« 晴海大橋を越えてゆけ(☆) | トップページ | 人心惑わすうででんわ。(☆☆) »

2006.08.17

ササキ研究所おもしろかった!(☆☆☆)

 というわけで本日放送のササキ研究所。録画していたのを、帰ってきてからいそいそと見ました。
 結論。面白かったー! なんていうかROBO-ONEスペシャルって言うより、わんだほ~な感じのノリでありました。

 とりあえずもう、ガ・キーンのテーマをバックにぺントが登場したのを見ただけで、なんていうか笑いが笑いがもう。ムテキングがロボットアニメに含まれるかどうかは要協議ですが(何人判るんだ)。
 品川庄司と極楽とんぼの加藤さんの方が、それぞれWR-07とペントとプティを操縦。ダッシュ・バトル・イーグル(簡易版)の三種目で、それぞれレトロ、マジンガア、ダイナマイザーと対決する、と云う趣向。
 ダッシュは自律ではなく操縦、バトルはダウンカウントなしでリングアウトのみ(ただしリングがとても狭い)など、競技のルールにはそれぞれ違いはありますが、どれもこれもぎっちぎちではないノリで面白かったですよー。すっかり解説の先川原さんがオチ担当と化してました。
 全般的にわんだほ~なノリで気楽に面白かったんですけども、映像は直前の第四回SPのものが出ていたりと流石に最新版。見終わってこれで本戦を見に来てくれる人が増えるといいなあ、と思う反面、アレ? 第十回の宣伝出てなかったなあ、と素に戻ってみたり。
 そうそう、最後のイーグルと云うか障害物競走で、KHRがボンボンを持ってずっと応援してるのが、すごい可愛かったですよ。あれはいい演出でした。

 まあ、気になった人はグーグルさんに聞いてみればすぐ判る事ですし。これで本戦を見に来てくれる人が増えると嬉しいですねー。

 かく言う自分はと言えば、マジンガアが胸のサインをそびやかして入場したりとか、プティの逆関節屈伸をひさびさに見たりとか、たぶん普通の人はあまり気にしないようなところでわくわくしてました(笑)。WR-07の武者震いへのリアクションとか。

 いやー、面白かった面白かったです。ロボ成分が足りなくなったら、また録画を見返そうと思います。

【追記】

 試しに母に見せてみたら喜んでましたよ。
 ダイナマイザーの運動性に、いたく感心していました。

|

« 晴海大橋を越えてゆけ(☆) | トップページ | 人心惑わすうででんわ。(☆☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

Snさん今日は。
この夏は東北に出張でして、
その合間合間で帰京し、
大会参加やTV収録などで大変でした。
お母様、さすがです。目が利きますね(笑)。
床のコンデションはこれまでのTV番組史上、
花やしきに並ぶ最悪なTerrainでしたが、
ダイナマイザー他(笑)の
動きも随分進化したんだなぁと感じました。
実は最後に階段の昇りと不整地そして
飛び降りスロープがあったのですが、
出来るロボットがダイナマイザー、
予備機含め2台だけでした。
んで、本番前に撤去。
勝利への階段なんで、ちょい残念でした。

投稿: とみい | 2006.09.01 18:49

 コメントありがとうございます! 収録などなど、いろいろお疲れ様でした。

 母に「日頃ロボットを見に言ってるって言うのは、こういう感じで」と説明させていただきました(笑)。この青いの動きが違う、と、ちょっと意外なほど熱心に見入っていました。

 最後の競技、そうすると最初はフルセットのイーグルだったんですね。スペシャルの時でも、階段に魔物がいたみたいなので、色々厳しかったのかも知れません…。

 次はいよいよ第十回で観戦させていただけるかと思います。バスツアーで参ります長井、楽しみにしております!

投稿: sn | 2006.09.01 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/11483552

この記事へのトラックバック一覧です: ササキ研究所おもしろかった!(☆☆☆):

« 晴海大橋を越えてゆけ(☆) | トップページ | 人心惑わすうででんわ。(☆☆) »