« アクアトークゲームプラス!(☆☆☆) | トップページ | 第四回ROBO-ONE Special観戦記【ダッシュ編】 »

2006.08.06

第四回ROBO-ONE Special観戦記【オープニング】

2006080601

 8月6日は、第四回ROBO-ONE Specialの開催日です。選手でもスタッフでもないのに色々下準備をやろうとして、いち早く会場入りしてみましたよ。その実、席が埋まって見られないのがいやだったので、早めに出撃した按配なんですが。
 川崎の駅前の再開発はかなり進んでいて。去年は広大な空間だったんですが、ビルが形になってきています。しかしT棟とかW棟とか書いてあるんですけど、それってビルが20本以上建ってるって意味ですかね。すごいなあ。

 会場に到達すると、ちょうど向こうからいらっしゃった梓さんにご挨拶。例のSIMPLE2000のアレの情報を教えて貰います。なんときのうのJ-classでは、会場でデモプレイが出来たとか。
 パンフを読むと、アリウスみたいなロボットの他、いしかわさんが仰っていた、全面的にはじめロボットなロボットの姿も。気になりますー。

「現実的すぎて爽快感がないって書いてありましたけど、やっぱり現実よりもっさりしてますよね」
「開発してる時は現実的だったけど、ロボットの進歩がゲームを追い抜いちゃったんじゃないでしょうか」

2006080602

 そうこうしながら待っていたのですが、45分になっても始まる気配が見えず…… 何事? と思っていたら、先川原さんからのコメントが。「山手線と京浜東北線が人身事故で、ロボット操縦者の方が到着していないようです」との由で。ええええー!?
 混乱のうちに11時。開会のアナウンスが流れます。まずはKHR-2の新作デモ。五体のKHR-2戦隊による、片手腕立て伏せやジャンプまで含む新作のデモです。
 順繰りに側転…… なんですけど、側転終了すると向きがちょっと変わってますよ。二体で同時に側転して、回転すると45度ほど斜めに立っています。角度が同じと言う事は、意図的にやっているはず。なんかものすごく密かに、すごいことやってる感じです。

 まずは西村委員長のご挨拶から。宇宙大会を見越しての大会、と言う事で、ROBO-ONEダッシュのゴールには地球が描いてあるのだそうです。確かに地球がありますねー。地球センサーがあれば簡単に行けるのでは、との事。
 また昨日のJ-Classを踏まえ、今後は地域や家族で楽しめる競技として、ROBO-ONEバトルボール(仮名)の競技練習も行われるとのこと。これはイーグルの前に行われるとの由。

 さてこのあとはいよいよ競技開始。まずはROBO-ONEダッシュからです。

|

« アクアトークゲームプラス!(☆☆☆) | トップページ | 第四回ROBO-ONE Special観戦記【ダッシュ編】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/11309089

この記事へのトラックバック一覧です: 第四回ROBO-ONE Special観戦記【オープニング】:

« アクアトークゲームプラス!(☆☆☆) | トップページ | 第四回ROBO-ONE Special観戦記【ダッシュ編】 »