« 硝子のフリル、水晶のレース。(☆☆) | トップページ | わんだほーろぼっとか~にばる:ダッシュ2000 »

2006.07.16

わんだほーろぼっとか~にばる:開会

 7月16日、文京シビックセンター。
 時間ぎりぎりに部屋を借りて辿り着くと、すでに会場前にはいしかわさん(徹夜明け)初め沢山の皆さんが。うわなんかかつてなく気合入ってるよ!? とかつてないビビリを感じつつ、会議室を開場。
 いよいよ大事になってしまったわんだほーろぼっとか~にばる、いよいよ準備開始です。

 部屋は、会議室二つぶち抜きなので、まあまあの広さ。もっとも、集まった人がいつもをはるかに凌ぐ人数だったため、最終的には手狭な雰囲気となってしまいましたが。
 競技用のリングと、調整用のリングをそれぞれ設営。準備が着々と進みます。

2006071601

2006071602

 参加者の皆さんが調整を行い、アニメイダーさんといしかわさんが打ち合わせを進め、僕はどっこいしょとばかりにタブレットとスピーカーを設置。気ままにBGMを鳴らしている中、2時ちょっと過ぎより自己紹介タイムに入ります。

 なにやら30人くらいの方がいらしています、すごい状態です。初お目見えの人も多いし、と言うことで、大会に先立ちまずは自己紹介タイム。KHR-2を購入したばかり、と言う方も見えられています。
 アニメイダーさんの仕切りで調整タイム再会。この位の頃合で、純粋に観戦のお客さんも見えられます。

 先に言うと、純粋に観戦のお客さんは入れ替わり立ち代りで、延べ10数人(3グループ)くらい見えられてました。
 最初にお客さんが見えられた時点で、観客席が無かったような状態だった訳ですが。来られていた方に、どこで知られたのか、楽しんでいただけたか確認できなかったのが心残り。自分は比較的手が空いてたので、次回は会場係をしなきゃいけませんね。

 そうこうしているうちに、2時40分より出場者向けに各競技の説明。アニメイダーさんの名調子が光ります。

「選手宣誓は誰がやるんですか」
「宣誓? そんなのやるの?」

 実況アニメイダーさんが石川委員長に確認されています。ええと、好バランスですね。
 15時、予定を5分ほど押して開会式。石川委員長の開会の挨拶のあと、選手宣誓を飛ばして、開会式は速攻で終了。いよいよ競技開始、まずは最初の競技、ダッシュの準備に入ります。

|

« 硝子のフリル、水晶のレース。(☆☆) | トップページ | わんだほーろぼっとか~にばる:ダッシュ2000 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/10982756

この記事へのトラックバック一覧です: わんだほーろぼっとか~にばる:開会:

« 硝子のフリル、水晶のレース。(☆☆) | トップページ | わんだほーろぼっとか~にばる:ダッシュ2000 »