り数は2対1。MAGI組の勝利となりました。

 第二試合ッ。

2.
○ブラックシード&ガノア&鉄人(KHR-2)
vs
×クロムキッド&ファイマン&マノイGIYカスタム

 両チーム、慎重に進撃。敵中を突破したマノイが暴れまわります。ブラックシード、後方から迫りますが攻め切れません。ガノアとブラックシード、クロムキッドを狙いますがなかなか攻めきれず。そうこうしているうちに、GIYカスタム自爆してしまいます。
 クロムキッド、転倒して…… ええと、風船が割れたというか、しぼんでしまいます。生き残ったのはファイマンひとり、しかし鉄人、電池が切れたま立ちんぼうになってしまいます。しかし仕掛けたブラックシードもあえなく自爆! 2vs1となります。
 ガノア、踊りつつファイマンを狙います。指先に画鋲をつけたガノアの動きは、まるでレイピアで対手を狙う銃士のよう。華麗に追いつめますが、風船を割る事までは至らず。そのまま時間切れとなりました。

 テンション妙にうなぎのぼりに第三試合ッ。

3.
△グリーンアイズ&rsv-1&零式
vs
△イケメンさん&ディスティニーわたナベダム&げんさんの対決。

 零式とナベダムさん。なんとご夫婦での対決です。上下関係が決まります、との旦那さんからのコメントが飛ぶ中、いよいよ試合開始。
 先陣を切って突撃したイケメンくんが転倒。げんさんを後方に残し、5体入り乱れての戦闘が始まります。グリーンアイズとイケメンくんが正面からにらみ合う中、げんさんが独自の戦い。リング脇から電源入れなおしていいです、の声が飛ぶ中、乱戦ながら、まだ誰も風船が割れていません。
 グリーンアイズと零式に挟まれたディスティニー、割って入るイケメンくん。狭いところでの密集戦が続きます。げんさん、ここで参戦!
 まだ誰も風船が割れないうち、残り30秒のコール。イケメンくん、転倒した拍子に顔が飛んでしまいますが。ここで試合終了、なんと風船の割れた数がゼロ、引き分けでの終了となりました。

 これにて、予選の競技は全て終了。ここまでの上位5名を発表。
 MAGI-01、ありまろ5、繭、ガノアが上位四人。そして次点にか~る、パヴァーヌが続きます。
 ありまろのスミイファミリーの皆さんが途中で退出されていた事と、繭の辞退により、決勝への出場者が決定。

 決勝トーナメントは、MAGI-01vsガノア、か~るvsパヴァーヌの勝負となります!

|

« わんだほーろぼっとか~にばる:サイコロシュート | トップページ | わんだほーろぼっとか~にばる:決勝&ランブル »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/10983216

この記事へのトラックバック一覧です: わんだほーろぼっとか~にばる:風船サバイバル :

« わんだほーろぼっとか~にばる:サイコロシュート | トップページ | わんだほーろぼっとか~にばる:決勝&ランブル »